ガーナ共和国アシャンティ王国の学者がコフィー・アナン(元)国連事務総長の葬儀を王と同格の「国葬」にするべきと主張(2018年8月)神聖なる「黄金の剣」の名を称号として授与されているため

 報道によりますと、ガーナ共和国アシャンティ王国の学者が、2018年8月18日に薨去したコフィー・アナン(元)国際連合事務総長(Kofi Annan)の葬儀を、アシャンティ王と同格の「国葬」にするべきと主張しているようです。

 

 (英語)Kofi Annan earns traditional burial rite typical of Asante Kings – 3newsgh
 (英語)Kofi Annan to receive special burial akin to Asante kings – The Nubian Times
 (英語)Kofi Annan earns traditional burial rite typical of Asante Kings – Historian | General News 2018-08-20

 

 2002年にコフィー・アナン氏は、アシャンティ王オトゥムフォ・オセイ・トゥトゥ2世陛下(アシャンティ皇帝 : His Royal Majesty Otumfuo Osei Tutu II, King【Emperor】 of the Ashanti Kingdom【Empire of Ashanti】【Asantehene of Asante】, Kumasehene of Kumasi)より、王が戴冠時などに使う神聖なる「黄金の剣」(Busumuru【ブスムル?】 または Busumro【ブスムロ?】 と表記されています)の名前を称号として受けていることが根拠として挙げられています。
 この名称を授与すること自体が前例のなかったことなので、葬儀に関することも前例がないわけですが、どのような結論が出るでしょうか。

 なお、下記記事によると、葬儀(ガーナでの正式な葬儀?)については、(ガーナにいる)遺族(といっても日本人の感覚では遠い親戚かもしれませんが)が正式に陛下に薨去を報告してからということです(またアナン氏は「chief」となっているので、アシャンティでの状況はよくわからないのですが、首長の位を継いでいることになっているのかもしれません。ともあれ死亡表記を「薨去」にしました)。

 (英語)Annan's funeral arrangement to be announced after Otumfuo's meeting with family | General News 2018-08-20

 

その他アナン氏死去の報道:
 (英語)How Kofi Annan earned tittle ‘Busumuru’ from Asantehene – Otec FM Online
 見出しにくだんの「Busumuru」を持ってきています(が、その話はほんの少しです)。
 
 (英語)Kofi Annan's death; Ghana flag to fly at half-mast for one week – Graphic Online

 

2002年に称号を授与されたときの報道など:

 (英語:国際連合公式サイト)In Ghana, Annan receives honorary title from Ashanti people | UN News

Last year, while visiting Sierra Leone, Mr. Annan also received a traditional title, equivalent to a “great warrior,” in recognition of his work.

 シエラレオネでも称号を受けているようですが、どのくらいの格式かは不明(国連のサイトでアフリカの称号について考えることになろうとは……)。
 なお「Busumuru」表記です。

 (英語)Ghana: Busumuru Kofi Annan – allAfrica.com
 こちらも「Busumuru」表記です。

 (英語)Asantehene confers rare title on U.N. sec-general | General News 2002-08-16
 こちらは「Busumro」表記です。

 

高円宮家の絢子女王殿下と守谷慧 氏の「納采の儀」がおこなわれる(2018年8月)

 2018年8月12日、高円宮家の絢子女王殿下(あやこ : Her Imperial Highness Princess Ayako of Takamado)と、守谷慧氏(もりや けいKei Moriya)の「納采の儀」がおこなわれました。

※「納采の儀」の日時は予定通り。

 

 納采の儀 – 宮内庁

 絢子さまと守谷さん 結納にあたる「納采の儀」 | NHKニュース

高円宮家の三女の絢子さまと、東京の大手海運会社に勤務する守谷慧さんの結納にあたる「納采の儀」が行われ、お二人の婚約が正式に決まりました。

「納采の儀」は、一般の結納にあたる皇室の行事で、12日午前10時前、守谷さんの使いで親族の近藤達也さんがモーニング姿で高円宮邸に到着しました。続いて、薄い水色のシルクのワンピースを着た絢子さまと、母親の久子さまが待たれる故高円宮さまの肖像画のある応接室で、「納采の儀」が行われました。

 

 絢子女王殿下と憲仁親王妃久子殿下(ひさこHisako : Her Imperial Highness The Princess Takamado)は、天皇陛下(明仁あきひと : Emperor Akihito : His Majesty【His Imperial Majesty】 The Emperor)と皇后陛下(美智子みちこMichiko : Her Majesty【Her Imperial Majesty】 The Empress)に「納采の儀」をおこなったことを報告。
 夕方には、守谷慧氏ら父子が両陛下を訪問。

 結婚式は今年【2018年】10月29日に明治神宮にておこなわれる予定。

 

記事(英語):ガーナ共和国でもっとも裕福な四人の王(アシャンティ王、アキーム・アブアクワ王、アソグリ国王、ドーマア王)

 (英語)The 4 richest kings in Ghana ▷ YEN.COM.GH

 

 ガーナ共和国でもっとも裕福な四人の王の簡単な記事です。

 おなじみの、
 アシャンティ王オトゥムフォ・オセイ・トゥトゥ2世陛下(アシャンティ皇帝 : His Royal Majesty Otumfuo Osei Tutu II, King【Emperor】 of the Ashanti Kingdom【Empire of Ashanti】【Asantehene of Asante】, Kumasehene of Kumasi)、

 アキーム・アブアクワ王オサグイェフオ・ナナ・アモアティア・オフォリ・パニン陛下(His Royal Majesty Osagyefuo Nana Amoatia Ofori Panin, Okyenhene【King of Akyem Abuakwa】)、

 アソグリ国王トグベ・アフェデ14世陛下(His Royal Majesty Togbe Afede XIV, Agbogbomefia【King】 of the Asogli State)、
 国レベルの族長会議の議長(詳細は知りませんが、ガーナ共和国憲法で規定されているらしい)を務めていたり、アフリカ・ワールド航空の代表創始者だったりするそうです(About Us – Africa World Airlines)。
 「Asogli State」は伝統的な地域名で国家の州などではなく、また地域と呼ぶには下位区分や下位首長も多いようなので、とりあえず「アソグリ国」としました。
 また、アソグリ国公式サイトの超簡単な王室紹介ページ(ROYAL FAMILY)によれば、同陛下は14代目の王で、表記の XIV はそこから来ているのではないかと思います。
 陛下の公式サイトは、 Togbe Afede : Agbogbomefia of Asogli State | …making the difference のようです。

 ドーマア王オサグイェフオ・アグイェマン・バドゥ2世陛下(His Royal Majesty Osagyefo Agyeman【Agyemang】 Badu II, Dormaahene【King of Dormaa】)、
 裁判官だったり、ガーナ・プレミアリーグのサッカーチーム「Aduana Stars F.C.」のオーナーだったりするようです。

 

ベトナム国家主席が2018年5月29日~6月2日の日程で国賓として来日予定。天皇(明仁)・皇后(美智子)両陛下との会見予定あり(2018年5月)

 2018年5月29日~6月2日の日程で、ベトナム社会主義共和国国家主席チャン・ダイ・クアン閣下(His Excellency Mr Trần Đại Quang)が国賓として来日予定。

 天皇陛下(明仁あきひと : Emperor Akihito : His Majesty【His Imperial Majesty】 The Emperor)と皇后陛下(美智子みちこMichiko : Her Majesty【Her Imperial Majesty】 The Empress)は会見の予定があるそうです。

 

 クアン・ベトナム社会主義共和国主席の訪日 | 外務省

1 チャン・ダイ・クアン・ベトナム社会主義共和国主席(H.E. Mr. Tran Dai Quang, President of the Socialist Republic of Viet Nam)及び同令夫人は,国賓として訪日します。クアン国家主席夫妻は5月29日,日本に到着し,6月2日離日します。

2 滞在中,天皇皇后両陛下は,クアン国家主席及び同令夫人と御会見になるほか,宮中晩餐を催されます。また,安倍晋三内閣総理大臣は,同国家主席と会談し,夕食会を催す予定です。

 

天皇(明仁)陛下が中華人民共和国国務院総理【首相】 李克強 閣下と会見(2018年5月)

 2018年5月10日、天皇陛下(明仁あきひと : Emperor Akihito : His Majesty【His Imperial Majesty】 The Emperor)は、訪日している中華人民共和国国務院総理李克強閣下(り こくきょう : His Excellency Mr Li Keqiang)と会見しました。

 

 ご引見(中華人民共和国国務院総理「公賓」)(御所) – 宮内庁

 天皇陛下 中国の李克強首相と懇談 | NHKニュース