映像:デンマーク皇太子フレデリック殿下一家の、クリスマス準備映像(2019年12月)

 YouTube のデンマーク王室公式チャンネルに、
 デンマーク皇太子フレデリック殿下(モンペザ伯爵 : Frederik : His Royal Highness The Crown Prince of Denmark, Count of Monpezat)とデンマーク皇太子妃メアリー殿下(モンペザ伯爵夫人 : Mary : Her Royal Highness The Crown Princess of Denmark, Countess of Monpezat)、
 両殿下の四人の子供、
 デンマーク王子クリスチャン殿下(モンペザ伯爵子 : His Royal Highness Prince Christian of Denmark, Count of Monpezat)、
 デンマーク王女イサベラ殿下(モンペザ伯爵女 : Her Royal Highness Princess Isabella of Denmark, Countess of Monpezat)、
 デンマーク王子ヴィンセント殿下(モンペザ伯爵子 : His Royal Highness Prince Vincent of Denmark, Count of Monpezat)、
 デンマーク王女ヨセフィーネ殿下(モンペザ伯爵女 : Her Royal Highness Princess Josephine of Denmark, Countess of Monpezat)の、クリスマスの準備の映像がアップロードされていたのでリンクしておきます。

 

Det danske kongehus(デンマーク王室公式チャンネル):
Julehilsen fra Kronprinsfamilien – YouTube

 

ベルギー王国大審院が前ベルギー王アルベール2世陛下の DNA 検査の結果公開を決定。デルフィーヌ・ボエルとの親子関係に関する真偽についての最終局面に(2019年12月)

 2019年12月13日、ベルギー王国大審院は、前ベルギー王アルベール2世陛下(His Majesty King Albert II of Belgium)の DNA 検査の結果公開を決定した模様です。
 この後、下級審の上訴裁判所のほうでなにか手続きがあるようですが、アルベール2世の私生児であることを主張しているデルフィーヌ・ボエルDelphine Boël)との親子関係に関する真偽に関して結論が出ます(とっくの昔から娘なんだろうなと確信されていることではありますが……)。

 

 大どんでん返し(実は娘ではなかった)がなければ、親子関係が証明されることになります。
 特にこれによっても、デルフィーヌ・ボエルの身分になにかが生じるわけではありませんが、彼女自身が自らの姓(ボエル)を本当の父親に関連したものに変更することを求めることはできるでしょう(ベルギー由来の名称にするのか、ザクセン=コーブルク=ゴータにするのか、などこの段階でもまだまだ面倒ですが)。

 結果が出れば、軽いノリのタブロイドなどは「“デルフィーヌ王女(Princess Delphine)”」と書いたりもしそうですが、親子関係があるだけでは称号がついたりはしません。
 現君主のベルギー王フィリップ陛下(Philippe of Belgium : Philippe de Belgique : Filip van België : Philipp von Belgien : His Majesty The King of the Belgians)は、称号や敬称を叙したりも可能ですが、そういったことがあるのかも注目です。

 

訃報(2019年12月8日):スター・トレックなどに出演した俳優のルネ・オーベルジョノワ氏が死去(1940~2019)ナポリ王ジョアシャン・ミュラ将軍とカロリーヌ・ボナパルトの子孫

 2019年12月8日、俳優のルネ・ミュラ・オーベルジョノワ氏(René Murat Auberjonois)が死去した模様。
 1940年6月1日年生まれの79歳。

 ナポリ王ジョアシャン・ミュラ将軍と妹カロリーヌ・ボナパルトの子孫になります。

 

 スター・トレック俳優ルネ・オーベルジョノワさん死去 79歳 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
 CNN.co.jp : 米俳優ルネ・オーベルジョノワさん死去 「スタートレック」などに出演

 

懐妊:ルクセンブルク大公世子ステファニー殿下が、ルクセンブルク大公世子ギヨーム殿下との第一子を懐妊との発表(2019年11月)2020年5月誕生予定

 2019年12月6日、ルクセンブルク大公室は、ルクセンブルク大公世子妃ステファニー殿下(ステファニー皇太子妃Stéphanie : Her Royal Highness The Hereditary Grand Duchess of Luxembourg)が、夫のルクセンブルク大公世子ギヨーム殿下(ギヨーム皇太子Guillaume : His Royal Highness The Hereditary Grand Duke of Luxembourg)との間の第一子を懐妊と発表しました。

 同大公室は継承法として絶対長幼制を採用しており、生まれる子供は性別にかかわらず父に次いでルクセンブルク大公位継承順位第二位となります。

 

 (複数言語:ルクセンブルク大公室公式サイト)Communiqué du maréchalat – Cour Grand-Ducale de Luxembourg – Décembre 2019

Cour Grand-DucaleさんはTwitterを使っています: 「Leurs Altesses Royales le Grand-Duc et la Grande-Duchesse ont l’immense joie d’annoncer que le Grand-Duc héritier et la Grande-Duchesse héritière attendent Leur premier enfant pour le mois de mai. https://t.co/hQFZKLdkB7」 / Twitter

De Grand-Duc an d’Grande-Duchesse hunn… – Cour Grand-Ducale | Facebook

De Grand-Duc an d’Grande-Duchesse hunn déi immens grouss Freed matzedeelen, datt den Ierwgroussherzog an…

Cour Grand-Ducaleさんの投稿 2019年12月6日金曜日

 

訃報(2019年12月2日):サウジアラビアのムトイブ・ビン・アブドルアジーズ・アル・サウード王子殿下が薨去(1931~2019)サルマン国王の兄

 2019年12月2日、サウジアラビア王国のムトイブ・ビン・アブドルアジーズ・アル・サウード王子殿下(His Royal Highness Prince Miteb【Mutaib】 bin Abdul Aziz Al Saud)が薨去したと記事が出ています。
 1931年生まれで、7月の兄バンダル王子殿下薨去後、現在のサウジアラビア王国の二聖モスクの守護者国王サルマン・ビン・アブドルアジーズ・アル・サウードサルマーン国王 : The Custodian of the Two Holy Mosques King Salman bin Abdul Aziz Al Saud of Saudi Arabia)の生存している中の最年長の兄となっていました。

 

 (英語)Royal Court: Death of Prince Miteb bin Abdulaziz Al Saud وكالة الأنباء السعودية
 (英語)Saudi Arabia’s Prince Mutaib bin Abdulaziz Al-Saud dies
 (英語)Saudi Royal Court announces death of Prince Miteb, brother to King Salman Bin Abdul Aziz | Saudi – Gulf News