訃報(2023年9月9日):南アフリカ/ズールー人のブテレジ氏族長マンゴスツ・ブテレジ王子が薨去(1928~2023)インカタ自由党【IFP】創設者

 2023年9月9日、南アフリカ共和国のブテレジ氏族長マンゴスツ・ブテレジ王子(Prince Mangosuthu Gatsha Buthelezi, Inkosi of the Buthelezi clan)が薨去したようです。
 1928年8月27日生まれの95歳。

 南アフリカ内務大臣、国会議員、クワズールー自治区首相を務め、インカタ自由党【IFP】創設者です。
 また、先代のズールー王の おじ で、1954年から薨去に至るまで長期に渡ってズールー王国宰相を務めています。

 南アフリカ共和国大統領マタメーラ・シリル・ラマポーザ閣下(Matamela Cyril Ramaphosa)より、クワズールー・ナタル州のウルンディで、特別公的葬儀のカテゴリー1での葬儀が宣言されています。
 (英語:南アフリカ政府 公式ウェブサイト)President Cyril Ramaphosa declares Special Official Funeral Category 1, to honour Prince Mangosuthu Buthelezi | South African Government
 大統領経験者として、ジェイコブ・ズマカレマ・モトランテタボ・ムベキが、政治家として、ジュリアス・マレマフロイド・シヴァンブバントゥー・ホロミサなど他党の指導者を含む多数が、ナイジェリアよりオルシェグン・オバサンジョ元大統領が参列。

 

SABC News:
Prince Mangosuthu Buthelezi | Political stalwart has passed on – YouTube

 

SABC News:
Funeral Service of Prince Mangosuthu Buthelezi – YouTube

 

SABC News:
Prince Mangosuthu Buthelezi | Remembering Prince Mangosuthu Buthelezi – YouTube

 

SABC News:
Prince Mangosuthu Buthelezi | The Life and Times – YouTube

 

Eyewitness News:
In memory of Prince Mangosuthu Buthelezi (1928-2023) – YouTube

 

 (英語)IFP founder Mangosuthu Buthelezi has died – The Mail & Guardian
 (英語)This is how Prince Mangosuthu Buthelezi will be buried on Saturday
 (英語)Mangosuthu Buthelezi's burial marks the end of an era | City Press
 (英語)Prince Mangosuthu Buthelezi’s death a ‘big loss’ for Africa, says friend and former Nigerian president Olusegun Obasanjo
 (英語)IFP Memorial Service – Message by HRH Prince Ntuthukoyezwe Zuzifa Buthelezi on behalf of the Buthelezi Family – The Prince Mangosuthu Buthelezi Foundation

 

関連:
 南アフリカ/ズールー人の新たなブテレジ氏族長に先代の子息ズジファ・ブテレジ王子殿下が選出(2023年12月)
 南アフリカ/ズールー王国の宰相にトゥラシズウェ・ブテレジ閣下が任命される(2024年1月)前任の故・マンゴスツ・ブテレジ王子とは血縁関係はない模様

訃報(2023年1月15日):インド君主諸家/ハイデラバード藩王位継承者バルカト・アリー・ハーン殿下(ムカッラム・ジャー)(アーサフ・ジャー8世)が薨去(1933~2023)

 2023年1月15日、インドのハイデラバード藩王位継承者バルカト・アリー・ハーン殿下(アーサフ・ジャー8世 : His Exalted Highness Mir Barakat Ali Khan, Asaf Jah VIII : ムカッラム・ジャーMukarram Jah)が、トルコのイスタンブールで薨去したようです。
 1933年10月6日生まれの89歳。

 英国植民地の中で最大の領域を誇った、かつてのハイデラバード藩王国の藩王位の継承者です。

 薨去に伴い、子息のアズメット・アリー・ハーン殿下(アーサフ・ジャー9世Azmet Ali Khan, Asaf Jah IX : アズメット・ジャーAzmet Jah)が新たな継承者となります。
 1960年7月23日生まれの63歳。

 

 (英語)Mukarram Jah, Eighth Nizam of Hyderabad, Passes Away

 

追記:
 戴冠式の報道が出ています。

 (英語)In Hyderabad, Azmet Jah coronated as successor of Mukarram

Hyderabadnews Urdu:
Update Video of Nawab Azmat Jah's Coronation Ceremony @ Chowmahalla Palace – YouTube

 

関連:
 インド君主諸家/ハイデラバード王位継承者アズメット・アリー・ハーン殿下(アズメット・ジャー)の一族が、別の人物を擁立(2023年2月~3月)

訃報(2022年12月29日):バーデン辺境伯マクシミリアン殿下(マックス・フォン・バーデン)が薨去(1933~2022)英国王チャールズ3世陛下のいとこ

 2022年12月29日、バーデン辺境伯マクシミリアン殿下(マックス・フォン・バーデン : His Royal Highness MaximilianMax】, Margrave of Baden : Max von Baden)が薨去した模様。
 1933年7月3日生まれの89歳。

 母親の故ギリシャ・デンマーク王女セオドラ殿下が、故エディンバラ公爵フィリップ王子殿下の姉なので、英国王チャールズ3世陛下のいとこにあたります。

 薨去に伴い、継嗣のベルンハルト殿下(Bernhard)が、当主などの地位を継承。
 また、ベルンハルト殿下の長男、レオポルト殿下(Leopold)がバーデン大公世子となります。

 (ドイツ語)Haus Baden

 

 (英語)Maximilian, the son of Prince Philip's sister Theodora of Greece and Denmark, passes away  | Daily Mail Online

 

訃報(2022年12月11日):ハワイ王女アビゲイル・キノイキ・ケカウリケ・カワナナコア殿下が薨去(1926~2022)ハワイ州知事は半旗掲揚を指示

 2022年12月11日、ハワイ王女アビゲイル・キノイキ・ケカウリケ・カワナナコア殿下(Her Royal Highness Princess Abigail Kinoiki Kekaulike Kawānanakoa of Hawaii)が薨去した模様です。
 1926年4月23日生まれの96歳。

 アメリカ合衆国ハワイ州知事ジョシュ・グリーン閣下(Governor Josh Green, M.D.)は、薨去に伴い、アメリカ合衆国国旗およびハワイ州州旗の半旗掲揚を指示しました。

 同王女をハワイ王室当主およびハワイ王位継承者と見る立場もありましたが、後継は特におらず、指名などもされてはいなさそうです。
 これにより、(おそらく)王室当主と見なされる可能性のある人物は二人になったかと思います。

 

 (ハワイ州知事 公式サイト)Governor Josh Green, M.D. | Office of the Governor – News Release: Governor Green Issues Flag Order in Honor of Late Princess Abigail Kawānanakoa

Governor Josh Green, M.D.さんはTwitterを使っています: 「Jamie and I are deeply saddened by the loss of Princess Abigail Kinoiki Kekaulike Kawānanakoa. I have ordered that the United States flag and the Hawaiʻi state flag be flown at half-staff until sunset on Sunday, December 18, 2022. https://t.co/y80tOwYpDY」 / Twitter

Jaime and I are deeply saddened by… – Governor Josh Green | Facebook

 

イオラニ宮殿からの発表:
Iolani Palace, Kawananakoa ohana to make important announcement | #LIVE: The family of Abigail Kawananakoa will be making a “very important announcement.” #HINews #HNN | By Hawaii News Now | Facebook

 

KHON2 News:
Princess Kawananakoa praised for her generosity – YouTube

 

 (英語)Abigail Kawananakoa, ‘the last alii’ and a lifelong champion of Native Hawaiian causes, dies at 96
 (英語)Hawaii’s Princess Abigail passes away at age 96 | KHON2
 (英語)Hawaiian princess Abigail Kinoiki Kekaulike Kawānanakoa dies

 (英語)Russian Legitimist Notes With Regret The Death of Princess Abigail Kinoiki Kekaulike Kawānanakoa — The Russian Legitimist

 

KHON2 NewsさんはTwitterを使っています: 「https://t.co/15EtHbU7t7」 / Twitter

KHON2 News – The Kawānanakoa family announced that… | Facebook

 

New York PostさんはTwitterを使っています: 「'Last Hawaiian princess' dead at 96 https://t.co/erzgtGmDSW https://t.co/Ng3pZGd0VZ」 / Twitter

訃報(2022年11月24日?):南アフリカ伝統的君主/ズールー王の即位に貢献したムボンギセニ王子が暗殺される。王の側近暗殺はこの三ヶ月で三人目の模様

 南アフリカ共和国の伝統的君主であるズールー王の一族で側近の、ムボンギセニ・ズールー王子(Prince Mbongiseni Zulu)が暗殺されたと報道されています。
 インカタ自由党(IFP)所属で南アフリカ共和国議会の議員も務めていたことがあるようです。

 

 (英語)Police probe murder of Prince Mbongiseni Zulu | eNCA

eNCAさんはTwitterを使っています: 「Police probe murder of Prince Mbongiseni Zulu https://t.co/3IhoqD8yrY」 / Twitter

 

 (英語)Senior Zulu Prince close to King Misuzulu KaZwelithini assassinated in Nongoma

IOL NewsさんはTwitterを使っています: 「Senior Zulu Prince close to King Misuzulu KaZwelithini assassinated in Nongoma https://t.co/hzMAT0r0yP」 / Twitter

 

 (英語)Zulu adviser who helped King Misuzulu ascend to throne shot dead

Times LIVEさんはTwitterを使っています: 「Police have been urged to speedily investigate after a senior member of the Zulu royal family close to King Misuzulu KaZwelithini was assassinated. https://t.co/OUVSgOvvYB」 / Twitter

 

 南アフリカ共和国の伝統的君主であるズールー王には、ミスズールー陛下が先月戴冠、戴冠式に参列したラマポーザ大統領より王位の承認証明書も手渡されていました。

関連:
 戴冠式(2022年10月29日):南アフリカ伝統的君主/ズールー王ミスズールー陛下の戴冠式。4万人。大統領・州首相・エスワティニ王(スワジランド王)ムスワティ3世陛下・ケープタウン大主教らが参列

 一方、先代の王の庶長子らしい、シマカデ・ズールー王子(Prince Simakade Zulu)という人物が、自分こそ正統な継承者と主張するなど、ミスズールー陛下の戴冠までにいろいろとあり、ムボンギセニ王子らの即位に向けた尽力があったということです(なお争いは継続中)。

 また、9月と10月にも王の側近が暗殺されているようです。