スワジランド王ムスワティ3世陛下が、同国国名を「エスワティニ」(エスワティニ王国?)に変更したと宣言(2018年4月)

 2018年4月19日、スワジランド王ムスワティ3世陛下(His Majesty King Mswati III of Swaziland)は、同国の国名「スワジランド(Swaziland)」から「エスワティニ(eSwatini)」に変更したと宣言したようです。
 英国のBBC報道では、 the Kingdom of eSwatini と書いてあるので、「エスワティニ王国」との表記にしておきます(いろいろ疑問もないわけではありませんが)。

 

 「スワジランド」から「エスワティニ」に国名変更 国王が宣言 | NHKニュース

ムスワティ3世は19日、イギリスからの独立50周年、さらには自身の誕生日を祝う記念式典で演説し、国名を「エスワティニ」に変更したと宣言しました。

「エスワティニ」は地元の言葉で「スワジ人の土地」という意味で、ムスワティ3世は集まった大勢の市民に対し、「アフリカの国々は、独立を勝ち取った際に、植民地化される前の国名に変更してきた。われわれも本来の国名に戻さなければならない」と述べました。

スワジランドを管轄する在南アフリカの日本大使館によりますと、今後、日本政府としてもスワジランドの国名変更を承認するための検討を始めるということです

 

 (英語)Swaziland king renames country 'the Kingdom of eSwatini' – BBC News

 

訃報(2018年4月17日):“サー”・ピーター・アンソン準男爵海軍少将、卒去(1924~2018)

 2018年4月17日、英国の連合王国準男爵、“サー”・ピーター・アンソン準男爵海軍少将(第7代準男爵 : Rear Admiral Sir Peter Anson, CB, DL, 7th Baronet)が卒去したようです。
 1924年7月31日生まれの93歳。
 爵位保有者も出しているアンソン家の一員です。

 卒去に伴い、長男のフィリップ・アンソン氏(Philip Anson)が第8代準男爵となっていると思われます。

 

 (英語)Sir Peter Anson dies aged 93 | News | Farnham Herald
 (英語)ANSON – Deaths Announcements – Telegraph Announcements

訃報(2018年4月4日):英国のテンプル・オブ・ストー伯爵未亡人エリザベスが薨去(1928~2018)第8代テンプル・オブ・ストー伯爵の未亡人

 2018年4月4日、英国のテンプル・オブ・ストー伯爵未亡人エリザベスElizabeth, Countess Temple of Stowe)が薨去したようです。
 1928年11月17日生まれの89歳。

 2013年に薨去した英国の連合王国貴族/第8代テンプル・オブ・ストー伯爵ウォルター・グレンヴィル・テンプル=ゴア=ラングトン閣下(Walter Grenville Temple-Gore-Langton, 8th Earl Temple of Stowe)の二人目の妻で未亡人です。

 

 (英語)TEMPLE OF STOWE – Deaths Announcements – Telegraph Announcements

訃報(2018年4月9日):ドイツ最高齢女性(112歳)、エーデルガルト・フーバー・フォン・ゲルスドルフ、卒去(1905~2018)

 2018年4月9日、ドイツ連邦共和国の最高齢女性、エーデルガルト・フーバー・フォン・ゲルスドルフEdelgard Huber von Gersdorff)がカールスルーエで卒去した模様。
 1905年12月7日生まれの112歳。

 

 (ドイツ語)Älteste Frau Deutschlands gestorben: Karlsruherin wurde 112 Jahre alt | Karlsruhe | Baden-Württemberg | SWR Aktuell | SWR.de
 (ドイツ語)Älteste Frau Deutschlands gestorben | evangelisch.de

訃報(2018年4月6日?):スワジランド王の8人目の妻インコシカティ・ラマサンゴ【センテニ・マサンゴ】が自殺か。アミトリプチリンの大量摂取(40カプセル?)。近年の不遇や、一週前に姉の葬列に参列を許されなかったなどの情報(2018年4月)

 2018年4月6日、スワジランド王ムスワティ3世陛下の8人目の妻“インコシカティ”・ラマサンゴInkhosikati LaMasangoセンテニ・マサンゴSenteni Masango)が死亡しているのが発見されたようです。
 抗うつ剤などに用いられるアミトリプチリンの大量摂取(40カプセル?)が原因とみられています。
 1981年頃に生まれたとの情報がありますが、こちらでは確定できていません。
 1999年にスワジランド王ムスワティ3世陛下の8人目の妻に。二人の間には二王女。

 近年の王室内での不遇や、今月【4月】1日の姉ノンブソ・マサンゴNombuso Masango)の葬儀への参列が許されなかったなど、下記記事中には自殺の原因ではないかと思われる情報があります。

 

記事:
 (英語)UPDATE: Royal family announces funeral for King Mswati's queen | Mpumalanga News
 (英語)King Mswati’s 8th wife commits suicide following ‘abuse’ | The Citizen
 (英語)Swazi royal family announces funeral for King Mswati’s queen | The Citizen
 (英語)Swaziland King Mswati's Eighth Wife, Senteni Masango Commits Suicide | Mwakilishi.com
 (英語)Swazi king’s wife took overdose | News24
 (英語)King Mswati’s eighth wife, Senteni Masango, laid to rest today – Face2Face Africa