スウェーデン王夫妻及び皇太子夫妻が、デンマーク皇太子フレデリク殿下の50歳の誕生日式典に臨席予定(2018年5月)

 2018年5月26日にデンマーク皇太子フレデリク殿下(モンペザ伯爵 : Frederik : His Royal Highness The Crown Prince of Denmark, Count of Monpezat)は50歳を迎えますが、その誕生日の式典に、スウェーデン王国より、

 スウェーデン王カール16世グスタフ陛下(Carl XVI Gustaf of Sweden : His Majesty The King)とスウェーデン王妃シルヴィア陛下(シルビア王妃 : Queen Silvia of Sweden : Her Majesty The Queen)、

 スウェーデン皇太子ヴィクトリア殿下(ヴェステルイェートランド女公爵 : Victoria : Her Royal Highness The Crown Princess of Sweden, Duchess of Västergötland)と夫のスウェーデン王子ダニエル殿下(ヴェステルイェートランド公爵 : His Royal Highness Prince Daniel of Sweden, Duke of Västergötland)、

 が臨席予定のようです。

 

※予定が近づくにつれ表示は移動し、終了時には表示されなくなります。
 (スウェーデン語:スウェーデン王室公式サイト)Kalender – Sveriges Kungahus

Lördag
26
Maj

Närvaro vid firandet av H.K.H. Kronprins Frederiks 50-årsdag
Kungen, Drottningen, Kronprinsessan, Prins Daniel

Plats: Köpenhamn, Danmark

 

関連:
 ノルウェー皇太子ホーコン殿下夫妻が、デンマーク皇太子フレデリク殿下の50歳の誕生日式典に臨席予定(2018年5月)

 

スウェーデン王カール16世グスタフ陛下が、サウジアラビア王国のトルキー・ビン・ファイサル王子殿下らと会見(2018年4月)

 2018年4月27日、スウェーデン王カール16世グスタフ陛下(Carl XVI Gustaf of Sweden : His Majesty The King)は、スウェーデン王国を訪問したサウジアラビア王国のトルキー・ビン・ファイサル・ビン・アブドルアジーズ・アル・サウード王子殿下(トゥルキー王子 : His Royal Highness Prince Turki bin Faisal bin Abdulaziz Al Saud)及び“プリンス・ドクター・アブドッラー・アル・サウード”と会見しました。

 

 (スウェーデン語:スウェーデン王室公式サイト)Kungen gav audiens för Prins Turki Al Faisal av Saudi­arabien och Prins dr. Abdullah Al Saud – Sveriges Kungahus

 

 トルキー王子殿下のほうは、名前表記「Prins Turki Al Faisal」からもページ掲載の写真からも、故ファイサル国王の子息で間違いないですが、「Prins dr. Abdullah Al Saud」のほうは、名前からでは検討がつきませんし(該当者数百人では……)、写真のほうの顔も見たことがありません(たぶん)。「dr.」とあるので、博士号を持っているのでしょうが……。
 装束が近いことと、カール16世グスタフ陛下にともに会見していることから、おそらくRoyal Highness 付きの王族ではあるとは思いますが、もしなにかこれ以上にわかることがあったら追記します。

 

スウェーデン皇太子ヴィクトリア殿下夫妻がラトビアを訪問(2018年4月)

 スウェーデン皇太子ヴィクトリア殿下(ヴェステルイェートランド女公爵 : Victoria : Her Royal Highness The Crown Princess of Sweden, Duchess of Västergötland)と夫のスウェーデン王子ダニエル殿下(ヴェステルイェートランド公爵 : His Royal Highness Prince Daniel of Sweden, Duke of Västergötland)はラトビア共和国を訪問、同共和国大統領ライモンツ・ベーヨニス閣下(ヴェーヨニス大統領 : His Excellency Mr Raimonds Vējonis)夫妻の出迎えを受けました。

 

Valsts prezidents(ラトビア大統領府公式チャンネル):
27.04.2018. Zviedrijas kroņprinceses Viktrorijas un prinča Daniela vizīte Latvijā – YouTube

 

 (スウェーデン語:スウェーデン王室公式サイト)Kronprinsessparet i Lettland – Sveriges Kungahus

 (英語:ラトビア大統領府公式サイト)The President of Latvia: Latvia and Sweden share similar values like democracy, freedom, and solidarity, and we will defend them together | Website of the President of Latvia

 

 (写真一覧)Belga Image | VICTORIA AND DANIEL IN LATVIA

 

Valsts prezidentsさんのツイート: "Latviju un Zviedriju vieno līdzīgas vērtības – demokrātija, brīvība un solidaritāte, un mēs kopā tās aizstāvēsim, @Vejonis tiekoties ar 🇸🇪Zviedrijas kroņprincesi Viktoriju un 🇸🇪 Zviedrijas princi Danielu – https://t.co/EpOepmu8ub… https://t.co/zquxkb5t17"

 

Valsts prezidentsさんのツイート: "Apliecinot 🇱🇻 un 🇸🇪 ciešo draudzību, Valsts prezidents @Vejonis Zviedrijas kroņprincesei Viktorijai un princim Danielam pasniedz sudraba grāmatzīmi ar uzdrukātu latviešu tautasdziesmu no Dainu skapja… https://t.co/fl1SOUFbmq"

 

Kungahuset – Kungahusetさんがリンクをシェアしました。 | Facebook

 

修復が間もなく終わるロシアのオラニエンバウム宮殿内部がメディアに公開される(2018年4月)

 ロシア皇帝ピョートル3世などが使用したロシアのオラニエンバウム宮殿の修復が間もなく終わるようで、メディアに内部が公開されています。

 

Moika 78:
Китайский дворец и резиденцию Петра III откроют после реставрации в мае – YouTube

 

 (英語)Restoration of Emperor Peter III’s Palace at Oranienbaum | Royal Russia News

 

スウェーデン王カール16世グスタフ陛下が、4月26日でスウェーデン王マグヌス4世(マグヌス・エリクソン:ノルウェー王マグヌス7世)を抜いてスウェーデンの最長統治者に(2018年4月)

 2018年4月26日、スウェーデン王カール16世グスタフ陛下(Carl XVI Gustaf of Sweden : His Majesty The King)の統治期間が、1319年~1364年に44年222日統治したスウェーデン王マグヌス4世Magnus IV, King of Sweden : マグヌス・エリクソンMagnus Eriksson : ノルウェー王マグヌス7世Magnus VII, King of Norway)を上回る44年223日となったようです。

 

 (スウェーデン語:スウェーデン王室公式サイト)Carl XVI Gustaf – längst på tronen – Sveriges Kungahus
 (英語)King Carl XVI Gustaf now Sweden's longest-reigning monarch – The Local

 

Kungahuset – Idag, den 26 april 2018, blir Konung Carl XVI… | Facebook

 

Kungahusetさん(@kungahuset) • Instagram写真と動画

Idag, den 26 april 2018, blir Konung Carl XVI Gustaf den kung som suttit längst på tronen genom Sveriges historia. Kungen har denna dag innehaft sitt ämbete i 44 år och 223 dagar. Den andra bilden visar det dombrev som är det första originalbelägget som finns för att kung Albrekt av Mecklenburg efterträtt kung Magnus Eriksson. Med hjälp av detta dokument har Riksarkivet kunnat bestämma Magnus Erikssons regeringstid till 44 år och 222 dagar, vilket vår nuvarande Konung idag passerat. Den tredje bilden visar det statsrådsprotokoll som skrevs i samband med Carl XVI Gustafs trontillträde och konungaförsäkran, bild nummer fyra visar Kungens undertecknade konungaförsäkran. Du finner fler bilder från Kungens år på tronen i vår instastory. 📸: Bernadottebibliotekets bildarkiv och Riksarkivet #kungen #kungahuset

A post shared by Kungahuset (@kungahuset) on