世論調査:オランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下夫妻の謝罪動画に46%が納得せずも、64%は幕引きを望む(2020年10月)一方、長女と次女がすぐに帰国せずに火曜日までにギリシャに滞在していたと発覚「飛行機の席が空いていなかった」

 ギリシャ休暇旅行(批判を受けてすぐ帰国)について謝罪したオランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下夫妻について、2000人を対象におこなわれた世論調査では 46 %が納得していないとしています。

 

 (オランダ語)Helft Nederlanders vindt video koning ongeloofwaardig, maar zaak voor de meeste afgedaan

 一方で、全体の 64% はこれ以上の騒動を望んでいないとしており、とりあえず、ここで話は終わりそうだったのですが……。

 

 陛下の長女オランニェ女公【オランダ皇太子】カタリナ=アマリア王女殿下(オランダ王女: オランニェ=ナッサウ公女 : Catharina-Amalia : Her Royal Highness The Princess of Orange, Princess of the Netherlands, Princess of Orange-Nassau)と次女のオランダ王女アレクシア殿下(オランニェ=ナッサウ公女 : Her Royal Highness Princess Alexia of the Netherlands, Princess of Orange-Nassau)が火曜日までギリシャに滞在していたことが発覚。
 (三女のオランダ王女アリアーヌ殿下(オランニェ=ナッサウ公女 : Her Royal Highness Princess Ariane of the Netherlands, Princess of Orange-Nassau)は両親とともに帰国)

 

 (オランダ語)Prinsessen Amalia en Alexia bleven achter in Griekenland, keren dinsdag pas terug
 (オランダ語)Prinsessen Amalia en Alexia pas later terug vanaf Grieks vakantieadres | De Volkskrant

 

 オランダ王国首相マルク・ルッテ閣下(His Excellency Mr Mark Rutte)は「プライベートなこと」なので言わなかったらしいですが把握していたことをコメント。
 座席が足りなかったので二人はギリシャに残ったと説明されていますが、火曜日までずっと座席が足りなかったというのはちと苦しい気がします。
 (そもそも政府専用機でいったんだから帰りも飛ばせばいいんじゃないの??)

 

 今回の件について専門家は、さほど大きな影響はないと見ています。
 両陛下の人気はとても高く、またオランダ王室はこれより前の時代、もっといくらでもひどいことがあった、というそれはまあその通りの指摘もあります。
 予算の減額が避けられないとの考えも見られます(それはギリシャの別荘のように王室の私有資産がたくさんあるのでなにも困りませんが)。

 

既報:
 オランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下がギリシャで秋の休暇開始→激しい反発で数時間で帰国発表(2020年10月)
 オランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下一家のギリシャ旅行について、オランダ首相マルク・ルッテ閣下が自身の判断ミスと言明(2020年10月)「新型コロナウイルス対策の厳格化と方向性が一致していないことに“気づくのが遅すぎた”」
 動画:オランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下夫妻が、ギリシャ休暇旅行(批判によりすぐ帰国)に関して、(事実上)謝罪する映像(2020年10月)

 

新任のエクアドル駐箚マルタ騎士団大使が、各国・欧州連合大使らとともにエクアドル大統領を訪問(2020年10月)

※この記事はキリスト教 高位聖職者のニュースと重複します。

 

 2020年10月14日、新任のエクアドル共和国駐箚マルタ騎士団特命全権大使ペトルス・フェルナンディーニ閣下(Petrus Fernandini)は、ベネズエラ・ボリバル共和国、英国、アイルランド、ハンガリー、チリ共和国、欧州連合の大使らとともに、エクアドル共和国大統領レニン・モレノ・ガルセス閣下(His Excellency Mr Lenín Moreno Garcés)と会見しました。

 

※単に Malta と書いてありますが、マルタ騎士団です。

Lenín MorenoさんはTwitterを使っています 「Ayer di la bienvenida al país a diplomáticos de Venezuela, Reino Unido, Irlanda, Hungría, Chile, Unión Europea y Malta. Nuestra relación con el mundo es de vital importancia y juntos podremos generar proyectos para reactivar la economía de nuestros pueblos. #SembramosFuturo https://t.co/tazooXENBi」 / Twitter

 

Lenín Moreno – Ayer di la bienvenida al país a…

 

Presidencia ECUさんはTwitterを使っています 「Presidente @Lenin Moreno recibió las cartas credenciales de los embajadores de Venezuela, Gran Bretaña, Hungría, Chile, Unión Europea y Malta. Así inician las funciones de los diplomáticos en el país, fortaleciendo los lazos de Ecuador con estas naciones. #DiplomaciaActiva https://t.co/qpIl7POQ8L」 / Twitter

 

 なお、フェルナンディーニ閣下は当初、エクアドル外務大臣ルイス・ガジェゴス・チリボガ閣下(His Excellency Mr Luis Gallegos Chiriboga)を訪問して信任状を捧呈しており、なぜ外務大臣に?、というのはよくわかりません。

 2012年にコレア前大統領がマルタ騎士団との外交関係を破棄し、昨年【2019年】モレノ現大統領がこれを復活させることをマルタ騎士団側と合意しました。

 

 (英語:マルタ騎士団 公式サイト)The new Ambassador of the Order of Malta to Ecuador presents his letters of credence – Order of Malta

 

Cancillería EcuadorさんはTwitterを使っています 「Canciller @LuisGallegosEc recibió copias de Cartas Credenciales de Elias Petrus Fernandini Bohlin, embajador Extraordinario y Plenipotenciario de la Orden Soberana de Malta ante el Ecuador. #DiplomaciaActiva https://t.co/UrcA8SFC2p」 / Twitter

 

モナコ公アルベール2世殿下がセルビアを公式訪問、セルビア大統領ブチッチ閣下と会見(2020年10月)初日晩餐会にサヴォイア公女マリア・ピア殿下と子息のユーゴスラビア王子二人が臨席したとのことですが……

 2020年10月7日~10月8日にかけて、モナコ公アルベール2世殿下(His Serene Highness Prince Albert II, Sovereign Prince of Monaco)は、セルビア共和国を公式訪問しました。
 セルビア共和国大統領アレクサンダル・ブチッチ閣下(ヴチッチ大統領 : His Excellency Mr Aleksandar Vučić)と会見、(おそらく)同共和国最高位の勲章を受けました。
 大統領側は、セルビア大統領府の公式サイトによりますと、セルビアの欧州への統合に関して、モナコ公国のみならずモナコ公の助力を要請した模様。

 モナコ公室の公式サイトによると、初日の晩餐会に、(旧)イタリア王室のサヴォイア公女マリア・ピア殿下および子息のユーゴスラビア王子ミハイロ殿下とセルゲイ殿下が臨席したようです。
 なお、王子二人のうちセルゲイ殿下については、法律上の父親はマリア・ピア殿下の最初の結婚の相手のユーゴスラビア王子アレクサンダル殿下(当主ではない傍系の人物)ですが、本当の父親は(後に母マリア・ピア殿下が再婚した)ブルボン=パルマ公子ミシェル殿下だというのが公然の秘密というか、秘密ですらない状況です。
 アルベール2世とこの一家は仲が良いので連れてきたのではないかと思いますが……なんというか、すごいですね……。
 マリア・ピア殿下の子供たちはキリスト教/東方正教会の信徒ではなく、カトリックの信徒です。母方を通じて近い親族のイタリア王室(直系)継嗣のヴェネツィア公/ピエモンテ公/サヴォイア公子エマヌエーレ・フィリベルト殿下と行動を共にすることもよくあります(ともに来日したこともあります)。エマヌエーレ・フィリベルト殿下は、セルビア正教会と対立する“モンテネグロ正教会”の支持者のような立場(本人は支持とはいってませんが)です。
 今回、アルベール2世らとセルビア正教会の聖職者らとの会合が報じられていないこと、現在セルビア王室を称するユーゴスラビア皇太子アレクサンダル2世殿下の臨席が無かったことなど、なにやら不穏(というか空気を読まずに適当に連れてきてドタキャンが発生しているのではないかというか)なものを感じますが、全部気のせいかもしれません。

 

 (フランス語:モナコ公室 公式サイト)Palais Princier de Monaco | Visite officielle de S.A.S. le Prince Albert II en République de Serbie

accompagné de Sa délégation, de la Princesse Maria Pia de Savoie et ses deux fils le Prince Serge de Yougoslavie et le Prince Michel de Yougoslavie.

 

 (英語:セルビア大統領府 公式サイト)Prince Albert II of Monaco on official visit to the Republic of Serbia | The President of the Republic of Serbia

adding that he asked for additional support from Monaco in Serbia’s European integration, but also the support of the Prince’s family.

 

Svečani doček u čast kneza Alberta II od… – Aleksandar Vučić | Facebook

 

Aleksandar Vučić(@buducnostsrbijeav) • Instagram写真と動画

View this post on Instagram

"Danas imamo izuzetno zadovoljstvo i posebnu čast da budemo domaćini knezu Albertu II od Monaka prilikom njegove prve zvanične posete Beogradu. Uzajamna opredeljenost za osnaživanje naših odnosa i dalji razvoj saradnje u svim oblastima je velika. Republika Srbija i Kneževina Monako su dve stare evropske države koje mogu biti ponosne na svoju istoriju, tradiciju, slobodarski duh i težnju da očuvaju svoj identitet i posebnost. Hvala Vam što ste prihvatili poziv da posetite Srbiju, učinivši istorijski korak u odnosima dve države. Uveren sam da će razgovori koje smo vodili biti snažan impuls unapređenju saradnje naše dve zemlje." – Predsednik Republike Srbije Aleksandar Vučić nakon sastanka sa knezom Albertom II od Monaka.

A post shared by Aleksandar Vučić (@buducnostsrbijeav) on

 

Aleksandar Vučić(@buducnostsrbijeav) • Instagram写真と動画

 

 (英語)Prince Albert makes first official visit to Serbia – Royal Central
 (英語)What we know about HSH Prince Albert II of Monaco’s official visit to Serbia

 

前スペイン王妃ソフィア陛下はスペインを離れる予定なし(2020年8月)

 前スペイン王ファン・カルロス1世陛下(His Majesty King Juan Carlos I of Spain)の突然の出国声明といまだ(8月7日現在)に所在地が確定しない状況ですが(ドミニカ共和国説、ポルトガル説、まだスペインにいる説、イタリア・フランスなど欧州連合内説に加え、アラブ首長国連邦【UAE】のアブダビにいる説も出てきました)、前スペイン王妃ソフィア陛下(Her Majesty Queen Sofía of Spain)には出国の予定なしと報道されています。

 

 (英語)Queen Sofia will not be leaving Spain to join her husband

 

 ソフィア陛下は数日前に、長女のスペイン王女エレナ殿下(ルーゴ女公爵 : Her Royal Highness Infanta Elena of Spain, The Duchess of Lugo)、妹のギリシャ・デンマーク王女イリニ殿下(Her Royal Highness Princess Irene of Greece and Denmark)らとともにスペイン王室の夏の離宮、マリベント宮殿(Marivent Palace)に到着しているようです。

 今後とも、妹のイリニ殿下らと生活・行動を共にすることが多いのではないかと思われます。

 

ヨルダン王アブドッラー2世陛下の一週間(2020年1月12日~1月16日)

 ヨルダン・ハシェミット王国国王アブドッラー2世・イブン・アル・フセイン陛下(アブドゥッラー2世アブドラ国王 : King Abdullah II bin Al-Hussein : His Majesty the King of the Hashemite Kingdom of Jordan)の、この一週間くらいの公務などの様子です。

 

RHC JO(ヨルダン王室ハーシム家公式チャンネル):
جولة عمل إلى بلجيكا وفرنسا في ملخص نشاطات جلالة الملك عبدالله الثاني 12 – 16 كانون الثاني 2020 – YouTube

 

 今回は、

 ……などです。