ウガンダ伝統的君主:ブガンダ王ロナルド・ムウェンダ・ムテビ2世陛下が、最近関係が悪化しているウガンダ大統領ムセベニ閣下を訪問(2021年8月)

 2021年8月3日、ウガンダ共和国の伝統的君主/ブガンダ王ロナルド・ムウェンダ・ムテビ2世陛下(His Majesty Ronald Muwenda Mutebi II, Kabaka【King】 of Buganda)は、最近関係悪化が伝えられていたウガンダ共和国大統領ヨウェリ・カグタ・ムセベニ閣下(ムセヴェニ大統領 : His Excellency Mr Yoweri Kaguta Museveni)を訪問しました。
 王弟のダウディ・キントゥ・ワサッジャ王子(Prince Daudi Kintu Wasajjaデービッド王子 : Prince David)の仲介による会合実現との情報もあります。
 ブガンダ王には同王国の首相的役職(Katikkiro)にあるチャールズ・ピーター・マイガ閣下(Charles Peter Mayiga)、同王国内のオーガスティン・キズィト・ムトゥムバAugustine Kizito Mutumba)という人物も同行したようです。後者はおそらくブガンダ王が任命する三種に分類される多数の首長たちのリーダー格の一人ではないかと思いますが、世襲かどうかは不明。

 

 さて、ブガンダ王と大統領の関係悪化ですが、これは大統領がマイロ(Mailo)と呼ばれる、ブガンダ王国における土地所有制度を“邪悪”などと攻撃したことによるものです。
 これの詳細はよくわからないのですが、昔の日本で例えると地主と小作人みたいな関係があるのだと思います。ただ、農村部だけでなく都市部までそうなっており、ブガンダ王に属する土地というものが多いのでしょう。
 いったんはこの制度は解体され(というのもブガンダ王国がなくなったため)たのですが、1990年代から大統領がブガンダ王の権威を再構築して利用しようとする考えの一環としてこれを復活させ、さらにブガンダ王へ土地を“返還”する動きを進めていました。

 一方、ブガンダ王の権威向上が、大統領の地位を脅かすこともあり、過去にはブガンダ王を支持する若者が暴動を起こし、大統領からの緊急通話をブガンダ王が拒否したとされる事件までも起きました。
関連:
 ウガンダ伝統的君主:ブガンダ王ロナルド・ムウェンダ・ムテビ2世陛下を支持する若者らが暴動を起こす(2009年9月)

 ともあれ、ブガンダ王の権威を一つの背景として、大統領は選挙などを有利に進めてきたわけですが、今年【2021年】の選挙はついにインチキではないかと公然とアメリカやEUから非難されるに及び、いろいろとバランスを取らねばならなくなった結果、ブガンダ王を非難し、他地域やブガンダ王に対して土地に関する訴訟を起こしている人々からの支持を受けようとしているのではないかと思われます。

 これがどう落ち着くかはわかりませんが、もともとブガンダ王国側が連邦制を求めてきたこともあり、選挙での正統性が疑われる大統領に対して譲歩する必要があまり考えられない気がします。とはいえ、ではどうするかというと、また暴動なのか、ということになりますが。

 

Yoweri K MuseveniさんはTwitterを使っています 「Held a meeting with His Majesty the Kabaka of Buganda Ronald Muwenda Mutebi II at Nakasero State Lodge. His Majesty was in the company of Owek. Charles Peter Mayiga and Prince David Wasajja. We discussed matters of mutual interest. https://t.co/ukvB7VBmfl」 / Twitter

 

Yoweri K MuseveniさんはTwitterを使っています 「I thank His Majesty the Kabaka of Buganda Ronald Muwenda Mutebi II for the courtesy call. https://t.co/EujoCkJkgi」 / Twitter

 

 (英語)Museveni, Kabaka meet after the King’s stinging comments about govt land law proposals – PML Daily

 

 (英語)Inside Museveni-Kabaka meeting – Daily Monitor

Daily MonitorさんはTwitterを使っています 「Inside Museveni-Kabaka meeting The Tuesday meeting between President Museveni and Ronald Muwenda Mutebi, the Kabaka of Buganda, may have taken the latter’s subjects and country by surprise, but not the salient issues on the table More👉https://t.co/wiE6iXjrXM #MonitorUpdates」 / Twitter

 

 ブガンダ王が式典で大統領を批判したという記事。

 (英語)They are not in good faith! Kabaka Mutebi dismisses government land reforms on Mailo land – PML Daily

PML DailyさんはTwitterを使っています 「They are not in good faith! Kabaka Mutebi dismisses government land reforms on Mailo land via @pmldailynews_UG https://t.co/CLStTcpRAT」 / Twitter

誕生(2021年8月3日):ジョアシャン・ミュラ公子殿下。ポンテコルヴォ公夫妻の第一子・長男。ミュラ公の孫。ナポリ王ジョアシャン・ミュラとカロリーヌ・ボナパルトの子孫

 2021年8月3日、ジョアシャン・ミュラ公子殿下(His Highness【His Royal Highness】 Prince Joachim Murat)が誕生したという情報が出ています。

 

 

 この情報によると、ジョアシャン・ジョルジュ・ロラン・ナポレオンJoachim Georges Laurent Napoléon)と名付けられたようです。

 ポンテコルヴォ公ジョアシャン・ミュラ殿下(His Highness【His Royal Highness】 Prince Joachim Murat, Prince of Pontecorvo)とヤスミン妃殿下(Princess Yasmine)の第一子・長男です。
 ポンテコルヴォ公は第8代ミュラ公ジョアシャン・ミュラ殿下の継嗣で、ナポリ王ジョアシャン・ミュラとフランス皇帝ナポレオン1世の妹カロリーヌ・ボナパルトの子孫。
 今回生まれた男子が、将来的に同家の継承者となります。

バーレーン王ハマド陛下が、アラブ首長国連邦【UAE】アブダビ皇太子ムハンマド殿下と会見(2021年8月)

 2021年8月3日、バーレーン王ハマド・ビン・イーサ・アル・ハリーファ陛下(His Majesty Hamad bin Isa Al Khalifa, King of Bahrain)は、同王国を訪問したアラブ首長国連邦軍副最高司令官/アブダビ皇太子“シャイフ【シェイク】”・ムハンマド・ビン・ザーイド・アル・ナヒヤーン殿下(モハメド皇太子 : His Highness Sheikh Mohammed bin Zayed Al Nahyan, Crown Prince of Abu Dhabi and Deputy Supreme Commander of the UAE Armed Forces)と会見しました。
 バーレーン側からバーレーン皇太子・首相サルマン・ビン・ハマド・アル・ハリーファ王子殿下(サルマーン皇太子 : His Royal Highness Prince Salman bin Hamad Al Khalifa, Crown Prince and Prime Minister of Bahrain)が、
 UAE側からアブダビ首長西部地域【アル・ダルファ地域】代理“シャイフ【シェイク】”・ハムダーン・ビン・ザーイド・アル・ナヒヤーン殿下(His Highness Sheikh Hamdan bin Zayed Al Nahyan, Ruler’s Representative in the Western Region【Al Dhafra Region】)、
 が同席したようです。

 

 (英語)HM King meets Abu Dhabi Crown Prince, stresses depth of Bahraini-UAE relations
 (英語)Emirates News Agency – Mohamed bin Zayed, King of Bahrain discuss bilateral ties, cooperation

 

Bahrain TV News Center تلفزيون البحرين مركز الأخبار:
البحرين مركز الأخبار : جلالة الملك المفدى في مقدمة مستقبلي أخيه صاحب السمو ولي عهد أبوظبي – YouTube

 

Bahrain TV News Center تلفزيون البحرين مركز الأخبار:
البحرين مركز الأخبار : جلالة الملك المفدى في مقدمة مودعي أخيه صاحب السمو ولي عهد أبوظبي – YouTube

 

Bahrain TV News Center تلفزيون البحرين مركز الأخبار:
البحرين مركز الأخبار : جلالة الملك المفدى يلتقي سمو الشيخ محمد بن زايد ولي عهد أبوظبي 03-08-2021 – YouTube

 

BNA | وكالة أنباء البحرين(@bnanews) • Instagram写真と動画

 

Emirates News Agency – وكالة أنباء الإمارات:
محمد بن زايد وحمد بن عيسى يبحثان العلاقات الأخوية و التعاون المشترك – YouTube

 

Bahrain News AgencyさんはTwitterを使っています 「HM King meets Abu Dhabi Crown Prince, stresses depth of Bahraini-UAE relations https://t.co/fsuI0I97Re https://t.co/Qs01wdJXCC」 / Twitter

 

Bahrain News AgencyさんはTwitterを使っています 「HM King bids farewell to Abu Dhabi Crown Prince https://t.co/FUR9pIPGXL https://t.co/ymHCUzEoPD」 / Twitter

 

BNA | وكالة أنباء البحرين(@bnanews) • Instagram写真と動画

 

BNA | وكالة أنباء البحرين(@bnanews) • Instagram写真と動画

ガーナ伝統的君主:アシャンティ王オトゥムフオ・オセイ・トゥトゥ2世陛下の記念金貨が12月に発行予定(2021年7月)

 ガーナ共和国の伝統的君主/アシャンティ王オトゥムフオ・オセイ・トゥトゥ2世陛下(アシャンティ皇帝 : His Royal Majesty Otumfuo Osei Tutu II, King【Emperor】 of the Ashanti Kingdom【Empire of Ashanti】【Asantehene of Asante】, Kumasehene of Kumasi)の記念金貨が12月に発行予定だそうです。
 これはガーナ中央銀行によって発行されるもので、陛下のものとしては即位時のものがあるので、2回目ということになりそうです。

 発行理由として記事に一番最初に挙げられているのは、同共和国北部のダグボン王国に関する調停団の代表を務めたことです。
※同王国は複数の王家が対立し、暴力沙汰にまで発展したため、かなり収拾を付けるのが難しかったようです。というか本当に収まったのかどうかもよくわかりません。

 

 (英語)Commemorative gold coin honoring Asante King of Ghana launch December

Modern GhanaさんはTwitterを使っています 「Commemorative gold coin honoring Asante King of Ghana launch December https://t.co/P9PZWGkIGF」 / Twitter

訃報(2021年7月29日):トンガ王妃の母、ヴァエア男爵夫人トゥプトゥプ・オ・プロトゥ・マアフ・ヴァエア閣下が卒去(1930~2021)

2021年7月29日、ヴァエア男爵夫人トゥプトゥプ・オ・プロトゥ・マアフ・ヴァエア閣下(The Honourable Baroness Tuputupu ‘o Pulotu Ma’afu Vaea)が卒去した模様です。
 1930年10月14日生まれの90歳。
 トンガ王妃ナナシパウウ・トゥクアホ陛下(Queen Nanasipauʻu Tukuʻaho : Her Majesty The Queen of Tonga)の母親です。

 男爵夫人は自身の生まれもトンガ貴族。
 亡夫ヴァエア男爵シアオシ・ツイハラ・アリパテ・ヴァエア・トゥポウ閣下はトンガ王の婚外子で、トンガ王国の首相も務めました(Baron Vaeaと呼ばれるのが通称で、日本の外務省ではバロン・ヴァエア首相となっています)。

 

 (英語)Queen Nanasipau‘u Tuku‘aho’s mother dies aged 90 – Kaniva Tonga | Largest NZ-based Tongan news service
 (英語)Baroness Tuputupu 'o Pulotu Vaea laid to rest at Houma | Matangitonga

 

王室による鎮魂礼拝/
1時間16分/
Paula Moimoi Latu:
III Ouau Failotu: 'Eiki Baroness Tuputupu ‘o Pulotu Ma’afu Tuku'iaulahi Vaea: Royal Prayer Service – YouTube

参列者として、トンガ王妃のほか、
 トンガ王トゥポウ6世陛下(KIng Tupou VI : His Majesty The King of Tonga)
 “プリンセス・ロイヤル”・サーロテ・マフィレオ・ピロレブ・トゥイタ王女殿下(The Princess Royal Her Royal Highness Princess Salote Mafile’o Pilolevu Tuita
 アタ・トゥクアホ王子殿下(His Royal Highness Prince Ata Tuku’aho
 トゥイタ卿閣下(Honourable Lord Tuita)
 フレデリカ・トゥイタ・フィリペ閣下(The Honourable Frederica Tuita Filipe

 

葬儀/
5時間46分/
Paula Moimoi Latu:
Me’afaka’eiki ‘o ‘Eiki Palonesi Tuputupu ’o Pulotu Ma’afu Vaea 14 ‘Okatopa 1930 – 29 Siulai 2021 – YouTube