「イタリア君主政主義者連合」(UMI)が、スウェーデン王カール16世グスタフ陛下によるスウェーデンのコロナ対策を「失敗」とした発言に関して、妙な声明を発表(2020年12月)要旨(たぶん)「王様がいるとビシっと言ってくれるからイイネ!」

 既報の通り、スウェーデン王カール16世グスタフ陛下(Carl XVI Gustaf of Sweden : His Majesty The King)が、同王国の同国の新型コロナウイルス感染症【COVID-19】対策を失敗だったとコメントしています。

関連:
 スウェーデン王カール16世グスタフ陛下が、同国の新型コロナウイルス感染症【COVID-19】対策を失敗だったとコメント(2020年12月)

 これに関して、イタリア王室アオスタ系統を主に支持する「イタリア君主政主義者連合」(UMI)が声明を発表。

 

 (イタリア語)Comunicato stampa del 18 dicembre 2020

 

 正直なところ、相変わらずなにをいっているのかよくわからないのですが、政党に拘束されない王様の発言により真実が示されるので人々は政府が正しいか判断できるようになると言っているようにとれます。なにか納得いきませんが、とりあえずほかのことを主張しているようには思えないので、そうなんじゃないかなと思います。しかしこれでは彼らが王政を求めていることを考えれば、「王様がいるとビシっと言ってくれるからイイネ!」以上の意味はないので、もしかしたら当方の読み間違いかもしれません。

 あと、記事中で、

Carlo Gustavo XVI

 と名前を表記していますが、他の言語と同じくイタリア語でも、

Carlo XVI Gustavo

 と、16世の位置はカルロとグスタヴォの間のここです(手打ちしてると間違えるっちゃ間違えますけど……)。

 

英国王室のチャールズ皇太子殿下夫妻が、新型コロナウイルス感染症【COVID-19】ワクチン接種センターを訪問(2020年12月)

 英国王室【イギリス王室】のウェールズ公チャールズ皇太子殿下(Prince Charles : His Royal Highness The Prince of Wales)とコーンウォール公爵夫人カミラ妃殿下(Camilla : Her Royal Highness The Duchess of Cornwall)は、新型コロナウイルス感染症【COVID-19】ワクチンの接種センターを訪問しました。

 

The Royal Family Channel:
Prince Charles and Camilla Visit Covid Vaccination Centre – YouTube

 

 (英語:プリンス・オブ・ウェールズ 公式サイト)Their Royal Highnesses visit Gloucestershire Royal Hospital's COVID-19 Vaccination Hub | Prince of Wales

 

The Prince of Wales and The Duchess of CornwallさんはTwitterを使っています 「The Prince of Wales and The Duchess of Cornwall have paid a visit to @gloshospitals Covid-19 Vaccination Hub in support of the recent vaccination roll-out programme. This follows The Prince and The Duchess’s visit to the hospital in June, following the end of the first lockdown. https://t.co/ZN0Q8jmyaC」 / Twitter

 

The Prince of Wales and The Duchess of CornwallさんはTwitterを使っています 「TRH met NHS staff at vaccination stations and heard about the success of the programme so far. The @gloshospitals Vaccination Hub started vaccinating frontline health and care workers last week and to date has vaccinated over 1,124 NHS staff. https://t.co/CMY6MALfrr」 / Twitter

 

Gloucestershire Hospitals NHS Foundation TrustさんはTwitterを使っています 「Thank you to both The Prince of Wales & The Duchess of Cornwall @ClarenceHouse for joining us at the Edward Jenner #COVID19 Vaccination Hub, in support of the recent #vaccination roll-out and meeting with #NHS / care home staff to hear the success of the programme so far. https://t.co/HRe6z0HBfJ」 / Twitter

 

The Prince of Wales and The Duchess of… – The Royal Family | Facebook

 

Clarence House(@clarencehouse) • Instagram写真と動画

 

スウェーデン王カール16世グスタフ陛下が、同国の新型コロナウイルス感染症【COVID-19】対策を失敗だったとコメント(2020年12月)

 スウェーデン王カール16世グスタフ陛下(Carl XVI Gustaf of Sweden : His Majesty The King)が、スウェーデン王国のこれまでの新型コロナウイルス感染症【COVID-19】対策について、失敗だったとコメントしています。

 

Dagbladet:
Kong Carl Gustav sier i et intervju til SVT at Sverige har mislykkes i kampen mot corona – YouTube

 

ANNnewsCH(AWW NES):
独自のコロナ対策「失敗」 スウェーデン国王が公言(2020年12月18日) – YouTube

スウェーデンは今年春の感染拡大以降、飲食店の休業には踏み切らないなど“集団免疫の獲得”を目指しているとみなされるような緩い政策を続けていました。

 

 スウェーデン国王「新型コロナ対策は失敗だった」感染が急拡大 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

スウェーデンのグスタフ国王は、公共放送SVTのインタビューで、これまでの対策について「簡潔に言えば、われわれは失敗したと考えている。多くの人が亡くなった。恐ろしいことだ」などと述べ、感染拡大を食い止められず、対策は失敗だったという考えを示しました。

 

 あくまで発表ベースですが、お隣のノルウェーとフィンランドの死者数を合計しても800人台なのに対し、スウェーデンでは8000人近くの人が死亡しており、理屈はともあれ失敗でしょう。

欧州疾病予防管理センター【ECDC】による発表:
 (英語:ECDC公式サイト)COVID-19 situation update for the EU/EEA and the UK, as of week 50 2020
※ ECDC は発表を毎日から週次に切り替えています。
2020年第50週時点:

As of week 2020-50, 375 930 deaths have been reported in the EU/EEA and the UK: Italy (64 520), United Kingdom (64 170), France (57 911), Spain (48 013), Poland (22 864), Germany (21 975), Belgium (18 170), Romania (13 385), Netherlands (10 034), Czechia (9 609), Sweden (7 667), Hungary (7 130), Bulgaria (5 688), Portugal (5 559), Austria (4 400), Greece (3 625), Croatia (2 640), Ireland (2 124), Slovenia (1 459), Slovakia (1 175), Denmark (941), Lithuania (825), Finland (461), Luxembourg (396), Norway (393), Latvia (349), Malta (174), Estonia (149), Cyprus (78), Iceland (28) and Liechtenstein (18).

Sweden (7 667)
Finland (461)
Norway (393)

 

関連:
 「イタリア君主政主義者連合」(UMI)が、スウェーデン王カール16世グスタフ陛下によるスウェーデンのコロナ対策を「失敗」とした発言に関して、妙な声明を発表(2020年12月)要旨(たぶん)「王様がいるとビシっと言ってくれるからイイネ!」

 

ルクセンブルク大公子フェリックス殿下一家のクリスマス・カード(?)(2020年12月)

 ルクセンブルク大公子フェリックス殿下(His Royal Highness Prince Félix of Luxembourg, Prince of Nassau, Prince of Bourbon-Parma)、
 ルクセンブルク大公子妃クレア殿下(Her Royal Highness Princess Claire of Luxembourg, Princess of Nassau, Princess of Bourbon-Parma)、
 ナッサウ公女アマリア殿下(Her Royal Highness Princess Amalia of Nassau, Princess of Bourbon-Parma)、
 ナッサウ公子リアム殿下(His Royal Highness Prince Liam of Nassau, Prince of Bourbon-Parma)、
 のクリスマス・カードです。

※ルクセンブルク大公子/大公女は大公および大公世子の子供までで、その後はナッサウ公子/公女を主に用います(ブルボン=パルマ公子・公女が加わります)。

 

𝒞𝒽𝒶𝓉𝑒𝒶𝓊 𝓁𝑒𝓈 𝒞𝓇𝑜𝓈𝓉𝑒𝓈(@chateau_les_crostes) • Instagram写真と動画

 

 およそクリスマスもなにも感じさせないノンキそうな写真ではありますが、メッセージは新型コロナウイルス感染症【COVID-19】への対策を訴えるものも含む真面目な部分が大半です。

La solidarité aura toujours préséance sur l’individualisme et c’est le moment d’en tenir compte à nouveau.

 「団結は常に個人主義より優先されるもので、今こそそれを考慮に入れるべき時だ」とのことです。

 

伊達政宗の霊廟「瑞鳳殿」で、仙台藩主伊達家第18代当主 伊達泰宗 氏らがすす払い(2020年12月)

 2020年12月15日、宮城県仙台市青葉区にある伊達政宗の霊廟「瑞鳳殿」で、伊達宗家第34代当主/仙台藩主伊達家第18代当主 伊達泰宗だて やすむね)氏らがすす払いをおこなったようです。

 

 伊達政宗を祭った瑞鳳殿 新年を迎えるすす払い 仙台 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

18代目当主の伊達泰宗さんは「疫病を退散させるため、政宗公の力をお借りしたいという気持ちでご奉仕しました。新年は、多くの方々に密にならない形でお参りしてほしいと思います」と話していました。

 瑞鳳殿ですす払い 新年へ準備、門松も設置 仙台 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS

伊達家18代当主の伊達泰宗さん(61)と市の観光PR集団伊達武将隊、瑞鳳殿職員の計25人が大掃除した。