バーレーン王ハマド陛下がセルビア大統領ブチッチ閣下から電話を受ける(2020年11月)大統領は薨去したバーレーン首相ハリーファ王子殿下への弔意を、ハマド陛下は薨去したキリスト教/セルビア総主教イリネイ聖下への弔意を伝える

※この記事はキリスト教 高位聖職者のニュースと重複します。

 

 こういった電話での儀礼的な挨拶は、ものすごく頻繁にあるものですが、やり取りが珍しく感じたので書いておきます。

 2020年11月24日、バーレーン王ハマド・ビン・イーサ・アル・ハリーファ陛下(His Majesty Hamad bin Isa Al Khalifa, King of Bahrain)は、セルビア共和国大統領アレクサンダル・ブチッチ閣下(ヴチッチ大統領 : His Excellency Mr Aleksandar Vučić)より電話を受けました。

 ブチッチ大統領は11月11日に薨去した、バーレーン首相を長期にわたって務めた国王の叔父のハリーファ・ビン・サルマーン・アル・ハリーファ王子殿下(His Royal Highness Prime Minister Prince Khalifa bin Salman Al Khalifa)への弔意を伝えました。
 ハマド国王は、謝意を表明し、また永眠したキリスト教/東方正教会/セルビア正教会の首座/セルビア総主教イリネイ聖下(ペーチ大主教 : ベオグラード・カルロヴツィ府主教 : His Holiness Irinej, Serbian Patriarch, Archbishop of Peć, Metropolitan of Belgrade and Karlovci)への弔意を伝えました。

 

 (英語)HM King receives call from Serbian President

Bahrain TV News Center تلفزيون البحرين مركز الأخبار:
البحرين مركز الأخبار : جلالة الملك المفدى يتلقى إتصالاً هاتفياً من فخامة رئيس صربيا 24-11-2020 – YouTube

 

追記:
 なお、セルビア大統領側では、このような弔意のやり取りには触れておらず、二国間関係の強化の話題となっています。

 (英語:セルビア大統領府 公式サイト)Telephone conversation with His Majesty the King of Bahrain | The President of the Republic of Serbia

 

関連:
 訃報(2020年11月11日):バーレーン首相ハリーファ王子殿下が薨去(1935~2020)1970年より首相

関連(キリスト教 高位聖職者のニュース):
 訃報(2020年11月20日):キリスト教/セルビア総主教イリネイ聖下が永眠(1930~2020)新型コロナウイルス感染症【COVID-19】

 

訃報(2020年11月11日):バーレーン首相ハリーファ王子殿下が薨去(1935~2020)1970年より首相

 2020年11月11日、バーレーン国王の叔父のバーレーン王国首相ハリーファ・ビン・サルマーン・アル・ハリーファ王子殿下(His Royal Highness Prime Minister Prince Khalifa bin Salman Al Khalifa)がアメリカ合衆国で薨去した模様です。
 1935年11月24日生まれの84歳。

 

 (英語)Royal Court mourns passing away of HRH the Prime Minister

 

 1970年よりバーレーンの首相の地位にありました。
※バーレーン国独立は1971年、2002年にバーレーン王国に。

 2009年に Prince (王子)の称号を受けています。
 バーレーン王国では、王子の称号を受けたのは故ハリーファ殿下と、皇太子サルマン殿下だけです。

 バーレーンでは国王ハマド陛下・皇太子サルマン殿下と共にトロイカ体制で国を率いており、薨去によって体制が変わっていくことは間違いありません。
 子息のアリー・ビン・ハリーファ殿下が副首相の一人であり、首相を世襲するかどうかという注目もあります。
追記:
 第一副首相だったサルマン皇太子殿下が現在は首相として記述されています。

 

きりがないので途中までですが、とどいた弔意の記事:

ヨルダン王アブドッラー2世陛下よりハマド国王宛て:
 (英語:電話)HM King receives call from Jordanian monarch
 (英語:弔電)HM King receives condolences cable from Jordanian Monarch

サウジアラビア ハマド国王宛て:
サルマン国王より:
 (英語:電話)HM King receives call from Saudi Monarch
 (英語:弔電)HM King receives condolences cable from Saudi Monarch
ムハンマド皇太子殿下より:
 (英語:弔電)HM King receives condolences cable from Saudi Crown Prince
 (英語:電話)HM King consoled by HRH Prince Salman bin Sultan
アル=ワリード・ビン・タラール王子殿下より:
 (英語)HM King receives call from HRH Prince Al-Walid bin Talal
バンダル・ビン・スルタン王子殿下より:
 (英語)HM King receives call from HRH Prince Bandar bin Sultan
サウード・ビン・ナイフ王子殿下より:
 (英語)HM King receives call from HRH Prince Saud bin Nayef

サウジアラビア サルマン皇太子宛て:
ムハンマド皇太子殿下より:
 (英語)HRH the Crown Prince receives condolences from HRH the Crown Prince of Saudi Arabia

オマーン・スルタンのハイサム陛下より:
 (英語)HM King receives condolences cable from HM Sultan of Oman

モロッコ王モハメッド6世陛下より:
 (英語)HM King receives call from HM King Mohammed VI of Morocco

クウェート首長、皇太子、首相よりサルマン皇太子殿下宛て:
 (英語)HRH the Crown Prince receives condolences cables from the Amir, Prime Minister and Crown Prince of the State of Kuwait
 (英語)HM King receives condolences cables from Kuwaiti leaders

アラブ首長国連邦【UAE】:
ハリーファ大統領(アブダビ首長)、ムハンマド副大統領・首相(ドバイ首長)、アブダビ皇太子ムハンマド殿下より:
 (英語)HM King receives cables of condolences from UAE leaders
シャルジャ首長と皇太子、副首長、一族らからハマド国王宛て:
 (英語)HM King receives condolences cable from Sharjah Ruler, deputies
シャルジャ皇太子(副首長)からサルマン皇太子宛て:
 (英語)HRH the Crown Prince receives condolences cables from the Crown Prince and Deputy Rulers of Sharjah
アジュマン首長と皇太子、副首長から:
 (英語)HM King receives condolences cable from Ajman Ruler

 

エジプトのシシ大統領よりハマド国王宛て:
 (英語:電話)HM King receives call from Egyptian President
 (英語:弔電)HM King receives condolences cable from Egyptian President

イラク大統領よりハマド国王宛て:
 (英語)HM King receives condolences cable from Iraqi President
イラク首相よりハマド国王宛て:
 (英語)HM King receives call from Iraqi Prime Minister

パレスチナ大統領よりハマド国王宛て:
 (英語)HM King receives condolences cable from Palestinian President

イスラエル首相よりハマド国王宛て:
 (英語)HM King receives condolences cable from Israeli Premier

英国首相ボリス・ジョンソン閣下より声明:
 (英語)British Premier pays homage to late Prime Minister

 

関連:
 バーレーン王ハマド陛下がセルビア大統領ブチッチ閣下から電話を受ける(2020年11月)大統領は薨去したバーレーン首相ハリーファ王子殿下への弔意を、ハマド陛下は薨去したキリスト教/セルビア総主教イリネイ聖下への弔意を伝える

 

訃報(2020年10月24日):ブルネイのアブドゥル・アジム王子殿下が薨去、スルタンの子息(1982~2020)母方から日本人の先祖を持つ模様

 2020年10月24日、ブルネイ・ダルサラーム国の“ハッジ”・アブドゥル・アジム王子殿下(His Royal Highness Prince Haji ‘Abdul ‘Azim)が薨去したと発表されました。
 1982年7月29日生まれの38歳。

※長期の闘病中で、癌ではないかと思われています。
続報:
 弟のマティーン王子殿下が情報を伝えています。
 ブルネイのアブドゥル・マティーン王子殿下が、兄のアブドゥル・アジム王子殿下の死因について記す(2020年10月)

 ブルネイ・ダルサラーム国スルタン“ハッジ”・ハサナル・ボルキア陛下(ハサナル・ボルキア国王 : His Majesty Sultan Haji Hassanal Bolkiah, Sultan and State Sovereign of Brunei Darussalam)と、第二夫人だったマリアム元妃の長男。
 マリアム元妃が日本人およびスコットランド人の血を引いていると過去に報道されており、アブドゥル・アジム王子殿下も日本人の血を引いていることになりますが、詳細はわかりません。

 

 (英語)Nation mourns loss of a Prince | Borneo Bulletin Online

 

 (英語)Prince Haji ‘Abdul’ Azim dies at 38 after long illness: A look at the life of Sultan of Brunei's son | MEAWW

MEAWW:
Prince Haji ‘Abdul’ Azim dies at 38 – YouTube

 

追記:

バーレーン王ハマド陛下からの弔意表明の記事:
 (英語)HM King condoles with Sultan of Brunei Darussalam

バーレーン首相ハリーファ王子殿下からの弔意表明の記事:
 (英語)HRH Premier condoles with Sultan of Brunei Darussalam

バーレーン皇太子サルマン王子殿下からの弔意表明の記事:
 (英語)HRH the Crown Prince condoles with Sultan of Brunei Darussalam

クウェート首長ナッワーフ殿下からの弔意表明の記事:
 (英語)KUNA : Kuwait's Amir sends condolences to Brunei King over Prince Abdul Azim loss – diwan – 25/10/2020
ミシュアル皇太子殿下とサバーハ・ハーリド首相殿下もそれぞれ弔意を伝達。

 

バーレーン王国 南部県知事【南部州知事】ハリーファ・ビン・アリ殿下が、東京都知事に再選された 小池百合子 閣下を電話で祝福した模様(2020年7月)バーレーン王国首相ハリーファ王子殿下の孫

 バーレーン王国 南部県知事【南部州知事】“シャイフ【シェイク】”・ハリーファ・ビン・アリ・ビン・ハリーファ・アル・ハリーファ殿下(His Highness Shaikh Khalifa bin Ali bin Khalifa Al Khalifa)は、東京都知事に再選された小池百合子閣下(こいけ ゆりこYuriko Koike)を電話で祝福した模様。

 

 (英語)HH Southern Governor congratulates Tokyo Governor on winning gubernatorial election

 

Southern GovernorateさんはTwitterを使っています 「أجرى سمو الشيخ خليفة بن علي بن خليفة آل خليفة محافظ المحافظة الجنوبية ، اتصالاً هاتفياً ، هنأ خلاله سعادة السيدة يوريكو كويكي محافظ محافظة طوكيو اليابانية ، وذلك بمناسبة فوزها في الانتخابات التي أجريت مؤخراً في اليابان . https://t.co/Q8C2MJCyjv https://t.co/AykuKZVsjo」 / Twitter

 

Southern Governorate(@southerngov_bh) • Instagram写真と動画

View this post on Instagram

أجرى سمو الشيخ خليفة بن علي بن خليفة آل خليفة محافظ المحافظة الجنوبية ، اتصالاً هاتفياً ، هنأ خلاله سعادة السيدة يوريكو كويكي محافظ محافظة طوكيو اليابانية ، وذلك بمناسبة فوزها في الانتخابات التي أجريت مؤخراً في اليابان . وخلال الاتصال ،أشاد سمو محافظ المحافظة الجنوبية بعمق العلاقات التي تربط مملكة البحرين باليابان كبلدين صديقين، كما بحث سموه سبل التعاون المشترك بين المحافظه الجنوبية ومحافظة طوكيو في العديد من المجالات. ومن جهتها ، أعربت سعادة السيدة يوريكو كويكي محافظ طوكيو ، عن شكرها وتقديرها على تهنئة سموه، وعلى مايوليه من اهتمام ودعم لتعزيز العلاقات الثنائية بين مملكة البحرين واليابان.

A post shared by Southern Governorate (@southerngov_bh) on

 

関連:
 来日中のバーレーン王国南部県知事【南部州知事】ハリーファ・ビン・アリ殿下が、東京都知事 小池百合子 閣下と会見(2019年3月)

 

70歳(2020年1月28日):バーレーン王ハマド陛下が70歳を迎える

 2020年1月28日、バーレーン王ハマド・ビン・イーサ・アル・ハリーファ陛下(His Majesty Hamad bin Isa Al Khalifa, King of Bahrain)は、70歳を迎えました。

 バーレーン通信(Bahrain News Agency)は、英国女王エリザベス2世陛下(Elizabeth II : Her Majesty The Queen)およびロシア連邦大統領ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン閣下(His Excellency Mr Vladimir Vladimirovich Putin)から祝電があったことを伝えています。
 この二者(二国)以外からも祝福はあったと思うので、バーレーンにとって英国とロシアが重要であることを示していると思います。
 一方、アメリカ合衆国大統領ドナルド・J・トランプ閣下(The Honorable Donald J. Trump)からの祝電は報じられておらず、これは送られてこなかったということなのでしょう。

 

 (英語)HM the King congratulated by Queen Elizabeth II
 (英語)HM King congratulated by Russian President

 

Bahrain TV News Center مركز الأخبار:
البحرين مركز الأخبار : جلالة الملك المفدى يتلقى برقية تهنئة من ملكة المملكة المتحدة 29-01-2020 – YouTube