デンマーク女王マルグレーテ2世陛下に衝撃 → アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ閣下が二週間前に公式訪問予定をキャンセル(2019年8月)グリーンランド購入をデンマーク首相に断られたため

 アメリカ合衆国大統領ドナルド・J・トランプ閣下(The Honorable Donald J. Trump)がデンマーク王国領のグリーンランドを購入したがっているという話は一般のニュースでも報道されていたので世界中が「またか!」と反応しましたが、そんな善良な一般人の考えの斜め上をいく大人物のトランプ大統領はデンマーク首相メッテ・フレデリクセン閣下がグリーンランド売却話をする気がないことを理由に9月頭に予定されているデンマーク王国への公式訪問予定をキャンセルするという行動に出ました。

 

Donald J. TrumpさんはTwitterを使っています: 「Denmark is a very special country with incredible people, but based on Prime Minister Mette Frederiksen’s comments, that she would have no interest in discussing the purchase of Greenland, I will be postponing our meeting scheduled in two weeks for another time….」 / Twitter

 

 (デンマーク語)Kongehuset om Trump-aflysning: Dét var en overraskelse | BT Royale – www.bt.dk

 

 もちろんのことですが、この公式訪問はデンマーク女王マルグレーテ2世陛下(Margrethe II of Denmark : Her Majesty The Queen)の招待によるものであり、陛下の日程はこのために調整されています。キャンセルに対し陛下が絶句したというような報道もありますが……。
 非礼であることは言うまでもないことですし、準備のために人員や予算がすでに消化されているわけですが、もちろんそのお金をトランプ大統領が払ってくれるわけもないでしょう。
 デンマークは以前からアメリカに侮られている感はかなり強い国でしたが……ここまでの出来事は歴史上初めてとのコメントもあり(そんな言い方したら喜んじゃうんじゃないですか?)、はたしてなんらかの対応を取るのか、泣き寝入りするのか。

※進展があっても王室が絡んでいない場合は当サイトでは情報は掲載しませんのでご了承ください。

 

訃報(2019年7月12日):ヴィンディシュ=グレーツ公女シュテファニー殿下が薨去(1939~2019)オーストリア皇太子ルドルフの子孫。ベルギー王レオポルド2世から絶対長幼制ならベルギー女王になっていたとの記事も

 2019年7月12日、ヴィンディシュ=グレーツ公女シュテファニー殿下(Her Serene Highness Princess Stephanie of Windisch-Graetz : シュテファニー・プリンツェッシン・ツー・ヴィンディシュ=グレーツStephanie Prinzessin zu Windisch-Graetz)が薨去した模様です。
 1939年7月17日生まれの79歳(1月17日生まれとの情報は誤りのようです)。

 名族ヴィンディシュ=グレーツ家の一員で、先祖にはオーストリア皇太子ルドルフ殿下やベルギー王レオポルド2世陛下がいるようです。

 

 (フランス語)Cousine d’Albert II, la princesse Stéphanie de Windisch-Graetz est décédée – La Libre

 葬儀には、ベルギー王子ロラン殿下(His Royal Highness Prince Laurent of Belgium)が参列したとのことです。
 アルベール2世の私生児であることを主張しているデルフィーヌ・ボエルDelphine Boël)も姿を見せたようです。

 

 また下記の記事では、シュテファニー殿下はベルギー王レオポルド2世陛下から継承法が絶対長幼制になっていたならベルギー女王になっていたと言及されています。

 (オランダ語)Stéphanie de Windisch-Graetz, de prinses die koningin der Be… – Het Nieuwsblad

 こういう話は言い出したらキリがありませんが……。

追記:
 継承順を書いておきますと、
 ベルギー王レオポルド2世陛下
 → 第一子・長女のベルギー王女ルイーズ殿下(1858年生まれ)
  → 第二子のザクセン=コーブルク=ゴータ公女ドロテア殿下
 → 第三子・次女のベルギー王女シュテファニー殿下がすでに薨去し(オーストリア皇太子ルドルフ殿下との子供の)オーストリア大公女エリザベート殿下(1883年生まれ)もすでに薨去しているためその第一子のヴィンディシュ=グレーツ公子フランツ殿下(1904年生まれ) → そしてその第一子が今回薨去したシュテファニー殿下となります。

 

英国女王エリザベス2世陛下らが、ガーター騎士団の式典に。英国王族の他、スペイン王フェリペ6世陛下、オランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下らが参列(2019年6月)

 英国女王エリザベス2世陛下(Elizabeth II : Her Majesty The Queen)らは、ガーター騎士団の式典に参列しました。

 同騎士団の外国人枠で叙されている、
 スペイン王フェリペ6世陛下(King Felipe VI : His Majesty The King of Spain)
 オランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下(Willem-Alexander : His Majesty The King of the Netherlands)、
 が参列。

 英国王族では、
 ウェールズ公チャールズ皇太子殿下(Prince Charles : His Royal Highness The Prince of Wales)、
 プリンセス・ロイヤル殿下(Her Royal Highness The Princess Royal : アン王女 : Princess Anne)、
 ヨーク公爵アンドルー王子殿下(Prince Andrew : His Royal Highness The Duke of York)、
 ウェセックス伯爵エドワード王子殿下(Prince Edward : His Royal Highness The Earl of Wessex)、
 ケンブリッジ公爵ウィリアム王子殿下(Prince William : His Royal Highness The Duke of Cambridge)、
 (写真・映像では未確認アレクサンドラ王女殿下(オギルヴィー令夫人閣下 : Her Royal Highness Princess Alexandra, The Honourable Lady Ogilvy)、

 また、配偶者として、以下の方々が式典に同席。
 スペイン王妃レティシア陛下(Queen Letizia : Her Majesty The Queen of Spain)、
 オランダ王妃マクシマ陛下(Máxima : Her Majesty the Queen of the Netherlands)、
 コーンウォール公爵夫人カミラ妃殿下(Camilla : Her Royal Highness The Duchess of Cornwall)、
 ウェセックス伯爵夫人ソフィー妃殿下(Sophie : Her Royal Highness The Countess of Wessex)
 ケンブリッジ公爵夫人キャサリン妃殿下(Catherine : Her Royal Highness The Duchess of Cambridge)
 “サー”・ティモシー・ローレンス海軍中将(Vice Admiral Sir Timothy Laurence)。

 新たに二名、
 “レディー”・メアリー・ピーターズ(Lady Mary Peters LG CH DBE)、
 第7代ソールズベリー侯爵ロバート・ガスコイン=セシル閣下(Robert Gascoyne-Cecil, 7th Marquess of Salisbury : The Most Honourable The Marquess of Salisbury KG KCVO PC DL)、
 がガーター騎士に叙任されたこともニュースになっています。

 

casarealtv(スペイン王室公式チャンネル):
Don Felipe investido Caballero de la muy Noble Orden de la Jarretera – YouTube

 

casarealtv(スペイン王室公式チャンネル):
Su Majestad el Rey Felipe VI, Caballero de la Orden de la Jarretera – YouTube

 

The Royal Family Channel:
The Queen and European royals attend Order of the Garter service at Windsor Castle – YouTube

 

オランダ王ウィレム1世のガーター騎士の装束/
Koninklijk Huis(オランダ王室公式チャンネル):
Ordegewaad van Koning Willem I – Orde van de Kousenband – YouTube

 

過去の映像/
NOS:
KONING: Zij traden eerder toe tot de Orde van de Kousenband – YouTube

 

 (英語:写真多数)The Queen makes kings of Spain and Netherlands Knights of the Garter | Daily Mail Online

 

 (スペイン語:スペイン王室公式サイト)Inicio – Actividades y Agenda – Ceremonia de Investidura de Su Majestad el Rey como Caballero de la Muy Noble Orden de la Jarretera
 (オランダ語:オランダ王室公式サイト)Koninklijk Paar bezoekt Windsor in het Verenigd Koninkrijk | Nieuwsbericht | Het Koninklijk Huis

 (スペイン語)Isabel II impone al rey Felipe la distinción de la Nobilísima Orden de la Jarretera
 (スペイン語)Orden de la Jarretera: las honorables e ilustres personalidades que la han recibido
 (スペイン語)La curiosa leyenda que hay detrás del lema de la Orden de la Jarretera
 (スペイン語)Así es el gran ceremonial de la Orden de la Jarretera

 

The Royal Familyさんのツイート: "Today, the Order includes the Queen, who is Sovereign of the Garter, several senior Members of the Royal Family including the Prince of Wales and Duke of Cambridge, to make up twenty-five knights chosen in recognition of their work. #GarterDay… https://t.co/kruUgbM1rI"

 

The Royal Familyさんのツイート: "New appointments to "The Garter" are being invested in the Garter Throne Room and include a Lady Companion, athlete Lady Mary Peters, and a Knight Companion, the Marquess of Salisbury, a former Chairman of the Thames Diamond Jubilee Foundation."

 

Casa de S.M. el Reyさんのツイート: "Foto posterior a la ceremonia de investidura de Don Felipe como Caballero de la Muy Noble Orden de la Jarretera, la máxima distinción que concede la monarquía británica. https://t.co/dLPxvN9ipK… https://t.co/kYOTyY0tBk"

 

Koninklijk Huisさんのツイート: "Koning Willem-Alexander is door Koningin Elizabeth II van het Verenigd Koninkrijk geïnstalleerd in de Orde van de Kousenband. Hij kreeg de Britse onderscheiding tijdens het Staatsbezoek in oktober 2018. Voor de ceremonie is het Koninklijk Paar in Windsor. https://t.co/86kF2FWKQr… https://t.co/CY0TUF5tNl"

 

Koninklijk Huisさん(@koninklijkhuis) • Instagram写真と動画

View this post on Instagram

Koning Willem-Alexander is door Koningin Elizabeth II van het Verenigd Koninkrijk geïnstalleerd in de Orde van de Kousenband. Het is de oudste en hoogste ridderorde van het Verenigd Koninkrijk. Tijdens de jaarlijkse ceremonie in de St. Georgekapel van Windsor Castle wordt hij geïnstalleerd als ‘Supernumerary Knight of the Garter’. Ook Koningin Máxima is bij de ceremonie aanwezig. De Koning is tijdens het staatsbezoek van het Koninklijk Paar aan het Verenigd Koninkrijk op 23 en 24 oktober 2018 door Koningin Elizabeth II tot ridder in deze Orde van de Kousenband benoemd. #GarterDay #orderofthegarter #koning #willemalexander #king #queenelizabeth #queen #máxima #windsor #windsorcastle #royal #verenigdkoninkrijk #britain 📸ANP & Hollandse Hoogte

A post shared by Koninklijk Huis (@koninklijkhuis) on

 

Revista ¡HOLA!さんのツイート: "¿Qué honorables e ilustres personalidades extranjeras han recibido la Orden de la Jarretera? https://t.co/Bq6duqlvuj… "

 

Revista ¡HOLA!さんのツイート: "La monarquía británica se viste de terciopelo y plumas para el gran ceremonial de la Orden de la Jarretera https://t.co/7bKkMO3Y2o"

 

Revista HOLA – España es el único país que tiene el honor… | Facebook

España es el único país que tiene el honor de contar con dos miembros extranjeros en la Nobilísima Orden de la Jarretera.

Revista HOLAさんの投稿 2019年6月17日月曜日

 

Revista HOLA – ‘Que la vergüenza caiga sobre aquel que… | Facebook

‘Que la vergüenza caiga sobre aquel que piense mal’, reza su emblema.

Revista HOLAさんの投稿 2019年6月17日月曜日

 

Revista HOLA – El rey Felipe se unirá hoy al selecto grupo… | Facebook

El rey Felipe se unirá hoy al selecto grupo de monarcas extranjeros nombrados caballeros como máximo reconocimiento a su servicio a la Corono británica 👑🇬🇧

Revista HOLAさんの投稿 2019年6月17日月曜日

 

ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下が、ルーマニア赤十字総裁に再任された模様(2019年6月)

 ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下(Her Majesty Margareta, the Custodian of the Crown of Romania : ルーマニア皇太子マルガレータ殿下 : Her Royal Highness Crown Princess Margareta of Romania)は、2015年より務めているルーマニア赤十字の総裁に再任された模様です。

 

Familia Regală Filme(ルーマニア王室公式チャンネル【Filme】):
Majestatea Sa, aleasă din nou președinte al Crucii Roșii Române – YouTube

 

 (ルーマニア語:ルーマニア王室公式ニュース配信サイト)Majestatea Sa, aleasă din nou președinte al Crucii Roșii Române | Familia Regală a României / Royal Family of Romania

 (ルーマニア語)MS Margareta, realeasă președinte la Crucea Roșie Română | DCNews

 

Familia Regalăさんのツイート: "Her Majesty Margareta, Custodian of the Romanian Crown was elected for a second term as president of the Romanian Red Cross. Her Majesty received 82 favorable votes out of a total of 82 voters. https://t.co/RF0qewtAqT… https://t.co/605faZH1vX"

 

Majestatea Sa Margareta, Custodele… – Familia Regala a Romaniei | Facebook

Majestatea Sa Margareta, Custodele Coroanei a fost aleasă pentru a doua oară președinte al Crucii Roșii Române. Adunarea…

Familia Regala a Romanieiさんの投稿 2019年6月15日土曜日

 

Familia Regală a României (@familiaregalaaromaniei) • Instagram photos and videos

 

70歳(2019年3月26日):ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下が70歳を迎える

 2019年3月26日、ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下(Her Majesty Margareta, the Custodian of the Crown of Romania : ルーマニア皇太子マルガレータ殿下 : Her Royal Highness Crown Princess Margareta of Romania)は70歳を迎えました。

 エリサベタ宮にて、夫のルーマニア王子ラドゥ殿下(His Royal Highness Prince Radu of Romania)、妹のエレーナ王女殿下、ソフィア王女殿下、マリア王女殿下、エレーナ王女殿下の夫のアレクサンダー・ニクソン閣下、ソフィア王女殿下の娘のエリサベタ=マリア・ビアルネイシ嬢らとプライベートで誕生日を祝ったようです。

 

 (ルーマニア語:ルーマニア王室公式サイト)Custodele Coroanei Române, la ceas jubiliar

 (ルーマニア語:ルーマニア王室公式ニュース配信サイト)Custodele Coroanei Române, la ceas jubiliar | Familia Regală a României / Royal Family of Romania
 (ルーマニア語:ルーマニア王室公式ニュース配信サイト)Ziua de naștere a Majestății Sale | Familia Regală a României / Royal Family of Romania

 

 (英語:ルーマニア正教会通信)Patriarch Daniel congratulates Romania Crown Princess Margareta on 70th birthday – Basilica.ro
 (ルーマニア語:ルーマニア正教会通信)Mesajul de felicitare transmis de Patriarhul României Majestății Sale Principesa Margareta – Basilica.ro
 キリスト教/東方正教会/ルーマニア正教会の首座/ルーマニア正教会総主教ダニエル聖下(ブカレスト大主教 : ムンテニア・ドブロジャ府主教 : カエサレア・カッパドキアエ座代行 : His Beatitude Daniel, Archbishop of Bucharest, Metropolitan of Muntenia and Dobrudgea, Locum tenens of the throne of Caesarea Cappadociae, Patriarch of the Romanian Orthodox Church)よりの祝福のメッセージ。

 

Familia Regalăさんのツイート: "Custodele Coroanei române, la ceas jubiliar https://t.co/F2ykU0fbsN… "

 

Familia Regalăさんのツイート: "Today, Her Majesty celebrates her birthday privately, at Elisabeta Palace with Prince Radu and her sisters, Princess Helen, Princess Sophie, Princess Marie, as well as Mr Nixon and Elisabeta Maria, daughter of Princess Sophie. Many happy returns of the day, Your Majesty!… https://t.co/ZTFrBEVQSn"

 

Familia Regală a României (@familiaregalaaromaniei) • Instagram photos and videos

 

CasaRegalaaRomaniei(ルーマニア王室公式チャンネル):
70 de lucruri inedite despre Majestatea Sa Margareta – YouTube

 

CasaRegalaaRomaniei(ルーマニア王室公式チャンネル):
Aniversare regală – YouTube