訃報(2021年8月3日):ベントハイム=シュタインフルト公子オスカー・アルノルト殿下、薨去(1946~2021)

 2021年8月3日、ベントハイム=シュタインフルト公子オスカー・アルノルト殿下(His Serene Highness Prince Oskar Arnold of Bentheim-Steinfurt : オスカー・アルノルト・プリンツ・ツー・ベントハイム・ウント・シュタインフルトOskar Arnold Prinz zu Bentheim und Steinfurt)が薨去したようです。
 1946年3月8日生まれの75歳。

 ベントハイム=シュタインフルト公クリスティアン殿下の異母弟です。

 

 (ドイツ語)Traueranzeigen von Oskar Arnold Prinz zu Bentheim und Steinfurt | www.trauer.ms

訃報(2021年4月4日):ベントハイム=シュタインフルト公子ラインハルト・ゲオルク殿下、薨去(1934~2021)

 2021年4月4日、ベントハイム=シュタインフルト公子ラインハルト・ゲオルク殿下(His Serene Highness Prince Reinhard Georg of Bentheim-Steinfurt : ラインハルト・ゲオルク・プリンツ・ツー・ベントハイム・ウント・シュタインフルトReinhard Georg Prinz zu Bentheim und Steinfurt)が薨去したようです。
 1934年3月27日生まれの87歳。

 ベントハイム=シュタインフルト公クリスティアン殿下のすぐ下の弟で、長男カール・フェルディナント殿下はクリスティアン殿下の養子となっているようです(クリスティアン殿下には実子は無く、養女が二人いるとのこと)。

 

 (ドイツ語)Traueranzeigen von Reinhard Georg Prinz zu Bentheim und Steinfurt | www.trauer.ms

訃報(2020年12月3日):ジュセッペ・ダッラ・トッレ・デル・テンピオ・ディ・サングイネット教授が薨去(1943~2020)新型コロナウイルス感染症【COVID-19】。バチカン市国第一審裁判所長官(1997~2019)。4月に薨去した第80代マルタ騎士団総長ジャコモ殿下の兄

※この記事はキリスト教 高位聖職者のニュースと重複します。

 

 2020年12月3日、ジュセッペ・ダッラ・トッレ・デル・テンピオ・ディ・サングイネット教授(Professor Giuseppe Dalla Torre del Tempio di Sanguinetto)が薨去した模様です。
 1943年8月27日生まれの77歳。
 新型コロナウイルス感染症【COVID-19】が原因とのことです。

 1997年~2019年にバチカン市国第一審裁判所長官を務めています。
 同家はイタリアの貴族の家系で、教授の弟はマルタ騎士団総長となりました。
関連:
 訃報(2020年4月29日):第80代マルタ騎士団総長ジャコモ・ダッラ・トッレ・デル・テンピオ・ディ・サングイネット殿下が薨去(1944~2020)

 

 (イタリア語)Addio al giurista cattolico Giuseppe Dalla Torre: fede, cultura e diritto
 (英語)Former Vatican court president Giuseppe Dalla Torre dies at 77

ローマ教皇フランシスコ聖下が弔意を表明:
 (英語:バチカン・ニュース)Pope sends condolences for death of Giuseppe Dalla Torre – Vatican News

国務長官ピエトロ・パロリン枢機卿座下が葬儀ミサを司式:
Vatican News(バチカン・ニュース):
December 05 2020 St. Peter’s Basilica Holy Mass – YouTube

※マルタ騎士団にて外務大臣的職掌を多く含む“グランド・チャンセラー”のアルプレヒト・フライヘル・フォン・ベーゼラガー閣下(プロイセン貴族)が参列しています。

 

𝐀𝐯𝐯𝐞𝐧𝐢𝐫𝐞さんはTwitterを使っています 「Addio al giurista cattolico Giuseppe #DallaTorre https://t.co/JGcOkbKGJR @UniLUMSA」 / Twitter

 

Avvenire – Aveva 77 anni, è stato rettore della Lumsa e… | Facebook

 

訃報(2020年10月25日):シュトルベルク=シュトルベルク伯子アンドレアス殿下(1954~2020)

 2020年10月25日、シュトルベルク=シュトルベルク伯子アンドレアス殿下(His Illustrious Highness Count Andreas of Stolberg-Stolberg : アンドレアス・グラーフ・ツー・シュトルベルク=シュトルベルクAndreas Graf zu Stolberg-Stolberg)が薨去した模様です。
 1954年10月8日生まれの66歳。

※生没年、違う情報もあります。

 おそらく、シュトルベルク=シュトルベルクでも傍系の人物でしょう。

 

 (ドイツ語)Trauer: Andreas Graf zu Stolberg-Stolberg | SN.at

 

追記:

Paul Friedrich Mensdorff-Pouilly:
Abschied von Andreas Graf Stolberg-Stolberg – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=2TLcbQZYbxc

 

訃報(2020年4月24日):ドーナ=シュロビッテン城伯爵女・伯爵女アレクサンドラが薨去(1934~2021)

 2020年4月24日、ドーナ=シュロビッテン城伯爵女・伯爵女アレクサンドラ(Burgravine and Countess Alexandra of Dohna-Schlobitten : アレクサンドラ・ブルクグレフィン・ウント・グレフィン・ツー・ドーナ=シュロビッテンAlexandra Burggräfin und Gräfin zu Dohna-Schlobittenアレクサンドラ・グレフィン・ドーナAlexandra Gräfin Dohna)が薨去したようです。
 1934年8月8日生まれの85歳。

 

 (ドイツ語)Trakehner Verband: Abschied von Alexandra Gräfin Dohna