訃報(2019年12月8日):スター・トレックなどに出演した俳優のルネ・オーベルジョノワ氏が死去(1940~2019)ナポリ王ジョアシャン・ミュラ将軍とカロリーヌ・ボナパルトの子孫

 2019年12月8日、俳優のルネ・ミュラ・オーベルジョノワ氏(René Murat Auberjonois)が死去した模様。
 1940年6月1日年生まれの79歳。

 ナポリ王ジョアシャン・ミュラ将軍と妹カロリーヌ・ボナパルトの子孫になります。

 

 スター・トレック俳優ルネ・オーベルジョノワさん死去 79歳 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
 CNN.co.jp : 米俳優ルネ・オーベルジョノワさん死去 「スタートレック」などに出演

 

インタビュー動画(ドイツ語):ハプスブルク家継嗣フェルディナント・ズヴォニミール大公殿下【フェルディナント・ハプスブルク】へのインタビュー(2019年11月)レーシングドライバーとしての活動など

 オーストリア放送協会【ORF】のサイトで、オーストリア帝室・ハンガリー王室のハプスブルク家継嗣【ハプスブルク=ロートリンゲン家継嗣】のオーストリア大公フェルディナント・ズヴォニミール殿下(オーストリア皇子 : ハンガリー王子 : ベーメン王子 : His Imperial and Royal Highness Archduke Ferdinand Zvonimir of Austria, Prince Imperial of Austria, Prince Royal of Hungary and Bohemia : フェルディナント・ズヴォニミール・フォン・ハプスブルクFerdinand Zvonimir von Habsburgフェルディナント・ズヴォニミール・ハプスブルク=ロートリンゲンFerdinand Zvonimir Habsburg-Lothringenフェルディナント・ハプスブルクFerdinand Habsburg

※公開は期間限定かもしれません。

 

 ご本人の登場は(冒頭を除くと)14:50あたりからの後半になります。
 (ドイツ語)Vera – Vera vom 29.11.2019 um 21:20 Uhr – ORF-TVthek
※動画が止まってしまう方は、画面右下のボタンから画質を下げてみるなどしてみてください(ドイツ語なんでなにがなにやらかもしれませんが)。

※動画より
フェルディナント・ハプスブルク

 

 主な内容はレーシングドライバーとしての活動ですが、当然のことながら他の話もあります。

 

五人の有名なアフリカの君主と即位式の記事(英語):ベニン王エウアレ2世陛下(ナイジェリア)、ブガンダ王ロナルド・ムウェンダ・ムテビ2世陛下(ウガンダ)、アシャンティ王オトゥムフオ・オセイ・トゥトゥ2世陛下(ガーナ)、エチオピア皇帝ハイレ・セラシエ陛下、エスワティニ王【スワジランド王】ムスワティ3世陛下(2019年9月)

 五人の有名なアフリカの君主と即位式の記事ですが……。

 

 (英語)5 famous African monarchs and their grand coronation ceremonies you may have missed [Photos] – Face2Face Africa

 

 五人は、
 ナイジェリア連邦共和国の伝統的君主の中でも有力な一人、ベニン王エウアレ2世陛下(His Royal Majesty Oba Ewuare II, The Oba of Benin)、
 ウガンダ共和国の伝統的君主の一人、ブガンダ王ロナルド・ムウェンダ・ムテビ2世陛下(His Majesty Ronald Muwenda Mutebi II, Kabaka【King】 of Buganda)、
 ガーナ共和国の伝統的君主の一人、アシャンティ王オトゥムフオ・オセイ・トゥトゥ2世陛下(アシャンティ皇帝 : His Royal Majesty Otumfuo Osei Tutu II, King【Emperor】 of the Ashanti Kingdom【Empire of Ashanti】【Asantehene of Asante】, Kumasehene of Kumasi)、
 故・エチオピア皇帝ハイレ・セラシエ1世陛下、
 エスワティニ王【スワジランド王】ムスワティ3世陛下、
 で、う、うーん、人選の基準が……?

 

 以下、記事中からリンクされていた動画です。

 

ベニン王エウアレ2世陛下の即位式/
AFP news agency:
Nigeria's new Oba of Benin: the coronation of a lifetime – YouTube

 

2時間以上/
アシャンティ王オトゥムフオ・オセイ・トゥトゥ2世陛下の即位式/
Mponponsuo Tv:
The Enstoolment of otumfuo osei Tutu II. Asantehene – YouTube

 

写真/
エスワティニ王【スワジランド王】ムスワティ3世陛下の即位式/
HulaBottle:
Swaziland 1986 – YouTube

 

メキシコ皇帝マクシミリアンに関する展示会開会に、ハプスブルク家のカール・フィリップ【カルロス・フェリペ】大公殿下が臨席(2019年8月?9月?)ハプスブルク家のメキシコ皇帝を望む人々から支持されている人物

 (スペイン語)Acude descendiente de Maximiliano a inauguración de exposición en el Borda | Diario de Morelos

 

 メキシコ合衆国モレロス州のボルダ庭園で、メキシコ皇帝マクシミリアンに関する展示会が開始され、開会式にハプスブルク家のオーストリア大公カール・フィリップ殿下(オーストリア皇子 : ハンガリー王子 : ベーメン王子 : His Imperial and Royal Highness Archduke Karl Philipp of Austria, Prince Imperial of Austria, Prince Royal of Hungary and Bohemia : カルロス・フェリペ・デ・アブスブルゴ=ロレナ・イ・アレンベルグCarlos Felipe de Habsburgo-Lorena y Arenberg)が臨席したようです。

 大公殿下は、ハプスブルク家の皇帝(カルロス1世)を望む君主政主義者の人々(超少数ですけど)から支持されている人物です。

 

オーストリア憲法裁判所(VfGH)の9月23日開始の10月会期の審議項目に、ハプスブルク家当主オーストリア大公カール殿下が自身の公式サイトで「フォン(von)」を使用している件が入っている模様(2019年9月)

 オーストリア共和国の憲法裁判所(VfGH)が、9月23日に10月会期を始めるのですが、その審議項目に、オーストリア帝室・ハンガリー王室のハプスブルク家当主【ハプスブルク=ロートリンゲン家当主】のオーストリア大公カール殿下(オーストリア皇子 : ハンガリー王子 : ベーメン王子 : His Imperial and Royal Highness Archduke Karl of Austria, Prince Imperial of Austria, Prince Royal of Hungary and Bohemia : カール・フォン・ハプスブルクKarl von Habsburgカール・ハプスブルク=ロートリンゲンKarl Habsburg-Lothringen)が自身の公式サイトで「フォン(von)」を使用している件が入っている模様です。

※意味が取れているかどうか心配ですが、たぶん、カール大公殿下が、自身への(ウィーン地方裁判所による)判決の撤回と、フォンの使用を禁止する法自体への異議申し立てのようなものではないかと思います。

※オーストリア=ハンガリー帝国崩壊後に、オーストリアでは名前にフォンを入れて自称することは禁止されており、カール大公殿下は公式サイトで「カール・フォン・ハプスブルク」という名前を使用したために提訴されました。

 

※審議項目が並ぶ中、下のほうです。
 (ドイツ語:オーストリア憲法裁判所)Sozialversicherungs-Organisationsreform, Sicherheitspaket und Rauchverbot in Gastronomie auf Tagesordnung der Oktober-Session 2019 – Der Österreichische Verfassungsgerichtshof

Adelszeichen „von“: Karl Habsburg-Lothringen wendet sich gegen Verwaltungsstrafe
Karl Habsburg-Lothringen wurde schuldig erkannt, durch Führung des Adelszeichens „von“ auf der Homepage http://www.karlvonhabsburg.at/ gegen das Adelsaufhebungsgesetz vom 3. April 1919 verstoßen zu haben. Das gegen den Strafbescheid des Magistrates der Stadt Wien angerufene Verwaltungsgericht Wien sah von der Verhängung einer Geldstrafe ab, weil es den – noch in Kronen ausgedrückten – Strafsatz als unanwendbar erachtete. In seiner Beschwerde an den VfGH wendet sich Habsburg-Lothringen sowohl gegen den vom Verwaltungsgericht bestätigten Schuldspruch als auch gegen das Adelsaufhebungsgesetz selbst.

 

 なお、その公式サイトはこちら。

 (ドイツ語:カール・フォン・ハプスブルク公式サイト)Karl von Habsburg: Die offizielle Website von Karl von Habsburg

 

 10月会期で結論が出るかどうかは未定ですが……(審議が11月以降も続く可能性もあります)。

 今までカール大公殿下はこの件について、
まだ捕まっていない
「 von を使ってはならないというのは時代遅れ
 と、(人を食ったような)コメントをしています。

 

 なお、オーストリアで「フォン(von)」を使ってはならないというのは、自称の問題であり、他人が使うことには何の問題もありません。
 カール大公殿下が自分以外のハプスブルク家の一族にフォンをつけて呼んでもなんにも問題はありませんが、自分に付けるとダメだ、という話です。