ベルギー王女アストリッド殿下と夫のローレンツ大公殿下がネパールを訪問(2020年1月)大統領や外相と会談

 2020年1月19日から1月22日にかけて、ベルギー王女アストリッド殿下(オーストリア=エステ大公妃 : オーストリア皇子妃 : ハンガリー王子妃 : ベーメン王子妃 : モデナ公妃 : Her Imperial and Royal Highness Princess Astrid of Belgium, Archduchess of Austria-Este, Princess Imperial of Austria, Princess Royal of Hungary and Bohemia, Duchess of Modena)と夫のオーストリア=エステ大公/ベルギー王子ローレンツ殿下(ロレンツ大公 : オーストリア皇子 : ハンガリー王子 : ベーメン王子 : モデナ公 : His Imperial and Royal Highness Prince Lorenz of Belgium, Archduke of Austria-Este, Prince Imperial of Austria, Prince Royal of Hungary and Bohemia, Duke of Modena)は、ネパール連邦民主共和国を訪問しました。

 

Belgium in IndiaさんはTwitterを使っています: 「Her Royal Highness Princess Astrid, Princess of Belgium, will visit Nepal from 19 until 22 January #HRHVisitsNepal 🇧🇪🇳🇵 More info about HRH Princess Astrid of Belgium: https://t.co/5VD3hncb1Q https://t.co/mkRbEZYahK」 / Twitter

 

Belgium in IndiaさんはTwitterを使っています: 「Tomorrow HRH Princess Astrid, Princess of Belgium, will visit Nepal #HRHVisitsNepal 🇧🇪🇳🇵 The visit comes less than 6 months after the 1st meeting of the Nepal-Belgium Bilateral Consultation Mechanism furthering the already excellent bilateral relations between the two countries https://t.co/yv424BotJr」 / Twitter

 

Belgium in IndiaさんはTwitterを使っています: 「Her Royal Highness Princess Astrid, Princess of Belgium, has arrived in Nepal #HRHVisitsNepal 🇧🇪🇳🇵 HRH was welcomed at the airport by Minister of State for Industry, Commerce and Supply, Motilal Dugad, by the Belgian Ambassador and Honorary Consul and by Damien Foundation Nepal https://t.co/ShvYR9iAoi」 / Twitter

 

副首相・外務大臣プラディープ・クマル・ギャワリ閣下(The Honourable Mr Pradeep Kumar Gyawali)と会見:
Belgium in IndiaさんはTwitterを使っています: 「HRH Princess Astrid, Princess of Belgium met with the Hon. Foreign Minister of Nepal who also graciously hosted a welcome dinner where the Hon. Minister of Health and Population and the Hon. Minister of Culture, Tourism and Civil Aviation were also present #HRHVisitsNepal 🇧🇪🇳🇵 https://t.co/ezG2YT8tYk」 / Twitter

 

Belgium in IndiaさんはTwitterを使っています: 「As Honorary President of Damien Foundation, Her Royal Highness Princess Astrid, opened a new Tuberculosis Centre in Kailali together with the Hon. Minister of Health and Population @dhbhanu. HRH also met with people affected by tuberculosis and leprosy. #HRHVisitsNepal 🇧🇪🇳🇵 https://t.co/TvL1ERll85」 / Twitter

 

Belgium in IndiaさんはTwitterを使っています: 「Today, HRH Princess Astrid of Belgium visits the beautiful old town of Bhaktapur Known as “Nepal's Cultural Gem”, Bhaktapur is rich in architectural beauty. One of Bhaktapur’s major attractions is the Durbar Square which is a @UNESCO World Heritage Site #HRHVisitsNepal 🇧🇪🇳🇵 https://t.co/BOWP6OYb4A」 / Twitter

 

Belgium in IndiaさんはTwitterを使っています: 「HRH Princess Astrid of Belgium visited the 36-meter-high stupa of Boudha, one of the @UNESCO World Heritage sites in Nepal and one of the most imposing landmarks in Kathmandu #VisitNepal2020 #HRHVisitsNepal 🇧🇪🇳🇵 https://t.co/2oVEWUJ7Zi」 / Twitter

 

Belgium in IndiaさんはTwitterを使っています: 「It was heartwarming to see many people come out in support of #WorldLeprosyDay at a seminar where HRH Princess Astrid of Belgium listened to the experiences of individuals affected by leprosy who face stigma and discrimination #HRHVisitsNepal🇧🇪🇳🇵 https://t.co/WzSFGfuBQ4」 / Twitter

 

大統領ビディヤ・デヴィ・バンダリ閣下(Her Excellency The Right Honourable Bidya Devi Bhandari)と会見:
Belgium in IndiaさんはTwitterを使っています: 「Yesterday, Her Royal Highness Princess Astrid of Belgium met with The Right Honourable President of Nepal, Mrs. Bidya Devi Bhandari @PresidentofNP #HRHVisitsNepal 🇧🇪🇳🇵 https://t.co/l6OBOvCZTj」 / Twitter

 

Belgium in IndiaさんはTwitterを使っています: 「Her Royal Highness Princess Astrid of Belgium is the Special Envoy of the Ottawa Anti-Personnel Mine Ban Convention During her visit to Nepal, HRH advocated for Nepal's accession to the #OttawaConvention #HRHVisitsNepal🇧🇪🇳🇵 https://t.co/iLMSWDjtai」 / Twitter

 

Belgium in IndiaさんはTwitterを使っています: 「During her visit to Nepal, HRH Princess Astrid of Belgium met patients affected by Leprosy and Tuberculosis. She did not shy away from visiting the sick, in order to fight against the stigmatisation of those affected #HRHvisitsNepal 🇧🇪🇳🇵#WorldLeprosyDay https://t.co/4NZMRHZhT2」 / Twitter

 

MOFA of Nepal 🇳🇵さんはTwitterを使っています: 「Foreign Minister Hon. Mr. Pradeep Kumar Gyawali met with HRH Princess Astrid of Belgium today. HRH is in Nepal in her campaign against tuberculosis and leprosy. Foreign Minister Gyawali hosted dinner in honour of the visiting Princess. @PradeepgyawaliK @bairagi_shanker @PaudyalBR https://t.co/Zvn8rNys24」 / Twitter

 

Humanity & Inclusion NepalさんはTwitterを使っています: 「#HRHVisitsNepal🇧🇪🇳🇵 Wonderful opportunity for @HI_belgium team in #Nepal to meet with HRH Princess Astrid of Belgium at a reception organised by @action_damien. So happy to have discussed on status of the #OttawaTreaty in Nepal & hope GoN signs it soon! @BelgiuminIndia @bergwill1 https://t.co/bbsOhnYlER」 / Twitter

 

ハプスブルク家継嗣フェルディナント・ズヴォニミール大公殿下【フェルディナント・ハプスブルク】がチェコ/プラハの聖ヴィート大聖堂などを訪問(2019年12月)

 オーストリア帝室・ハンガリー王室のハプスブルク家継嗣【ハプスブルク=ロートリンゲン家継嗣】のオーストリア大公フェルディナント・ズヴォニミール殿下(オーストリア皇子 : ハンガリー王子 : ベーメン王子 : His Imperial and Royal Highness Archduke Ferdinand Zvonimir of Austria, Prince Imperial of Austria, Prince Royal of Hungary and Bohemia : フェルディナント・ズヴォニミール・フォン・ハプスブルクFerdinand Zvonimir von Habsburgフェルディナント・ズヴォニミール・ハプスブルク=ロートリンゲンFerdinand Zvonimir Habsburg-Lothringenフェルディナント・ハプスブルクFerdinand Habsburg)が、チェコ共和国プラハの聖ヴィート大聖堂などを訪問したようです。

 本人の Twitter アカウントなどのほか、チェコのメディアが記事にしています。

 Twitter アカウントのほうでは、一族の、ローマ教皇聖座駐箚ハンガリー特命全権大使/オーストリア大公エドゥアルト殿下(オーストリア皇子 : ハンガリー王子 : ベーメン王子 : His Imperial and Royal Highness Archduke Eduard of Austria, Prince Imperial of Austria, Prince Royal of Hungary and Bohemia : エドゥアルト・フォン・ハプスブルクEduard von Habsburgエドゥアルト・ハプスブルク=ロートリンゲンEduard Habsburg-Lothringenエドゥアルト・ハプスブルクEduard Habsburg)が返信「こいつはフォースが強い(the Force is strong with this one)」しています。

 

 (チェコ語)Ferdinand Zvonimír Habsburský: Pravnuk českého krále je v Praze | Blesk.cz

 

Ferdinand HabsburgさんはTwitterを使っています: 「First time in Prague… and came to visit the amazing St. Vitus Cathedral. @EduardHabsburg and anybody else, any recommendations for my next destination? 🙏🏼 https://t.co/uUtDpIFqPG」 / Twitter

エドゥアルト大公殿下の返信:
Eduard HabsburgさんはTwitterを使っています: 「the Force is strong with this one https://t.co/K72vlW2Sr3」 / Twitter

 

Ferdinand HabsburgさんはTwitterを使っています: 「Prague continues to amaze… https://t.co/DORFMuC8qy」 / Twitter

 

Ferdinand HabsburgさんはTwitterを使っています: 「A lovely short trip through Prague comes to an end. Loved all of it! (Pic. 2 shows the mysterious side too…) ⠀ —⠀ Ein kurzer und schöner Ausflug nach Prag kommt zu Ende, ich habe alles daran geliebt und ein geniale Zeit gehabt! (Das zweite Foto zeigt die mysteriöse Seite 😉 ) https://t.co/pYhCQXtXGr」 / Twitter

 

First time in Prague… and came to… – Ferdinand Habsburg | Facebook

First time in Prague… and came to visit the amazing St. Vitus Cathedral. Any recommendations for my next destination? 🙏🏼

Ferdinand Habsburgさんの投稿 2019年12月17日火曜日

 

A lovely short trip through Prague comes… – Ferdinand Habsburg | Facebook

A lovely short trip through Prague comes to an end… loved all of it! (Pic. 2 shows the mysterious side too…)…

Ferdinand Habsburgさんの投稿 2019年12月18日水曜日

 

インタビュー動画(ドイツ語):ハプスブルク家継嗣フェルディナント・ズヴォニミール大公殿下【フェルディナント・ハプスブルク】へのインタビュー(2019年11月)レーシングドライバーとしての活動など

 オーストリア放送協会【ORF】のサイトで、オーストリア帝室・ハンガリー王室のハプスブルク家継嗣【ハプスブルク=ロートリンゲン家継嗣】のオーストリア大公フェルディナント・ズヴォニミール殿下(オーストリア皇子 : ハンガリー王子 : ベーメン王子 : His Imperial and Royal Highness Archduke Ferdinand Zvonimir of Austria, Prince Imperial of Austria, Prince Royal of Hungary and Bohemia : フェルディナント・ズヴォニミール・フォン・ハプスブルクFerdinand Zvonimir von Habsburgフェルディナント・ズヴォニミール・ハプスブルク=ロートリンゲンFerdinand Zvonimir Habsburg-Lothringenフェルディナント・ハプスブルクFerdinand Habsburg)へのインタビュー映像が公開されています。

※公開は期間限定かもしれません。

 

 ご本人の登場は(冒頭を除くと)14:50あたりからの後半になります。
 (ドイツ語)Vera – Vera vom 29.11.2019 um 21:20 Uhr – ORF-TVthek
※動画が止まってしまう方は、画面右下のボタンから画質を下げてみるなどしてみてください(ドイツ語なんでなにがなにやらかもしれませんが)。

※動画より
フェルディナント・ハプスブルク

 

 主な内容はレーシングドライバーとしての活動ですが、当然のことながら他の話もあります。

 

メキシコ皇帝マクシミリアンに関する展示会開会に、ハプスブルク家のカール・フィリップ【カルロス・フェリペ】大公殿下が臨席(2019年8月?9月?)ハプスブルク家のメキシコ皇帝を望む人々から支持されている人物

 (スペイン語)Acude descendiente de Maximiliano a inauguración de exposición en el Borda | Diario de Morelos

 

 メキシコ合衆国モレロス州のボルダ庭園で、メキシコ皇帝マクシミリアンに関する展示会が開始され、開会式にハプスブルク家のオーストリア大公カール・フィリップ殿下(オーストリア皇子 : ハンガリー王子 : ベーメン王子 : His Imperial and Royal Highness Archduke Karl Philipp of Austria, Prince Imperial of Austria, Prince Royal of Hungary and Bohemia : カルロス・フェリペ・デ・アブスブルゴ=ロレナ・イ・アレンベルグCarlos Felipe de Habsburgo-Lorena y Arenberg)が臨席したようです。

 大公殿下は、ハプスブルク家の皇帝(カルロス1世)を望む君主政主義者の人々(超少数ですけど)から支持されている人物です。

 

オーストリア憲法裁判所(VfGH)の9月23日開始の10月会期の審議項目に、ハプスブルク家当主オーストリア大公カール殿下が自身の公式サイトで「フォン(von)」を使用している件が入っている模様(2019年9月)

 オーストリア共和国の憲法裁判所(VfGH)が、9月23日に10月会期を始めるのですが、その審議項目に、オーストリア帝室・ハンガリー王室のハプスブルク家当主【ハプスブルク=ロートリンゲン家当主】のオーストリア大公カール殿下(オーストリア皇子 : ハンガリー王子 : ベーメン王子 : His Imperial and Royal Highness Archduke Karl of Austria, Prince Imperial of Austria, Prince Royal of Hungary and Bohemia : カール・フォン・ハプスブルクKarl von Habsburgカール・ハプスブルク=ロートリンゲンKarl Habsburg-Lothringen)が自身の公式サイトで「フォン(von)」を使用している件が入っている模様です。

※意味が取れているかどうか心配ですが、たぶん、カール大公殿下が、自身への(ウィーン地方裁判所による)判決の撤回と、フォンの使用を禁止する法自体への異議申し立てのようなものではないかと思います。

※オーストリア=ハンガリー帝国崩壊後に、オーストリアでは名前にフォンを入れて自称することは禁止されており、カール大公殿下は公式サイトで「カール・フォン・ハプスブルク」という名前を使用したために提訴されました。

 

※審議項目が並ぶ中、下のほうです。
 (ドイツ語:オーストリア憲法裁判所)Sozialversicherungs-Organisationsreform, Sicherheitspaket und Rauchverbot in Gastronomie auf Tagesordnung der Oktober-Session 2019 – Der Österreichische Verfassungsgerichtshof

Adelszeichen „von“: Karl Habsburg-Lothringen wendet sich gegen Verwaltungsstrafe
Karl Habsburg-Lothringen wurde schuldig erkannt, durch Führung des Adelszeichens „von“ auf der Homepage http://www.karlvonhabsburg.at/ gegen das Adelsaufhebungsgesetz vom 3. April 1919 verstoßen zu haben. Das gegen den Strafbescheid des Magistrates der Stadt Wien angerufene Verwaltungsgericht Wien sah von der Verhängung einer Geldstrafe ab, weil es den – noch in Kronen ausgedrückten – Strafsatz als unanwendbar erachtete. In seiner Beschwerde an den VfGH wendet sich Habsburg-Lothringen sowohl gegen den vom Verwaltungsgericht bestätigten Schuldspruch als auch gegen das Adelsaufhebungsgesetz selbst.

 

 なお、その公式サイトはこちら。

 (ドイツ語:カール・フォン・ハプスブルク公式サイト)Karl von Habsburg: Die offizielle Website von Karl von Habsburg

 

 10月会期で結論が出るかどうかは未定ですが……(審議が11月以降も続く可能性もあります)。

 今までカール大公殿下はこの件について、
まだ捕まっていない
「 von を使ってはならないというのは時代遅れ
 と、(人を食ったような)コメントをしています。

 

 なお、オーストリアで「フォン(von)」を使ってはならないというのは、自称の問題であり、他人が使うことには何の問題もありません。
 カール大公殿下が自分以外のハプスブルク家の一族にフォンをつけて呼んでもなんにも問題はありませんが、自分に付けるとダメだ、という話です。