2020年に「立太子の礼」と同格の、秋篠宮殿下の「立皇嗣の礼(仮称)」か(2018年2月)

 国事行為として「退位の礼」秋篠宮さまの「立皇嗣の礼」も | NHKニュース

 

 秋篠宮殿下(文仁親王 : ふみひと : Prince Fumihito : His Imperial Highness The Prince Akishino)の「立皇嗣の礼(仮称)」というものを2020年におこなうということが検討されているようで、うーん、やる内容はわかりますが、またややこしい言葉が増えました。

 「皇嗣」ってどのように英訳するんでしょうね(「Heir-presumptive to the throne」とかだとものすごく縁起が悪いんですが)。

 秋篠宮家が内廷扱いになるのかどうかもよくわからないし、まだまだ細かい部分はわかりませんね。

NHKニュースのサイトが「紀子さま 結核予防全国大会に出席」というタイトルにしていた記事の名前を「紀子さま 広島訪問 原爆慰霊碑に供花」に差し替える(2018年2月)“政治的配慮”で皇室に関する記事のタイトルを変えるのはやめていただきたい

※同一の記事へ飛びます(しばらくしたら見れなくなります):
紀子さま 結核予防全国大会に出席 | NHKニュース
紀子さま 広島訪問 原爆慰霊碑に供花 | NHKニュース

 

 あとでここのニュースにしようと思って、リンクを保存しておいたら、タイトルが変えられているの気付きました。

 同じ日(今日=2018年2月14日)の公務で、午前中のものを優先して記事名にしていたのを、上か外から原爆関連を優先しろという“圧力”がかかったのかもしれません。

 秋篠宮妃紀子殿下(きこKiko : Her Imperial Highness The Princess Akishino)は公益財団法人「結核予防会」の総裁なのですが……。
 高校時代に結核に感染していると診断されて服薬していた身としては、結核がなくならないわけだ、と思うだけです。