訃報(2020年8月13日):オルレアン=ブラガンサ公子ウード【エウデス】殿下が薨去(1939~2020)ブラジル帝室ヴァソウラス系統当主ルイス殿下の弟

 2020年8月13日、オルレアン=ブラガンサ公子ウード【エウデス】殿下(His Royal Highness Prince Eudes of Orléans-Braganza)が薨去したようです。
 1939年6月8日生まれの81歳。

 (旧)ブラジル帝室ヴァソウラス系統当主のルイス殿下のすぐ下の弟ですが、結婚時に自身と子孫の継承権を放棄。現在は弟のベルトランド殿下がブラジル皇太子となっています。
 長男のルイス・フィリペ殿下は2018年に選挙で当選しています。
関連:
 オルレアン=ブラガンサ公子ルイス・フィリペ殿下がブラジル下院議員に当選した模様(2018年10月)ブラジル皇帝位継承権は保有せず

 

 (ポルトガル語)Eudes de Orleans e Bragança morre no Rio, aos 81 anos | Rio de Janeiro | G1

 (英語)Eurohistory: The Passing of a Brazilian Royal: Prince Eudes of Orléans and Bragança (1939-2020)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です