英国王室のエディンバラ公爵フィリップ王子殿下が聖バーソロミュー病院に転院(2021年3月)

 報道によりますと、英国王室は、英国女王エリザベス2世陛下の夫/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下(His Royal Highness The Prince Philip, Duke of Edinburgh)は、入院していたキングエドワード7世病院から聖バーソロミュー病院に転院したと発表したようです。

 

 英王室フィリップ殿下が転院、「心臓関連の既往症を検査」と – BBCニュース
 英フィリップ殿下が転院、心臓病の検査と治療へ 王室発表 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News

 (英語)Prince Philip: Duke of Edinburgh moved to different hospital to continue treatment for infection | UK News | Sky News

 

The Royal Family Channel:
Duke of Edinburgh Moved to Second Hospital For Heart Condition Tests – YouTube

英国王室のウィリアム王子殿下一家のクリスマス・カード(2020年12月)

 英国王室【イギリス王室】の、
 ケンブリッジ公爵ウィリアム王子殿下(Prince William : His Royal Highness The Duke of Cambridge)、
 ケンブリッジ公爵夫人キャサリン妃殿下(Catherine : Her Royal Highness The Duchess of Cambridge)、
 ケンブリッジ公爵家ジョージ王子殿下(His Royal Highness Prince George of Cambridge)、
 ケンブリッジ公爵家シャーロット王女殿下(Her Royal Highness Princess Charlotte of Cambridge)、
 ケンブリッジ公爵家ルイ王子殿下(His Royal Highness Prince Louis of Cambridge)
 のクリスマス・カードが公開されています。

 

The Duke and Duchess of CambridgeさんはTwitterを使っています 「The Duke and Duchess are delighted to share a new image of their family, which features on their Christmas card this year🎄. 📸 by Matt Porteous https://t.co/fz8ZnrAqbD」 / Twitter

 

Duke and Duchess of Cambridge(@kensingtonroyal) • Instagram写真と動画

 

英国王室のウィリアム王子殿下一家がパントマイムの会場へ(2020年12月)

 2020年12月11日、英国王室【イギリス王室】の、
 ケンブリッジ公爵ウィリアム王子殿下(Prince William : His Royal Highness The Duke of Cambridge)、
 ケンブリッジ公爵夫人キャサリン妃殿下(Catherine : Her Royal Highness The Duchess of Cambridge)、
 ケンブリッジ公爵家ジョージ王子殿下(His Royal Highness Prince George of Cambridge)、
 ケンブリッジ公爵家シャーロット王女殿下(Her Royal Highness Princess Charlotte of Cambridge)、
 ケンブリッジ公爵家ルイ王子殿下(His Royal Highness Prince Louis of Cambridge)
 が、パントマイムの会場をおとずれたようです。

 

The Royal Family Channel:
George, Charlotte and Louis Join Parents at Panto – YouTube

 

英国王室のケント公爵家マイケル王子殿下の妻、マリー妃殿下が新型コロナウイルス感染症【COVID-19】を発症、高熱と激しい疲労感との報道(2020年11月)

 The Sun によりますと、英国王室のケント公爵家マイケル王子殿下(His Royal Highness Prince Michael of Kent)の妻マリー・クリスティン妃殿下(Marie Christine : Her Royal Highness Princess Michael of Kent)が新型コロナウイルス感染症【COVID-19】で発症、関係者によると高熱と激しい疲労感を患っているとのことです。

 

 (英語)Princess Michael of Kent diagnosed with Covid & suffering from 'severe fatigue'

 

 妃殿下の家政婦が三週ほど前に発病したため、妃殿下も検査を受けたところ陽性となったようです。
 自主隔離に入っているようですが、(関係者による情報が本当だとすると)年齢(75歳)を考えると即入院したほうが良いのでは……。英国の病床の状況がそこまで厳しいということかもしれませんが。
 なお、マイケル王子殿下は感染が確認されていません。

 

追記:

 (英語)British royal has COVID-19 and is self-isolating at Kensington Palace | HELLO!

 

英国のタブロイド紙「The Sun」が、4月にウィリアム王子殿下が新型コロナウイルス感染症【COVID-19】で発症していたと報道(2020年10月)一時期呼吸困難。チャールズ皇太子殿下とジョンソン首相閣下の感染もあったため、パニックになるのを恐れて秘匿したとしています

 英国のタブロイド紙「The Sun」が、今年【2020年】の4月に、英国王室のケンブリッジ公爵ウィリアム王子殿下(Prince William : His Royal Highness The Duke of Cambridge)が、新型コロナウイルス感染症【COVID-19】を発症しており、一時期呼吸困難で周囲は慌てていたと報道しています。

 同紙によると、当時はチャールズ皇太子殿下やジョンソン首相閣下の感染が報じられており、殿下自身の感染を公表することで社会をパニック・モードにしたくなかったため、秘匿してオンラインで公務をこなしていたということです。

 なお、タブロイド紙のため、信憑性はとりあえずわからないということだけは付記しておきます。
追記:
 他の複数の現地メディアも報道している模様。

 

 (英語)Prince William battled coronavirus in April but kept it secret because he didn't want to alarm nation

 “ウィリアム王子 4月に新型コロナ感染” 英メディア報道 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
英ウィリアム王子 新型コロナに感染していた(2020年11月2日) – YouTube