サモア独立国首相が2018年5月13日~5月18日の日程で公式実務訪問賓客として来日予定。天皇(明仁)・皇后(美智子)両陛下との会見予定ありとのこと(2018年4月)

 2018年5月13日~5月18日の日程で、サモア独立国首相・外務貿易大臣・警察大臣・司法長官トゥイラエパ・ルペソリアイ・ネイオティ・アイオノ・サイレレ・マリエレガオイ閣下(The Honourable Tuilaepa Lupesoliai Neioti Aiono Sailele Malielegaoi)が公式実務訪問賓客として来日予定。
 天皇陛下(明仁あきひと : Emperor Akihito : His Majesty【His Imperial Majesty】 The Emperor)と皇后陛下(美智子みちこMichiko : Her Majesty【Her Imperial Majesty】 The Empress)は会見の予定があるそうです。

 

 トゥイラエパ・サモア独立国首相兼外務貿易大臣の訪日 | 外務省

1 5月13日から16日まで,トゥイラエパ・ファティアロファ・ルペソリアイ・サイレレ・マリエレガオイ・サモア独立国首相兼外務貿易大臣(H.E.Mr. Tuilaepa Fatialofa Lupesoliai Sailele Malielegaoi, Prime Minister and Minister of Foreign Affairs and Trade of the Independent State of Samoa)及び同令夫人が公式実務訪問賓客として訪日します。

2 滞在中,天皇皇后両陛下は,トゥイラエパ首相及び同令夫人を御引見になります。また,安倍晋三内閣総理大臣は,トゥイラエパ首相と会談し,夕食会を催す予定です。

 南洋の例により、名前表記がたくさんあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です