63歳(2018年4月13日):ウガンダ共和国内のブガンダ王ロナルド・ムウェンダ・ムテビ2世陛下が63歳を迎え、各地を巡幸。銃(?)を持った兵士が護衛? キリスト教/ローマ・カトリック教会のマサカ司教ジョン・バプティスト・カッグワ座下が礼拝【ミサ】をおこなう

 2018年4月13日、ブガンダ王ロナルド・ムウェンダ・ムテビ2世陛下(His Majesty Ronald Muwenda Mutebi II, Kabaka【King】 of Buganda)が63歳を迎えるのに伴い、陛下はブガンダ王国内の各地域を巡幸したようです。

 写真からは兵士が護衛にあたっていますが、一人は銃(?)を持っているように見えます。

 また、キリスト教/ローマ・カトリック教会のマサカ司教ジョン・バプティスト・カッグワ座下(Bishop John Baptist Kaggwa, Bishop of Masaka)は、同教区にて、陛下のスピーチの後に礼拝【ミサ】をおこなった模様。

 ロナルド・ムウェンダ・ムテビ2世陛下の誕生日については、少し前に2018年の王の誕生日を祝う催しなどがおこなわれています(KABAKA’S BIRTHDAY RUN 2018 とか)。

 

 (英語)Kabaka in Masaka for his 63th birthday fete today – Daily Monitor

 

Daily Monitorさんのツイート: "Kabaka in Masaka for his 63th birthday fete today https://t.co/TpIu75RmPg #MonitorUpdates"

 

Daily Monitor – Kabaka in Masaka for his 63th birthday… | Facebook

 

関連:
 ウガンダ共和国内のブガンダ王ロナルド・ムウェンダ・ムテビ2世陛下が、誕生日に関連する催しで、「地図」に関する懸念を表明。同共和国内の他の地域(?)などが記載されているのに、ブガンダ王国が記載されていない模様(地図未確認)(2018年4月)

コメントを残す