天皇(徳仁)・皇后(雅子)両陛下が、講書始の儀に臨む(2021年3月)

 2021年3月23日、天皇陛下(徳仁なるひと : Emperor Naruhito : His Majesty【His Imperial Majesty】 The Emperor)と皇后陛下(雅子まさこMasako : Her Majesty【Her Imperial Majesty】 The Empress)は、延期されていた「講書始の儀」に臨みました。

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
皇居で「講書始の儀」 コロナで延期の新年行事(2021年3月23日) – YouTube

 

Nippon TV News 24 Japan:
Imperial family's ceremony to listen to experts' lectures – YouTube

 

 天皇皇后両陛下が研究者から講義を受けられる「講書始」 | 皇室 | NHKニュース

旧イラン皇太子レザー・パフラヴィー殿下が、イラン暦の新年のメッセージ(2021年3月)

 旧イラン皇太子レザー・パフラヴィー殿下(His Imperial Highness Crown Prince Reza Pahlavi of Iran)の、イラン暦(ヒジュラ太陽暦)1400年)の新年(ノウルーズ)のメッセージ映像です。

 内容は新柄コロナウイルス感染症【COVID-19】とイランの民主化についてです。

 

Reza Pahlavi(レザー・パフラヴィー公式チャンネル):
پیام شاهزاده رضا پهلوی به مناسبت نوروز ۱۴۰۰ – YouTube

南アフリカ大統領シリル・ラマポーザ閣下が、ニュースレターにて、1月のバペディ王崩御・3月のズールー王崩御について触れる(2021年3月)

 南アフリカ共和国大統領マタメーラ・シリル・ラマポーザ閣下(Matamela Cyril Ramaphosa)は、2021年3月15日付のニュースレター(メールマガジン)において、3月12日に崩御した南アフリカ共和国の伝統的君主/ズールー王グッドウィル・ズウェリティニ陛下(His Majesty King Goodwill Zwelithini of Zulu)と1月6日に崩御したバペディ王ヴィクター・スラレ3世陛下(His Majesty Kgoshikgolo Thulare III : Victor Thulare III of the Bapedi kingdom)について触れ、伝統的君主らとの会合があったことと、経済の再建に取り組む決意や、南アフリカの人々にとって伝統的君主らによる統治は過去も現在も未来も不可分の一体であるということを述べています。

 

 (英語:南アフリカ共和国大統領府 公式サイト)From the desk of the President, Monday, 15 March 2021 | The Presidency

 

Presidency | South Africa 🇿🇦さんはTwitterを使っています 「From The Desk of The President – Monday, 15 March 2021 – https://t.co/BQZruLFHns In the last few months, we have had to bid a sad farewell to two of our country’s most respected traditional monarchs. https://t.co/FokpkCiBNt」 / Twitter

訃報(2021年3月14日):モンテネグロのジョルジェ=ジョコ・ペトロヴィッチ・ニェゴシュ氏が死去(1936?~2021)新型コロナウイルス感染症【COVID-19】?

 2021年3月14日、モンテネグロのジョルジェ=ジョコ・ラドヴ・ペトロヴィッチ・ニェゴシュ氏(Đorđije-Đoko Radov Petrović Njegoš)が死去したという情報が出ています。
 1936年生まれの85歳。

 同家はセルビアに発し、モンテネグロにおいて聖職者と君主を兼ね、近代では公国・王国を成立させますが、同氏は王室からはかなり遠い系統のようです。

※下記の訃報告知(一番上)で、ペトロヴィッチとニェゴシュの間にハイフンがないので、とりあえずこれを表記としておきます。

 

 (セルビア語ラテン文字【モンテネグロ語】)ĐORĐIJE – ĐOKO Radov PETROVIĆ NJEGOŠ – Umrli.me

 (セルビア語:セルビア正教会モンテネグロ・沿海府主教庁 公式サイト)Крај цркве Светог Саве на Његушима сахрањен Ђорђије Петровић Његош | Православна Митрополија црногорско-приморска (Званични сајт)

※上記のセルビア正教会モンテネグロ府主教庁 公式サイトを引用する形で情報を出した、あまり学術的ではないサイト/
 (フランス語)Mort du prince George Radov Petrović Njegoš du Monténégro
おきます。

 

Краљевски дом Карађорђевића 🇷🇸はInstagramを利用しています:「У недељу 14. марта 2021. године, преминуо је кнез Ђорђије Радов Петровић Његош, потомак светородне владарске династије Петровић Његош, која…」

 

 セルビア正教会モンテネグロ府主教庁 公式サイトによりますと、ウイルスが原因としているので、新型コロナウイルス感染症【COVID-19】によると思われます。
 系譜として、ヴァシリイェ・ペトロヴィッチ(モンテネグロ府主教ヴァシリイェ3世)の直系子孫とし、イヴァンという子息がいるようです(細かい系譜は不明)。
追記:
 ヴァシリイェ3世の兄の子孫ではないかと思いますが……。

 また、2020年11月20日に永眠したキリスト教/東方正教会/セルビア正教会の重鎮、モンテネグロおよび沿海の府主教アンフィロヒイェ座下(His Eminence Metropolitan Amfilohije of Montenegro and the Littoral)の右腕だったと書かれています。

 

関連:
 訃報(2020年10月30日):キリスト教/セルビア正教会の重鎮/モンテネグロおよび沿海の府主教アンフィロヒイェ座下が永眠(1938~2020)新型コロナウイルス感染症【COVID-19】の治療で入院との既報 – キリスト教 高位聖職者のニュース

訃報(2021年3月14日?):トゥルン・ウント・タクシス公子マックス=エマヌエル殿下、薨去(1965~2021)新型コロナウイルス感染症【COVID-19】軽症との情報の数日後

 2021年3月14日(13日としているところもあり)、トゥルン・ウント・タクシス公子マックス=エマヌエル殿下(His Serene Highness Prince Max-Emanuel of Thurn-Taxis : マックス=エマヌエル・プリンツ・フォン・トゥルン・ウント・タクシスMax-Emanuel Prinz von Thurn und Taxis)が薨去したようです。
 1965年6月8日生まれの55歳。
 新型コロナウイルス感染症【COVID-19】で軽症との情報が出て数日後とのことです。

 

 (ドイツ語)Society trauert – „Dosen-Prinz“ Max Thurn und Taxis stirbt an Corona | krone.at
 (ドイツ語)Society-Legende Max Thurn und Taxis stirbt an Corona – People | heute.at
 (ドイツ語)Prinz Max Thurn und Taxis an Corona verstorben | PULS 24

 

※なお、傍系で一般的に貴賤結婚の子孫とされているはずですが、称号付きで言及されていることもあるので、そうしておきます。