インタビュー記事(ドイツ語):ハプスブルク家当主オーストリア大公カール殿下へのインタビュー「君主政は時代遅れではない」(2018年10月)

 オーストリア帝室・ハンガリー王室のハプスブルク家当主【ハプスブルク=ロートリンゲン家当主】のオーストリア大公カール殿下(オーストリア皇子 : ハンガリー王子 : ベーメン王子 : His Imperial and Royal Highness Archduke Karl of Austria, Prince Imperial of Austria, Prince Royal of Hungary and Bohemia : カール・フォン・ハプスブルクKarl von Habsburgカール・ハプスブルク=ロートリンゲンKarl Habsburg-Lothringen)へのインタビュー記事です。

 

 (ドイツ語)Karl von Habsburg: "Die Monarchie ist nicht von gestern"

 

 「君主政は時代遅れではない」という意味のタイトルとなっていますが、あまりそのような内容はなく(というか特に目新しいものがないというか)、雑多な話がいくつか目に留まるくらいでしょうか。

※ざっと読んだだけなので抜けているかもしれませんが。

 

 最初の質問の回答から、パスポートは「Karl Habsburg Lothringen」(※記事中には「Habsburg」と「Lothringen」の間にハイフンがありませんが、本当についてないのかはわかりません)だが、父の故オットー大公殿下が「オットー・フォン・ハプスブルクOtto von Habsburg)」として知られているので、一般的な名乗りはそれに合わせているというような回答があります。
 また、カール大公殿下の公式サイトで、「Karl von Habsburg」と「von」が使われているため、これがオーストリア法(「von」が使えない)違反として訴訟を起こされていますが、これについては、「まだ捕まっていない」と答えているだけです。

殿下の公式サイト:
 (ドイツ語)Karl von Habsburg: Die offizielle Website von Karl von Habsburg

 

 また、言語についてですが「我々は子供の頃から五つの言語を学ぶ」と答えています。
 次女のオーストリア大公女グローリア殿下(オーストリア皇女 : ハンガリー王女 : ベーメン王女 : Her Imperial and Royal Highness Archduchess Gloria of Austria, Princess Imperial of Austria, Princess Royal of Hungary and Bohemia : グローリア・フォン・ハプスブルクGloria von Habsburgグローリア・ハプスブルク=ロートリンゲンGloria Habsburg-Lothringen)はアラビア語を学んでいるそうです。

 

リヒテンシュタイン公国国家元首代行リヒテンシュタイン公世子アロイス殿下が、インド大統領コヴィンド閣下を訪問(2018年10月)

 リヒテンシュタイン公国国家元首代行のリヒテンシュタイン公世子アロイス殿下(アロイス皇太子アロイス摂政Alois : His Serene Highness The Hereditary Prince of Liechtenstein : His Serene Highness The Prince Regent of Liechtenstein)がインド大統領ラーム・ナート・コヴィンド閣下(His Excellency Mr Ram Nath Kovind)を訪問したようです。

 

 (ドイツ語)Erbprinz zu Besuch in Indien – Liewo

 

President of Indiaさんのツイート: "HSH Prince Alois of Liechtenstein called on #PresidentKovind at Rashtrapati Bhavan. The President said that India is keen to strengthen its economic relations with Liechtenstein. He invited Liechtenstein’s companies to take advantage of the Indian growth story.… https://t.co/IiWkwhOjIx"

 

洗礼(2018年10月13日):オルレアン公女(フランス王女)ジャサント殿下

 2018年10月13日、オルレアン公女/フランス王女ジャサント殿下(Her Royal Highness Princess Jacinthe of Orléans, Princess of France)の洗礼が、ドルーのサン=ピエール聖堂(Église Saint-Pierre de Dreux)でおこなわれたようです。

 ジャサント殿下は10月9日誕生で、誕生数日後の洗礼ということになります。

 

 (フランス語)Une nouvelle princesse est née à Dreux – Dreux (28100) – L' Echo Républicain
 (フランス語)La princesse Jacinthe de France a été baptisée, ce samedi à Dreux – Le blog de La Couronne

 

L'Écho Républicainさんのツイート: "Une nouvelle princesse est née à Dreux ! https://t.co/So5WK5lGx6… "

 

Le prénom de fleur choisie pour cette… – L'Écho Républicain | Facebook

 

追記1:
 「Getty Images」に写真が出ているようです。

 (写真一覧)画像と写真 | Getty Images

Duke and Duchess of Vendome attend the Royal Christening of Princess… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

Prince Charles-Philippe of Orleans , Prince Eude of Orleans, Prince… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

前方、向かって左のほうにいる子供が、ジャン殿下夫妻の長男・ジャサント殿下の長兄にあたるオルレアン公子/フランス王子ガストン殿下(His Royal Highness Prince Gaston of Orléans, Prince of France)、

左から:
オルレアン派アンジュー公/オルレアン公子シャルル=フィリップ殿下(His Royal Highness Prince Charles-Philippe of Orléans, Duke of Anjou)<Godfather>、
アングレーム公爵/フランス王子/オルレアン公子ウード殿下(His Royal Highness Prince Eudes of France, Duke of Angoulême, Prince of Orléans)、
司祭、
フランス皇太子妃/ヴァンドーム公爵夫人/フランス王子妃/オルレアン公子妃フィロメナ殿下(Philomena : Her Royal Highness The Dauphine of France, Princess of Orléans)、
グラモン公爵夫人・ビダッシュ公妃(未亡人)カトリーヌCatherine, Duchess of Gramont, Princess of Bidache)<Godmother>、
フランス皇太子/ヴァンドーム公爵/フランス王子/オルレアン公子ジャン殿下(Prince Jean of France : His Royal Highness The Dauphin of France, Duke of Vendôme : Prince of Orléans)、
リヒテンシュタイン公女マリー・インマキュレー殿下(Her Serene Highness Princess Marie ImmaculeeMaria-Immaculata】 of Liechtenstein)<Godmother>、
フランス貴族系アーレンベルク公爵夫人/アーレンベルク公子妃シルヴィア殿下(Her Serene Highness Princess Silvia of Arenberg, French Duchess of Arenberg)<Godmother>、
エルヴェ・ド・ソラージュ伯爵子(Count Hervé de Solages)<Godfather>、

※なお、もう一人の<Godfather>ですが、どうも従兄のオルレアン公子ピエール殿下(His Royal Highness Prince Pierre of Orléans)のようなのですが、欠席のためその父(つまりジャサント王女殿下の叔父)のアングレーム公爵ウード王子殿下が参列しているということのようです。

 

追記2:
 記事を一つリンク。写真も追加、上の人物表記に誤りがあったので修正してあります。

 (フランス語)Reportage : Le baptême de la Princesse Jacinthe de France – Le blog de La Couronne

 

ジャサント殿下の長兄のオルレアン公子/フランス王子ガストン殿下(His Royal Highness Prince Gaston of Orléans, Prince of France):
Prince Gaston of Orleans attends Royal Christening of Princess… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

ジャサント殿下の長姉のオルレアン公女/フランス王女アントワネット殿下(Her Royal Highness Princess Antoinette of Orléans, Princess of France):
Princess Antoinette of Orleans attends the Royal Christening of… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

ジャサント殿下の次姉のオルレアン公女/フランス王女ルイーズ=マルグリット殿下(Her Royal Highness Princess Louise Marguerite of Orléans, Princess of France):
Princess Louise Marguerite of Orleans attends the reception of Royal… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

ジャサント殿下の次兄のオルレアン公子/フランス王子ジョゼフ殿下(His Royal Highness Prince Joseph of Orléans, Prince of France):
Prince Joseph of Orleans attends Royal Christening of Princess… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

兄のガストン殿下と、カストロ系の両シチリア王室当主/カストロ公爵/ブルボン=両シチリア王子カルロ殿下(His Royal Highness Prince CharlesCarlo】 of Bourbon-Two Sicilies, Duke of Castro):
Duke of Castro, Godfather of Prince Gaston of Orleans attend the… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

向かって左から、
ジャサント王女殿下の伯母のオルレアン公女/フランス王女ブランシュ殿下(Her Royal Highness Princess Blanche of Orléans, Princess of France)、
ジャサント王女殿下の祖母モンパンシエ女公爵/ヴュルテンベルク公女マリー・テレーゼ殿下(Her Royal Highness Duchess Marie-Therese of Württemberg, Duchess of Montpensier)、
ジャサント王女殿下の従姉のリヒテンシュタイン公女マリー・インマキュレー殿下(Her Serene Highness Princess Marie ImmaculeeMaria-Immaculata】 of Liechtenstein):
Princess Blanche of Orleans , Duchess of Montpensier and Princess… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

オルレアン派アンジュー公/オルレアン公子シャルル=フィリップ殿下(His Royal Highness Prince Charles-Philippe of Orléans, Duke of Anjou)と、第11代カダヴァル女公爵/アンジュー公妃ディアナ・アルヴァレス・ペレイラ・デ・メロ殿下(Diana Álvares Pereira de Melo, 11th Duchess of Cadaval : Her Royal Highness The Duchess of Anjou):
Duke and Duchess of Anjou with Prince Eude of Orleans attends the… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

結婚式(2018年10月12日):英国王室のヨーク公爵家ユージェニー王女殿下とジャック・ブルックスバンク氏

 2018年10月12日、英国王室のヨーク公爵家ユージェニー王女殿下(Her Royal Highness Princess Eugenie of York)とジャック・ブルックスバンク氏(Jack Brooksbank)の結婚式が執り行われました。

 

ライブ映像/

※理由は不明ですが、ライブ映像については現在削除ないしは非表示になっているようです。

The Royal Family(英国王室公式チャンネル):放映時URL:https://www.youtube.com/watch?v=RoNyELmURN8

ヨーク公爵アンドルー王子殿下 Facebook 公式アカウント:放映時URL:https://www.facebook.com/hrhthedukeofyork/videos/109116943341934/

 

二人が目前に迫った結婚について語る/
The Royal Family(英国王室公式チャンネル):
Princess Eugenie and Jack Brooksbank talk about their upcoming wedding – YouTube

 

 (英語:英国王室公式サイト)Official Photographs released from Princess Eugenie and Jack Brooksbank's wedding | The Royal Family

 (英語)Sarah Ferguson beams as she's reunited with the Duke of Edinburgh and the Queen in Princess Eugenie's official wedding photos
 (英語)Royal wedding: Prince Harry, Meghan Markle and Kate Middleton attend | Daily Mail Online

 (写真一覧)画像と写真 | Getty Images

 

続きを読む 結婚式(2018年10月12日):英国王室のヨーク公爵家ユージェニー王女殿下とジャック・ブルックスバンク氏

婚約発表(2018年8月に婚約):ガブリエラ・ウィンザー令嬢とトーマス・キングストン氏の婚約が発表される(2018年9月)レディー・ガブリエラは英国のマイケル王子殿下夫妻の娘

 英国のケント公爵家マイケル王子殿下(His Royal Highness Prince Michael of Kent)とマリー・クリスティン妃殿下(Marie Christine : Her Royal Highness Princess Michael of Kent)は、2018年8月に、二人の娘のガブリエラ・ウィンザー令嬢(Lady Gabriella Windsor : エラ・ウィンザー : Ella Windsor)とトーマス・キングストン氏(Thomas Kingstonトム・キングストンTom Kingston)が婚約したことを発表したと報道されています。

 

 (英語)Royal news: Buckingham Palace announces engagement
 (英語)Buckingham Palace announces the engagement of Lady Gabriella Windsor | Daily Mail Online
 (英語)Engagement of Lady Gabriella Windsor announced by Buckingham Palace – ITV News

 

 レディー・ガブリエラは1981年4月23日生まれの37歳。
 トム・キングストン氏は1978年6月22に生まれの40歳のようです。

 この二人は以前から話題になっていましたが(どちらかというとうちのようなニュースサイトよりもセレブ系の情報サイトでですが)、今回婚約、結婚式は来年【2019年】春となる見込みだそうです。