逃亡中のルーマニア王カロル2世男系孫パウル・フィリップ・アル・ロムニエイ氏(“ルーマニア王子パウル殿下”)の妻、リア妃と子息カロル・フェルディナンドが居住していた別荘を銀行に接収されたとの報道(2021年7月)

 バネアサ農園事件などに伴い、実刑判決が出、ルーマニアから逃亡しているパウル・フィリップ・アル・ロムニエイ氏(Paul Philippe al României)ですが、いまだ確保されていません。
 この度、パウル氏と一緒に逃亡はしていない、妻のリア・アル・ロムニエイ夫人(Lia al României)と子息のカロル・フェルディナンド・アル・ロムニエイCarol Ferdinand al României)が居住していた別荘を銀行に接収され、ホテルへ移ったと報道されています。
 銀行側は、この別荘について、パウル氏側から数年にわたりリース契約への支払いがなされていないため、他の所有者に売却したともされています。

 なお、ルーマニアの報道では、パウル氏一家には、王子および王子妃の称号が含まれることが多いです。

 

 (ルーマニア語)Prințesa Lia și fiul ei au fost evacuați din casă

Antena 3:
Prințesa Lia și fiul ei, evacuați din casă. Banca le vinde vila – YouTube

 

関連:
 バネアサ農園事件:ルーマニア警察公式サイトが、実刑3年4ヶ月の判決が出た“自称ルーマニア王子”、ルーマニア王カロル2世男系孫パウル・ランブリノ氏(パウル・ホーエンツォレルン氏、法律上はパウル・フィリップ・アル・ロムニエイの名になっている模様)への令状を掲載(2020年12月)
 バネアサ農園事件:“自称ルーマニア王子”、ルーマニア王カロル2世男系孫パウル・ランブリノ氏(パウル・ホーエンツォレルン氏)に実刑3年4ヶ月(2020年12月)ポルトガル滞在と思われるため、ブカレスト警察はEUで有効な令状を請求している模様

ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下夫妻が、モルドバ共和国議会(元)議長アンドリアン・ カンドゥ議員と会見(2021年4月)

 2021年4月21日、ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下(Her Majesty Margareta, the Custodian of the Crown of Romania : ルーマニア皇太子マルガレータ殿下 : Her Royal Highness Crown Princess Margareta of Romania)と夫のルーマニア王子ラドゥ殿下(His Royal Highness Prince Radu of Romania)は、サブルシン城にて、モルドバ共和国議会の元・議長アンドリアン・ カンドゥ議員(Andrian Candu)と会見しました。

 カンドゥ元議長は議長時代に所属したモルドバ民主党を離脱して、プロ・モルドバという政党を立ち上げた人物です。

 

 (ルーマニア語:ルーマニア王室 公式ニュース配信サイト)Majestatea Sa a primit pe domnul Andrian Candu | Familia Regală a României / Royal Family of Romania

 

Familia RegalăさんはTwitterを使っています 「Her Majesty Margareta Custodian of the Crown received today at Savarshin Castle Mr Andrian Candu, member of the Parliament of the Republic of Moldova. https://t.co/gnmBYLWmoz」 / Twitter

 

Andrian CanduはInstagramを利用しています:「A fost o mare plăcere și onoare să o revăd pe Majestatea Sa Margareta, Custodele Coroanei, și Alteța Sa Regală Principele Radu, în timpul…」

ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下夫妻が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)

 ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下(Her Majesty Margareta, the Custodian of the Crown of Romania : ルーマニア皇太子マルガレータ殿下 : Her Royal Highness Crown Princess Margareta of Romania)と夫のルーマニア王子ラドゥ殿下(His Royal Highness Prince Radu of Romania)は、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下(His Royal Highness The Prince Philip, Duke of Edinburgh)への弔意を表明しました。

※なお、ラドゥ殿下の称号として、「Prince Consort」が使用されていますが、こちらが現在のルーマニア王室法に基づく称号です。

 

Familia RegalăさんはTwitterを使っています 「Her Majesty the Custodian of the Romanian Crown and HRH the Prince Consort, along with the whole Romanian Royal Family, learned with profound sadness and immense sorrow the news of the passing of His Royal Highness Prince Philip, Duke of Edinburgh. https://t.co/q4yd4J1laz https://t.co/FIJ5zTVk8p」 / Twitter

 

 (ルーマニア語:ルーマニア王室 公式ニュース配信サイト)Ducele de Edinburg, In Memoriam | Familia Regală a României / Royal Family of Romania

 

Familia Regală a României (@familiaregalaaromaniei) • Instagram photos and videos

 

追記:
 2021年4月15日、ルーマニアのアラドにて、あらためて弔意をコメントしています。

 (ルーマニア語【英語文あり】:ルーマニア王室 公式ニュース配信サイト)e

Familia RegalăさんはTwitterを使っています 「Her Majesty Margareta pays tribute to The Prince Philip, Duke of Edinburgh * I have beautiful memories, from childhood and since I was young (…) I have beautiful memories, all my life https://t.co/5yZen2zzpV https://t.co/MmCimhUOVI」 / Twitter

ルーマニア王子ラドゥ殿下が、ルーマニア駐箚のチュニジア大使と会見(2021年3月)

 2021年3月15日、ルーマニア王子ラドゥ殿下(His Royal Highness Prince Radu of Romania)は、エリサベタ宮殿にて、ルーマニア駐箚チュニジア共和国特命全権大使ラジャ・ジヒナウイ・ベン・アリー閣下(Her Excellency Mrs Raja Jhinaoui Ben Ali)と会見しました。
 ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下(Her Majesty Margareta, the Custodian of the Crown of Romania : ルーマニア皇太子マルガレータ殿下 : Her Royal Highness Crown Princess Margareta of Romania)の名代としてのようですが、前回(エジプト大使)に引き続き、陛下自身が臨席していない理由は不明です。

 

 (ルーマニア語:ルーマニア王室 公式サイト)Ambasadoarea Tunisiei la Palatul Elisabeta | Familia Regală a României / Royal Family of Romania

 

Familia RegalăさんはTwitterを使っています 「On behalf of Her Majesty the Custodian of the Romanian Crown, His Royal Highness Prince Radu received today at Elisabeta Palace HE Mrs. Raja Jhinaoui Ben Ali, Ambassador of the Republic of Tunisia to Bucharest. https://t.co/rVQ2MFJjht」 / Twitter

ルーマニア王子ラドゥ殿下が、ルーマニア駐箚のエジプト大使と会見(2021年3月)

 2021年3月8日、ルーマニア王子ラドゥ殿下(His Royal Highness Prince Radu of Romania)は、エリサベタ宮殿にて、ルーマニア駐箚エジプト・アラブ共和国特命全権大使サラー・エルディン・アブデル・サデック・アハマド閣下(His Excellency Mr Salah Eldin Abdel Sadek Ahmed)と会見しました。
 ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下(Her Majesty Margareta, the Custodian of the Crown of Romania : ルーマニア皇太子マルガレータ殿下 : Her Royal Highness Crown Princess Margareta of Romania)の名代としてのようですが、陛下自身が臨席していない理由は不明です。

 

 (ルーマニア語:ルーマニア王室 公式サイト)Ambasadorul Egiptului la Palatul Elisabeta | Familia Regală a României / Royal Family of Romania

 

Familia RegalăさんはTwitterを使っています 「Ambasadorul Egiptului la Palatul Elisabeta Luni, 8 martie 2021, în numele Majestății Sale Custodele Coroanei, Alteța Sa Regală Principele Radu a primit, la Palatul Elisabeta, pe Excelența Sa domnul Sadek Ahmed, ambasador extraordinar și plenipotențiar al Republicii Arabe Egipt. https://t.co/lrl8nAuotK」 / Twitter