セルビアのユーゴスラビア王子ウラジミール殿下が「君主政主義者戦線」を結成と発表。集団横断型の組織を目指す模様(2019年11月)

 現在セルビア王室を称するユーゴスラビア王室の一員、ユーゴスラビア王子ウラジミール殿下(His Royal Highness Prince Vladimir of Yugoslavia / Serbia)が、「君主政主義者戦線」を結成と発表されています。
 集団横断型の組織を目指す模様で、目的はセルビア共和国の多方面における多数の問題の解決、ということのようです。
 欲張りなのでは……。

 なお、ウラジミール殿下は、「カール・ウラジミールKarl Vladimir)」などの表記も多いです。
 現在セルビア王室を称する(旧)ユーゴスラビア王室当主/ユーゴスラビア皇太子【セルビア皇太子】アレクサンダル2世殿下(His Royal Highness Crown Prince Alexander II of Yugoslavia / Serbia)の従弟の一人です。

 

 (セルビア語)Princ Vladimir Karađorđević osniva Monarhistički front

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です