ルーマニア王室から新年【2018年】へ向けたメッセージ(2017年12月)

 2017年12月5日に旧ルーマニア王ミハイ1世陛下(His Majesty King Michael IMihai I】 of Romania)が崩御したルーマニア王室から、新年【2018年】へ向けたメッセージが公開されています。

関連:
 ミハイ1世陛下の国葬

 

 (ルーマニア語:ルーマニア王室公式ニュース配信サイト)Familia Regală vă urează la mulți ani! | Familia Regală a României / Royal Family of Romania

 

 ルーマニア王室当主となったルーマニア王位守護者マルガレータ陛下(Her Majesty Margareta, the Custodian of the Crown of Romania : ルーマニア皇太子マルガレータ殿下 : Her Royal Highness Crown Princess Margareta of Romania)と夫のルーマニア王子ラドゥ殿下(His Royal Highness Prince Radu of Romania)はもちろんですが、マルガレータ陛下の妹の、エレーナ王女殿下(Her Royal Highness Princess Elena of Romania)、ソフィア王女殿下(Her Royal Highness Princess Sofia of Romania)、マリア王女殿下(Her Royal Highness Princess Maria of Romania)のほか、称号を剥奪されているイリーナ元王女(Irina Walker)の名も並んでいます。
※もともと公式サイトの方でも王室メンバーに含まれています。

 名前の羅列よりメッセージの方が短いですが、ミハイ1世陛下の名がないことが重いといえます。

 来年のルーマニア王室、というかマルガレータ陛下とラドゥ殿下は、ミハイ1世陛下の存在抜きで社会的立場を維持できるかどうかの正念場を迎えることでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です