ヨルダン王アブドッラー2世陛下、カタール首長タミーム殿下らがそれぞれ天皇(徳仁)陛下を訪問。バーレーン皇太子、ブータン王女らは岸田総理と会談(2022年9月)安倍総理国葬に伴う来日

 そろそろ来日していた王室関係の人物の情報も出そろったのではないかと思い、記事にしておきます。
 来日した君主は二人(ヨルダン王とカタール首長)で、天皇(徳仁)陛下との会見がありました。

 

TBS NEWS DIG Powered by JNN:
天皇陛下、国葬参列のヨルダン・アブドラ国王らと会見|TBS NEWS DIG – YouTube

 

TBS NEWS DIG Powered by JNN:
天皇陛下が国家元首らと異例の“マラソン”会見|TBS NEWS DIG – YouTube

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
天皇陛下 国葬で来日のヨルダン国王ら7カ国の元首と相次いで面会(2022年9月28日) – YouTube

 

 天皇陛下 国葬に参列のヨルダン国王ら7か国の元首と相次ぎ会見 | NHK | 国葬

 

 元・内閣総理大臣/従一位安倍晋三あべ しんぞう)の国葬儀に関連して来日していた各国君主および君主の一族は次のようになっています。

  • ヨルダン・ハシェミット王国国王アブドッラー2世・イブン・アル・フセイン陛下(アブドゥッラー2世アブドラ国王 : King Abdullah II bin Al-Hussein : His Majesty the King of the Hashemite Kingdom of Jordan)
    • ヨルダン王の いとこ ガジ・ビン・ムハンマド・ビン・タラール王子殿下(His Royal Highness Prince Ghazi bin Muhammad bin Talal)が同行
  • カタール国首長“シャイフ【シェイク】”・タミーム・ビン・ハマド・アル・サーニー殿下(タミム首長 : His Highness Sheikh Tamim bin Hamad Al Thani, Amir【Emir】 of the State of Qatar)
  • バーレーン皇太子・首相サルマン・ビン・ハマド・ビン・イーサ・アル・ハリーファ王子殿下(サルマーン皇太子 : His Royal Highness Prince Salman bin Hamad bin Isa Al Khalifa, Crown Prince and Prime Minister of Bahrain)
  • サウジアラビア王国外務大臣ファイサル・ビン・ファルハーン・アル・サウード王子殿下(His Highness Prince Faisal bin Farhan Al-Saud
  • クウェート首長の一族/外務大臣“シャイフ【シェイク】”・アフマド・ナーセル・アル・ムハンマド・アル・サバーハ閣下(His Excellency Sheikh Dr. Ahmad Nasser Al-Mohammad Al-Sabah
  • UAE大統領(アブダビ首長)の子息/アブダビ執行評議会委員・アブダビ執行事務局長“シャイフ【シェイク】”・ハーリド・ビン・ムハンマド・ビン・ザーイド・アル・ナヒヤーン殿下(His Highness Sheikh Khaled bin Mohamed bin Zayed Al Nayan, member of the Abu Dhabi Executive Council and Chairman of the Abu Dhabi Executive Office)
  • ブータン王室より、王妹/ソナム・デチェン・ワンチュク王女殿下(Her Royal Highness Princess Sonam Dechan Wangchuck

※フランス大統領はアンドラ公国の共同統治公となるため、元・大統領で今回も来日しているニコラ・サルコジ閣下(Nicolas Sarkozy)は元・君主ということになります(本人はハンガリー貴族の家系)。

続きを読む ヨルダン王アブドッラー2世陛下、カタール首長タミーム殿下らがそれぞれ天皇(徳仁)陛下を訪問。バーレーン皇太子、ブータン王女らは岸田総理と会談(2022年9月)安倍総理国葬に伴う来日

婚約(2022年8月25日):リヒテンシュタイン公子(ヨハン・)ヴェンツェル殿下とハルティヒ伯爵女フェリツィタスが婚約

 リヒテンシュタイン公子ヨハン・ヴェンツェル殿下(His Serene Highness Prince Johann Wenzel of Liechtenstein : Prinz Johann Wenzel von und zu Liechtenstein)とハルティヒ伯爵女フェリツィタス(Countess Felicitas of Hartig)が婚約したようです。

※ヨハン・ヴェンツェル殿下の表記は名前の間にハイフンが入るケースと入らないケースがあり、どちらが正しいか不明。また、ヴェンツェル単独の表記の場合もあります。

 ヨハン・ヴェンツェル殿下の父は、リヒテンシュタイン公室ではやや傍系のグンダカル殿下で、母はオルレアン派フランス王室の長姉であるリヒテンシュタイン公子妃マリー殿下(オルレアン公女 : フランス王女 : Her Royal Highness Princess Marie of Liechtenstein, Princess of Orléans, Princess of France)です。そのため、マリー殿下の弟のパリ伯ジャン4世殿下が自身の公式サイトで婚約を報じています。

 ハルティヒ家は、オーストリアやチェコなどの貴族の家柄です。

 

 (英語)Eurohistory: A Princely Engagement: Prince Johann Wenzel of Liechtenstein and Countess Felicitas von Hartig

 (フランス語:オルレアン派フランス王室当主/パリ伯 公式サイト)Fiançailles de S.A.S. le Prince Johann-Wenzel de et à Liechtenstein – Le Comte de Paris

𝐅𝐢𝐚𝐧ç𝐚𝐢𝐥𝐥𝐞𝐬 𝐨𝐟𝐟𝐢𝐜𝐢𝐞𝐥𝐥𝐞𝐬 𝐝𝐞… – Prince Jean, Comte de Paris | Facebook

英国王チャールズ3世陛下が、ツバル、アンティグア・バーブーダ、パプアニューギニアの首相と会見(2022年9月)

 英国王チャールズ3世陛下(King Charles III : His Majesty The King)は、英連邦王国の、

 ツバル首相カウセア・ナタノ閣下(The Honourable Kausea Natano MP)、
 アンティグア・バーブーダ首相ガストン・ブラウン閣下(The Right Honourable Gaston Browne)、
 パプアニューギニア独立国首相ジェームス・マラペ閣下(The Honourable James Marape MP)、

 と、それぞれ会見しました。

 

The Royal Family Channel:
King Charles holds audiences with three prime ministers – YouTube

 

関連:
 英国王チャールズ3世陛下が、カナダ、オーストラリア、バハマ、ジャマイカ、ニュージーランドの首相と会見(2022年9月)

英国王チャールズ3世陛下が、カナダ、オーストラリア、バハマ、ジャマイカ、ニュージーランドの首相と会見(2022年9月)

 英国王チャールズ3世陛下(King Charles III : His Majesty The King)は、英連邦王国の、

 カナダ首相ジャスティン・トルドー閣下(The Right Honourable Justin Trudeau, PC, MP)、
 オーストラリア連邦首相アンソニー・アルバニージー閣下(The Honourable Anthony Albanese MP)、
 バハマ国首相フィリップ・エドワード・デイビス閣下(The Honourable Philip Edward Davis, QC)、
 ジャマイカ首相アンドルー・マイケル・ホルネス閣下(The Most Honourable Andrew Michael Holness ON MP)、
 ニュージーランド首相ジャシンダ・アーダーン閣下(The Right Honourable Jacinda Ardern MP)、

 と、それぞれ会見しました。

 

The Royal Family Channel:
King Charles Holds Audiences with Five Prime Ministers – YouTube

 

アルバニージー豪首相と:
Anthony AlbaneseさんはTwitterを使っています: 「It was an honour to meet with His Majesty King Charles III at Buckingham Palace. I extended my personal condolences and those of the Australian people to the King. https://t.co/2mP4yfZzRt」 / Twitter

 

デイビス・バハマ首相と:
Philip Brave DavisさんはTwitterを使っています: 「Meeting with His Majesty The King today at Buckingham Palace was a pleasure. Our conversation was a great reflection on the relationship the Royal Family has shared with the people of The Bahamas. I expressed my personal condolences and well wishes to King Charles III. https://t.co/IfYhvhD3Zd」 / Twitter

 

関連:
 英国王チャールズ3世陛下が、ツバル、アンティグア・バーブーダ、パプアニューギニアの首相と会見(2022年9月)

(記事途中)デンマーク女王マルグレーテ2世陛下の即位50周年記念式典(ジュビリー)(2022年9月)

(記事途中)

 デンマーク女王マルグレーテ2世陛下の即位50周年記念式典がおこなわれています。

 北欧君主・国家元首のほか、女王陛下の近親として妹の子供たちになるザイン=ヴィトゲンシュタイン=ベルレブルク公室・(旧)ギリシャ王室の人々らが参列しています。

 

Nordic Royals and many more on Queen Margrethe of Denmark 50 … – YouTube

 

長男のデンマーク皇太子フレデリック殿下のスピーチ/
Det danske kongehus(デンマーク王室 公式チャンネル):
H.K.H. Kronprinsens tale ved gallataffel på Christiansborg Slot den 11. september 2022 – YouTube

 

 (英語:デンマーク王室 公式サイト)Guest list for the command performance at the Royal Theatre at 10 September 2022
 (英語:デンマーク王室 公式サイト)The Royal Family arrives at The Royal Yacht Dannebrog
 (英語:デンマーク王室 公式サイト)Luncheon reception on The Royal Yacht Dannebrog on the ocassion of the 50 years anniversary of HM The Queen’s accession to the throne
 (英語:デンマーク王室 公式サイト)Service at the Cathedral Church of Our Lady on the occasion of the 50 years anniversary of HM The Queen’s accession to the throne
 (英語:デンマーク王室 公式サイト)Flower decorations at Christiansborg Palace on the occasion of the 50 years anniversary of HM The Queen’s accession to the throne
 (英語:デンマーク王室 公式サイト)The Royal Family and Nordic Heads of State arrive at the gala dinner at Christiansborg Palace
 (英語:デンマーク王室 公式サイト)Gala dinner at Christiansborg Palace on the occasion of the 50 years anniversary of HM The Queen’s accession to the throne

ゲストリスト(英語に翻訳されていない部分がありますが):

The Royal Family
Hendes Majestæt Dronningen
Hans Kongelige Højhed Kronprinsen
Hendes Kongelige Højhed Kronprinsessen
Hans Kongelige Højhed Prins Christian
Hendes Kongelige Højhed Prinsesse Isabella
Hans Kongelige Højhed Prins Joachim
Hendes Kongelige Højhed Prinsesse Marie
Hans Højhed Prins Nikolai
Hans Højhed Prins Felix
Hendes Kongelige Højhed Prinsesse Benedikte
Hendes Højhed Prinsesse Alexandra zu Sayn-Wittgenstein-Berleburg
Kammerherre, hofjægermester, greve Michael Ahlefeldt-Laurvig-Bille
Hendes Højhed Prinsesse Nathalie zu Sayn-Wittgenstein-Berleburg
Hendes Majestæt Dronning Anne-Marie
Her Royal Highness Princess Alexia
Don Carlos Morales Quintana
His Royal Highness Crown Prince Pavlos
Her Royal Highness Crown Princess Marie-Chantal
Her Royal Highness Princess Theodora
Mr Matthew Kumar
His Royal Highness Prince Philippos
Her Royal Highness Princess Nina

日本語説明(整備途中):

王室
 デンマーク女王マルグレーテ2世陛下(Margrethe II of Denmark : Her Majesty The Queen)
Hans Kongelige Højhed Kronprinsen
Hendes Kongelige Højhed Kronprinsessen
Hans Kongelige Højhed Prins Christian
Hendes Kongelige Højhed Prinsesse Isabella
Hans Kongelige Højhed Prins Joachim
Hendes Kongelige Højhed Prinsesse Marie
Hans Højhed Prins Nikolai
Hans Højhed Prins Felix

 デンマーク王女ベネディクテ殿下(Her Royal Highness Princess Benedikte of Denmark : ザイン=ヴィトゲンシュタイン=ベルレブルク公妃【未亡人】 : Princess of Sayn-Wittgenstein-Berleburg)

Hendes Højhed Prinsesse Alexandra zu Sayn-Wittgenstein-Berleburg
Kammerherre, hofjægermester, greve Michael Ahlefeldt-Laurvig-Bille
Hendes Højhed Prinsesse Nathalie zu Sayn-Wittgenstein-Berleburg

 デンマーク王女/(旧)ギリシャ王妃アンナ=マリア陛下(Anne-Marie : Her Majesty The Queen of the Hellenes, Princess of Denmark)

Her Royal Highness Princess Alexia
Don Carlos Morales Quintana

 旧ギリシャ皇太子パウロス殿下(デンマーク王子 : His Royal Highness Crown Prince Pavlos of Greece, Prince of Denmark)
 旧ギリシャ皇太子妃マリー=シャンタル妃殿下(Marie-Chantal
 ギリシャ・デンマーク王女セオドラ殿下(Her Royal Highness Princess Theodora of Greece and Denmark)と夫のマシュー・クマー氏(Matthew Kumar
 ギリシャ・デンマーク王子フィリッポス殿下(His Royal Highness Prince Philippos of Greece and Denmark)とニナ妃殿下(Her Royal Highness Princess Nina of Greece and Denmark)

 ここまでが王室となっており、デンマーク王室の人々として普段言及されるマルグレーテ2世およびその子孫。
 妹のベネディクテ王女殿下とその娘たち。亡夫がドイツのザイン=ヴィトゲンシュタイン=ベルレブルク公のためザイン=ヴィトゲンシュタイン=ベルレブルクの称号を保有し、敬称は(英語では)Her Highness という(ザイン=ヴィトゲンシュタイン=ベルレブルクのものより一段階高い)殿下の敬称が与えられています。
 (旧)ギリシャ王妃アンナ=マリア陛下とその子供たち夫婦。こちらは明らかにギリシャの称号なのですが通例(?)によってギリシャを示す部分は表記されていません。パウロス皇太子殿下が「Crown Prince」になっている時点で明らかですが。なお、(旧)ギリシャ王室はデンマーク王室男系子孫としてデンマークの称号も用います。

 ちなみに継承法が変わっていなければデンマーク王になっていたはずの、(元デンマーク王子)ローセンボー伯爵インゴルフ閣下夫妻は、

Family
H.E. Greve Ingolf af Rosenborg
Grevinde Sussie af Rosenborg

 北欧国家元首らの下の「Family」という謎の分類になっています。

Nordic Heads of State
Hans Majestæt Kong Carl XVI Gustaf af Sverige
Hendes Majestæt Dronning Silvia af Sverige
Hans Majestæt Kong Harald V af Norge
Hendes Majestæt Dronning Sonja af Norge

 北欧国家元首は、スウェーデン王カール16世グスタフ陛下夫妻とノルウェー王ハーラル5世陛下夫妻、アイスランド大統領、フィンランド大統領らです。

H.E. Alexandra Grevinde af Frederiksborg

 ヨアキム王子殿下の先妻/フレデリクスボー女伯爵アレクサンドラ閣下(Her Excellency Alexandra, Countess of Frederiksborg)

 

 (写真:英語:デンマーク王室 公式サイト)The Royal Family and the Nordic Heads of State arrive at the Royal Theatre