ガーナ伝統的君主:アシャンティ王オトゥムフオ・オセイ・トゥトゥ2世陛下が国連総会の「High-Level Forum on the Culture of Peace – 20th Anniversary」で基調講演(2019年9月)退任する第73回国連総会議長マリア・フェルナンダ・エスピノサ・ガルセス閣下およびグテーレス国連事務総長と会見

 2019年9月13日、国際連合総会【国連総会】の「High-Level Forum on the Culture of Peace – 20th Anniversary」がおこなわれ、ガーナ共和国のアシャンティ王オトゥムフオ・オセイ・トゥトゥ2世陛下(アシャンティ皇帝 : His Royal Majesty Otumfuo Osei Tutu II, King【Emperor】 of the Ashanti Kingdom【Empire of Ashanti】【Asantehene of Asante】, Kumasehene of Kumasi)が基調講演をおこないました。

 それとは別に、第73回 国際連合総会【国連総会】議長マリア・フェルナンダ・エスピノサ・ガルセス閣下(Her Excellency María Fernanda Espinosa Garcés)との会見(謎の空間で謎の椅子に座ってます)や、国連事務総長アントニオ・マヌエル・デ・オリヴェイラ・グテーレス閣下(His Excellency Mr António Manuel de Oliveira Guterres)との会見があったようです。

 

UN GA PresidentさんはTwitterを使っています: 「#cultureofpeace20 #UN4ALL https://t.co/aDssdftH53」 / Twitter

 

 国連総会議長との会見。
 この空間と椅子が、 culture と peace をあらわしているとかそういうことなんでしょうか(困惑)。

UN GA PresidentさんはTwitterを使っています: 「Thank you, Your Majesty Otumfuo Osei Tutu II Asantehene for your exemplary leadership on preventing and mediating conflicts in #Ghana & #Africa. Your presence at yesterday's event sends an important message to the 🌍. We are united in our vision for peace, solidarity & tolerance https://t.co/2mFHdi6cao」 / Twitter

Ashanti KingdomさんはTwitterを使っています: 「His Royal Majesty Otumfuo Osei Tutu II with Her Excellency María Fernanda Espinosa Garcés, President of the UN General Assembly @UN_PGA #cultureofpeace20 #Ghanatotheworld https://t.co/Qih279froX」 / Twitter

Manhyia PalaceさんはTwitterを使っています: 「Working Luncheon for the King after the Forum. #CultureofPeace20 @UN_PGA https://t.co/BhhR7Hratb」 / Twitter

 

 国連事務総長との会見。

Ashanti KingdomさんはTwitterを使っています: 「The Asantehene His Royal Majesty Otumfuo Osei Tutu, yesterday paid a courtesy call on the Secretary General of the United Nations, His Excellency Antonio Guterres at UN Headquarters in New York…..cont https://t.co/JGScHIcZzf」 / Twitter

 

 ハイレベルフォーラムに関するもの:

 
 (英語:国際連合公式サイト)High-Level Forum on the Culture of Peace – 20th Anniversary | General Assembly of the United Nations
 予定表です。

 称号と敬称付きの表記。

 (英語:国際連合公式サイト)UN General Assembly celebrates 20 years of promoting a culture of peace | UN News
 こちらは終了後の記事ですが、アシャンティ王に関しては少々触れているだけです。

 (英語)UN General Assembly: I Feel Wounded When Africans Are Underestimated – Asantehene | Politics | Peacefmonline.com
 (英語)Otumfuo's Colourful Kente on Display at the UN (Photos)
 (英語)Otumfuo preaches 'dialogue' for complex conflict resolution at UN | General News 2019-09-14

 

UN GA PresidentさんはTwitterを使っています: 「An honour to welcome His Majesty Otumfuo Osei Tutu II Asantehene and return his gracious hospitality at Manhyia Palace in #Ghana. I thank you for accepting to participate in #CultureofPeace20 and together reaffirm our commitments to dignity, human rights, justice & understanding https://t.co/L08uiYOwIZ」 / Twitter

 

Peace FM OnlineさんはTwitterを使っています: 「UN-General-Assembly-I-Feel-Wounded-When-Africans-Are-Underestimated—Asantehene https://t.co/WIrivTUuxR https://t.co/QyYDff0mq9」 / Twitter

 

ガーナ伝統的君主:アシャンティ王オトゥムフオ・オセイ・トゥトゥ2世陛下が世界銀行を訪問。デイビッド・マルパス世界銀行総裁が出迎え(2019年9月)アメリカ合衆国駐箚ガーナ大使(元・日本国駐箚)が同行

 2019年9月6日、アメリカ合衆国を訪問中の、ガーナ共和国のアシャンティ王オトゥムフオ・オセイ・トゥトゥ2世陛下(アシャンティ皇帝 : His Royal Majesty Otumfuo Osei Tutu II, King【Emperor】 of the Ashanti Kingdom【Empire of Ashanti】【Asantehene of Asante】, Kumasehene of Kumasi)は、世界銀行を訪問しました。

 アメリカ合衆国駐箚のガーナ共和国特命全権大使バフォ・アジェバゥワ閣下(Baffour Adjei Bawuah)が同行し、デイビッド・マルパス世界銀行総裁(David Malpass)の出迎えを受けたようです。

※同大使は2002年~2008年に日本国駐箚のガーナ大使だったようです。

 

Ashanti KingdomさんはTwitterを使っています: 「On Friday, September 6, 2019, the Asantehene, Otumfoɔ Osei Tutu II, paid an official visit to the World Bank in Washington DC. The Asantehene was accompanied by Ghana's Ambassador to the United States, H.E. Dr. Barfuor Adjei-Barwuah. #GhanaTotheWorld #KingdomofAshanti https://t.co/0fQPltD8iR」 / Twitter

 

 (英語)Otumfuo Visits World Bank | General News | Peacefmonline.com

Peace FM OnlineさんはTwitterを使っています: 「Otumfuo-Visits-World-Bank https://t.co/Tq3b6XRGPT https://t.co/K5aIotUCOX」 / Twitter

 

 (英語)[Photos] Otumfuo pays official visit to World Bank office in US – 3news

#FairAndSquareさんはTwitterを使っています: 「The Asantehene, Otumfuo Osei Tutu II, on Friday paid official visit to the World Bank in Washington DC. #3NewsGH https://t.co/PmLbigOBVu https://t.co/kOWNthMm8V」 / Twitter

 

 (英語)Don't renege on your mandate – Asantehene urges World Bank – MyJoyOnline.com
 (英語)Asantehene urges World Bank not to renege on its mandate | Ghana News Agency (GNA)

 

ガーナ共和国のアシャンティ王オトゥムフオ・オセイ・トゥトゥ2世陛下のアメリカ合衆国訪問始まる。国連の招待(2019年8月)

 2019年8月31日、ガーナ共和国のアシャンティ王オトゥムフオ・オセイ・トゥトゥ2世陛下(アシャンティ皇帝 : His Royal Majesty Otumfuo Osei Tutu II, King【Emperor】 of the Ashanti Kingdom【Empire of Ashanti】【Asantehene of Asante】, Kumasehene of Kumasi)のアメリカ合衆国訪問が始まりました。ワシントン・ダレス国際空港では、アメリカ合衆国駐箚のガーナ共和国特命全権大使バフォ・アジェバゥワ閣下(Baffour Adjei Bawuah)が出迎えた模様。また、アメリカ駐在の関係者及び首長らと会見したようです。

 今回の陛下の訪問ですが、下記記事によりますと、国連の招待で、9月13日に「General Assembly on the Culture of Peace」で演説がおこなわれるようです。日程からみると国連総会一般討論ではないようですが、これがなんなのかはよくわかりません。

 

 (英語)Asantehene Arrives in Washington DC
 (英語)Otumfuo Lands In US For UN Meeting | General News | Peacefmonline.com
 (英語・写真)Asantehene Arrives In Washington DC – PHOTOS | Social | Peacefmonline.com

 

Modern GhanaさんはTwitterを使っています: 「PHOTOS: Asantehene Arrives in the United States https://t.co/nzkmHr5Vr7」 / Twitter

 

Otumfuo Osei Tutu II, Asantehene,… – Modern Ghana Web | Facebook

Otumfuo Osei Tutu II, Asantehene, arrived in the United States on Saturday, August 31, 2019 and was met on arrival at…

Modern Ghana Webさんの投稿 2019年9月1日日曜日

 

Modern Ghanaさん(@modernghana) • Instagram写真と動画

 

続報:
 ガーナ伝統的君主:アシャンティ王オトゥムフオ・オセイ・トゥトゥ2世陛下が国連総会の「High-Level Forum on the Culture of Peace – 20th Anniversary」で基調講演(2019年9月)退任する第73回国連総会議長マリア・フェルナンダ・エスピノサ・ガルセス閣下およびグテーレス国連事務総長と会見

 

訃報(2019年7月12日):ヴィンディシュ=グレーツ公女シュテファニー殿下が薨去(1939~2019)オーストリア皇太子ルドルフの子孫。ベルギー王レオポルド2世から絶対長幼制ならベルギー女王になっていたとの記事も

 2019年7月12日、ヴィンディシュ=グレーツ公女シュテファニー殿下(Her Serene Highness Princess Stephanie of Windisch-Graetz : シュテファニー・プリンツェッシン・ツー・ヴィンディシュ=グレーツStephanie Prinzessin zu Windisch-Graetz)が薨去した模様です。
 1939年7月17日生まれの79歳(1月17日生まれとの情報は誤りのようです)。

 名族ヴィンディシュ=グレーツ家の一員で、先祖にはオーストリア皇太子ルドルフ殿下やベルギー王レオポルド2世陛下がいるようです。

 

 (フランス語)Cousine d’Albert II, la princesse Stéphanie de Windisch-Graetz est décédée – La Libre

 葬儀には、ベルギー王子ロラン殿下(His Royal Highness Prince Laurent of Belgium)が参列したとのことです。
 アルベール2世の私生児であることを主張しているデルフィーヌ・ボエルDelphine Boël)も姿を見せたようです。

 

 また下記の記事では、シュテファニー殿下はベルギー王レオポルド2世陛下から継承法が絶対長幼制になっていたならベルギー女王になっていたと言及されています。

 (オランダ語)Stéphanie de Windisch-Graetz, de prinses die koningin der Be… – Het Nieuwsblad

 こういう話は言い出したらキリがありませんが……。

追記:
 継承順を書いておきますと、
 ベルギー王レオポルド2世陛下
 → 第一子・長女のベルギー王女ルイーズ殿下(1858年生まれ)
  → 第二子のザクセン=コーブルク=ゴータ公女ドロテア殿下
 → 第三子・次女のベルギー王女シュテファニー殿下がすでに薨去し(オーストリア皇太子ルドルフ殿下との子供の)オーストリア大公女エリザベート殿下(1883年生まれ)もすでに薨去しているためその第一子のヴィンディシュ=グレーツ公子フランツ殿下(1904年生まれ) → そしてその第一子が今回薨去したシュテファニー殿下となります。

 

訃報(2019年7月24日?7月25日?):ホーエンベルク公ゲオルク・フリードリヒ閣下、薨去(1929~2019)ハプスブルク家フランツ・フェルディナント大公の貴賤結婚の孫

 2019年7月24日か7月25日なのか情報がはっきりしませんが、ホーエンベルク公ゲオルク・フリードリヒ閣下(Georg Friedrich : His Highness The Duke of Hohenberg : ゲオルク・フリードリヒ・ヘルツォーク・フォン・ホーエンベルクGeorg Friedrich Herzog von Hohenbergゲオルク・フリードリヒ・ホーエンベルクGeorg Friedrich Hohenberg)が薨去したという情報が出ています。
 1929年4月25日生まれの90歳。

 

 (フランス語)Mort du Duc de Hohenberg – RoyautéNews

 

Almanach de GothaさんはTwitterを使っています: 「His Highness Georg Friedrich, 3rd Duke of #Hohenberg, born #Artstetten 25-4-1929, died #Vienna 24-7-2019 #requiescatinpace」 / Twitter

 

 経歴としてチュニジア共和国駐箚、ローマ教皇聖座駐箚(マルタ騎士団、サンマリノ共和国兼轄)オーストリア共和国特命全権大使。
 オーストリア系の金羊毛騎士団の騎士。

 

 薨去に伴い、長男のニコラウス閣下(Nikolaus)がホーエンベルク公となります。