38歳(2020年1月15日):現在セルビア王室を称するユーゴスラビア王室のフィリップ王子殿下とアレクサンダル王子殿下が38歳を迎える。二卵性双生児

 2020年1月15日、ユーゴスラビア王子【セルビア王子】フィリップ殿下(His Royal Highness Prince Philip of Yugoslavia / Serbia : フィリプ・カラジョルジェヴィッチFilip Karađorđević)とユーゴスラビア王子【セルビア王子】アレクサンダル殿下(His Royal Highness Prince Alexander of Yugoslavia / Serbia : アレクサンダル・カラジョルジェヴィッチAlexander Karađorđević)が38歳を迎えました。
 二人は二卵性双生児で、現在セルビア王室を称する(旧)ユーゴスラビア王室当主/ユーゴスラビア皇太子【セルビア皇太子】アレクサンダル2世殿下(His Royal Highness Crown Prince Alexander II of Yugoslavia / Serbia)の次男と三男になります。

 アレクサンダル2世殿下の子供は三人で全員男子、そのうち次男のフィリップ王子殿下は結婚しており、一子ステファン殿下がいます。
関連:
 誕生(2018年2月25日):ユーゴスラビア王子【セルビア王子】ステファン殿下

 三男のアレクサンダル殿下および長男のペータル3世王世子殿下は結婚していません。

 

 (英語:セルビア王室 公式ウェブサイト)TRH PRINCE PHILIP AND PRINCE ALEXANDER CELEBRATE THEIR 38TH BIRTHDAY – The Royal Family of Serbia

 

Принцеза Катарина ми се придружује у… – Александар Карађорђевић | Facebook

Принцеза Катарина ми се придружује у жељама за срећан рођендан, добро здравље, срећу и успех нашим синовима Филипу и Александру.

Александар Карађорђевићさんの投稿 2020年1月15日水曜日

 

インタビュー記事(セルビア語ラテン文字):現在セルビア王室を称するユーゴスラビア皇太子アレクサンダル2世殿下への降誕祭に際してのインタビュー(2020年1月)

 現在セルビア王室を称する(旧)ユーゴスラビア王室当主/ユーゴスラビア皇太子【セルビア皇太子】アレクサンダル2世殿下(His Royal Highness Crown Prince Alexander II of Yugoslavia / Serbia)への降誕祭に際してのインタビュー記事が出ています。

 

 内容ですが、夫妻の慈善活動、伝統や降誕祭への考え方、博物館の収蔵品を巡って関係省庁とのトラブル(初めて知った話ですが……)、キリスト教/東方正教会/セルビア正教会の首座/セルビア総主教イリネイ聖下が王政復古を望む発言をした件、カラジョルジェヴィッチ君主(ユーゴスラビア王アレクサンダル1世ペータル2世)とオブレノヴィッチ君主(セルビア王アレクサンダル1世)らの彫像をベオグラードの街路に設置する計画に関して、セルビア共和国大統領ブチッチ閣下やセルビア共和国首相アナ・ブルナビッチ閣下との関係について、2020年について、などです。

 

 (セルビア語ラテン文字)DOĆI ĆE VREME DA SE U SRBIJI ISPRAVI ISTORIJSKA NEPRAVDA! Aleksandar II Karađorđević o vraćanju KRALJEVINE Srbima

Божићни интервју за Espreso.rs – Александар Карађорђевић | Facebook

Божићни интервју за Espreso.rs

Александар Карађорђевићさんの投稿 2020年1月7日火曜日

 

関連:
 現在セルビア王室を称するユーゴスラビア皇太子アレクサンダル2世殿下夫妻が、キリスト教/セルビア総主教イリネイ聖下と共に降誕祭の朝の礼拝に(2020年1月)

 

現在セルビア王室を称するユーゴスラビア皇太子アレクサンダル2世殿下夫妻が、キリスト教/セルビア総主教イリネイ聖下と共に降誕祭の朝の礼拝に(2020年1月)

※この記事はキリスト教 高位聖職者のニュースと重複します。

 

 2020年1月7日、現在セルビア王室を称する(旧)ユーゴスラビア王室当主/ユーゴスラビア皇太子【セルビア皇太子】アレクサンダル2世殿下(His Royal Highness Crown Prince Alexander II of Yugoslavia / Serbia)およびユーゴスラビア皇太子妃【セルビア皇太子妃】カタリナ殿下(Her Royal Highness Crown Princess Katherine of Yugoslavia / Serbia)は、キリスト教/東方正教会/セルビア正教会の首座/セルビア総主教イリネイ聖下(ペーチ大主教 : ベオグラード・カルロヴツィ府主教 : His Holiness Irinej, Serbian Patriarch, Archbishop of Peć, Metropolitan of Belgrade and Karlovci)とともに、ユリウス暦の降誕祭(クリスマス)の朝の礼拝に臨みました。

 

両殿下の登場は02:56~03:37辺りまで/
Телевизија Храм:
Црква данас 07.01.2020.год. – YouTube

向かって左より、アレクサンダル2世殿下、イリネイ聖下、カタリナ妃殿下:
アレクサンダル2世殿下、イリネイ聖下、カタリナ妃殿下

 

 (英語:セルビア王室公式サイト)THE ROYAL COUPLE AT CHRISTMAS LITURGY IN THE CRYPT OF ST. SAVA TEMPLE – The Royal Family of Serbia

 

Христос се роди! Јутрос смо моја супруга… – Александар Карађорђевић | Facebook

Христос се роди!Јутрос смо моја супруга у ја присуствовали светој литургији, коју су у крипти храма Светог Саве служили…

Александар Карађорђевићさんの投稿 2020年1月7日火曜日

 

Краљевски комплекс на Дедињу(@royalserbia) • Instagram写真と動画

 

関連:
  インタビュー記事(セルビア語ラテン文字):現在セルビア王室を称するユーゴスラビア皇太子アレクサンダル2世殿下への降誕祭に際してのインタビュー(2020年1月)

 

現在セルビア王室を称するユーゴスラビア皇太子アレクサンダル2世殿下夫妻が、キリスト教/セルビア総主教イリネイ聖下を訪問(2019年3月)

※この記事はキリスト教 高位聖職者のニュースと重複します。

 

 2019年3月29日、現在セルビア王室を称する(旧)ユーゴスラビア王室当主/ユーゴスラビア皇太子【セルビア皇太子】アレクサンダル2世殿下(His Royal Highness Crown Prince Alexander II of Yugoslavia / Serbia)及びユーゴスラビア皇太子妃【セルビア皇太子妃】カタリナ殿下(Her Royal Highness Crown Princess Katherine of Yugoslavia / Serbia)はキリスト教/東方正教会/セルビア正教会のセルビア総主教庁を訪問、セルビア総主教イリネイ聖下(ペーチ大主教 : ベオグラード・カルロヴツィ府主教 : His Holiness Irinej, Serbian Patriarch, Archbishop of Peć, Metropolitan of Belgrade and Karlovci)と会見しました。

 

 (セルビア語:セルビア正教会総主教庁公式サイト)Престолонаследник Александар код Патријарха српског | Српскa Православнa Црквa [Званични сајт]

 

誕生(2018年12月26日):ユーゴスラビア王女【セルビア王女】ナタリヤ殿下

 2018年12月26日、ユーゴスラビア王女【セルビア王女】ナタリヤ殿下(Her Royal Highness Princess Natalija of Yugoslavia / Serbia)が誕生しました。
 ミハイロ王子殿下(1985年生まれの方)とリュビツァ妃殿下の長女・第一子です。

 

 (英語:セルビア王室公式サイト)PRINCE MIHAILO AND PRINCESS LJUBICA WELCOME THEIR FIRST CHILD, A DAUGHTER NATALIJA | The Royal Family of Serbia