ベルギー王子アメデオ殿下夫妻の第二子・長男の名前は「マクシミリアン」(2019年9月)

 2019年9月6日に誕生したベルギー王子アメデオ殿下(オーストリア=エステ大公 : オーストリア皇子 : ハンガリー王子 : ベーメン王子 : モデナ公子 : His Imperial and Royal Highness Prince Amedeo of Belgium, Archduke of Austria-Este, Prince Imperial of Austria, Prince Royal of Hungary and Bohemia, Prince of Modena)とベルギー王子妃エリサベッタ殿下(“リリ” : “Lili” : オーストリア=エステ大公妃 : オーストリア皇子妃 : ハンガリー王子妃 : ベーメン王子妃 : モデナ公子妃 : Her Imperial and Royal Highness Princess Elisabetta of Belgium, Archduchess of Austria-Este, Princess Imperial of Austria, Princess Royal of Hungary and Bohemia, Princess of Modena)の間の第二子・長男の名前が「マクシミリアン(Maximilian)」であると、ベルギー王室のツイッター及びインスタグラムのアカウントで明らかになっています。

 

Belgian Royal PalaceさんはTwitterを使っています: 「Le Prince Amedeo et son épouse Elisabetta ont la grande joie de présenter leur fils Maximilian. Prins Amedeo en zijn echtgenote Elisabetta stellen met trots hun zoontje Maximilian voor. #BelgianRoyalPalace #MonarchieBe https://t.co/HGCCZVp0Fj」 / Twitter

 

Belgian Royal Palaceさん(@belgianroyalpalace) • Instagram写真と動画

 

 称号付きで表記すると、オーストリア=エステ大公マクシミリアン殿下(オーストリア皇子 : ハンガリー王子 : ベーメン王子 : モデナ公子 : His Imperial and Royal Highness Archduke Maximilian of Austria-Este, Prince Imperial of Austria, Prince Royal of Hungary and Bohemia, Prince of Modena)ということになります。

 

誕生(2019年9月6日):オーストリア=エステ大公(名前不明)殿下。ベルギー王子アメデオ殿下夫妻の第二子・長男

 2019年9月6日、ベルギー王子アメデオ殿下(オーストリア=エステ大公 : オーストリア皇子 : ハンガリー王子 : ベーメン王子 : モデナ公子 : His Imperial and Royal Highness Prince Amedeo of Belgium, Archduke of Austria-Este, Prince Imperial of Austria, Prince Royal of Hungary and Bohemia, Prince of Modena)とベルギー王子妃エリサベッタ殿下(“リリ” : “Lili” : オーストリア=エステ大公妃 : オーストリア皇子妃 : ハンガリー王子妃 : ベーメン王子妃 : モデナ公子妃 : Her Imperial and Royal Highness Princess Elisabetta of Belgium, Archduchess of Austria-Este, Princess Imperial of Austria, Princess Royal of Hungary and Bohemia, Princess of Modena)の間の第二子・長男となるオーストリア=エステ大公殿下が誕生したとベルギー王室より発表されています。夫妻の間には、第一子・長女となるオーストリア=エステ大公女アナ・アストリッド殿下がいます。

 今回誕生した大公は、将来的にハプスブルク家のエステ系統の当主となるでしょう。

※名前はこの記事記載の時点で未発表。

 

 ベルギー王子アメデオ殿下は、結婚時に許諾を取っておらず、その後ベルギー王フィリップ陛下(Philippe of Belgium : Philippe de Belgique : Filip van België : Philipp von Belgien : His Majesty The King of the Belgians)が議会の同意なしに事後の許諾を与えていますが、これが有効かどうかは見解がわかれているところです。

 

フランス語:
Belgian Royal PalaceさんはTwitterを使っています: 「Le Prince Amedeo et la Princesse Elisabetta ont la grande joie d’annoncer la naissance d’un fils, né le 6 septembre 2019 à 21h05, à l’hôpital Saint-Pierre de Bruxelles. L’ enfant pèse 3.3 kilos et mesure 50 cm. La mère et l’enfant se portent bien.」 / Twitter

オランダ語:
Belgian Royal PalaceさんはTwitterを使っています: 「Prins Amedeo en Prinses Elisabetta hebben de grote vreugde om de geboorte van hun zoon aan te kondigen. Hun zoontje werd geboren op 6 september om 21u05 in het UMC Sint-Pieter Ziekenhuis in Brussel en weegt 3,3 kg en meet 50 cm. Moeder en zoon stellen het goed.」 / Twitter

 

 (オランダ語)Belgische prins Amedeo vader geworden van zoon

 

続報:
 ベルギー王子アメデオ殿下夫妻の第二子・長男の名前は「マクシミリアン」(2019年9月)

 

懐妊:ベルギー王子アメデオ殿下の妻エリザベッタ妃殿下が第二子を懐妊との報道(2019年6月)

 ドイツの Bunte によりますと、ベルギー王子アメデオ殿下(オーストリア=エステ大公 : オーストリア皇子 : ハンガリー王子 : ベーメン王子 : モデナ公子 : His Imperial and Royal Highness Prince Amedeo of Belgium, Archduke of Austria-Este, Prince Imperial of Austria, Prince Royal of Hungary and Bohemia, Prince of Modena)の妻であるベルギー王子妃エリサベッタ殿下(“リリ” : “Lili” : オーストリア=エステ大公妃 : オーストリア皇子妃 : ハンガリー王子妃 : ベーメン王子妃 : モデナ公子妃 : Her Imperial and Royal Highness Princess Elisabetta of Belgium, Archduchess of Austria-Este, Princess Imperial of Austria, Princess Royal of Hungary and Bohemia, Princess of Modena)が、二人の間の第二子を懐妊しているそうです。

 

 (ドイツ語)Elisabetta & Amedeo von Belgien: Jubel im Königreich: Sie bekommen ein Baby! | BUNTE.de

 

 両殿下は、2019年6月15日のカステル=リューデンハウゼン公オットー殿下とゾフィア・マウトナー・フォン・マルクホーフの結婚式に参列していた模様です。

 二人の間には、第一子・長女となるアナ・アストリッド大公女殿下がいます。

 

追記:
 下記記事によれば、誕生予定は今年【2019年】9月だそうです。

 (オランダ語)Prins Amedeo en zijn echtgenote "Lili" verwachten een tweede kind | VRT NWS

 

続報:
 誕生(2019年9月6日):オーストリア=エステ大公(名前不明)殿下。ベルギー王子アメデオ殿下夫妻の第二子・長男

 

ベルギー王ボードワン陛下没後25周年式典・ミサ(2018年9月)

 2018年9月8日、ベルギー王ボードワン陛下没後25周年の式典・ミサがおこなわれました。

 ベルギー王フィリップ陛下(Philippe of Belgium : Philippe de Belgique : Filip van België : Philipp von Belgien : His Majesty The King of the Belgians)とベルギー王妃マティルド陛下(Queen Mathilde of Belgium : Her Majesty The Queen of the Belgians)はじめベルギー王室の方々、そして近親のルクセンブルク大公室や、リヒテンシュタイン公室からも参列がありました。
 両陛下は、ボードワン陛下及びファビオラ王妃陛下の陵へ献花。

 ミサは、キリスト教/ローマ・カトリック教会のメヘレン=ブリュッセル大司教ヨーゼフ・デ・ケーセル枢機卿座下(His Eminence Josef Cardinal De Kesel, Archbishop of Mechelen-Brussel)が司式。

 

 (フランス語:ルクセンブルク大公室公式サイト)Messe d’action de grâce à l’occasion du 25ème anniversaire du décès du Roi Baudouin – Cour Grand-Ducale de Luxembourg – Septembre 2018

 (オランダ語)Homilie bij de gedachtenis van koning Boudewijn | Kerknet
 (オランダ語)25ste verjaardag overlijden van koning Boudewijn herdacht | Kerknet

 (英語)In pictures: Mass held to commemorate the 25th anniversary of King Baudouin’s death – Royal Central

 

 (写真一覧)画像と写真 | Getty Images
 (写真一覧)PPE Agency | 61 foto’s gevonden met “08-09-2018 Laken”
 (写真一覧)Photos, news, video | Te Deum ceremony to commemorate 25 anniversary of the death of King Baudouin

 

ベルギー王フィリップ陛下とベルギー王妃マティルド陛下:
King Philip of Belgium and Queen Matthilde arrive prior to attend a… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

両陛下の子供たち、ベルギー王子エマニュエル殿下、ベルギー王子ガブリエル殿下、ベルギー王女エレオノール殿下:
Prince Emmanuel of Belgium, Prince Gabriel of Belgium and Princess… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

フィリップ陛下の妹、ベルギー王女アストリッド殿下(オーストリア=エステ大公妃):
Princess Astrid of Belgium, Prince Lorenz of Belgium, Prince Amadeo… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

アストリッド殿下の夫、ベルギー王子ローレンツ殿下(ハプスブルク家のオーストリア=エステ大公):
Prince Lorenz of Belgium leaves a mass to remember the 25th… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

アストリッド殿下とローレンツ殿下の長男ベルギー王子アメデオ殿下とエリザベッタ妃殿下:
Prince Amedeo of Belgium and Princess Elisabetta leave the mass to… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

アストリッド殿下とローレンツ殿下の長女・次女のベルギー王女マリア・ラウラ殿下とベルギー王女ルイサ・マリア殿下:
Princess Maria Laura of Belgium and Princess Louisa Maria of Belgium… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

ベルギー王子ロラン殿下:
Prince Laurent of Belgium leaves a the mass to remember the 25th… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

ルクセンブルク大公アンリ殿下と、子息のルクセンブルク大公子ルイ殿下:
Prince Louis of Luxembourg and Grand Duke Henri of Luxembourg arrive… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

ルクセンブルク大公子ギヨーム殿下と大公子妃シビラ殿下:
Prince Guillaume, Hereditary Grand Duke of Luxembourg and Princess… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

ルクセンブルク大公女マリー・アストリッド殿下と夫のオーストリア大公カール・クリスティアン殿下(ハプスブルク家)、妹のルクセンブルク大公女マルガレータ殿下(リヒテンシュタイン公子妃):
Marie Astrid of Luxembourg, Archduke Karl Christian of Austria and Margarete of Luxembourg
Embed from Getty Images

 

ルクセンブルク大公女マルガレータ殿下と夫のリヒテンシュタイン公子ニコラウス殿下:
Princess Margaretha of Liechtenstein and Prince Nikolaus of… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

↑の二人の子供たち、
リヒテンシュタイン公女マリア・アヌンチャータ殿下、リヒテンシュタイン公女マリー=アストリッド殿下、リヒテンシュタイン公子ヨーゼフ=エマヌエル殿下:
Maria-Anunciata of Liechtenstein, Marie-Astrid of Liechtenstein and… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

その他の参列者:
 ナッサウ公子ポール=ルイ殿下
 ナッサウ公子レオポルド殿下
 ナッサウ公女シャルロット殿下
 ベルギー王子妃(未亡人)レア殿下(Her Royal Highness Princess Léa of Belgium)と子息のルノー・ビシャラ氏(Renaud Bichara)、
  エレーヌ・ヴェストゥルHélène Vestur : 元ルクセンブルク大公子妃)、

 ローツ=コルスヴァレム伯子妃アクセル殿下(Countess Axelle of Looz-Corswarem)、

 ベルギー貴族のジャン・シャルル・ユーレンス・ド・スホーテン・ホウェットノール伯爵とカトリーヌ=マリー・ユーレンス・ド・スホーテン・ホウェットノール伯爵夫人
 (伯爵の母は、マデレーン・ベルナドット伯爵女で、祖父は故・元スウェーデン王子カール

 

その他の参列予定者で欠席した方と、意外な欠席者:
 ブラバント女公爵/ベルギー王女エリザベート殿下、
 前ベルギー王アルベール2世陛下と前ベルギー王妃パオラ陛下の夫妻、
 ルクセンブルク大公妃マリア・テレサ殿下、

 

その他の参列予定者(参列したかしてないか不明):

 ラ・プランセス・マリア=テレザ・ド・ブルボンLa Princesse Maria-Teresa de Bourbon)、
※ブルボンのどの系統かもわかりません。

 

その他:
 ベルギー王女アストリッド殿下は、孫(2歳)のオーストリア=エステ大公女アナ・アストリッド殿下について語っていたとのこと。

 

Kerknetさんのツイート: "25ste verjaardag van overlijden van #koning #Boudewijn herdacht https://t.co/I5dImjWcpk"

 

Belgian Royal Palaceさんのツイート: "Messe d’action de grâce à l’occasion du 25ème anniversaire du décès du Roi Baudouin #25ans #MonarchieBe… "

 

Belgian Royal Palaceさんのツイート: "Eucharistieviering tgv de 25ste verjaardag van het overlijden van Koning Boudewijn #25jaar #MonarchieBe… "

 

Eucharistieviering tgv de 25ste… – Belgische Monarchie Monarchie belge Belgian Monarchy | Facebook

Eucharistieviering tgv de 25ste verjaardag van het overlijden van Koning Boudewijn #25jaar Messe d’action de grâce à l’occasion du 25ème anniversaire du décès du Roi Baudouin #25ans #MonarchieBe

Belgische Monarchie Monarchie belge Belgian Monarchyさんの投稿 2018年9月8日土曜日

 

旧ルーマニア王ミハイ1世陛下の葬儀に参列予定の王室関係者(2017年12月)

 (ルーマニア語:ルーマニア正教会通信)Case regale care au confirmat prezenţa la funeraliile Regelui Mihai – Basilica.ro
 (ルーマニア語:ルーマニア王室公式ニュース配信サイト)Familiile Regale participante la funeraliile Regelui Mihai I | Familia Regală a României / Royal Family of Romania

 

 上のリンク先によりますと、以下のようになります(順番は勝手に整理)。

 

英国王室(ウィンザー家):
 ウェールズ公チャールズ皇太子殿下(Prince Charles : His Royal Highness The Prince of Wales)、

スウェーデン王室(ベルナドッテ家):
 スウェーデン王カール16世グスタフ陛下(Carl XVI Gustaf of Sweden : His Majesty The King)、
 スウェーデン王妃シルヴィア陛下(シルビア王妃 : Queen Silvia of Sweden : Her Majesty The Queen)、

スペイン王室(ブルボン家):
 前スペイン王ファン・カルロス1世陛下(His Majesty King Juan Carlos I of Spain)、
 前スペイン王妃ソフィア陛下(Her Majesty Queen Sofía of Spain)、

バーレーン王室(ハリーファ家):
 “シャイフ【シェイク】”・ラーシド・ビン・ハリーファ・アル・ハリーファ閣下(His Excellency Shaikh Rashid bin Khalifa al Khalifa)、

ベルギー王室(ベルギー家【ザクセン=コーブルク=ゴータ家】):
 ベルギー王女アストリッド殿下(オーストリア=エステ大公妃 : オーストリア皇子妃 : ハンガリー王子妃 : ベーメン王子妃 : モデナ公妃 : Her Imperial and Royal Highness Princess Astrid of Belgium, Archduchess of Austria-Este, Princess Imperial of Austria, Princess Royal of Hungary and Bohemia, Duchess of Modena)、
 オーストリア=エステ大公/ベルギー王子ローレンツ殿下(ロレンツ大公 : オーストリア皇子 : ハンガリー王子 : ベーメン王子 : モデナ公 : His Imperial and Royal Highness Prince Lorenz of Belgium, Archduke of Austria-Este, Prince Imperial of Austria, Prince Royal of Hungary and Bohemia, Duke of Modena)、

ヨルダン王室(ハーシム家):
 前国王夫人ムナー・アル=フセイン妃殿下(Her Royal Highness Princess Muna al-Hussein)、
 アリー王子夫人リム・アル=アリー妃殿下(Her Royal Highness Princess Rym al-Ali)、

リヒテンシュタイン公室(リヒテンシュタイン家):
 (?)イザベレ殿下(Her Serene Highness Princess Isabelle of Liechtenstein)、

ルクセンブルク大公室(ナッサウ家):
 ルクセンブルク大公アンリ殿下(Henri : His Royal Highness The Grand Duke of Luxembourg)、

 

(旧)アルバニア王室(ゾグー家):
 アルバニア皇太子レカ2世殿下(His Royal Highness Crown Prince Leka II of the Albanians)、
 アルバニア皇太子妃エリア殿下(His Royal Highness Crown Princess Elia of the Albanians)、

(旧)イタリア王室(サヴォイア家):
 ヴェネツィア公/ピエモンテ公/サヴォイア公子エマヌエーレ・フィリベルト殿下(His Royal Highness Prince Emanuele Filiberto of Savoy, Prince of Venice and Piedmont)、

(旧)ヴュルテンベルク王室(ヴュルテンベルク家):
 ヴュルテンベルク公子エーバーハルト殿下(His Royal Highness Duke Eberhard of Württemberg)

(旧)オーストリア帝室・ハンガリー王室(ハプスブルク=ロートリンゲン家):
 ハプスブルク=ロートリンゲン家当主/オーストリア大公カール殿下(His Imperial and Royal Highness Archduke Karl of Austria, Prince Imperial of Austria, Prince Royal of Hungary and Bohemia)、
 オーストリア大公ゲオルク殿下(His Imperial and Royal Highness Archduke Georg of Austria, Prince Imperial of Austria, Prince Royal of Hungary and Bohemia)、
 オーストリア=エステ大公マルティン殿下(オーストリア皇子 : ハンガリー王子 : ベーメン王子 : モデナ公子 : His Imperial and Royal Highness Archduke Martin of Austria-Este, Prince Imperial of Austria, Prince Royal of Hungary and Bohemia, Duke of Modena)、
 オーストリア=エステ大公妃カタリナ殿下(イーゼンブルク公女 : オーストリア皇子妃 : ハンガリー王子妃 : ベーメン王子妃 : モデナ公子妃 : Her Imperial and Royal Highness Archduchess Katharina of Austria-Este, Princess Imperial of Austria, Princess Royal of Hungary and Bohemia, Duchess of Modena, Princess of Isenburg)、
(旧)トスカナ大公室系:
 故ルーマニア王女イレアナの娘でルーマニア王室関連の行事に参列の多いオーストリア大公女マリア・マグダレーナ殿下(“マギー”【Magi】 : オーストリア皇女 : ハンガリー王女 : ベーメン王女 : トスカナ大公女 : Her Imperial and Royal Highness Archduke Maria Magdalena of Austria, Princess Imperial of Austria, Princess Royal of Hungary and Bohemia, Princess of Tuscany)、
 オーストリア大公ドミニク殿下(His Imperial and Royal Highness Archduke DominicNiki” of Austria, Prince Imperial of Austria, Prince Royal of Hungary and Bohemia, Prince of Tuscany)、
 オーストリア大公妃エマヌエッラ殿下(Her Imperial and Royal Highness Archduchess EmmanuellaNella” of Austria, Princess Imperial of Austria, Princess Royal of Hungary and Bohemia, Princess of Tuscany)、

(旧)ギリシャ王室(グリュックスブルク家【グリクシンブルグ家】):
 旧ギリシャ王妃アンナ=マリア陛下(Her Majesty Queen Anne-Marie of Greece : デンマーク王室出身)、
 ギリシャ・デンマーク王女イリニ殿下(Her Royal Highness Princess Irene of Greece and Denmark)、
 ギリシャ・デンマーク王子ニコラオス殿下(His Royal Highness Prince Nikolaos of Greece)、

(旧)ドイツ帝室/プロイセン王室(ホーエンツォレルン家):
 プロイセン公ゲオルク・フリードリヒ殿下(His Imperial and Royal Highness Georg Friedrich, Prince of Prussia)、

(旧)バーデン大公室(バーデン家、ツェーリンゲン家):
 バーデン辺境伯マクシミリアン殿下(His Royal Highness Maximilian, Margrave of Baden)、
 バーデン辺境伯妃ヴァレリー殿下(トスカナ系ハプスブルク家出身 : Her Imperial and Royal Highness Archduchess Valerie, Margravine of Baden)、

(旧)フランス王室(ブルボン家【ブルボン=オルレアン家】):
 ヴァンドーム公爵/フランス王子ジャン殿下(オルレアン公子 : His Royal Highness Prince Jean of France, Prince of Orléans, Duke of Vendôme)、
 フランス王女シャンタル殿下(オルレアン公女 : Her Royal Highness Princess Chantal of France, Princess of Orléans)、

(旧)ブルガリア王室(ザクセン=コーブルク=ゴータ家):
 旧ブルガリア王シメオン2世陛下(His Majesty King Simeon II of the Bulgarians : 元ブルガリア共和国首相シメオン・サクスコブルクゴツキ : Simeon Saxe-Coburg-Gotha)、

(旧)ポルトガル王室(ブラガンサ家):
 ブラガンサ公爵ドゥアルテ・ピオ殿下(His Royal Highness Duarte Pio, Duke of Braganza)、

(旧)ユーゴスラビア王室(カラジョルジェヴィッチ家):
 現在セルビア王室を称する、
 ユーゴスラヴィア皇太子アレクサンダル2世殿下(His Royal Highness Crown Prince Alexander II of Yugoslavia / Serbia)、
 ユーゴスラヴィア皇太子妃カタリナ殿下(英語ではキャサリン皇太子妃 : Her Royal Highness Crown Princess Katherine of Yugoslavia / Serbia)、

(旧)ロシア帝室(ロマノフ家):
 ロシア女大公マリヤ・ウラジーミロヴナ殿下(Her Imperial Highness the Grand Duchess Maria Wladimirovna of Russia)

 

君主家ではありませんが、
リーニュ家(ベルギー貴族):
 リーニュ公女アン閣下(Her Highness Princess Anne of Ligne)、

ラジヴィウ家:
 タティアナ・ラジヴィウ公女(Princess Tatiana Radziwiłł)、

 

 ほか、バーレーン王室と日本の皇室から誰か来るかもみたいなことが書いてあります。
 バーレーンのハリーファ家はいくらでも人がいますが、皇室は人数不足なので、大使か誰か代理で参列するのか、それとも急遽日程を組むのかはよくわかりません(日本はこういうところであまり気を使わない気もします)。

追記:
 バーレーン王室からはおひとりリストに名前が出ましたが、皇室からは参列はなさそうです。