フランス領ウォリス・フツナの三王国が、フランス領ポリネシア側が求めていたレアアースなどの海底資源探索・採掘を拒否(2018年9月)

 フランス領ウォリス・フツナの三王国が、フランス領ポリネシア側が求めていたレアアースなどの海底資源探索・採掘を拒否したようです。

 

Les Rois de Futuna disent non à toute mission et explorations des ressources sous-marines – YouTube

 

 (英語)Futuna rejects seabed exploration and mining | RNZ News
 (英語)Futuna rejects seabed exploration and mining

 

※彼らの拒否で決まるものなのかいまいちわかりませんが。

 記事によると、フランス領ポリネシアが各地でおこなった採掘の“ネガティブ・インパクト”をウォリス・フツナで繰り返させたりしないということです。

 記事には名前がありませんが、「The king of Sigave」(シガベ王)は、エウフェニオ・タカラEufenio Takala)という人物だと思われます(現地発音はまったくわかりません)。

 

コメントを残す