相馬野馬追、規模縮小・一部を無観客で開催(2020年7月)陸奥相馬氏継嗣の 相馬行胤 氏が総大将を務める

 今年の相馬野馬追は、新型コロナウイルスの感染防止のため、一部行事中止を含む規模縮小・一部を無観客で開催とのことです。

 総大将役は、陸奥相馬氏継嗣(第34代)の相馬行胤氏(そうま みちたね)。

 

 相馬野馬追25日開幕 新型コロナで行事大幅縮小 | 福島民報
 「来年は立派な野馬追を」 相馬野馬追2日目 縮小し例大祭(福島民報) – Yahoo!ニュース

 福島・相馬野馬追、無観客で開幕|【西日本新聞ニュース】

 福島県の伝統行事「相馬野馬追」無観客で開幕 – 社会写真ニュース : 日刊スポーツ
 福島県の伝統行事「相馬野馬追」無観客で開幕 – 社会写真ニュース : 日刊スポーツ

 伝統の力信じ疫病克服 相馬野馬追、無観客で開幕 | 河北新報オンラインニュース

 『悪しき疫病』収束を願う!相馬野馬追 相馬太田神社で例大祭:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet

 新型コロナで規模縮小 「相馬野馬追」最終日(テレビユー福島) – Yahoo!ニュース

 

天皇(徳仁)・皇后(雅子)両陛下が、「新年一般参賀」へ(2020年1月)

 2020年【令和二年】1月2日、天皇陛下(徳仁なるひと : Emperor Naruhito : His Majesty【His Imperial Majesty】 The Emperor)と皇后陛下(雅子まさこMasako : Her Majesty【Her Imperial Majesty】 The Empress)は、「新年一般参賀」に臨みました。

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
令和初の新年一般参賀 上皇ご夫妻のお姿も(20/01/02) – YouTube

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
皇居で令和初の新年一般参賀 天皇陛下のお言葉(20/01/02) – YouTube

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
皇居は早朝から列 一般参賀に上皇ご夫妻もお出まし(20/01/02) – YouTube

 

 令和初の新年一般参賀「わが国と世界の人々の幸せを祈ります」 | NHKニュース

 

 映像から、天皇皇后両陛下のほかに姿が見えるのは、

 上皇陛下(明仁あきひと : Emperor Emeritus Akihito : His Majesty【His Imperial Majesty】 The Emperor Emeritus)、
 上皇后陛下(美智子みちこMichiko : Her Majesty【Her Imperial Majesty】 The Empress Emerita)、

 秋篠宮家:
 秋篠宮皇嗣殿下(文仁親王 : ふみひと : Prince Fumihito : His Imperial Highness Crown Prince Akishino)、
 秋篠宮皇嗣妃殿下(紀子きこKiko : Her Imperial Highness Crown Princess Akishino)、
 眞子内親王殿下(まこ : Her Imperial Highness Princess Mako of Akishino)、
 佳子内親王殿下(かこ : Her Imperial Highness Princess Kako of Akishino)、

 常陸宮家:
 常陸宮殿下(正仁親王 : まさひと : Prince Masahito : His Imperial Highness The Prince Hitachi)、
 正仁親王妃華子殿下(はなこHanako : Her Imperial Highness The Princess Hitachi)、

 三笠宮家:
 崇仁親王妃百合子殿下(ゆりこYuriko : Her Imperial Highness The Prince Mikasa)、
 寛仁親王妃【寬仁親王妃】信子殿下(のぶこNobuko : Her Imperial Highness Princess Tomohito of Mikasa)、
 彬子女王殿下(あきこ : Her Imperial Highness Princess Akiko of Mikasa)、

 高円宮家:
 憲仁親王妃久子殿下(ひさこHisako : Her Imperial Highness The Princess Takamado)、
 承子女王殿下(つぐこ : Her Imperial Highness Princess Tsuguko of Takamado)、

 

※三笠宮家の瑶子女王殿下(ようこ : Her Imperial Highness Princess Yōko of Mikasa)の姿は見えませんでしたが、映らなかったか見逃しただけかもしれません。

 

伊達政宗の霊廟「瑞鳳殿」で、伊達宗家第34代当主(仙台藩主伊達家第18代当主) 伊達泰宗 氏らがすす払い(2019年12月)

 2019年12月13日、宮城県仙台市青葉区にある伊達政宗の霊廟「瑞鳳殿」で、伊達宗家第34代当主/仙台藩主伊達家第18代当主 伊達泰宗だて やすむね)氏らがすす払いをおこなったようです。

 

 新年へすす払い 仙台・瑞鳳殿で大掃除、伊達武将隊も参上 | 河北新報オンラインニュース

 

本日は、伊達家18代当主・𣳾宗様を始め、伊達武将隊の皆様の応援を頂きながら、瑞鳳殿… – 瑞鳳殿(仙台藩祖 伊達政宗公霊屋)- Zuihoden – | Facebook

本日は、伊達家18代当主・𣳾宗様を始め、伊達武将隊の皆様の応援を頂きながら、瑞鳳殿の職員総出で煤払いを行いました‼️この一年、多くの皆様にお立ち寄り頂きましたことに感謝を込めながら、清めさせていただきました❣️門松🎍や幔幕も取付け、いよ…

瑞鳳殿(仙台藩祖 伊達政宗公霊屋)- Zuihoden –さんの投稿 2019年12月12日木曜日

 

伊達武将隊 – 皆の者、茂庭綱元にござる。 此度は瑞鳳殿の煤払いに参陣。… | Facebook

皆の者、茂庭綱元にござる。此度は瑞鳳殿の煤払いに参陣。一年の感謝を込め、優しく優しく汚れを払う。表面の黒漆や岩絵の具の塗装を剥がしてしまわぬよう、羽箒も繊細扱わねばならない。作業が一通り終えれば、我らの心も清々しくなるものじゃ。さてさて、皆は大掃除の準備はできておるか?今日は正月の準備を始める「正月事始め」。新たな年を清々しく迎えるための支度、欠かすでないぞ?

伊達武将隊さんの投稿 2019年12月13日金曜日

 

伊達政宗公霊屋 瑞鳳殿(@zuihoden_official) • Instagram写真と動画

 

高遠藩主内藤家第17代当主 内藤頼誼 氏が高遠城址公園で記念植樹(2019年12月)長男 頼克 氏と孫の 頼隆 氏も同行

 2019年12月10日、高遠藩主内藤家第17代当主 内藤頼誼 氏が、長野県伊那市高遠町の高遠城址公園で記念植樹をおこなった模様。
 長男 内藤頼克 氏と孫の 内藤頼隆 氏も同行したようです。
 最近に限らず、当主の動向や、継嗣が単独で臨席するなどの記事はありますが、三代が名前入りで報じられるのも珍しいのではと思いました。

 

 Nagano Nippo Web » 旧藩主17代当主が記念植樹 高遠城址公園

旧高遠藩主内藤家17代当主の内藤頼誼さん(84)=東京都新宿区=が10日、伊那市の高遠城址公園を訪れ、タカトオコヒガンザクラの記念植樹をした。父親で16代当主の頼博さん(故人)が20年前に植樹した木の近くに白鳥孝市長と苗木を植え、「大変光栄です」と笑顔で語った。

長男の頼克さん、孫の頼隆さんと3代で来訪。

 

庄内藩主酒井家墓所の整備・一般公開のためのクラウドファンディングが開始された模様(2019年12月)

 山形県鶴岡市の、庄内藩主酒井家墓所の整備・一般公開のため、目標額200万円のクラウドファンディングが開始されたようです。
 一般社団法人荘内酒井歴史文化振興会は、庄内藩主酒井家継嗣の酒井忠順氏(さかい ただより)が代表理事を務めている模様(庄内藩主酒井家18代当主酒井忠久氏(さかい ただひさ)が名誉会長)。

 

 『山形サポート』クラウドファンディング挑戦 – 荘内酒井歴史文化振興会

 歴史を未来に繋ぐ。旧荘内藩藩主酒井家墓所を整備して一般公開へ(酒井 忠順(一般社団法人 荘内酒井歴史文化振興会 代表理事) 2019/12/10 公開) – クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)

✔︎第二工程

期間:2020年度内に着工・完了

内容:墓所清掃・草刈、樹木剪定、墓石・石畳の修復

※今回のクラウドファンディングでは第二工程の墓所清掃・草刈、樹木剪定、

 墓石・石畳の修復に係る資金を募ります。

 

 2019年12月11日付け紙面より|荘内日報ニュース−山形・庄内|荘内日報社

 同振興会によると、墓所は同市家中新町の大督寺南側にあり、広さ約7270平方メートル。広大な墓所には、徳川四天王の筆頭とされる初代忠次公から第17代忠明さんまで、歴代の藩主・当主とその夫人らの墓がある。江戸時代の歴代藩主の墓がそろう墓所は全国的にも珍しく、墓石の造りも含め歴史的に貴重な史料とされている。