スコットランド紋章院が、ジョン・マイケル・ベイリー=ハミルトン・ビュカナン氏をビュカナン氏族長として確認(2018年9月)337年ぶりの氏族長

 報道によりますと、スコットランド紋章院は、ジョン・マイケル・ベイリー=ハミルトン・ビュカナン氏(John Michael Baillie-Hamilton Buchanan)が、空位だったビュカナン氏族長であると確認したようです。

 

 (英語)Clan Buchanan appoints its first chief since 1681 – BBC News

 

 確認まで20年以上かかったとのこと。

 1681年に、第19代氏族長のジョン・ビュカナンJohn Buchanan)が後継者なしで没して以来、337年間、氏族長は空位でしたが、今回の紋章院の確認で、空位時代が終わるようです。

https://www.bbc.co.uk/news/uk-scotland-45… – Council of Scottish Clans & Associations | Facebook

 

 なおビュカナン氏族の団体のひとつでは、今回選出された氏族長を第23代としており、

 Chief — The Clan Buchanan

In September 2018 John Michael Buchanan was confirmed by the Lord Lyon King of Arms, head of the Lyon Court in Scotland as 23rd Chief of the Name and Arms of Buchanan. He is the first Chief of the Clan in 337 years.

 こちらは、ジョン・ビュカナンを第22代とするカウントを採用しているようです。

 

コメントを残す