訃報(2019年12月2日):サウジアラビアのムトイブ・ビン・アブドルアジーズ・アル・サウード王子殿下が薨去(1931~2019)サルマン国王の兄

 2019年12月2日、サウジアラビア王国のムトイブ・ビン・アブドルアジーズ・アル・サウード王子殿下(His Royal Highness Prince Miteb【Mutaib】 bin Abdul Aziz Al Saud)が薨去したと記事が出ています。
 1931年生まれで、7月の兄バンダル王子殿下薨去後、現在のサウジアラビア王国の二聖モスクの守護者国王サルマン・ビン・アブドルアジーズ・アル・サウードサルマーン国王 : The Custodian of the Two Holy Mosques King Salman bin Abdul Aziz Al Saud of Saudi Arabia)の生存している中の最年長の兄となっていました。

 

 (英語)Royal Court: Death of Prince Miteb bin Abdulaziz Al Saud وكالة الأنباء السعودية
 (英語)Saudi Arabia’s Prince Mutaib bin Abdulaziz Al-Saud dies
 (英語)Saudi Royal Court announces death of Prince Miteb, brother to King Salman Bin Abdul Aziz | Saudi – Gulf News

 

訃報(2019年11月18日):カンボジアのノロドム・ボパ・デヴィ王女殿下が薨去(1943~2019)元・文化芸術大臣。故・シハヌーク【シアヌーク】国王長女

 2019年11月18日、カンボジアのノロドム・ボパ・デヴィ王女殿下(Her Royal Highness Princess Norodom Bopha DeviBuppha Devi】)が薨去した模様です。
 1943年1月8日生まれの76歳。

 

 (英語)Princess Bopha Devi Passes Away, Aged 76 ⋆ Cambodia News English
 (英語)Cambodian princess dies at age 76

 

 故ノロドム・シハヌーク陛下(シアヌーク国王)の長女です。

 

狭義のスウェーデン王室(Royal House)から、カール・フィリップ王子殿下およびマデレーン王女殿下の子供たちがはずされる。殿下「Royal Highness」の称号も使用されず(2019年10月)広義の王室「Royal Family」には留まる

 2019年10月7日付の発表で、スウェーデン王室より、スウェーデン王子カール・フィリップ殿下(ヴェルムランド公爵 : His Royal Highness Prince Carl Philip of Sweden, Duke of Värmland)とスウェーデン王子妃ソフィア殿下(ヴェルムランド公爵夫人 : Her Royal Highness Princess Sofia of Sweden, Duchess of Värmland)の子供たち、およびスウェーデン王女マデレーン殿下(ヘルシングランド・イェストリークランド女公爵 : Her Royal Highness Princess Madeleine of Sweden, Duchess of Hälsingland and Gästrikland)とクリストファー・オニール氏(Christopher O’Neill)の子供たちが狭義のスウェーデン王室(Royal House)からはずされたことが発表されました。

 

 (英語:スウェーデン王室公式サイト)Communiqué on changes to The Royal House – Sveriges Kungahus

 

 はずされた五人は、広義の王室「Royal Family」には留まり王子・王女ではあるものの、もはや殿下「His/Her Royal Highness【HRH】」は使用されません。

  • スウェーデン王子アレクサンダー(セーデルマンランド公爵 : Prince Alexander, Duke of Södermanland)
  • スウェーデン王子ガブリエル(ダーラナ公爵 : Prince Gabriel of Sweden, Duke of Dalarna)
  • スウェーデン王女レオノール(ゴットランド女公爵 : Princess Leonore, Duchess of Gotland)
  • スウェーデン王子ニコラス(オンゲルマンランド公爵 : Prince Nicolas of Sweden, Duke of Ångermanland)
  • スウェーデン王女アドリエンヌ(ブレーキンゲ女公爵 : Princess Adrienne of Sweden, Duchess of Blekinge)

 

 今回の決定は、将来的な公務への関与の可能性の低さからおこなわれたもののようです。

 

 なお、ベルナドッテ王朝開祖のカール14世ヨハン陛下は、もともとポンテコルヴォ公として殿下「His Serene Highness」の敬称を使用していましたが、男系子孫がこの敬称を使用できる可能性は今のところ指摘されていません。

 

インタビュー記事(マジャール語【ハンガリー語】):旧ブルガリア王シメオン2世陛下へのインタビュー記事(2019年8月)

 2019年8月に掲載された旧ブルガリア王シメオン2世陛下(His Majesty King Simeon II of the Bulgarians : 元ブルガリア共和国首相シメオン・サクスコブルクゴツキ氏 : Simeon Saxe-Coburg-Gotha)へのインタビュー記事のようです。
 前半は、現政権との所有地などの係争の話、後半は王室や王政などの話があります。
 末尾は王政復古の話ですが、(今回のインタビューでは)陛下はブルガリアの王政復古に関して否定的というか望み薄とみているようです。

 

 (マジャール語【ハンガリー語】)Távollét | Az Úr markában

 

 なお、ブルガリア王室公式サイトにブルガリア語版が掲載されています。

 (ブルガリア語:ブルガリア王室公式サイト)Интервю на Н.В. Цар Симеон II с журналиста г-н Мартон Мейсарош за унгарското списание “Múlt-kor” (Минало време) « Н.В. Цар Симеон II

"През целия си живот съм искал да бъда… – Н.В. Цар Симеон ІІ | Facebook

"През целия си живот съм искал да бъда полезен и като обърна поглед назад, към изтеклите осем десетилетия, виждам, че…

Н.В. Цар Симеон ІІさんの投稿 2019年9月27日金曜日

 

第74回国連総会一般討論演説(英語):トンガ王トゥポウ6世陛下(2019年9月)

 第74回国際連合総会一般討論演説での、トンガ王トゥポウ6世陛下(KIng Tupou VI : His Majesty The King of Tonga)の映像です。

関連:
 (2019年9月)第74回国際連合総会【国連総会】一般討論演説

 

 (国連ウェブTV)UN Live United Nations Web TV – Search Results for "" – Tonga – King Addresses General Debate, 74th Session

 

United Nations(国際連合公式チャンネル):
🇹🇴 Tonga – King Addresses General Debate, 74th Session – YouTube