ロシア帝室ロマノフ家当主/ロシア女大公マリヤ殿下と継嗣のゲオルギー大公殿下が、アメリカ合衆国を訪問(2018年4月~5月)

 ロシア帝室ロマノフ家当主/ロシア女大公マリヤ殿下(Head of the Russian Imperial House : Her Imperial Highness The Grand Duchess Maria Wladimirovna of Russia)と継嗣のロシア大公ゲオルギー殿下(His Imperial Highness The Heir, Tsesarevich, and Grand Duke George of Russia)が、アメリカ合衆国を訪問したようです。

 2018年4月30日には、ニュージャージー州のブルガリア王女マリヤ・ルイザ殿下(コハーリ女公 : Her Royal Highness Princess Maria Louise of Bulgaria, Princess of Koháry【Fürstin Koháry】)を訪問。

 2018年5月3日、「The Versailles Foundation」の晩餐会に。
 現在セルビア王室を称するユーゴスラビア王室のディミトリ王子殿下(1965年生まれの方? : His Royal Highness Prince Dimitri of Yugoslavia)、
 ホーエンツォレルン公カール・フリードリヒ殿下(Karl Friedrich : His Royal Highness The Prince of Hohenzollern)とホーエンツォレルン公妃カタリナ殿下(Katharina : Her Royal Highness Princess of Hohenzollern)、
 などの臨席があったようです(ホーエンツォレルン公室当主夫妻は「Royal Highness」です)。

 2018年5月6日には、在外ロシア正教会【ROCOR】のサンフランシスコ・米国西部大主教キリル座下(His Eminence Archbishop Kyrill of San Francisco and Western America)の礼拝へ。

 

 (英語:ロシア帝室公式サイト)Russian Imperial House – April 28 – May 7, 2018. The Grand Duchess Maria is the Guest of Honour at the Annual Dinner of The Versailles Foundation in New York City

 (英語)Visit of the Russian Imperial House to New York — The Russian Legitimist
 (英語)T.I.H. Grand Duchess Maria and Grand Duke George visit New York — The Russian Legitimist

 (英語)The Versailles Foundation’s annual dinner honoring Her Imperial Highness The Grand Duchess Maria of Russia | New York Social Diary

 (英語:在外ロシア正教会【ROCOR】公式サイト)The Russian Orthodox Church Outside of Russia – Official Website | Archbishop Kyrill of San Francisco and Western America gives a church award to Grand Duke Georgy Mikhailovich

 

訃報(2018年3月6日):リッペ=ヴァイセンフェルト公子妃カッサンドラ殿下、薨去(1943~2018)

 2018年3月6日、リッペ=ヴァイセンフェルト公子妃カッサンドラ殿下(Her Serene Highness Princess Cassandra of Lippe-Weissenfeld)が薨去した模様です
 1943年4月10日生まれの74歳。

 下記記事での名前(姓)表記は Cassandra Lee Zurlippe で、 Zurlippe というのは ドイツ語の zur + Lippe ですが、現地(アメリカ)でどう発音されていたのかはわかりません。

 

 (英語)Zurlippe, Cassandra Lee | Obituaries | newsadvance.com

She was preceded in death by her late husband, Clemens Zurlippe.

 この記事によれば、夫の Clemens Zurlippe つまり、リッペ=ヴァイセンフェルト公子クレメンス殿下(His Serene Highness Prince Clemens of Lippe-Weissenfeld)はいつかはわかりませんがすでに亡くなったようです。
 1937年9月16日生まれ。
 リッペ公室の傍系の一員。

 また、記事中に並ぶ名前の中にある Kristen Zurlippe は、リッペ=ヴァイセンフェルト公女クリステン殿下(Her Serene Highness Princess Kristen of Lippe-Weissenfeld)。クレメンス殿下の最初の結婚の孫で、 カッサンドラ殿下の血は引いていません。

 

ANSA.it(イタリア語)に、ブルボン=両シチリア王女ベアトリーチェ殿下がフィクッツァを訪れたという短文記事。記事内写真の背景は、現在は博物館となったらしい王宮(2018年4月)

 ブルボン=両シチリア王女ベアトリーチェ殿下(Her Royal Highness Princess Béatrice of Bourbon-Two Sicilies)が、シチリア島のフィクッツァを訪問したことに関する記事です。

 

 (イタリア語)Beatrice di Borbone a Ficuzza – Sicilia – ANSA.it

 

 殿下は先祖の王宮があるこの場にずいぶんと思い入れがあるようで、観光地として繁栄させたい意向の模様(とはいえ、今、ブルボン=両シチリア家がなにかの権限を持っているのかどうかはわかりませんが)。

 それはそれとして、同行した cavalieri (騎士)として二名の名前があるのですが、これはカストロ系の騎士団のメンバーのことなんでしょうか。

 

オランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下夫妻が、メキシコ大統領ペニャ・ニエト閣下夫妻と会見(2018年4月)

 2018年4月24日、オランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下(Willem-Alexander : His Majesty The King of the Netherlands)およびオランダ王妃マクシマ陛下(Máxima : Her Majesty the Queen of the Netherlands)は、同王国を訪問したメキシコ合衆国大統領エンリケ・ペニャ・ニエト閣下(ペニャニエト大統領ペーニャ・ニエト大統領 : His Excellency Mr Enrique Peña Nieto)夫妻と会見しました。

 

 (オランダ語:オランダ王室公式サイト)Officieel bezoek president Mexico | Nieuwsbericht | Het Koninklijk Huis

 (スペイン語:メキシコ政府公式サイト)Visita Oficial al Reino de los Países Bajos | Presidencia de la República | Gobierno | gob.mx

 

Koninklijk Huisさんのツイート: "Koning Willem-Alexander en Koningin Máxima ontvangen de Mexicaanse president Enrique Peña Nieto en zijn echtgenote Angélica Rivera de Peña op Paleis Noordeinde https://t.co/ZXr6a8nt0m… https://t.co/U80eERRBLj"

 

Presidencia Méxicoさんのツイート: "Ceremonia Oficial de Bienvenida a los Países Bajos… "

 

 (写真一覧)画像と写真 | Getty Images

King Willem-Alexander Of The Netherlands And Queen Maxima Welcome President Of Mexico Enrique Pena Nieto At Noordeinde Palaceの写真およびイメージ | ゲッティイメージズ
Embed from Getty Images

 

追加リンク:
 大統領閣下のオランダ滞在ダイジェスト風の動画。

Gobierno de la República(メキシコ政府公式チャンネル):
Encuentros con el Presidente – Visita Oficial a Países Bajos – YouTube

 

カストロ系(旧)両シチリア王室当主カストロ公爵カルロ王子殿下が、シチリア州パレルモを訪問。カミッラ妃殿下や姉のベアトリーチェ王女殿下の姿も(2018年4月)

 2018年4月、カストロ系の両シチリア王室当主/カストロ公爵/ブルボン=両シチリア王子カルロ殿下(His Royal Highness Prince Charles【Carlo】 of Bourbon-Two Sicilies, Duke of Castro)が、イタリア共和国シチリア自治州パレルモを訪問しました。

 慈善事業関連のことや、モンレアーレ市長やシチリア州知事などの要人との会見、叙勲などがあったようです。

 妻のカストロ公爵夫人カミッラ妃殿下(Her Royal Highness Princess Camilla of Bourbon-Two Sicilies, Duchess of Castro)、
 姉のブルボン=両シチリア王女ベアトリーチェ殿下(Her Royal Highness Princess Béatrice of Bourbon-Two Sicilies)、
 が一部同行していた模様。

 

 (英語:両シチリア王室カストロ系公式サイト)HRH Prince Charles of Bourbon Two Sicilies, Duke of Castro visited Palermo – Sito ufficiale della Real Casa di Borbone delle Due Sicilie