ジョージア王室【グルジア王室】グルジンスキー系当主ヌグザル殿下をはじめとする人々(ムフラニ系含む)が、対立するムフラニ系当主のダヴィト殿下とその弁護士を非難する公式声明を新聞に掲載した模様(2019年4月)

 ジョージア王室【グルジア王室】グルジンスキー系カナダ代表部公式サイトによりますと、「Dynastic Union “House of Bagrations”」の159人のメンバーや学者などが、ムフラニ系ジョージア王室当主/ジョージア皇太子ダヴィト殿下(ムフラニ公 : His Royal Highness The Crown Prince Davit of Georgia, Royal Prince of Kartli (Batonishvili), Prince of Mukhrani and Mukhran Batoni : ダヴィト・バグラチオニ=ムフラネリ公子 : Prince Davit Bagrationi-Mukhraneliダヴィト・バグラチオン=ムフランスキー公子 : Prince Davit Bagration-Moukhransky)とその弁護士を非難する公式声明を新聞に掲載したようです。

 この「Dynastic Union “House of Bagrations”」というのが、王朝の血を引く人々で構成されているのか、支持者を含めているのかわかりませんが、いずれにせよ他の系統のバグラチオン王朝の人物(ムフラニ系の人物も含む)が共同署名者に名を連ねているそうです。

 

 (英語:ジョージア王室【グルジア王室】グルジンスキー系カナダ代表部公式サイト)OFFICIAL STATEMENT BY 159 MEMBERS OF DYNASTIC UNION â??HOUSE OF BAGRATIONSâ?� CONDEMN THE SLANDER CAMPAIGN BY DAVID MUKHRANELI´S LAWYER, Levan Chkheidze.

 

リヒテンシュタイン公国国家元首代行リヒテンシュタイン公世子アロイス殿下と公世子妃ゾフィー殿下(バイエルン王女)が、スイスを公式訪問(2019年4月)

 リヒテンシュタイン公国国家元首代行のリヒテンシュタイン公世子アロイス殿下(アロイス皇太子アロイス摂政Alois : His Serene Highness The Hereditary Prince of Liechtenstein : His Serene Highness The Prince Regent of Liechtenstein)とリヒテンシュタイン公世子妃ゾフィー殿下(Sophie : Her Royal Highness The Hereditary Princess of Liechtenstein, Countess of Rietberg : バイエルン王女、バイエルン公女 : Her Royal Highness Duchess Sophie in Bavaria, Princess of Bavaria)が、スイス連邦を公式訪問、スイス連邦大統領ウエリ・マウラー閣下(His Excellency Federal President Mr Ueli Maurer)との会見などがおこなわれたようです。
 リヒテンシュタイン公国より、首相のアドリアン・ハスラー閣下(Adrian Hasler)らが同行。

 

 (ドイツ語:スイス連邦参事会公式サイト)Erbprinz Alois von und zu Liechtenstein auf Staatsbesuch

 

VaterlandTV:
Staatsbesuch in der Schweiz – YouTube

 

Der Schweizerische Bundesrat – Le Conseil fédéral suisse – Il Consiglio federale svizzero(スイス連邦参事会公式チャンネル):
03.04.2019 – Staatsbesuch Liechtenstein – Medienkonferenz – YouTube

 

Der Schweizerische Bundesrat – Le Conseil fédéral suisse – Il Consiglio federale svizzero(スイス連邦参事会公式チャンネル):
Staatsbesuch Liechtenstein vom 3-4.4.19: Statements von BP Maurer und Erbprinz Alois – YouTube

 

André Simonazziさんのツイート: "#Staatsbesuch 🇱🇮🇨🇭. #BundespräsidentCH #BRUeliMaurer und Bundesrat @ignaziocassis begrüssen Seine Durchlaucht Erbprinz Alois und Ihre königliche Hoheit Erbprinzessin Sophie von und zu #Liechtenstein bei der Ankunft in der Schweiz. ➡Mehr zum Besuch: https://t.co/7qeOP8Yl26 (BK)… https://t.co/w6Ah8QbDve"

 

André Simonazziさんのツイート: "#Staatsbesuch 🇱🇮 🇨🇭 Militärische Ehren und Empfang auf dem #Münsterplatz in #Bern. Der Bundesrat in corpore begrüsst das Erbprinzenpaar und die liechtensteinische Delegation (BK) @efd_dff @MFA_LI… https://t.co/eoSTSBNYrz"

 

André Simonazziさんのツイート: "#Staatsbesuch 🇱🇮 🇨🇭 #BundespräsidentCH #UeliMaurer und Erbrinz Alois von und zu Liechtenstein unterstreichen die engen Beziehungen der beiden Länder (BK) @efd_dff @MFA_LI… https://t.co/vNnSPMLvfb"

 

Liechtenstein MFAさんのツイート: "Grosse Ehre in einem denkwürdigen Jahr: 300 Jahre LI, 100 Jahre bilaterale Vertretung in Bern – und ein #Staatsempfang, der die engen, partnerschaftlichen Beziehungen zwischen unseren Ländern unterstreicht. Liebe #Schweiz, auf viele weitere Jahrhunderte gute Nachbarschaft! #300LI… https://t.co/BYlLXESlpz"

 

動画:ベルギー王フィリップ陛下が、キリスト教/東方正教会/コンスタンティノープル/ベルギー府主教アシナゴラス座下の礼拝に臨席した際の映像(2019年3月)

※この記事はキリスト教 高位聖職者のニュースと重複します。

 

 2019年3月17日、キリスト教/東方正教会/コンスタンティノープル/ベルギー府主教アシナゴラス座下(His Eminence Metropolitan Athenagoras of Belgium, Exarch of the Netherlands and Luxembourg : オランダとルクセンブルクにおける首座代理)の大斎・正教勝利の主日の礼拝に、ベルギー王フィリップ陛下(Philippe of Belgium : Philippe de Belgique : Filip van België : Philipp von Belgien : His Majesty The King of the Belgians)が臨席した際の映像です。

既報の記事にも貼り付け済みです

ΕΡΤ Α.Ε.:
Παρουσία του βασιλιά Φίλιππου γιορτάστηκε στις Βρυξέλλες η Κυριακή της Ορθοδοξίας | 17/3/2019 | ΕΡΤ – YouTube

 

旧ブルガリア王シメオン2世陛下が、アカデミー・フランセーズ第14席エレーヌ・カレール・ダンコース教授及びフランス大使と朝食(2019年3月)

 2019年3月19日、旧ブルガリア王シメオン2世陛下(His Majesty King Simeon II of the Bulgarians : 元ブルガリア共和国首相シメオン・サクスコブルクゴツキ氏 : Simeon Saxe-Coburg-Gotha)は、ブルガリア共和国訪問中のアカデミー・フランセーズ第14席エレーヌ・カレール・ダンコース教授(Hélène Carrère d’Encausse)及びブルガリア共和国駐箚フランス共和国特命全権大使エリック・ルベデル閣下(His Excellency Éric Lebédel)と朝食をともにしたようです。

 

🇧🇬 Посланикът на Франция, Ерик Льобедел,… – Ambassade de France en Bulgarie / Посолство на Франция в България | Facebook

La France en Bulgarieさんのツイート: "Днес посланик @EricLebedel прие на закуска г-жа Елен Карер д'Анкос, пожизнен секретар на Френската академия @academie_fr, и бившия министър-председател г-н Симеон Сакскобургготски.… https://t.co/075Of56UX9"

 

 エレーヌ・カレール・ダンコース教授は近代ロシア史専門の歴史家で、父親の系統から現在のジョージア大統領【グルジア大統領】サロメ・ズラビシヴィリ閣下(ズラビシュヴィリ大統領 : Her Excellency Ms Salome Zourabichvili)の いとこ にあたるのではないかと思います(系譜を詳細に確認していませんが……)。

 

関連:
 キリスト教/ブルガリア総主教ネオフィット聖下が、アカデミー・フランセーズ第14席エレーヌ・カレール・ダンコース教授及びフランス大使と会見(2019年3月)

 

100歳(2019年3月11日):故ザクセン王子ティモ殿下の(三回の貴賤結婚のうち)二回目の貴賤結婚の妻、シャルロッテ元夫人が100歳に

 2019年3月11日、シャルロッテ・プリンツェッシン・フォン・ザクセンCharlotte Prinzessin von Sachsen)が100歳を迎えたようです。

 故ザクセン王子ティモ殿下(His Royal Highness Prince Timo of Saxony, Duke of Saxony)は三回の貴賤結婚をしましたが、二回目の相手です。

 

 (ドイツ語)Die Älteste von Sachsen – Prinzessin feiert 100. Geburtstag! – Dresden – Bild.de

 

 故ティモ殿下のことは詳しく調べたことがありませんが、上記の記事によると、薬物乱用の気があったようです。

 

 今回、ドイツ連邦共和国大統領フランク=ヴァルター・シュタインマイヤー博士閣下(His Excellency Dr Frank-Walter Steinmeier)から祝福のメッセージが送られたとのこと(100歳だから??)。

 

 現在の(旧)ザクセン王室当主の地位は、年長系統ながら女系子孫であるアレクサンダー殿下(故・ザクセン王室当主/マイセン辺境伯マリア・エマヌエル殿下の女系の甥で、後に殿下の養子になった)と、ティモ殿下の一回目の貴賤結婚の子供であるリューディガー殿下が争っています。両者ともマイセン辺境伯を称しますが、一般的にはアレクサンダー殿下を有利とみます。

 今回の件、記事では、アレクサンダー殿下はメキシコからバースデーカードを送ったらしい一方、リューディガー殿下については言及がありません。