フランスの TF1 による王党派に関する6分ほどの報道映像【の転載】(2020年1月)

 フランス共和国の TF1 という放送局が、王党派に関する6分ほどの報道をしたようです。
 インタビュー映像の抜粋?:正統派フランス王位継承者ルイ20世ことアンジュー公ルイ・アルフォンス殿下へのインタビューと関連映像(2020年1月)ルイ16世死後227周年の鎮魂ミサ関連で書きましたが、正統派フランス王位継承者ルイ20世Louis XX)ことアンジュー公ルイ・アルフォンス・ド・ブルボン殿下(Louis Alphonse de Bourbon : Monseigneur The Duke of Anjou : ドン・ルイス・アルフォンソ・デ・ボルボン・マルチネス=ボルディウ閣下 : The Most Excellent Don Luis Alfonso de Borbón Martínez-Bordiú)への短いインタビューを含みます(もしかしたら他でロングバージョンを流しているかもしれませんが)。
 転載されたものなので、許可を取っているかどうか非常に不安ではありますが、リンクしておきます。

 見たところ、正統派というより王党派の報道で(アンジュー公は喋ってますけど)、後半の体格の良い女性やそのあとの会合は、 Alliance royale というフランスの王党派の政党(政治団体)のものです。
 夜中にデモ行進している人たちもそちらではないかと思います。ちょっと確認していませんが。
 この政党は国レベルの議会で議席を持っていません
 正統派ともオルレアン派とも自身を定義しておらず(オルレアン寄りと見られていた時期もあります)、従ってアンジュー公を明確に支持しているというわけではありません。
 また、単純に第三者がしゃべっているところもあります。
 そんなわけで、やけに毛色が違う人々が出てきますが、彼ら全体が一つの勢力であるというわけではないことには注意してください。

 なお、この正統派を優遇(?)した報道に対しオルレアン派からは怒りの声があがっているようですが……パリ伯ジャン(4世)殿下が公式に抗議文を出しているわけではないのでとりあえずスルーします(先代の故アンリ(7世)殿下だったら即座に出しただろうなあ……と思いつつ)。

 そして、動画を見ると合計するとすごく支持者がいるように思えるかもしれませんが、合計しても極小勢力です。

※リンクした動画は同内容で、一つ目は正統派支持者のチャンネル、二つ目は政党の Alliance royale のチャンネルです。

 

Légitimoscopie (par Les Rois Souterrains):
LOUIS XX – Enquête sur le royalisme en France (TF1 le 26.01.2020). – YouTube

 

Alliance royale Le parti royaliste:
Reportage de TF1 à l'occasion du 21 janvier 2020 – YouTube

 

1974年に殺人事件の中で失踪し2016年に死亡認定された英国の(故?)第7代ルーカン伯爵ジョン・ビンガム閣下について、被害者の息子がオーストラリアで伯爵を発見したと主張(2020年1月)仏教徒となり体調を崩し手術を待っているとの話

 1974年に、自らの息子の乳母が殺害された事件の中で失踪し、2016年に死亡認定された英国のアイルランド貴族/第7代ルーカン伯爵ジョン・ビンガム閣下(John Bingham, 7th Earl of Lucan : The Right Honourable The Earl of Lucan : ルーカン卿 : Lord Lucan)ですが、このほど被害者の子息ニール・ベリマン氏(Neil Berriman)がオーストラリアで伯爵を発見したと主張しています。
 主張によれば、伯爵は仏教徒となっており、現在では体調を崩し手術がおこなわれるのを待っているとのことです。

 なお、ニール・ベリマン氏は、2016年に伯爵が死亡認定された際に「死んでいると思う」と語ったと報道されています。

 

 (英語)Son of Lord Lucan's murdered nanny claims to have found missing Earl alive – Mirror Online
 (英語)Lord Lucan 'FOUND by son of nanny he murdered' in Australia | Daily Mail Online

 

既報:
 死亡認定(2016年2月3日):イギリスの第7代ルーカン伯爵ジョン・ビンガム閣下(1934~?)
 ほんまかいなという話:1974年に失踪したイギリスの第7代ルーカン伯爵ジョン・ビンガム閣下は殺人の後に自殺して虎のエサになったという証言者が出現したとの報道(2016年1月)

 

8歳(2012年1月24日):デンマーク王女アテナ殿下が8歳を迎える

 2012年1月24日、デンマーク王女アテナ殿下(モンペザ伯爵女 : Her Highness Princess Athena of Denmark, Countess of Monpezat)が8歳を迎えました。
 アテナ王女殿下は、デンマーク女王マルグレーテ2世陛下の次男/デンマーク王子ヨアキム殿下(モンペザ伯爵 : His Royal Highness Prince Joachim of Denmark, Count of Monpezat)とデンマーク王子妃マリー殿下(モンペザ伯爵夫人 : Her Royal Highness Princess Marie of Denmark, Countess of Monpezat)の第四子(一人娘)で、現在デンマーク王位継承順位第10位です。

 

 (デンマーク語:デンマーク王室 公式ウェブサイト)Nye billeder | Kongehuset

 

🇩🇰 Hendes Højhed Prinsesse Athena har… – Det danske kongehus | Facebook

🇩🇰 Hendes Højhed Prinsesse Athena har fødselsdag og fylder i dag otte år. I anledning af fødselsdagen er det en glæde…

Det danske kongehusさんの投稿 2020年1月23日木曜日

 

DET DANSKE KONGEHUSはInstagramを利用しています:「🇩🇰 I dag er det Hendes Højhed Prinsesse Athenas otteårs fødselsdag. Prinsessen er Hendes Majestæt Dronningens yngste barnebarn, og i…」

 

オルレアン派フランス王位継承者/パリ伯ジャン(4世)殿下が、ルイ16世死後227周年のメッセージ・鎮魂ミサ(2020年1月)「我が先祖、オルレアン公爵ルイ=フィリップ=ジョゼフに赦しを」(2020年1月)

 2020年1月21日、オルレアン派フランス王室当主のパリ伯ジャン殿下(Jean : Monseigneur The Count of Paris : オルレアン派フランス王位継承者ジャン4世 : Titular King Jean IV of France)は、ルイ16世死後227周年となることにより、メッセージを発出、鎮魂ミサに臨席しました。
 支持者の中には先代のパリ伯アンリ(7世)殿下の薨去1周年となることで、盛り上げるというかなんというかの野望を見せていた人たちもいたのですが、今のところそういったことがあったような記事などは見受けられず(正統派とぶつからないように今週末にやるのかもしれませんが)、ジャン殿下のメッセージと礼拝の白黒写真が掲載されているのみです。

 メッセージの中では、先祖たちの罪の犠牲者に対して赦しを求める部分があり、とりわけオルレアン公爵ルイ=フィリップ=ジョゼフ(ルイ16世の処刑に賛成した人物)の名が挙げられています。

 

 (フランス語:パリ伯 公式ウェブサイト)"Moi, Jean, Comte de Paris," – Le comte de ParisLe comte de Paris

Seigneur, Moi, Jean, Comte de Paris,… – Prince Jean, Comte de Paris | Facebook

Seigneur,Moi, Jean, Comte de Paris,Comme tout fidèle au début de cette messe, je me reconnais pêcheur devant Toi.La…

Prince Jean, Comte de Parisさんの投稿 2020年1月21日火曜日

 

関連:
 正統派フランス王位継承者ルイ20世ことアンジュー公ルイ・アルフォンス殿下が、ルイ16世死後227周年のメッセージ・鎮魂ミサ・行進などに(2020年1月)「聖ジャンヌ・ダルクの加護のもとに良い2020年を、メルシー」

 

英国王室のケンブリッジ公爵ウィリアム王子殿下らが、英国アフリカ投資サミットに臨席(2020年1月)ガーナ、ルワンダの大統領などが来訪

 英国王室のケンブリッジ公爵ウィリアム王子殿下(Prince William : His Royal Highness The Duke of Cambridge)とケンブリッジ公爵夫人キャサリン妃殿下(Catherine : Her Royal Highness The Duchess of Cambridge)、
 ウェセックス伯爵エドワード王子殿下(Prince Edward : His Royal Highness The Earl of Wessex)とウェセックス伯爵夫人ソフィー妃殿下(Sophie : Her Royal Highness The Countess of Wessex)、
 プリンセス・ロイヤル殿下(Her Royal Highness The Princess Royal : アン王女 : Princess Anne)、
 らが、英国アフリカ投資サミット【UK-Africa Investment Summit】に臨席しました。

※全体の日程や来訪者がよくわかりませんが、とりあえず目についたものだけ。

 英国首相ボリス・ジョンソン閣下(The Right Honourable Boris Johnson Hon FRIBA MP)、
 ガーナ共和国大統領ナナ・アド・ダンクワ・アクフォ=アド閣下(His Excellency Nana Addo Dankwa Akufo-Addo)、
 ルワンダ共和国大統領ポール・カガメ閣下(His Excellency Paul Kagame)、
 らが姿を見せています。

 

The Royal Family Channel;
The Duke and Duchess of Cambridge Welcome African Leaders at Glittering Buckingham Palace Reception – YouTube

 

Kensington PalaceさんはTwitterを使っています: 「"The African continent holds a very special place in my heart." — The Duke of Cambridge at a Buckingham Palace reception to mark the UK-Africa Investment Summit #InvestinAfrica https://t.co/MVylx0ijiB」 / Twitter

 

The Royal FamilyさんはTwitterを使っています: 「Earlier today, The Duke of Cambridge held audiences with both The President of Ghana and The President of Rwanda. https://t.co/gLNbPZh93I」 / Twitter

 

The Royal FamilyさんはTwitterを使っています: 「The Duke and Duchess of Cambridge, accompanied by The Earl and Countess of Wessex and The Princess Royal hosted a reception on behalf of Her Majesty The Queen. https://t.co/nLYVT2FZGO」 / Twitter

 

The Royal FamilyさんはTwitterを使っています: 「Members of The Royal Family have welcomed Heads of State and Government officials to mark the UK-Africa Investment Summit at Buckingham Palace this evening. https://t.co/dJluptqOWT」 / Twitter

 

The Royal FamilyさんはTwitterを使っています: 「The summit has brought together businesses and governments to promote investment opportunities across Africa. https://t.co/D9O1kfN1jD」 / Twitter

 

Kensington PalaceさんはTwitterを使っています: 「On the day of the UK-Africa Investment Summit The Duke of Cambridge held an audience at Buckingham Palace with President @NAkufoAddo of Ghana 🇬🇭 #InvestInAfrica https://t.co/73mkqIgYML」 / Twitter

 

Kensington PalaceさんはTwitterを使っています: 「The Duke of Cambridge held an audience with President @PaulKagame 🇷🇼 of Rwanda. This evening The Duke and Duchess, on behalf of Her Majesty The Queen, will host a reception at Buckingham Palace to mark the UK-Africa Investment Summit #InvestInAfrica https://t.co/4MVgYtBmdx」 / Twitter

 

Kensington PalaceさんはTwitterを使っています: 「The Duke and Duchess of Cambridge, on behalf of Her Majesty The Queen, hosted a reception at Buckingham Palace to mark the UK-Africa Investment Summit #InvestinAfrica 🇬🇧🌍 https://t.co/jlmDFJaRXY」 / Twitter

 

Kensington PalaceさんはTwitterを使っています: 「@RoyalFamily The Duke and Duchess of Cambridge were joined by The Earl and Countess of Wessex and The Princess Royal for this evening's UK-Africa Investment Summit reception at Buckingham Palace #InvestinAfrica https://t.co/T8QuYQZZhj」 / Twitter

 

Members of The Royal Family welcomed… – The Royal Family | Facebook

Members of The Royal Family welcomed Heads of State and Government officials to mark the UK-Africa Investment Summit at…

The Royal Familyさんの投稿 2020年1月20日月曜日

 

The Royal Family(@theroyalfamily) • Instagram写真と動画

 

Paul Kagame – The CFTA has become a reality. That means… | Facebook

The CFTA has become a reality. That means political will on the part of leaders who came together. This came supporting…

Paul Kagameさんの投稿 2020年1月20日月曜日

 

President Paul Kagame(@paulkagame) • Instagram写真と動画

 

 また、別に姿を見せているので詳細がよくわかりませんが、サセックス公爵ヘンリー王子殿下(Prince Henryハリー王子 : Prince Harry : His Royal Highness The Duke of Sussex)が公務として臨席。

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
英ヘンリー王子「最後の公務」まもなく“カナダへ”(20/01/21) – YouTube

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
ヘンリー王子“最後の公務” 関連グッズも暴落(20/01/21) – YouTube

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
英・ヘンリー王子 “最後の公務”終えカナダに到着(20/01/21) – YouTube

 

The Duke and Duchess of Sussex(@sussexroyal) • Instagram写真と動画

View this post on Instagram

This morning at the UK-Africa Investment Summit, hosted by the UK Government, The Duke of Sussex met with leaders from Malawi 🇲🇼 , Mozambique 🇲🇿 and Morocco 🇲🇦- touching on investment in renewable energy, jobs, tourism, and environmental issues. The Duke has been involved in various causes in Africa for over a decade, and has helped to initiate a number of key projects in the region surrounding conservation and tourism, the threat posed by landmines and the HIV/AIDS epedemic. During their recent visit to Southern Africa last September, The Duke and Duchess met with project teams working to encourage youth employment, entrepreneurship, education and health. Through their roles as President and Vice President of The Queen’s Commonwealth Trust, The Duke and Duchess have worked to support a growing network of young change-makers across the Commonwealth and will continue to do so, especially in the run up to CHOGM 2020. The Duke of Sussex’s love for Africa is well known – he first visited the continent at the age of thirteen and more than two decades later, the people, culture, wildlife and resilient communities continue to inspire and motivate him every day. Photo © PA

A post shared by The Duke and Duchess of Sussex (@sussexroyal) on