訃報(2020年8月1日):イタリアのシスマーノ公妃ジョルジアーナ・コルシーニ閣下が薨去(1939~2020)コルシーニ家当主夫人。フィレンツェ市長らが弔意を表明

 2020年8月1日、イタリア貴族のシスマーノ公妃ジョルジアーナ・コルシーニ閣下(Her Serene Highness Donna Giorgiana Corsini, Princess of Sismano)が薨去したようです。
 1939年8月3日生まれの80歳。

 海中での水泳中の心臓発作とみられるとの報道です。

 ローマ教皇クレメンス12世を輩出したコルシーニ家の現当主夫人で、コルシーニ宮殿を開放した展示会の創始などで有名のようです。
 フィレンツェ市長ダリオ・ナルデッラ閣下(Dario Nardella)が「一人の偉大なフィレンツェ人を失った」と弔意を表明。
 また、同地の各界の著名人から相次いで弔意の表明があるようです。

 

 (イタリア語)Morta la principessa Giorgiana Corsini: malore in mare all'Argentario – Cronaca – lanazione.it
 (イタリア語)Malore in mare all'Argentario: muore la principessa Giorgiana Corsini – la Repubblica

 

フランスの TF1 による王党派に関する6分ほどの報道映像【の転載】(2020年1月)

 フランス共和国の TF1 という放送局が、王党派に関する6分ほどの報道をしたようです。
 インタビュー映像の抜粋?:正統派フランス王位継承者ルイ20世ことアンジュー公ルイ・アルフォンス殿下へのインタビューと関連映像(2020年1月)ルイ16世死後227周年の鎮魂ミサ関連で書きましたが、正統派フランス王位継承者ルイ20世Louis XX)ことアンジュー公ルイ・アルフォンス・ド・ブルボン殿下(Louis Alphonse de Bourbon : Monseigneur The Duke of Anjou : ドン・ルイス・アルフォンソ・デ・ボルボン・マルチネス=ボルディウ閣下 : The Most Excellent Don Luis Alfonso de Borbón Martínez-Bordiú)への短いインタビューを含みます(もしかしたら他でロングバージョンを流しているかもしれませんが)。
 転載されたものなので、許可を取っているかどうか非常に不安ではありますが、リンクしておきます。

 見たところ、正統派というより王党派の報道で(アンジュー公は喋ってますけど)、後半の体格の良い女性やそのあとの会合は、 Alliance royale というフランスの王党派の政党(政治団体)のものです。
 夜中にデモ行進している人たちもそちらではないかと思います。ちょっと確認していませんが。
 この政党は国レベルの議会で議席を持っていません
 正統派ともオルレアン派とも自身を定義しておらず(オルレアン寄りと見られていた時期もあります)、従ってアンジュー公を明確に支持しているというわけではありません。
 また、単純に第三者がしゃべっているところもあります。
 そんなわけで、やけに毛色が違う人々が出てきますが、彼ら全体が一つの勢力であるというわけではないことには注意してください。

 なお、この正統派を優遇(?)した報道に対しオルレアン派からは怒りの声があがっているようですが……パリ伯ジャン(4世)殿下が公式に抗議文を出しているわけではないのでとりあえずスルーします(先代の故アンリ(7世)殿下だったら即座に出しただろうなあ……と思いつつ)。

 そして、動画を見ると合計するとすごく支持者がいるように思えるかもしれませんが、合計しても極小勢力です。

※リンクした動画は同内容で、一つ目は正統派支持者のチャンネル、二つ目は政党の Alliance royale のチャンネルです。

 

Légitimoscopie (par Les Rois Souterrains):
LOUIS XX – Enquête sur le royalisme en France (TF1 le 26.01.2020). – YouTube

 

Alliance royale Le parti royaliste:
Reportage de TF1 à l'occasion du 21 janvier 2020 – YouTube

 

インタビュー映像の抜粋?:正統派フランス王位継承者ルイ20世ことアンジュー公ルイ・アルフォンス殿下へのインタビューと関連映像(2020年1月)ルイ16世死後227周年の鎮魂ミサ関連

 フランス共和国の TF1 という放送局が、正統派フランス王位継承者ルイ20世Louis XX)ことアンジュー公ルイ・アルフォンス・ド・ブルボン殿下(Louis Alphonse de Bourbon : Monseigneur The Duke of Anjou : ドン・ルイス・アルフォンソ・デ・ボルボン・マルチネス=ボルディウ閣下 : The Most Excellent Don Luis Alfonso de Borbón Martínez-Bordiú)へのインタビューをおこなったようです。

 アンジュー公の Facebook アカウントに、関連映像とインタビューをあわせたものが投稿されていますが、短いもののうえにプッツリ切れた感がありますので、抜粋かなにかかもしれません(単に短い報道かもしれません)。

 ルイ16世死後227周年の鎮魂ミサなどに関連したもののようです。

追記:
 フランスの TF1 による王党派に関する6分ほどの報道映像【の転載】(2020年1月)

 

Louis de Bourbon, Duc d’Anjou – Interview TF1 LE 20H | Facebook

Interview TF1 LE 20H

Je repondais dimanche dernier au 20h de TF1 suite à la messe en mémoire de Louis XVI à la Chapelle Expiatoire. A redécouvrir 👇

Louis de Bourbon, Duc d’Anjouさんの投稿 2020年1月27日月曜日

 

La LégitimitéさんはTwitterを使っています: 「Ce soir suivez l’interview de @louisducdanjou au journal de le 20h de @TF1. Le Prince évoquera la messe commémorative en l’honneur de Louis XVI ainsi que des sujets sociétaux. ⚜️🇫🇷 https://t.co/BsaWHIqGR7」 / Twitter

 

Ce soir suivez l’interview de Louis de… – Légitimité – Les français avec Louis XX | Facebook

Ce soir suivez l’interview de Louis de Bourbon, Duc d’Anjou au journal de le 20h de TF1. Le Prince évoquera la messe commémorative en l’honneur de Louis XVI ainsi que des sujets sociétaux.

Légitimité – Les français avec Louis XXさんの投稿 2020年1月26日日曜日

 

アンドラ共同統治公/ウルヘル司教ジュアン=エンリク・ビベス・イ・シシリア大司教座下が、アンドラ公国で選出された市長らと会見(2020年1月)

※この記事はキリスト教 高位聖職者のニュースと重複します。

 

 2020年1月21日、キリスト教/ローマ・カトリック教会のウルヘル司教で、個人として大司教に叙されているジュアン=エンリク・ビベス・イ・シシリア座下(Archbishop Joan-Enric Vives i Sicília, Bishop of Urgell)は、2019年12月にアンドラ公国で選出された市長(Cònsols Majors)・副市長(Cònsols Menors)らと会見しました。

※ウルヘル司教は、フランス国家元首(現在は大統領)とともにアンドラ公国の共同国家元首であるアンドラ共同統治公(Co-Prince of Andorra)を務めます。

 

 (カタルーニャ語:ウルヘル司教区 公式ウェブサイト)El Copríncep Episcopal rep els Cònsols dels Comuns d'Andorra

Bisbat d'Urgell – Bisbat d'Urgellさんがリンクをシェアしました。 | Facebook

Bisbat d'Urgellさんの投稿 2020年1月22日水曜日

 

現在セルビア王室を称するユーゴスラビア皇太子アレクサンダル2世殿下が、キリスト教/セルビア総主教イリネイ聖下の着座10周年記念式典に臨席(2020年1月)

※この記事はキリスト教 高位聖職者のニュースと重複します。

 

 現在セルビア王室を称する(旧)ユーゴスラビア王室当主/ユーゴスラビア皇太子【セルビア皇太子】アレクサンダル2世殿下(His Royal Highness Crown Prince Alexander II of Yugoslavia / Serbia)は、キリスト教/東方正教会/セルビア正教会の首座/セルビア総主教イリネイ聖下(ペーチ大主教 : ベオグラード・カルロヴツィ府主教 : His Holiness Irinej, Serbian Patriarch, Archbishop of Peć, Metropolitan of Belgrade and Karlovci)の着座10周年記念式典に臨席しました。

 セルビア正教会から、セルビア総主教補佐/レメジヤナ主教ステファン座下(His Grace Bishop Stefan of Remesiana, Vicar Bishop of the Serbian Patriarch)、
 ローマ・カトリック教会から、ベオグラード大司教スタニスラヴ・ホチェヴァル座下(Archbishop Stanislav Hočevar, S.D.B.)、
 らが参列。

 

アレクサンダル殿下は03:53あたりから少し登場/
Телевизија Храм:
Јубилеј Његове Светости Патријарха српског г. Иринеја – YouTube

動画より、向かって左から/
アレクサンダル殿下、イリネイ聖下、スタニスラヴ・ホチェヴァル大司教、イスラム教指導者(?)の方だと思います(割とよくみかけます):
アレクサンダル殿下ら

 

 (英語:セルビア王室 公式ウェブサイト)CROWN PRINCE ALEXANDER ATTENDS PATRIARCH IRINEJ’S TENTH ANNIVERSARY – The Royal Family of Serbia

 (英語:セルビア正教会総主教庁 公式ウェブサイト)Ad multos annos, Holy Hierarch! | Serbian Orthodox Church [Official web site]

 

Данас сам присуствовао свечаности… – Александар Карађорђевић | Facebook

Данас сам присуствовао свечаности поводом обележавања 10 година од избора 45. Патријарха Српске Православне Цркве,…

Александар Карађорђевићさんの投稿 2020年1月22日水曜日

 

Краљевски комплекс на Дедињу(@royalserbia) • Instagram写真と動画

View this post on Instagram

Њ.К.В. Престолонаследник Александар присуствовао је свечаности поводом обележавања 10 година од избора 45. Патријарха Српске Православне Цркве, Његове Светости господина Иринеја. „У име моје породице честитам Вам велики јубилеј – десету годишњицу од како су Вас Божја милост и надахнуће Светог Саве довели на древни и освештани Трон српских патријараха. То је време великих искушења, и кроз то време Ваша Светост је сигурном руком водила брод наше свете православне вере и предводила народ кроз сва искушења и невоље. Надам се и молим Господа да Вас на овом путу сачува и подржи, како би сигурном и благословеном десницом показивали и осветљавали пут ка спасењу пастве која Вам је поверена. Изнад свега, молимо се Господу да Вам подари здравље и одржи духовну снагу“ – поручио је Њ.К.В. Престолонаследник Александар у честитки Његовој Светости Патријарху Иринеју.

A post shared by Краљевски комплекс на Дедињу (@royalserbia) on