訃報(2020年10月24日):ブルネイのアブドゥル・アジム王子殿下が薨去、スルタンの子息(1982~2020)母方から日本人の先祖を持つ模様

 2020年10月24日、ブルネイ・ダルサラーム国の“ハッジ”・アブドゥル・アジム王子殿下(His Royal Highness Prince Haji ‘Abdul ‘Azim)が薨去したと発表されました。
 1982年7月29日生まれの38歳。

※長期の闘病中で、癌ではないかと思われています。

 ブルネイ・ダルサラーム国スルタン“ハッジ”・ハサナル・ボルキア陛下(ハサナル・ボルキア国王 : His Majesty Sultan Haji Hassanal Bolkiah, Sultan and State Sovereign of Brunei Darussalam)と、第二夫人だったマリアム元妃の長男。
 マリアム元妃が日本人およびスコットランド人の血を引いていると過去に報道されており、アブドゥル・アジム王子殿下も日本人の血を引いていることになりますが、詳細はわかりません。

 

 (英語)Nation mourns loss of a Prince | Borneo Bulletin Online

 

 (英語)Prince Haji ‘Abdul’ Azim dies at 38 after long illness: A look at the life of Sultan of Brunei's son | MEAWW

MEAWW:
Prince Haji ‘Abdul’ Azim dies at 38 – YouTube

 

訃報(2020年10月15日):“サー”・ジョン・サイクス準男爵(第10代)、卒去(1942~2020)

 2020年10月15日、英国のグレートブリテン準男爵“サー”・フランシス・ジョン・バドコック・サイクス準男爵【第10代】(Sir Francis John Badcock Sykes, Bt : 10th Baronet)が卒去したようです。
 1942年6月7日生まれの78歳。

※サイクス準男爵位は複数ありますが、バジルドン(Basildon)のもの。

 卒去に伴い、長男のフランシス・チャールズ・サイクス(Francis Charles Sykes)が第11代準男爵となります。

 

 (英語)SYKES – Deaths Announcements – Telegraph Announcements

 (英語)Peerage News: Sir Francis John Badcock Sykes, 10th Baronet 1942-2020

 

訃報(2020年10月19日):英国の第6代チャーチル男爵リチャード・スペンサー閣下が卒去(1926~2020)

 2020年10月19日、英国の連合王国貴族、第6代チャーチル男爵リチャード・ハリー・ラムゼー・スペンサー閣下(Richard Harry Ramsay Spencer, 6th Baron Churchill : The Right Honourable The Lord Churchill : チャーチル卿)が卒去したようです。
 1926年10月11日生まれの94歳。

 卒去に伴い、長男のマイケル・スペンサー閣下(The Honourable Michael Spencer)が第7代チャーチル男爵となります。

 

 (英語)Death – Deaths Announcements – Telegraph Announcements

 (英語)Peerage News: The 6th Baron Churchill 1926-2020

 

誕生(2020年10月6日):カスピアン・バトラー閣下。第30代(第20代)ダンボイン男爵継嗣

 2020年10月6日、カスピアン・フィッツウォルター・バトラー閣下(The Honourable Caspian Fitzwalter Butler)が誕生しました。
 英国のアイルランド貴族/第30代(第20代)ダンボイン男爵リチャード・バトラー閣下夫妻の第三子で長男・男爵位の継嗣となります。

 

 (英国)Peerage News: Son and heir for Lord and Lady Dunboyne

 

※ダンボイン男爵の歴代数が二つあるのは、古い時代に writ というもので貴族院に招集されて貴族になっているのと、新しい時代(というほど新しくありませんが)の Letters Patent というもので貴族になっているのと二種類あるからです。

 

新任のエクアドル駐箚マルタ騎士団大使が、各国・欧州連合大使らとともにエクアドル大統領を訪問(2020年10月)

※この記事はキリスト教 高位聖職者のニュースと重複します。

 

 2020年10月14日、新任のエクアドル共和国駐箚マルタ騎士団特命全権大使ペトルス・フェルナンディーニ閣下(Petrus Fernandini)は、ベネズエラ・ボリバル共和国、英国、アイルランド、ハンガリー、チリ共和国、欧州連合の大使らとともに、エクアドル共和国大統領レニン・モレノ・ガルセス閣下(His Excellency Mr Lenín Moreno Garcés)と会見しました。

 

※単に Malta と書いてありますが、マルタ騎士団です。

Lenín MorenoさんはTwitterを使っています 「Ayer di la bienvenida al país a diplomáticos de Venezuela, Reino Unido, Irlanda, Hungría, Chile, Unión Europea y Malta. Nuestra relación con el mundo es de vital importancia y juntos podremos generar proyectos para reactivar la economía de nuestros pueblos. #SembramosFuturo https://t.co/tazooXENBi」 / Twitter

 

Lenín Moreno – Ayer di la bienvenida al país a…

 

Presidencia ECUさんはTwitterを使っています 「Presidente @Lenin Moreno recibió las cartas credenciales de los embajadores de Venezuela, Gran Bretaña, Hungría, Chile, Unión Europea y Malta. Así inician las funciones de los diplomáticos en el país, fortaleciendo los lazos de Ecuador con estas naciones. #DiplomaciaActiva https://t.co/qpIl7POQ8L」 / Twitter

 

 なお、フェルナンディーニ閣下は当初、エクアドル外務大臣ルイス・ガジェゴス・チリボガ閣下(His Excellency Mr Luis Gallegos Chiriboga)を訪問して信任状を捧呈しており、なぜ外務大臣に?、というのはよくわかりません。

 2012年にコレア前大統領がマルタ騎士団との外交関係を破棄し、昨年【2019年】モレノ現大統領がこれを復活させることをマルタ騎士団側と合意しました。

 

 (英語:マルタ騎士団 公式サイト)The new Ambassador of the Order of Malta to Ecuador presents his letters of credence – Order of Malta

 

Cancillería EcuadorさんはTwitterを使っています 「Canciller @LuisGallegosEc recibió copias de Cartas Credenciales de Elias Petrus Fernandini Bohlin, embajador Extraordinario y Plenipotenciario de la Orden Soberana de Malta ante el Ecuador. #DiplomaciaActiva https://t.co/UrcA8SFC2p」 / Twitter