メキシコ皇帝マクシミリアンに関する展示会開会に、ハプスブルク家のカール・フィリップ【カルロス・フェリペ】大公殿下が臨席(2019年8月?9月?)ハプスブルク家のメキシコ皇帝を望む人々から支持されている人物

 (スペイン語)Acude descendiente de Maximiliano a inauguración de exposición en el Borda | Diario de Morelos

 

 メキシコ合衆国モレロス州のボルダ庭園で、メキシコ皇帝マクシミリアンに関する展示会が開始され、開会式にハプスブルク家のオーストリア大公カール・フィリップ殿下(オーストリア皇子 : ハンガリー王子 : ベーメン王子 : His Imperial and Royal Highness Archduke Karl Philipp of Austria, Prince Imperial of Austria, Prince Royal of Hungary and Bohemia : カルロス・フェリペ・デ・アブスブルゴ=ロレナ・イ・アレンベルグCarlos Felipe de Habsburgo-Lorena y Arenberg)が臨席したようです。

 大公殿下は、ハプスブルク家の皇帝(カルロス1世)を望む君主政主義者の人々(超少数ですけど)から支持されている人物です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。