相馬野馬追、規模縮小・一部を無観客で開催(2020年7月)陸奥相馬氏継嗣の 相馬行胤 氏が総大将を務める

 今年の相馬野馬追は、新型コロナウイルスの感染防止のため、一部行事中止を含む規模縮小・一部を無観客で開催とのことです。

 総大将役は、陸奥相馬氏継嗣(第34代)の相馬行胤氏(そうま みちたね)。

 

 相馬野馬追25日開幕 新型コロナで行事大幅縮小 | 福島民報
 「来年は立派な野馬追を」 相馬野馬追2日目 縮小し例大祭(福島民報) – Yahoo!ニュース

 福島・相馬野馬追、無観客で開幕|【西日本新聞ニュース】

 福島県の伝統行事「相馬野馬追」無観客で開幕 – 社会写真ニュース : 日刊スポーツ
 福島県の伝統行事「相馬野馬追」無観客で開幕 – 社会写真ニュース : 日刊スポーツ

 伝統の力信じ疫病克服 相馬野馬追、無観客で開幕 | 河北新報オンラインニュース

 『悪しき疫病』収束を願う!相馬野馬追 相馬太田神社で例大祭:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet

 新型コロナで規模縮小 「相馬野馬追」最終日(テレビユー福島) – Yahoo!ニュース

 

バーレーン王国 南部県知事【南部州知事】ハリーファ・ビン・アリ殿下が、東京都知事に再選された 小池百合子 閣下を電話で祝福した模様(2020年7月)バーレーン王国首相ハリーファ王子殿下の孫

 バーレーン王国 南部県知事【南部州知事】“シャイフ【シェイク】”・ハリーファ・ビン・アリ・ビン・ハリーファ・アル・ハリーファ殿下(His Highness Shaikh Khalifa bin Ali bin Khalifa Al Khalifa)は、東京都知事に再選された小池百合子閣下(こいけ ゆりこYuriko Koike)を電話で祝福した模様。

 

 (英語)HH Southern Governor congratulates Tokyo Governor on winning gubernatorial election

 

Southern GovernorateさんはTwitterを使っています 「أجرى سمو الشيخ خليفة بن علي بن خليفة آل خليفة محافظ المحافظة الجنوبية ، اتصالاً هاتفياً ، هنأ خلاله سعادة السيدة يوريكو كويكي محافظ محافظة طوكيو اليابانية ، وذلك بمناسبة فوزها في الانتخابات التي أجريت مؤخراً في اليابان . https://t.co/Q8C2MJCyjv https://t.co/AykuKZVsjo」 / Twitter

 

Southern Governorate(@southerngov_bh) • Instagram写真と動画

View this post on Instagram

أجرى سمو الشيخ خليفة بن علي بن خليفة آل خليفة محافظ المحافظة الجنوبية ، اتصالاً هاتفياً ، هنأ خلاله سعادة السيدة يوريكو كويكي محافظ محافظة طوكيو اليابانية ، وذلك بمناسبة فوزها في الانتخابات التي أجريت مؤخراً في اليابان . وخلال الاتصال ،أشاد سمو محافظ المحافظة الجنوبية بعمق العلاقات التي تربط مملكة البحرين باليابان كبلدين صديقين، كما بحث سموه سبل التعاون المشترك بين المحافظه الجنوبية ومحافظة طوكيو في العديد من المجالات. ومن جهتها ، أعربت سعادة السيدة يوريكو كويكي محافظ طوكيو ، عن شكرها وتقديرها على تهنئة سموه، وعلى مايوليه من اهتمام ودعم لتعزيز العلاقات الثنائية بين مملكة البحرين واليابان.

A post shared by Southern Governorate (@southerngov_bh) on

 

関連:
 来日中のバーレーン王国南部県知事【南部州知事】ハリーファ・ビン・アリ殿下が、東京都知事 小池百合子 閣下と会見(2019年3月)

 

秋篠宮家の佳子内親王殿下が「花の展覧会」を訪問(2020年1月)三笠宮家の寬仁親王妃【寛仁親王妃】 信子 殿下と高円宮妃(久子)殿下も別に訪問

 秋篠宮家の佳子内親王殿下(かこ : Her Imperial Highness Princess Kako of Akishino)が「花の展覧会」を訪問したようです。
 内親王殿下の訪問とは別に、三笠宮家の寬仁親王妃【寛仁親王妃】信子殿下(のぶこNobuko : Her Imperial Highness Princess Tomohito of Mikasa)と高円宮家の憲仁親王妃久子殿下(ひさこHisako : Her Imperial Highness The Princess Takamado)が連れ立って訪問しています。

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
「綺麗ですね」佳子さま 5年ぶりに花の展覧会訪問(20/01/31) – YouTube

 

 なお、これを記事にしたのは、信子妃殿下と久子妃殿下が連れ立って訪問していたことと、動画説明文に、

会場には三笠宮家の信子さまと高円宮妃久子さまも足を運ばれました。

 と、なかなか考えさせられる表記がされていたからです。

 

 「花の展覧会」については、

 第69回関東東海花の展覧会 | イベント/展示会 | サンシャインシティ
 サンシャインシティは花ざかり!

 

上皇(明仁)陛下が一時意識を失う(2020年1月)

 2020年【令和2年】1月29日、上皇陛下(明仁あきひと : Emperor Emeritus Akihito : His Majesty【His Imperial Majesty】 The Emperor Emeritus)が一時意識を失い倒れたとのことです。
 翌1月30日の検査では、症状の原因は特定できなかった模様。

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
上皇さまがきのう御所で一時意識を失いその後回復(20/01/30) – YouTube

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
上皇さま 一時意識失い倒れる 直前に同窓会出席(20/01/30) – YouTube

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
【報ステ】上皇さま倒れられる 精密検査で異常なし(20/01/30) – YouTube

 

 上皇さま 一時意識失い倒れる 検査と診察の結果 所見みられず | NHKニュース

上皇さまは、29日、皇居にあるお住まいで一時意識を失って倒れ、30日午前、宮内庁病院で検査と診察を受けられましたが、原因となるような所見はみられなかったということです。宮内庁は、今後も引き続き注意深く様子をみていくとしています。

 上皇陛下のご体調について – 公表事項 – 宮内庁

 

Nippon TV News 24 Japan:
Emperor Emeritus Akihito loses consciousness – YouTube

 

昨年【2019年】10月にオランダで63歳【62歳との報道も】の男が、オランダ王妃マクシマ陛下を「人殺しの娘」などと罵り王妃侮辱罪(?)で有罪(2020年1月)社会奉仕活動40時間。なお侮辱罪は今年に入り再編成された模様

 2019年10月22日、天皇陛下(徳仁なるひと : Emperor Naruhito : His Majesty【His Imperial Majesty】 The Emperor)の「即位礼正殿の儀」のためにオランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下(Willem-Alexander : His Majesty The King of the Netherlands)とオランダ王妃マクシマ陛下(Máxima : Her Majesty the Queen of the Netherlands)が来日しているさなか、本国では60代の男が、マクシマ王妃陛下を罵り、王妃侮辱罪で逮捕されていたようです。
 内容は「人殺しの娘」とかそういうのや、もっと下品なものだったりするので割愛します。

 

 (オランダ語)Utrechter (63) krijgt 40 uur taakstraf voor beledigen van koningin Máxima | De Volkskrant
※なにも知らずに記事の写真を見たとき、なんで天皇皇后両陛下が一緒に写っているのかとハテナマークでしたが、来日中の本国での事件でした。
de VolkskrantさんはTwitterを使っています: 「Een 63-jarige Utrechtenaar moet het beledigen van koningin Maxima bekopen met een taakstraf van 40 uur https://t.co/eOgfrHsxxh」 / Twitter

 

 事件ですが、同じ場にいた別の人間が警察に連れていかれそうになったところ、興奮してわめきはじめたような、そういうものでしょうか。

 判決では、男の言動は公共に益さずということは認められたものの、すでに似たような事件を起こし保護観察中の身であった被告への刑務所いきを求めていたらしい検察側の意見は取り入れられず、社会奉仕活動40時間となったようです。

 

 なお、王と王妃への侮辱は(要は不敬罪なんでしょうが)昨年までは独立した条文だったようです。
 しかし、法の改定により、現在では警察・救急医療関係者・軍人などへの侮辱と同じ扱いになったようです。