訃報(2022年8月15日):ベルギー貴族のリーニュ公子ウォティエ閣下が薨去(1952~2022)ルクセンブルク大公アンリ殿下のいとこ

 2022年8月15日、ベルギー貴族のリーニュ公子ウォティエ閣下(His Serene Highness Prince Wauthier of Ligne)が薨去したようです。
 1952年7月10日生まれの70歳。

 兄は現当主のリーニュ公ミシェル閣下。
 母はルクセンブルク大公室出身の故・アリックス殿下で、そのためルクセンブルク大公アンリ殿下のいとこにあたります。

 

 (フランス語:ルクセンブルク大公室 公式サイト)Décès du Prince Wauthier de Ligne | Cour grand-ducale
 (フランス語)Le château de Belœil perd l’un de ses princes, Wauthier de Ligne – L'Avenir
 (葬儀の写真などフランス語)Les frères et une sœur du grand-duc Henri aux obsèques du prince Wauthier de Ligne

 

関連:
 訃報(2019年2月11日):リーニュ公妃(未亡人)アリックス殿下、薨去(1929~2019)ルクセンブルク大公女

葬儀(2021年8月28日):リヒテンシュタイン公妃マリー殿下の葬儀(国葬)。前スペイン王妃、元オーストリア大統領、元スイス大統領らが参列

 2021年8月28日、リヒテンシュタイン公国では、8月21日に薨去したリヒテンシュタイン公妃マリー殿下(Marie : Her Serene Highness The Princess of Liechtenstein : キンスキー・フォン・ヴヒニッツ・ウント・テッタウ伯爵女マリー : Countess Marie Kinsky of Wchinitz and Tettau)の葬儀(国葬)がおこなわれました。

※参列者後述

 

ライブ映像(2時間8分ほど)/
Vaterland TV:
Trauergottesdienst für Fürstin Marie – YouTube

 

 (ドイツ語)Verstorbene Fürstin Marie in Vaduzer Kathedrale aufgebahrt – Liechtenstein – Liechtensteiner Volksblatt, die Tageszeitung für Liechtenstein
 (ドイツ語)Fürstin Marie mit allen Ehren und Würden beigesetzt – Liechtenstein – Liechtensteiner Volksblatt, die Tageszeitung für Liechtenstein
 (写真:174枚)Liechtensteiner Vaterland – Fotogalerien – Vaterland online

 

参列者(後で追記します):
 キリスト教/ローマ・カトリック教会/ファドーツ大司教

リヒテンシュタイン公室/
 リヒテンシュタイン公ハンス=アダム2世殿下(Hans-Adam II : His Serene Highness The Prince of Liechtenstein)
 リヒテンシュタイン公国国家元首代行のリヒテンシュタイン公世子アロイス殿下(アロイス皇太子アロイス摂政Alois : His Serene Highness The Hereditary Prince of Liechtenstein : His Serene Highness The Prince Regent of Liechtenstein)とリヒテンシュタイン公世子妃ゾフィー殿下(Sophie : Her Royal Highness The Hereditary Princess of Liechtenstein, Countess of Rietberg : バイエルン王女、バイエルン公女 : Her Royal Highness Duchess Sophie in Bavaria, Princess of Bavaria)
  リヒテンシュタイン公子ヨーゼフ・ヴェンツェル殿下(His Serene Highness Prince Joseph Wenzel of Liechtenstein)
  リヒテンシュタイン公女マリー=カロリーネ殿下(Her Serene Highness Princess Marie-Caroline of Liechtenstein)  
  リヒテンシュタイン公子ゲオルク殿下(His Serene Highness Prince Georg of Liechtenstein)
  リヒテンシュタイン公子ニコラウス殿下(His Serene Highness Prince Nikolaus of Liechtenstein)
 リヒテンシュタイン公子マクシミリアン殿下(His Serene Highness Prince Maximilian of Liechtenstein)とリヒテンシュタイン公子妃アンゲラ殿下(Her Serene Highness Princess Angela of Liechtenstein)
  リヒテンシュタイン公子アルフォンス殿下(His Serene Highness Prince Alfons of Liechtenstein)
 リヒテンシュタイン公子コンスタンティン殿下(His Serene Highness Prince Constantin of Liechtenstein)とリヒテンシュタイン公子妃マリア殿下(Her Serene Highness Princess Maria of Liechtenstein)
  リヒテンシュタイン公子モーリッツ殿下(His Serene Highness Prince Moritz of Liechtenstein)
  リヒテンシュタイン公女ゲオルギーナ殿下(Her Serene Highness Princess Georgina of Liechtenstein)  
  リヒテンシュタイン公子ベネディクト殿下(His Serene Highness Prince Benedikt of Liechtenstein)
 リヒテンシュタイン公女タチアナ殿下(Her Serene Highness Princess Tatjana of Liechtenstein)と夫のフィリップ・フォン・ラートトルフPhilipp von Lattorff

 リヒテンシュタイン公女マリア・ピア殿下(Her Serene Highness Princess Maria Pia of Liechtenstein : マリア・ピア・コートバウアーMaria Pia Kothbauer

 ユーゴスラビア王子妃【セルビア王子妃】/リヒテンシュタイン公女バルバラ殿下(Her Royal Highness Princess Barbara of Yugoslavia / Serbia)

 リヒテンシュタイン公子シュテファン殿下(His Serene Highness Prince Stefan of Liechtenstein)

スペイン王室/
 前スペイン王妃ソフィア陛下(Her Majesty Queen Sofía of Spain)

モナコ公室(兼・旧ハノーファー王室)/
 ハノーファー公妃/モナコ公女カロリーヌ殿下(Princess Caroline of Monaco : Her Royal Highness The Princess of Hanover)

ルクセンブルク大公室/
 ルクセンブルク大公子ギヨーム殿下(His Royal Highness Prince Guillaume of Luxembourg)と大公子妃シビラ殿下(Her Royal Highness Princess Sibilla of Luxembourg):

(旧)バイエルン王室/
 バイエルン王室当主/ヴィッテルスバッハ家当主のバイエルン公フランツ殿下(Franz : His Royal Highness The Duke of Bavaria : フランツ・ヘルツォーク・フォン・バイエルンFranz Herzog von Bayern : ジャコバイトのイングランド王・スコットランド王・フランス王・アイルランド王フランシス2世陛下 : His Majesty King Francis II of England, Scotland, France and Ireland)
 バイエルン公(in)マックス・エマヌエル殿下(His Royal Highness Duke Max Emanuel in Bavaria, Prince of Bavaria)とバイエルン公妃(in)エリザベート殿下(Her Royal Highness Duchess Elizabeth in Bavaria, Princess of Bavaria)

(旧)オーストリア帝室(ハプスブルク家)/

(旧)ヴュルテンベルク王室/
 ヴュルテンベルク公子妃マリー・カロリネ殿下(バイエルン公女 : バイエルン王女 : Her Royal Highness Duchess Marie Caroline of Württemberg, Duchess in Bavaria, Princess of Bavaria)

オルレアンス=ボルボン家(オルレアンス=ガリエラ家)/
 アルバロ・ハイメ・デ・オルレアンス=ボルボン氏(Álvaro Jaime de Orleans-Borbón)と娘のエウラリア・デ・オルレアンス=ボルボン嬢(Eulalia de Orleans-Borbón

ケーニッヒセック=アウレンドルフ家/
 ケーニッヒセック=アウレンドルフ伯世子フィリップ殿下(Philipp : His Illustrious Highness The Hereditary Count of Königsegg-Aulendorf : フィリップ・エルプグラーフ・ツー・ケーニッヒセック=アウレンドルフPhilipp Erbraf zu Königsegg-Aulendorf

その他/
 アラン・ベルセ(元スイス連邦大統領 : Alain Berset
 ハインツ・フィッシャー(元オーストリア共和国大統領Heinz Fischer)夫妻

F1オランダGP:ザントフォールト・サーキットの共同所有者オランニェ=ナッサウ公子ベルナルト殿下(オランダ王の従弟)が、オランダGPにてバンドに無料で演奏するように要請して批判を受ける(2021年8月)

 2021年9月5日に決勝が予定されている自動車レース・フォーミュラワン(F1)のオランダグランプリですが、舞台となるザントフォールト・サーキットの共同所有者であるらしいオランニェ=ナッサウ公子ベルナルト殿下(ファン・フォレンホーフェン : His Highness Prince Bernhard of Orange-Nassau, van Vollenhoven)が、 Chef'Special というバンドにグランプリで無料で演奏するように要請して批判を受けているようです。

 

 (オランダ語)Organisatie vroeg Chef'special om gratis bij Formule 1 te spelen | NOS

 (オランダ語)Prins Bernhard heeft spijt van brief aan Chef'Special | RTL Nieuws

RTL NieuwsさんはTwitterを使っています 「Bernhard wil de band ook nog graag eens persoonlijk spreken https://t.co/2n9c0emBUi」 / Twitter

 

 ベルナルト殿下はオランダ王の従弟で、広義のオランダ王室の一員です。
 今回の要請については、すでに反省を述べているようです。

 バンドや音楽業界側からは、厳しい状況下に置かれていることへの理解の欠如、扱いの低さなどの声が出ており、また10万人の観客席のうち7万人をうめる予定のF1オランダグランプリは開催が許可されるのにライブの開催は許可されないということへも疑問が出ています。

 

 そのほか、環境問題の側面から、環境に優しくない自動車レースの開催に関わっている公子への批判が政治家から出ているという話もあります。これは前からですが。

天皇(徳仁)陛下が、東京五輪開会式前にルクセンブルク大公アンリ殿下らと会見(2021年7月)

 2021年7月23日、天皇陛下(徳仁なるひと : Emperor Naruhito : His Majesty【His Imperial Majesty】 The Emperor)は、東京オリンピック2020開会式前に、ルクセンブルク大公アンリ殿下(Henri : His Royal Highness The Grand Duke of Luxembourg)ら、来日した国家元首・政府首脳らと会見しました。

 

 (フランス語:ルクセンブルク大公室 公式サイト)Jeux Olympiques et Paralympiques d’Été 2020 – Audience au Palais Impérial de Tokyo | Cour grand-ducale

 

Cour Grand-DucaleさんはTwitterを使っています 「A l’occasion des Jeux Olympiques et Paralympiques d’Été 2020, S.A.R. le Grand-Duc a été reçu en audience par S.M. l’Empereur du Japon au Palais impérial de Tokyo. #Tokyo2020 https://t.co/H7IZEdKOuB」 / Twitter

 

 

Cour grand-ducale LuxembourgはInstagramを利用しています:「A l’occasion des Jeux Olympiques et Paralympiques d’Été 2020, Son Altesse Royale le Grand-Duc a été reçu en audience par Sa Majesté…」

1歳(2021年5月10日):ルクセンブルク大公子シャルル殿下が1歳を迎える。ルクセンブルク大公世子ギヨーム殿下夫妻の第一子

 2021年5月10日、ルクセンブルク大公子シャルル殿下(ナッサウ公子 : ブルボン=パルマ公子 : His Royal Highness Prince Charles of Luxembourg, Prince of Nassau, Prince of Bourbon-Parma)は1歳を迎えました。

 シャルル殿下はルクセンブルク大公世子ギヨーム殿下(ギヨーム皇太子Guillaume : His Royal Highness The Hereditary Grand Duke of Luxembourg)とルクセンブルク大公世子妃ステファニー殿下(ステファニー皇太子妃Stéphanie : Her Royal Highness The Hereditary Grand Duchess of Luxembourg)の第一子・長男です。

 

Cour Grand-DucaleさんはTwitterを使っています 「Découvrez les moments magiques du premier anniversaire du Prince Charles capturés dans cette petite vidéo souvenir !❤️ ©MGD/BrainPlug https://t.co/kVARhOLMZ6」 / Twitter

 

 (フランス語:ルクセンブルク大公室 公式サイト)Le Prince Charles fête son premier anniversaire ! | Cour grand-ducale

Cour Grand-DucaleさんはTwitterを使っています 「🎂 Alles Guddes fir de Gebuertsdag / Joyeux anniversaire S.A.R. le Prince Charles célèbre aujourd’hui son premier anniversaire ! Pour ce bel événement, le Couple héritier est heureux de partager avec vous de nouvelles photos. L'album 📸 https://t.co/bU3WFwgtEn ©MGD/S.Margue https://t.co/B0JJqmZQEm」 / Twitter

 

 少し前、シャルル殿下臨席のもとで植樹がおこなわれたようです(1歳とは直接関係ないようですが)。

 (フランス語:ルクセンブルク大公室 公式サイト)Plantation d'un cerisier en l'honneur du Prince Charles à Oetrange | Cour grahttps://monarchie.lu/fr/actualites/plantation-dun-cerisier-en-lhonneur-du-prince-charles-oetrange

Cour Grand-DucaleさんはTwitterを使っています 「LL.AA.RR. le Prince Guillaume, la Princesse Stéphanie et leur fils, le Prince Charles, se sont rendus à Oetrange pour la plantation d’un cerisier offert par la commune de Contern en l’honneur du petit Prince, né il y a presque un an. ©MGD/S.Margue https://t.co/PIJzcLy8we」 / Twitter