英国王チャールズ3世陛下夫妻のヨーク訪問時に、男が卵を投げつける→外れる(2022年11月)エクスティンクション・レベリオン(XR)の活動家か?

 2022年11月9日、英国王チャールズ3世陛下(King Charles III : His Majesty The King)と英国王妃カミラ陛下(Queen Consort Camilla : Her Majesty The Queen Consort)のヨーク訪問がありましたが、一人の男が卵を投げつける(外れる)という事件が発生しました。

 Daily Mail Online によると、男は、エクスティンクション・レベリオン(Extinction Rebellion : XR)の活動家で、緑の党から地方選挙に立候補経験がある、とのことです(今のところの情報ですが)。
 今回、この人物は、「この国は奴隷たちの血によって築かれた」というようなことを叫んでいたようです。なんかエクスティンクション・レべリオンの活動と違うような気がしますが……。
 また、関係なさそうではありますが、「私の王ではない」(Not My King)というメッセージを掲げた人物が別にいるのが動画から確認できます。

 

 (英語)York: Man arrested after eggs thrown at King Charles – BBC News
 (英語)Man 'throws eggs at King Charles and Queen Consort in York' | Daily Mail Online

 イギリス チャールズ国王夫妻が卵を投げつけられる けがなし | NHK | イギリス

 

The Royal Family Channel:
King and Queen Consort Whisked Away as Eggs Thrown in York – YouTube

 

The Royal Family Channel:
King and Queen Consort SCRAMBLE for Cover! 😱🍳 – YouTube

 

BBC News:
Eggs thrown at King Charles III in York – BBC News – YouTube

 

euronews:
Eggs thrown at King Charles, man detained – YouTube

 

BBC News Japan:
チャールズ英国王に卵が投げつけられる瞬間 ヨークで – YouTube

オランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下夫妻のスウェーデン公式訪問はじまる(2022年10月)スウェーデン王カール16世グスタフ陛下夫妻らと会見

 2022年10月11日~13日の日程(11・12日はストックホルム、13日はヨーテボリ)で、オランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下(Willem-Alexander : His Majesty The King of the Netherlands)とオランダ王妃マクシマ陛下(Her Majesty Queen Máxima of the Netherlands)がスウェーデン王国を公式訪問しています。

 ストックホルム・アーランダ国際空港では、スウェーデン皇太子ヴィクトリア殿下(ヴェステルイェートランド女公爵 : Victoria : Her Royal Highness The Crown Princess of Sweden, Duchess of Västergötland)と夫のスウェーデン王子ダニエル殿下(ヴェステルイェートランド公爵 : His Royal Highness Prince Daniel of Sweden, Duke of Västergötland)の出迎えを受けた模様。

 その後、スウェーデン王カール16世グスタフ陛下(Carl XVI Gustaf of Sweden : His Majesty The King)とスウェーデン王妃シルヴィア陛下(シルビア王妃 : Queen Silvia of Sweden : Her Majesty The Queen)と会見。
 王宮では、
 皇太子の長女、スウェーデン王女エステル殿下(エステルイェートランド女公爵 : Her Royal Highness Princess Estelle of Sweden, Duchess of Östergötland)、
 国王の第二子夫妻、スウェーデン王子カール・フィリップ殿下(ヴェルムランド公爵 : His Royal Highness Prince Carl Philip of Sweden, Duke of Värmland)とスウェーデン王子妃ソフィア殿下(ヴェルムランド公爵夫人 : Her Royal Highness Princess Sofia of Sweden, Duchess of Värmland)
 も出迎えています。

 ウィレム=アレクサンダー陛下とカール16世グスタフ陛下は、主にメディア向けの会見でスピーチ(英語)をおこなっています。

スウェーデン王、オランダ王、の順で英語でスピーチ/
Kungahuset(スウェーデン王室 公式チャンネル):
H.M. Konungens pressuttalande i samband med statsbesök från Konungariket Nederländerna – YouTube

 

RoyalTV by Rick Evers:
Victoria en Daniel verwelkomen Willem-Alexander en Máxima in Stockholm – YouTube

 

RoyalTV by Rick Evers:
Carl Gustaf, Victoria, Estelle en co verwelkomen Willem-Alexander en Máxima – YouTube

 

RoyalTV by Rick Evers:
Alles uit de kast voor Staatsbanket in Stockholm – YouTube

 

 今回の公式訪問はオランダ側から、外務大臣、防衛大臣、教育文化科学大臣、環境大臣が同行しており、多分野における実務的会合もおこなわれそうです。

 

 (英語:スウェーデン王室 公式サイト)Programme for the State Visit from the Netherlands | Kungahuset
 (英語:スウェーデン王室 公式サイト)HM The King's speech at the state banquet in connection with the state visit from the Netherlands | Kungahuset
 (英語:スウェーデン王室 公式サイト)HM The King's press statement in connection with state visit from the Netherlands | Kungahuset

 (英語:オランダ王室 公式サイト)State visit to Sweden – programme | News item | Royal House of the Netherlands

 

Kungahuset – 🇸🇪 🇳🇱 Välkomna till Sverige, Koninklijk Huis!… | Facebook

 

 

オランダ国王夫妻と、スウェーデン王女エステル殿下:

 

Kungahuset – 🇸🇪 🇳🇱 I dag gav Konungen av Sverige och… | Facebook

Kungahuset – 🇸🇪 🇳🇱 Kungaparen av Sverige och Nederländerna… | Facebook

 

Kungahuset – 🇸🇪 🇳🇱 I kväll gav Kungen och Drottningen en… | Facebook

 

Koninklijk Huis – Koning Willem-Alexander en Koningin… | Facebook

 

Koninklijk Huis – “Wij zijn blij om Zweden te bezoeken… | Facebook

 

Koninklijk Huis – “We behoren beide tot de koplopers in… | Facebook

英国王チャールズ3世陛下即位により、欧州の現在の君主の最も近い共通祖先がヘッセン=ダルムシュタット方伯ルートヴィヒ9世夫妻になった模様(2022年9月)

 欧州の現在の君主の最も近い共通祖先は、1939年~2022年10月8日まで(英国女王エリザベス2世陛下の崩御まで)オランニェ公ヨハン・ウィレム・フリーゾと公妃マリー・ルイーゼ(ヘッセン=カッセル家出身)の夫妻でしたが、チャールズ3世陛下即位に伴い、ヘッセン=ダルムシュタット方伯ルートヴィヒ9世と“大方伯妃”カロリーネ(ツヴァイブリュッケン宮中伯女)夫妻に変わったとみられています。

 この“交代”は、チャールズ3世陛下の父・故エディンバラ公爵フィリップ王子殿下が(旧)ギリシャ王室出身で、その系統からも他の王室との共通祖先が存在したからです。

スウェーデンの王立熾天使騎士団の騎士であった英国女王エリザベス2世陛下の国葬にあわせ、リッダルスホルメン聖堂にて鐘が鳴らされる(2022年9月)

 2022年9月19日、スウェーデン王国のリッダルスホルメン聖堂にて、王立熾天使騎士団(Royal Order of the Seraphim)の722人目の騎士、英国女王エリザベス2世陛下の訃報を受けて、国葬の日にあわせて鐘が鳴らされました。

 

Kungahuset(スウェーデン王室 公式チャンネル):
Serafimerringning för drottning Elizabeth II – YouTube

 

Kungahuset – Serafimerringning för Drottning Elizabeth II | Facebook

 

 (スウェーデン語:スウェーデン王室 公式サイト)Serafimerringning för Drottning Elizabeth II | Kungahuset

国葬(2022年9月19日):英国女王エリザベス2世陛下の国葬

 2022年9月19日、9月8日に崩御した英国女王エリザベス2世陛下(Elizabeth II : Her Majesty The Queen)の国葬がおこなわれています。

 

ライブ配信終了後は視聴できなくなる可能性があります/
The Royal Family(英国王室 公式チャンネル):
State Funeral for Her Majesty The Queen – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=TN2vT_jpW1o

埋葬式/
Committal Service for Her Majesty The Queen – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=G1mi7J-VtHk

 

参列者(地域別に別記事を追記予定):
 英国王室(イギリス王室)関連
 欧州の各王室・旧王室
 中東を含むアジアの各王室・旧王室
 アフリカの各王室・旧王室
 オセアニアの各王室・旧王室
 (アメリカの各王室・旧王室)
 (その他)

 

 【解説】 エリザベス英女王、葬儀はどこでどのように – BBCニュース
 葬儀前からの各種概説の他、ページの下の方になりますが、ウェストミンスター寺院の、座席の位置を含む簡単な図があります。参列者の位置などをある程度把握できるかと思います。

 エリザベス2世の国葬、葬列から埋葬式まで – BBCニュース
 エリザベス英女王の埋葬式、棺から王権の象徴が下ろされ – BBCニュース

 

 エリザベス女王国葬【最新情報】日本時間 午後7時~ | NHK | エリザベス女王
 NHKは記事を随時更新しています。

 (英語)Funeral of Queen Elizabeth II: Queen's funeral procession begins as coffin carried to Westminster Abbey – BBC News
 BBCによるライブレポートです。

 

続きを読む 国葬(2022年9月19日):英国女王エリザベス2世陛下の国葬