訃報(2021年8月29日):ベルギーのジャック・ロゲ伯爵が薨去(1942~2021)国際オリンピック委員会【IOC】会長(任:2001~2013)名誉会長

 2021年8月29日、ベルギー王国のジャック・ロゲ伯爵(Count Jacques Rogge : Graaf Jacques Rogge)が薨去した模様です。
 1942年5月2日生まれの79歳。

 2001年~2013年に国際オリンピック委員会【IOC】会長を務め、その後に名誉会長となっています。

 貴族関連の話ですが、どうもはっきりしないところがありますが。
 1992年にベルギー貴族の騎士に個人として叙されることが発表され、翌1993年に叙されています。
 また、2002年にベルギー貴族の伯爵に個人として叙されることが発表され、翌2003年に叙されています。
 これが一代貴族かというと、微妙なところで、個人として騎士の称号に叙された段階で、称号は個人だが世襲貴族に編入されているという書かれ方をしているものもあり、ここの正式なドキュメントが気になるところです。
 子供たちに関する情報がないので、彼らに関する正式な表記があればはっきりするかもしれません(世襲貴族に編入されている場合、 Écuyer になっているのではないかと思いますが……)。

 

 IOCのジャック・ロゲ前会長が死去 79歳 | オリンピック・パラリンピック | NHKニュース

 (英語:国際オリンピック委員会【IOC】公式サイト)IOC announces passing of former IOC President Jacques Rogge – Olympic News

IOC MEDIAさんはTwitterを使っています 「It is with great sadness that the International Olympic Committee (IOC) announces the passing of former IOC President Count Jacques Rogge. He was 79 years old.  https://t.co/3bVyhbnBP3」 / Twitter

 

追加リンク:
ANNnewsCH(ANN NEWS):
IOCのロゲ前会長が死去 東京五輪開催決定を発表(2021年8月30日) – YouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です