明日【2018年11月4日】「『文の京』歴史再発見~江戸から明治~殿様サミット」が開催。抽選応募多数のためパブリックビューイングも(2018年11月)水戸徳川家第15代当主 徳川斉正 氏、加賀前田家第18代当主 前田利祐 氏、阿部正紘 氏、細川護光 氏らが臨席

 明日【2018年11月4日】、東京都文京区の文京シビックセンター(春日1)小ホールで、「『文の京』歴史再発見~江戸から明治~殿様サミット」が開催(『文の京』は『ふみ の みやこ』)。
 定員の五倍超の観覧抽選応募があったため、シビックセンター地下二階の「区民ひろば」で、ライブ映像を放映とのことです。

 水戸徳川家第15代当主徳川斉正氏(とくがわ なりまさ)、
 福山藩主阿部家の阿部正紘氏、
 肥後細川家の細川護光氏(ほそかわ もりみつ)、
 加賀前田家第18代当主前田利祐氏(まえだ としやす)、
 が臨席。

 

 東京新聞:殿様サミットに5倍超の申し込み 文京で4日に開催:東京(TOKYO Web)

 サミットには、水戸徳川家の徳川斉正(なりまさ)さん、備後福山藩阿部家の阿部正紘さん、肥後熊本藩細川家の細川護光さん、加賀藩前田家の前田利祐(としやす)さんの四人が出席。東大名誉教授の樺山紘一さんがコーディネーターを務める。

 

日光東照宮で徳川家康の四百回忌「四百年式年大祭」、徳川宗家第18代当主の徳川恒孝氏らが参列(2015年5月)

 2015年5月17日、栃木県日光市の日光東照宮で、徳川家康の四百回忌を記念する「四百年式年大祭」が始まったようです。
 徳川恒孝氏(徳川将軍家/徳川宗家第18代当主)らが参列した模様。

 

記事:
 日光東照宮、徳川家康没後400年の「400年式年大祭」 10月7日の「横綱白鵬奉納土俵入り」や「日本大宝樹展」など秋期イベントが目白押し – トラベル Watch

 

 徳川恒孝氏(とくがわ つねなり : 徳川将軍家/徳川宗家第18代当主)、
 徳川義崇氏(とくがわ よしたか : 尾張徳川家第22代当主)、
 徳川斉正氏(とくがわ なりまさ : 水戸徳川家第15代当主)、
 徳川宗家継嗣の徳川家広氏(とくがわ いえひろ)、
 らが参列したようです。

 

徳川家康の「御鎮座四百年大祭」の「御例祭」に徳川宗家第18代当主の 徳川恒孝 氏ほか徳川氏子孫らが参列(2015年4月17日)

 2015年4月17日、徳川家康の「御鎮座四百年大祭」(15日~19日)の「御例祭」に、徳川氏子孫ら参列したそうです。 

 

 (記事掲載は終了しました)徳川家子孫ら参列 久能山で御例祭:静岡:中日新聞(CHUNICHI Web)
 掲載時URL:http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20150418/CK2015041802000090.html

 

 記事によれば、
 徳川恒孝氏(とくがわ つねなり : 徳川将軍家/徳川宗家第18代当主)
 の他、
 徳川義崇氏(とくがわ よしたか : 尾張徳川家第22代当主)
 徳川斉正氏(とくがわ なりまさ : 水戸徳川家第15代当主)
 ら徳川御三家の子孫、
 家康の家臣の子孫らが参列したそうです。