旧ブルガリア王シメオン2世陛下が、アカデミー・フランセーズ第14席エレーヌ・カレール・ダンコース教授及びフランス大使と朝食(2019年3月)

 2019年3月19日、旧ブルガリア王シメオン2世陛下(His Majesty King Simeon II of the Bulgarians : 元ブルガリア共和国首相シメオン・サクスコブルクゴツキ氏 : Simeon Saxe-Coburg-Gotha)は、ブルガリア共和国訪問中のアカデミー・フランセーズ第14席エレーヌ・カレール・ダンコース教授(Hélène Carrère d’Encausse)及びブルガリア共和国駐箚フランス共和国特命全権大使エリック・ルベデル閣下(His Excellency Éric Lebédel)と朝食をともにしたようです。

 

🇧🇬 Посланикът на Франция, Ерик Льобедел,… – Ambassade de France en Bulgarie / Посолство на Франция в България | Facebook

La France en Bulgarieさんのツイート: "Днес посланик @EricLebedel прие на закуска г-жа Елен Карер д'Анкос, пожизнен секретар на Френската академия @academie_fr, и бившия министър-председател г-н Симеон Сакскобургготски.… https://t.co/075Of56UX9"

 

 エレーヌ・カレール・ダンコース教授は近代ロシア史専門の歴史家で、父親の系統から現在のジョージア大統領【グルジア大統領】サロメ・ズラビシヴィリ閣下(ズラビシュヴィリ大統領 : Her Excellency Ms Salome Zourabichvili)の いとこ にあたるのではないかと思います(系譜を詳細に確認していませんが……)。

 

関連:
 キリスト教/ブルガリア総主教ネオフィット聖下が、アカデミー・フランセーズ第14席エレーヌ・カレール・ダンコース教授及びフランス大使と会見(2019年3月)

 

訃報(2019年3月5日):モニカ・フォン・ノイマン、卒去(1964~2019)数学者ジョン・フォン・ノイマンの遠縁の人物の未亡人で、セレブ(?)だったけれどホームレスになるなど困窮して亡くなった模様

 2019年3月5日、モニカ・フォン・ノイマンMonica von Neumannモニカ・ノイマン・フォン・ヘータールシュMonica Neumann von Héthárs)が卒去したようです。
 1964年6月15日生まれの54歳。

 数学者ジョン・フォン・ノイマンの遠縁の人物の未亡人です。
 “バロネス”・モニカ・フォン・ノイマン(Baroness Monica Von Neumann)とも呼ばれているようですが、亡夫の家は貴族の世襲騎士で、男爵ではありません。しかし同家の他の系統に男爵(というかフライヘル【Freiherr】)を受けている系統があるようです。ジョン・フォン・ノイマンの家系は貴族の地主(というか父がそうなった)。

 

 セレブ(?)だったけれどホームレスになるなど困窮して亡くなった模様、と記事名に書きましたが、「バーナード・マドフ事件」の被害者とも記事にはあり(詳細や被害額はわかりませんが、その後もお金のかかる活動はしていたようではあります)、浮き沈み激しい人生を送った方々の一人なのでしょう。

 

 (英語)Baronness Monica Von Neumann has passed, was homeless for at least a year | Lipstick Alley

 

Monica Von NeumannさんはInstagramを利用しています:「Join us for a morning of remembrance celebrating her life! March 21st 2019 at 11:00am | Hillside Memorial Park and Mortuary 6001 West…」

 

12歳(2019年3月14日):“ブルガリア王子シメオン=ハッサン殿下”が12歳に。旧ブルガリア王シメオン2世陛下の女系孫

 2019年3月14日、ブルガリア王子シメオン=ハッサン殿下(His Royal Highness Prince Simeon-HasanSimeon-Hassan】)が、12歳を迎えたようです。

 

 (ブルガリア語:ブルガリア王室公式サイト)14 март – Рожден ден на Н.Ц.В. Княз Симеон-Хасан « Н.В. Цар Симеон II

Днес рожден ден празнува Н.Ц.В. Княз… – Н.В. Цар Симеон ІІ | Facebook

 

 以前にも話題にしましたが、旧ブルガリア王シメオン2世陛下(His Majesty King Simeon II of the Bulgarians : 元ブルガリア共和国首相シメオン・サクスコブルクゴツキ氏 : Simeon Saxe-Coburg-Gotha)の女系の孫ながら、ブルガリア王室公式サイトで「His Royal Highness」及び「Prince」として言及されているため、ブルガリア王子と表記しています。

 

婚約(2019年2月?): ¡HOLA! の取材に認めた模様/オーストリア大公女エレオノーレ殿下【エレオノーレ・フォン・ハプスブルク】(ハプスブルク=ロートリンゲン家当主オーストリア大公カール殿下の長女)とレーシングドライバーのジェローム・ダンブロジオ氏が婚約。結婚式は2020年

 一報だけお伝えしましたが、(婚約の日付ははっきりしていないものの)スペインの ¡HOLA! に対し、オーストリア大公女エレオノーレ殿下(オーストリア皇女 : ハンガリー王女 : ベーメン王女 : Her Imperial and Royal Highness Archduchess Eleonore of Austria, Princess Imperial of Austria, Princess Royal of Hungary and Bohemia : エレオノーレ・フォン・ハプスブルクEleonore von Habsburgエレオノーレ・ハプスブルク=ロートリンゲンEleonore Habsburg-Lothringen)は、F1でも出走経験のあるレーシングドライバーのジェローム・ダンブロジオ氏(Jérôme D'Ambrosio)との婚約を認めた模様。
 結婚式は2020年になるようです。

 

 (スペイン語)EXCLUSIVA: Eleonore de Habsburgo, nieta del barón Thyssen, nos confirma que se casa con el piloto Jérome d'Ambrosio

Revista ¡HOLA!さんのツイート: "Así es Eleonore de Habsburgo, la nieta del barón Thyssen que se casará 💍 con el piloto Jérome d'Ambrosio https://t.co/SopUGoUavu… https://t.co/FqPmRwnOBC"

 

※ジェローム・ダンブロジオ氏の名前表記ですが、本人の Twitter アカウントでは、「Jérôme D'Ambrosio」となっています(「é」「ô」「D'」など)。

 

婚約?(2019年2月?):オーストリア大公女エレオノーレ殿下【エレオノーレ・フォン・ハプスブルク】(ハプスブルク=ロートリンゲン家当主オーストリア大公カール殿下の長女)とレーシングドライバーのジェローム・ダンブロジオ氏が婚約したとの情報が

 オーストリア大公女エレオノーレ殿下(オーストリア皇女 : ハンガリー王女 : ベーメン王女 : Her Imperial and Royal Highness Archduchess Eleonore of Austria, Princess Imperial of Austria, Princess Royal of Hungary and Bohemia : エレオノーレ・フォン・ハプスブルクEleonore von Habsburgエレオノーレ・ハプスブルク=ロートリンゲンEleonore Habsburg-Lothringen)と、F1でも出走経験のあるレーシングドライバーのジェローム・ダンブロジオ氏(Jérôme D'Ambrosio)が婚約したという情報が出ています。
 交際しているという情報はずいぶん前からありました。

 

※詳細記事など出れば追記します。

関連:
 婚約(2019年2月?): ¡HOLA! の取材に認めた模様/オーストリア大公女エレオノーレ殿下【エレオノーレ・フォン・ハプスブルク】(ハプスブルク=ロートリンゲン家当主オーストリア大公カール殿下の長女)とレーシングドライバーのジェローム・ダンブロジオ氏が婚約。結婚式は2020年