英国王室のウィリアム王子殿下一家のクリスマス・カード(2020年12月)

 英国王室【イギリス王室】の、
 ケンブリッジ公爵ウィリアム王子殿下(Prince William : His Royal Highness The Duke of Cambridge)、
 ケンブリッジ公爵夫人キャサリン妃殿下(Catherine : Her Royal Highness The Duchess of Cambridge)、
 ケンブリッジ公爵家ジョージ王子殿下(His Royal Highness Prince George of Cambridge)、
 ケンブリッジ公爵家シャーロット王女殿下(Her Royal Highness Princess Charlotte of Cambridge)、
 ケンブリッジ公爵家ルイ王子殿下(His Royal Highness Prince Louis of Cambridge)
 のクリスマス・カードが公開されています。

 

The Duke and Duchess of CambridgeさんはTwitterを使っています 「The Duke and Duchess are delighted to share a new image of their family, which features on their Christmas card this year🎄. 📸 by Matt Porteous https://t.co/fz8ZnrAqbD」 / Twitter

 

Duke and Duchess of Cambridge(@kensingtonroyal) • Instagram写真と動画

 

英国王室のウィリアム王子殿下一家がパントマイムの会場へ(2020年12月)

 2020年12月11日、英国王室【イギリス王室】の、
 ケンブリッジ公爵ウィリアム王子殿下(Prince William : His Royal Highness The Duke of Cambridge)、
 ケンブリッジ公爵夫人キャサリン妃殿下(Catherine : Her Royal Highness The Duchess of Cambridge)、
 ケンブリッジ公爵家ジョージ王子殿下(His Royal Highness Prince George of Cambridge)、
 ケンブリッジ公爵家シャーロット王女殿下(Her Royal Highness Princess Charlotte of Cambridge)、
 ケンブリッジ公爵家ルイ王子殿下(His Royal Highness Prince Louis of Cambridge)
 が、パントマイムの会場をおとずれたようです。

 

The Royal Family Channel:
George, Charlotte and Louis Join Parents at Panto – YouTube

 

結婚(2020年9月15日):英国の第5代コールリッジ男爵ウィリアム・コールリッジ閣下(83歳:すでに2回結婚)と元エクスマス子爵夫人ローズマリー(78歳:すでに2回結婚)が結婚した模様

 2020年9月15日、第5代コールリッジ男爵ウィリアム・コールリッジ閣下(William Coleridge, 5th Baron Coleridge)と元エクスマス子爵夫人ローズマリーRosemary, Viscountess Exmouth)が結婚したようです。

 第5代コールリッジ男爵は、1937年6月18日生まれの83歳。
 これまでに二回結婚しており、二人目の妻とは死別しています。
関連:
 訃報(2018年8月12日):英国のコールリッジ男爵夫人パメラ・コールリッジ閣下が卒去(?~2018)

 また、コールリッジ男爵家は、詩人のサミュエル・テイラー・コールリッジと同族です。

 

 元エクスマス子爵夫人は、1941年12月10日生まれの78歳。
 これまでにバーフォード伯爵(現在の第14代セント・オールバンズ公爵マレー・ボークラーク閣下)、第10代エクスマス子爵ポール・ペリュー閣下と結婚し、それぞれ離婚しています。

※なお、エクスマス子爵は、スペイン貴族のオリアス侯爵号を有しています。

 

 (英語)Lord Coleridge and Rosemary, Viscountess Exmouth – Marriages Announcements – Telegraph Announcements

 (英語)Peerage News: Lord Coleridge, 83, marries Rosemary, Viscountess Exmouth, 78

 

訃報(2020年10月18日):小説家のジル・ペイトン・ウォルシュが卒去(1937~2020)少し前にヘミングフォード男爵と結婚していた模様

 2020年10月18日、小説家のジル・ペイトン・ウォルシュJill Paton Walsh : Lady Hemingford CBE FRSL)が卒去したようです。
 1937年4月29日生まれの83歳。

 いまいちはっきりしないのですが、割と最近、第3代ヘミングフォード男爵ニコラス・ハーバート閣下と結婚して男爵夫人になっていたようです。

 

 (英語)Jill Paton Walsh: Knowledge of Angels author dies at 83 – BBC News

 (英語)Peerage News: The Baroness Hemingford 1937-2020

 

訃報(2020年9月26日):英国のウォルシンガム男爵夫人ウェンディ・エリザベス・ド・グレイ閣下が卒去(1928~2020)第9代ウォルシンガム男爵(ジェーン・グレイの一族)の妻

 2020年9月26日、英国のウォルシンガム男爵夫人ウェンディ・エリザベス・ド・グレイ閣下(Wendy Elizabeth de Grey)が卒去したようです。
 1928年生まれの92歳と表記されています。

 夫の第9代ウォルシンガム男爵ジョン・ド・グレイ閣下は、現在は英国王室によってイングランド女王に数えられるジェーン・グレイの一族です(一族多数)。

 

 (英語)WALSINGHAM – Deaths Announcements – Telegraph Announcements
 (英語)Peerage News: The Baroness Walsingham 1928-2020