キリスト教/セルビア正教会のモンテネグロ府主教ヨアニキイェ座下の着座式典に、現在セルビア王室を称するユーゴスラビア王室のフィリップ王子殿下夫妻と(なぜか)ムフラニ系ジョージア王室【グルジア王室】当主/ジョージア皇太子ダヴィト殿下夫妻が参列(2021年9月)ダヴィト殿下は副首相と会談も

 2021年9月5日、モンテネグロでは、今年選出された、キリスト教/東方正教会/セルビア正教会のモンテネグロ・沿海府主教ヨアニキイェ座下(His Eminence Metropolitan Joanikije of Montenegro and the Littoral)の着座式とそれに伴い式典がおこなわれました。

関連(キリスト教 高位聖職者のニュース):
 着座式(2021年9月5日):キリスト教/セルビア正教会/モンテネグロ府主教ヨアニキイェ座下の着座式がおこなわれる
※ヨアニキイェの名を持つモンテネグロ府主教が二人目のため、ヨアニキイェ2世Joanikije II)としている表記があります。今のところ、教会公式サイトなどでは見かけていません。

 着座式そのものではなく、その後の大規模な式典に、
 現在セルビア王室を称する(旧)ユーゴスラヴィア王室のユーゴスラビア王子【セルビア王子】フィリップ殿下(His Royal Highness Prince Philip of Yugoslavia / Serbia : フィリプ・カラジョルジェヴィッチFilip Karađorđević)とユーゴスラビア王子妃【セルビア王子妃】ダニカ殿下(Her Royal Highness Princess Danica of Yugoslavia / Serbia : ダニカ・カラジョルジェヴィッチDanica Karađorđević
 ムフラニ系ジョージア王室【グルジア王室】当主/ジョージア皇太子ダヴィト殿下(ムフラニ公 : His Royal Highness The Crown Prince Davit of Georgia, Royal Prince of Kartli (Batonishvili), Prince of Mukhrani and Mukhran Batoni : ダヴィト・バグラチオニ=ムフラネリ公子 : Prince Davit Bagrationi-Mukhraneliダヴィト・バグラチオン=ムフランスキー公子 : Prince Davit Bagration-Moukhransky)と、ジョージア皇太子妃イリナ殿下(Her Royal Highness Crown Princess Irina of Georgia)
 が参列した模様です。

 着座式前の時期には、反セルビアの集団による抗議活動なども起き、非常に剣呑な雰囲気となっていました。
 王室とは関係ありませんが、着座式前にヘリコプターでツェティニェ修道院前に到着して兵士に護衛されながら修道院に向かうポルフィリイェ総主教とヨアニキイェ府主教の映像/
Novosti:
Patrijarh Porfirije i mitropolit Joanikije stigli na Cetinje – YouTube

 式典は着座式がおこなわれた修道院ではなく、ポドゴリツァのハリストス復活大聖堂でおこなわれました。
 フィリップ王子殿下のソーシャルメディアのアカウントには今回の参列の話は直接はなく(すでに8月に訪問はしていますが)、動画から取り込んだと思われる画像を掲載した第三者のツイートがリツイートされたのみです。モンテネグロの反セルビア派を刺激することを避けたのかとも思われますが、よくわかりません。

(おそらくですが)一番右奥のマスクの男女がジョージア皇太子ダヴィト殿下夫妻。
そしてその手前の二人がフィリップ王子殿下夫妻です。
なお、左の手前の白髪の人物はモンテネグロ首相クリヴォカピッチ閣下/
мさんはTwitterを使っています 「Краљевић Филип са супругом Даницом на дочеку патријарха у Подгорици https://t.co/wb8uf4aXJp」 / Twitter

 

 一方、提訴を受けて本国ジョージアには近寄れない状況と見られているジョージア皇太子ダヴィト殿下は自身の公式サイトに記事をたくさん掲載

 (英語:ムフラニ系ジョージア王室 公式サイト)NEWS | INVESTITURE OF METROPOLITAN JOANIKIJE IN PODGORICA MONTENEGRO

 着座式前より前の日のようですが、以前に議論を呼んだ、ジョージア鷲騎士団のうちの、グランド・クロス(大十字)をヨアニキイェ府主教に授与したようです。
関連:
 ジョージア王女【グルジア王女】アナ殿下が父でグルジンスキー系当主のヌグザル殿下と共に、元夫で対立するムフラニ系当主のダヴィト殿下を「王室の代表者を勝手に名乗るのをやめよ」と提訴(2019年3月)ダヴィト殿下がエリザベス2世陛下に授与した勲章(鳩山(元)総理も授与されているとの噂あり)が一定金額寄付すれば誰でも入手できる説や、ダヴィト殿下側が弁護士がヌグザル殿下を「ジョージア正教会【グルジア正教会】によるDNA検査の結果バグラチオン王朝の一員でないとわかった」(検査機関は否定)とするなど泥沼総決算の予感
※なお、ダヴィト殿下はいろいろとばらまく人なので、いろいろな人がなにかを貰っています。西村経済再生担当大臣もなにか貰っていたはずです。

 

 (英語:ムフラニ系ジョージア王室 公式サイト)NEWS | SOLEMN WELCOME OF THE SERBIAN PATRIARCH PORFIRIJE IN PODGORICA

 こちらは式典の記事です。
 補足に、

1. His Eminence Metropolitan Joanikije gave an interview for the main State TV channel of Serbia, (RTS1), especially emphasizing the presence of HRH Crown Prince Davit: https://youtu.be/ykx8lG5r7QE

 セルビアのテレビ局によるインタビューで、ヨアニキイェ府主教がダヴィト殿下の臨席を強調していた、と書いています。
 30分以上のセルビア語のインタビュー映像を見て(聴いて)判断する能力がありませんので、チェックしていませんが、そのことについて一言ふれたのは確かなんだろうと思います。

RTS Oko – Zvanični kanal:
Joanikije o ustoličenju na Cetinju, patrijarhu Porfiriju, Amfilohiju, Milu Đukanoviću, Kosovu – YouTube

 

 (英語:ムフラニ系ジョージア王室 公式サイト)NEWS | VISIT TO THE PARLIAMENT OF MONTENEGRO

 そしてこれも着座式より前の日のようですがモンテネグロ議会を訪問との記事。

 

 (英語:ムフラニ系ジョージア王室 公式サイト)NEWS | MEETING WITH THE DEPUTY PRIME MINISTER OF MONTENEGRO

 さらにはモンテネグロ副首相ドリタン・アバゾヴィッチ閣下(Dritan Abazović)と会談しています。
 失礼ながら捏造を疑いましたが……。

 

 ダヴィト殿下の今回の参列の理由は不明です。
 自分から勝手にやってきて副首相と会えるとも思えないので、セルビア正教会かモンテネグロ現政権から要請があったのでしょう。
 ともあれ、外国でまだ要人と会見できる人物だという情報を発信することは立場の(再)強化につながるはずです。

 なお、ジョージア正教会(グルジア正教会)は今回の着座式及びその後の礼拝・式典に主教以上の聖職者を派遣していません。
 (状況を細かく書くと長くなりますが)ジョージア正教会は今回の式典に主教以上の聖職者を送りたくはなかったはずなので、ダヴィト殿下の行動を迷惑に思うか、あるいは教会の聖職者を送らない代わりに参列してもらったのか、単純に何も知らないのか、なかなか難しいところです。
 追記:ダヴィト殿下に同行しているように見える聖職者がセルビア正教会の人物なのかジョージア正教会の人物なのかわかりませんが、前者ならばセルビア正教会が今回の訪問に強くかかわっており、後者であればジョージア正教会側がダヴィト殿下の訪問を了承・協力していたことになるでしょう。

 最後に一つ気になるのは、イリナ妃殿下の表記が

Her Royal Highness Princess Irina

 と、 Crown Princess ではない表記になっていることです。
 特に意味はない省略(か雑な書き方)にも思えますが、不思議ではあります。

セルビア王ペータル1世崩御100周年:キリスト教/セルビア総主教ポルフィリイェ聖下が礼拝をおこなう(2021年8月)現在セルビア王室を称するユーゴスラビア皇太子アレクサンダル2世殿下夫妻、フィリップ王子殿下夫妻、ミハイロ王子殿下夫妻が参列

※この記事はキリスト教 高位聖職者のニュースと重複します。

 

 2021年8月16日、セルビア王(後にセルビア人・クロアチア人・スロベニア人の王)ペータル1世の崩御100周年となりました。

 キリスト教/東方正教会/セルビア正教会の首座/セルビア総主教ポルフィリイェ聖下(ペーチ大主教 : ベオグラード・カルロヴツィ府主教 : His Holiness Porfirije, Serbian Patriarch, Archbishop of Peć, Metropolitan of Belgrade and Karlovci)は、オプレナツ教会(聖ジョルジェ教会)にて礼拝をおこないました。
 ブラニチェヴォ主教イグナティイェ座下(His Grace Bishop Ignatije of Braničevo)
 ニシュ主教アルセニイェ座下(His Grace Bishop Arsenije of Niš)
 (元)カナダ主教ゲオルギイェ座下(His Grace Bishop Georgije, retired Bishop of Canada)
 シュマディヤ主教ヨヴァン座下(His Grace Bishop Jovan of Šumadija)
 が共同司式。

 現在セルビア王室を称する(旧)ユーゴスラビア王室当主/ユーゴスラビア皇太子【セルビア皇太子】アレクサンダル2世殿下(His Royal Highness Crown Prince Alexander II of Yugoslavia / Serbia)およびユーゴスラビア皇太子妃【セルビア皇太子妃】カタリナ殿下(Her Royal Highness Crown Princess Katherine of Yugoslavia / Serbia)、
 次男のユーゴスラビア王子【セルビア王子】フィリップ殿下(His Royal Highness Prince Philip of Yugoslavia / Serbia : フィリプ・カラジョルジェヴィッチFilip Karađorđević)とユーゴスラビア王子妃【セルビア王子妃】ダニカ殿下(Her Royal Highness Princess Danica of Yugoslavia / Serbia : ダニカ・カラジョルジェヴィッチDanica Karađorđević
 従弟のユーゴスラビア王子【セルビア王子】ミハイロ殿下(1985年生まれの方 : His Royal Highness Prince Mihailo of Yugoslavia / Serbia )とユーゴスラビア王子妃【セルビア王子妃】リュビツァ殿下(Her Royal Highness Princess Ljubica of Yugoslavia / Serbia)、
 そのほか、セルビア共和国・スルプスカ共和国から政治家・軍関係者らが参列したようです。

 

 (英語:セルビア王室 公式サイト)CENTENARY OF KING PETER FIRST DEATH COMMEMORATED IN OPLENAC – The Royal Family of Serbia

 (英語:セルビア正教会 総主教庁 公式サイト)Centennial of the death of King Peter the First | Serbian Orthodox Church [Official web site]

 (セルビア語:セルビア正教会 シュマディヤ教区 公式サイト)СТОГОДИШЊИЦА УПОКОЈЕЊА КРАЉА ПЕТРА I КАРАЂОРЂЕВИЋА (1921-2021) – Епархија Шумадијска
108枚の写真が掲載されており、
 47枚目左端:ミハイロ王子殿下夫妻
 48枚目:アレクサンダル2世殿下夫妻
 84枚目:フィリップ王子夫妻
 95枚目~98枚目:
 99枚目:ポルフィリイェ総主教とアレクサンダル2世
 その後108枚目まで数枚のうちに写っている写真があります。
 (総主教はそのほか多数)

 

Aleksandar II Karadjordjevic(@royalserbia) • Instagram写真と動画

 

Телевизија Храм:
Беседа Патријарха српског Г. Порфирија на Опленцу – YouTube

動画より/
04分56秒頃アレクサンダル2世殿下夫妻

07分37秒頃フィリップ王子夫妻

※その他、9分29秒頃にアレクサンダル2世殿下

 

Телевизија Храм:
Патријарх српски Г. Порфирије богослужио у Цркви Светог Великомученика Георгија на Опленцу – YouTube

動画より/
50秒頃:アレクサンダル2世殿下

1分26秒頃:フィリップ王子夫妻

現在セルビア王室を称するユーゴスラビア王室のフィリップ王子殿下夫妻が、キリスト教/セルビア正教会のモンテネグロ府主教ヨアニキイェ座下を訪問(2021年8月)

※この記事はキリスト教 高位聖職者のニュースと重複します。

 

 現在セルビア王室を称する(旧)ユーゴスラヴィア王室のユーゴスラビア王子【セルビア王子】フィリップ殿下(His Royal Highness Prince Philip of Yugoslavia / Serbia : フィリプ・カラジョルジェヴィッチFilip Karađorđević)とユーゴスラビア王子妃【セルビア王子妃】ダニカ殿下(Her Royal Highness Princess Danica of Yugoslavia / Serbia : ダニカ・カラジョルジェヴィッチDanica Karađorđević)は、モンテネグロを訪問しました。
 同地では、今年選出された、キリスト教/東方正教会/セルビア正教会のモンテネグロ・沿海府主教ヨアニキイェ座下(His Eminence Metropolitan Joanikije of Montenegro and the Littoral)と会見したようです。

 

Филип КарађорђевићさんはTwitterを使っています 「Било нам је задовољство да у Цетињском Манастиру посетимо изабраног Митрополита црногорско-приморског Јоаникија. Његова мудрост, доброта и љубав према Црној Гори и свим њеним грађанима чине га достојним наследником блаженопочившег Митрополита Амфилохија На многаја лета, Владико! https://t.co/hUfOxO72hK」 / Twitter

 

 また、下記記事によれば、モンテネグロ王ニコラ1世の墓石に立ち寄ったようです。

 

 (セルビア語)ДАН – Карађорђевићи са митрополитом: Он је достојни наследник блаженопочившег Амфилохија

Dnevne novine DanさんはTwitterを使っています 「Принц Филип истакао велику мудрост, доброту и љубав владике https://t.co/ebpJgrXibj」 / Twitter

 

関連:
 キリスト教/セルビア正教会のモンテネグロ府主教ヨアニキイェ座下の着座式典に、現在セルビア王室を称するユーゴスラビア王室のフィリップ王子殿下夫妻と(なぜか)ムフラニ系ジョージア王室【グルジア王室】当主/ジョージア皇太子ダヴィト殿下夫妻が参列(2021年9月)ダヴィト殿下は副首相と会談も

現在セルビア王室を称するユーゴスラビア王室のフィリップ王子殿下夫妻が、コソボを訪問(2021年4月)現地のセルビア系住民との交流やキリスト教/セルビア正教会の聖堂・修道院などを訪問

 2021年4月17日~18日の二日間の日程で、現在セルビア王室を称する(旧)ユーゴスラヴィア王室のユーゴスラビア王子【セルビア王子】フィリップ殿下(His Royal Highness Prince Philip of Yugoslavia / Serbia : フィリプ・カラジョルジェヴィッチFilip Karađorđević)とユーゴスラビア王子妃【セルビア王子妃】ダニカ殿下(Her Royal Highness Princess Danica of Yugoslavia / Serbia : ダニカ・カラジョルジェヴィッチDanica Karađorđević)は、セルビア共和国が独立を認めていないコソボ(コソボ・メトヒヤ自治州)を訪問しました。

 フィリップ殿下は、現在の当主アレクサンダル2世皇太子殿下の次男です。

 コソボ、プリズレンでは、現地のセルビア系住民らとの交流や、キリスト教/東方正教会/セルビア正教会の聖堂や修道院を訪問。
 リェヴィシャの生神女教会で礼拝に参列したほか、ペーチ総主教修道院にも立ち寄ったようです。

 率直に言って、現今のコソボ情勢の中での訪問に驚きを隠せません(もっとも安全な時期などありませんが)。
 加えて、セルビア正教会関連の施設に立ち寄っている一方、同地の主教との会見はなく、また教会系の教区などの公式サイトには両殿下の訪問を扱った記事はありません。昨今の教会側での認知の上昇を考えると、やや奇妙な感があります。

 

※途中で鐘が鳴りますが、これがペータル1世によって贈られたもので、両殿下の到着を告げるために鳴らされたものなのでしょう/
Kosovo Sever Portal KoSSev:
Princ Filip i princeza Danica posetili Prizren, Orahovac i Veliku Hoču – YouTube

 

 (セルビア語ラテン文字)Princ Filip i Princeza Danica posetili Prizren, Orahovac i Veliku Hoču – KoSSev

KoSSevさんはTwitterを使っています 「Princ Filip i Princeza Danica posetili Prizren, Orahovac i Veliku Hoču https://t.co/QMloB1klt7」 / Twitter

 

Dečani MonasteryさんはTwitterを使っています 「HRH Prince Philip Karađorđević with his wife Princess Danica spent a weekend in #Kosovo and Metohija. They visited the holy sites of #Prizren and Orahovac region. We are looking foreward to welcoming them soon at Dečani Monastery too. https://t.co/CqRA8kAqGF @PrincFilip1 https://t.co/29qki9vYQT」 / Twitter

 

 (セルビア語ラテン文字)Princ Filip i princeza Danica Кarađorđević prvi put na Kosovu – Kosovo Online

Kosovo OnlineさんはTwitterを使っています 「Princ Filip i princeza Danica Кarađorđević prvi put boravili na Kosovu https://t.co/gGMwfhYtou」 / Twitter

 

Филип КарађорђевићさんはTwitterを使っています 「Данина и моја прва заједничка посета Косову и Метохији почела је Литургијом у Манастиру Светих Архангела код Призрена, који је грађен од 1343. до 1352. као Задужбина Цара Душана. Хвала игуману Михајлу и његовом братству на срдачној добродошлици и гостопримиству. https://t.co/L1bsN3RGk4」 / Twitter

 

Филип КарађорђевићさんはTwitterを使っています 「У суботу смо прошетали Призреном. Посетили смо Саборни Храм Светог Ђорђа где нас је са породицом дочекао отац Јован. Након Саборног Храма посетили смо у Цркву Светог Николе. Према предању, на простору Призрена некада је постојало 365 православних Цркава. https://t.co/6dD831qlqQ」 / Twitter

 

Филип КарађорђевићさんはTwitterを使っています 「Обновљена Богословија Светих Кирила и Методија у Призрену представља наду да на Косову и Метохији Срби могу да остану и опстану. Ипак, за тај опстанак потребни смо им сви ми: сложни, уједињени и свесни тога ко смо и шта смо. Хвала нашим дивним домаћинима на гостопримству. https://t.co/OlCXj73M56」 / Twitter

 

Филип КарађорђевићさんはTwitterを使っています 「Посетили смо и Манастир Зочиште, који се налази недалеко од Ораховца и Велике Хоче. Поклонили смо се моштима Светих Козме и Дамјана. Манастир је саграђен у 14. веку! Потпуно је порушен 1999. када су и монаси евакуисани. Црква је трудом игумана Стефана и братства обновљена 2004. https://t.co/ESAi9lkNzD」 / Twitter

 

Филип КарађорђевићさんはTwitterを使っています 「У Великој Хочи, као у својеврсном изолованом гету, живи око 700 Срба, суочених са драматично тешким условима немиле свакодневице и безмерне патње, без основних људских права, често без струје и воде. У историјским изворима Велика Хоча позната је од 12. века. (1/2) https://t.co/ieff0HtK4k」 / Twitter

 

Филип КарађорђевићさんはTwitterを使っています 「Обишли смо Велику Хочу и поклонили се жртвама киднапованих и убијених у Ораховачком крају од 1998. до 2000. на споменику подигнутом у сећање на њих. (2/2) https://t.co/SCw5OzCoLZ」 / Twitter

 

Филип КарађорђевићさんはTwitterを使っています 「У Ораховцу, око 300 Срба, сабили се у пречнику од 300 метара, чувајући своје, оно мало што је остало, што није продато или узурпирано. Окупили смо се у Цркви Успења пресвете Богородице. Хвала дивној дечици на љубави и добродошлици, као и дивној породици Радић на гостопримству. https://t.co/i4EQ26TnmB」 / Twitter

 

Филип КарађорђевићさんはTwitterを使っています 「Црква Богородица Љевишка, вршњакиња је париске катедрале Нотр Дам. Један је од најлепших и највреднијих споменика српске средњовековне уметности и културе. У недељу смо заједно са нашим малобројним сународницима из Призрена присуствовали Литургији у овој светињи. https://t.co/lOy1vwIYJr」 / Twitter

 

Филип КарађорђевићさんはTwitterを使っています 「Дводневни боравак на #КиМ окончали смо посетом Пећкој Патријаршији, вековном седишту српских Архиепископа и Патријарха. Овде се чува богата уметничка и црквена баштина, које више од 7 векова одолева освајачима и чува сећање на најславније, али и најтеже тренутке српске историје. https://t.co/yJHnEKYKui」 / Twitter

現在セルビア王室を称するユーゴスラビア皇太子アレクサンダル2世殿下夫妻が、キリスト教/セルビア総主教ポルフィリイェ聖下による成聖式に臨席(2021年3月)王室礼拝堂の修理された十字架への成聖

※この記事はキリスト教 高位聖職者のニュースと重複します。

 

 キリスト教/東方正教会/セルビア正教会の首座/セルビア総主教ポルフィリイェ聖下(ペーチ大主教 : ベオグラード・カルロヴツィ府主教 : His Holiness Porfirije, Serbian Patriarch, Archbishop of Peć, Metropolitan of Belgrade and Karlovci)は、聖アンデレ王室礼拝堂の修理された十字架の成聖式をおこないました。

 現在セルビア王室を称する(旧)ユーゴスラビア王室当主/ユーゴスラビア皇太子【セルビア皇太子】アレクサンダル2世殿下(His Royal Highness Crown Prince Alexander II of Yugoslavia / Serbia)およびユーゴスラビア皇太子妃【セルビア皇太子妃】カタリナ殿下(Her Royal Highness Crown Princess Katherine of Yugoslavia / Serbia)が参列。

 

写真のみ(00:22~01:51あたり)/
Телевизија Храм:
Вести из Цркве за 18.03.2021. – YouTube

 

 ポルフィリイェ総主教の着座以来、アレクサンダル2世殿下夫妻との会見・会談は初めてとなります。

 

 (英語:セルビア王室 公式サイト)PATRIARCH PORFIRIJE CONSECRATES HOLY CROSS FOR ROYAL CHAPEL OF SAINT ANDREW THE FIRST CALLED – The Royal Family of Serbia
 (英語:セルビア正教会 総主教庁 公式サイト)Patriarch Porfirije Consecrates Holy Cross for Royal Chapel of Saint Andrew the First Called | Serbian Orthodox Church [Official web site]

 

 

Aleksandar II Karadjordjevic(@royalserbia) • Instagram写真と動画

 

関連(キリスト教 高位聖職者のニュース):
 着座式(2021年2月19日):キリスト教/セルビア総主教ポルフィリイェ聖下の着座式