ルクセンブルク大公アンリ殿下がメッセージを公開(2020年1月)大公妃マリア・テレサ殿下に関する否定的な報道を強く非難するもの。フランス語の他、ルクセンブルク語、英語、スペイン語が用意され異例

 2020年1月26日付で、ルクセンブルク大公アンリ殿下(Henri : His Royal Highness The Grand Duke of Luxembourg)がメッセージ文を出しています。
 大公室 公式ウェブサイトではフランス語で掲載されている他、 PDF ファイルでルクセンブルク語、英語、スペイン語版が用意されており、異例といえます。

 

 (フランス語:ルクセンブルク大公室 公式ウェブサイト)Message de S.A.R. le Grand-Duc – Cour Grand-Ducale de Luxembourg – Janvier 2020

 

 内容は、スイスのジュネーヴにて、ルクセンブルク大公妃マリア・テレサ殿下(Maria Teresa : Her Royal Highness The Grand Duchess of Luxembourg)の弟ルイス・メストレ氏が入っている ICU のベッドサイドでこの文章を書いているということから始まり、首相のグザヴィエ・ベッテル閣下から提案のあった大公妃殿下に関する調査を許したこと、その調査報告書が提出される前に大公妃殿下に関する否定的な報道がなされたことを強く非難するもの、大公妃殿下のこれまでの活動をたたえるもの、これからもあなた方に奉仕し続けること(退位などありえないということでしょう)が書かれています。

 なお、報道では(とこのタイミングで書くとなんですが)、調査にあたっていたジャノ・ワリンゴ氏(Jeannot Waringo)から首相へは報告書が先週の金曜日に提出されており、その後週末にアンリ殿下にその内容が伝わるはずだなどとなっていますが、今回の文章では報告に関しては触れられておらず、伝わっているかはわかりません。

 

Cour Grand-DucaleさんはTwitterを使っています: 「Message de S.A.R. le Grand-Duc. Retrouvez le texte en version anglaise, espagnole et luxembourgeoise : https://t.co/TBNFGR1aSl https://t.co/Xgydy4Rsbx」 / Twitter

 

Message from HRH the Grand Duke : "I… – Cour Grand-Ducale | Facebook

Message from HRH the Grand Duke : "I am writing to you from my brother-in-law’s bedside in an intensive care unit in…

Cour Grand-Ducaleさんの投稿 2020年1月27日月曜日

 

Message de S.A.R. le Grand-Duc :… – Cour Grand-Ducale | Facebook

Message de S.A.R. le Grand-Duc : "C’est au chevet de mon beau-frère aux soins intensifs à Genève que je m’adresse à…

Cour Grand-Ducaleさんの投稿 2020年1月27日月曜日

 

Mensaje de S.A.R. el Gran Duque : "Me… – Cour Grand-Ducale | Facebook

Mensaje de S.A.R. el Gran Duque :"Me dirijo a vosotros desde la unidad de cuidados intensivos donde se encuentra…

Cour Grand-Ducaleさんの投稿 2020年1月27日月曜日

 

関連:
 今のところまともに受け取られていない噂【追記:深刻になってきている気配があります】:ルクセンブルク大公アンリ殿下に退位の可能性ありとの報道(2020年1月)大公妃マリア・テレサ殿下の行動と政権との衝突
 ルクセンブルク:ワリンゴ報告書が公開される。全般的に他の君主国と比較したシステムの分析や問題点の洗い出しをする生真面目なもの(2020年1月)劣悪な就業環境に関する言及はあるものの、「退位」とか言い出したメディアも大幅にトーンダウン
 ルクセンブルク大公室が、報告書に対する極めて短いメッセージ(2020年1月)

 

今のところまともに受け取られていない噂【追記:深刻になってきている気配があります】:ルクセンブルク大公アンリ殿下に退位の可能性ありとの報道(2020年1月)大公妃マリア・テレサ殿下の行動と政権との衝突

 週刊誌(Lëtzebuerger Land)が、ルクセンブルク大公アンリ殿下(Henri : His Royal Highness The Grand Duke of Luxembourg)に退位の可能性ありと報じた、という記事が出ました。

 その理由は、以前少しだけ記事にした、ルクセンブルク大公妃マリア・テレサ殿下(Maria Teresa : Her Royal Highness The Grand Duchess of Luxembourg)の行動に関する問題と、現在の政権との衝突などです。
関連:
 ルクセンブルク政府が大公室人事問題の調査へ(2019年8月)大公妃マリア・テレサ殿下が人事に大幅に介入していた結果問題が生じているという情報

 

 (英語)RTL Today – Waringo report: Allegations surrounding the Grand Duchess as internal report publication looms

RTL TodayさんはTwitterを使っています: 「As the Waringo report looms, an article in Letzebuerger Land claims no one dares confront the Grand Duchess of #Luxembourg https://t.co/KNoAAivetD」 / Twitter

 文末で、

The weekly paper also speculated on the possibility of Grand Duke Henri’s abdication following the publication of the report, based on internal sources at the Palace. It claimed the Hereditary Grand Duke and his wife, who are expecting their first child this spring, would almost be ready to assume their future responsibilities.

「その週刊誌(Lëtzebuerger Land)は、大公室内部からの情報をもとにした記事の公表に続いて、アンリ大公が退位する可能性について述べている。
 大公世子と大公世子妃は最初の子供が春に生まれるので、彼らの将来の責任を引き受ける準備がほとんどできている、と主張」

 ……大公妃殿下の話に関する本当のことはわかりませんが、もうすぐ子供が生まれるから大公世子のギヨーム殿下が即位してもいいよねというのはムチャな……。

関連:
 懐妊:ルクセンブルク大公世子ステファニー殿下が、ルクセンブルク大公世子ギヨーム殿下との第一子を懐妊との発表(2019年11月)2020年5月誕生予定

 ルクセンブルク大公アンリ殿下、大公世子ギヨーム殿下、大公世子妃ステファニー殿下、大公女アレクサンドラ殿下が新年を祝う催しに臨席(2020年1月)大公妃マリア・テレサ殿下は弟が集中治療室に入ったため公務をキャンセルと発表

 

追記:
 自らの行動に関する暴露本を発表しようとした人物を脅し(暴露本を出そうとした本人は「地獄を見た」というようなことをコメントしたとか)金を払って口止めをしたり、パワハラの結果で職員が自殺したという疑惑もあるようです。

 捜査に当たっているジャノ・ワリンゴJeannot Waringo)が首相に提出する報告書(フランス語で Rapport Waringo 、 英語で Waringo Report とか書かれています)の最終的な結果が待たれます。いや、待たれますなんていうノンキな状態なのかどうか……。
 もし大公殿下の退位があれば、それは政府による事実上の廃位でしょう。

 

追記2:

 (英語)RTL Today – Grand Ducal Court: Waringo report completed and submitted to PM on Friday

 1月24日に報告書はベッテル首相に手渡されたとされています。

 

続報:
 ルクセンブルク大公アンリ殿下がメッセージを公開(2020年1月)大公妃マリア・テレサ殿下に関する否定的な報道を強く非難するもの。フランス語の他、ルクセンブルク語、英語、スペイン語が用意され異例
 ルクセンブルク:ワリンゴ報告書が公開される。全般的に他の君主国と比較したシステムの分析や問題点の洗い出しをする生真面目なもの(2020年1月)劣悪な就業環境に関する言及はあるものの、「退位」とか言い出したメディアも大幅にトーンダウン
 ルクセンブルク大公室が、報告書に対する極めて短いメッセージ(2020年1月)

 

訃報(2017年12月5日):旧ルーマニア王ミハイ1世陛下、崩御。ああ、ルーマニア王政復古ならず!(1921~2017)

 2017年12月5日、旧ルーマニア王ミハイ1世陛下(His Majesty King Michael IMihai I】 of Romania)が、スイス連邦オボンヌで崩御した模様。
 1921年10月25日生まれの96歳。
 五女のルーマニア王女マリア殿下(Her Royal Highness Princess MariaMarie】 of Romania)が看取ったようです。

 

 (英語:ルーマニア王室公式サイト)His Majesty King Michael of Romania has died

Familia Regalăさんのツイート: "Regele Mihai I a încetat din viață https://t.co/IF74URsBHH https://t.co/hDT1UkJIYU"

 

 長女のルーマニア皇太子マルガレータ殿下(ルーマニア王位守護者 : Her Royal Highness Crown Princess Margareta of Romania, the Custodian of the Crown of Romania)がルーマニア王室当主およびルーマニア王位継承者となります。
※「ルーマニア女王(Queen of Romania)」の称号を用いると思われますが、まだわかりません。
 また夫のルーマニア王子ラドゥ殿下(His Royal Highness Prince Radu of Romania)は(ルール上では)「Prince Consort」となるはずです。

 

ルーマニア王室新当主マルガレータ殿下のメッセージ映像:
Declaraţia noului Șef al Familiei Regale a României – YouTube

 

 (英語:ルーマニア王室公式サイト)Proclamation to the Nation by the Custodian of the Crown of Romania | Familia Regală a României / Royal Family of Romania

Proclamația Custodelui Coroanei române către țară – YouTube

 

 現在セルビア王室を称するユーゴスラビア皇太子アレクサンダル2世殿下の声明:
 (英語:【旧ユーゴスラビア王室】セルビア王室公式サイト)CROWN PRINCE ALEXANDER SENDS CONDOLENCES ON THE DEATH OF ROMANIAN KING MICHAEL | The Royal Family of Serbia

 

 ルーマニア大統領クラウス・ヨハニス閣下の声明:
 (ルーマニア語:ルーマニア大統領府公式サイト)Mesaj de condoleanțe transmis de către Președintele României, domnul Klaus Iohannis
※「国葬」を執り行うことを表明しています。

ルーマニア大統領クラウス・ヨハニス閣下の会見映像:
Declarație de presă în urma aflării veștii decesului Majestății Sale, Regele Mihai I – YouTube

ヨハニス閣下からマルガレータ殿下への弔辞:
 (ルーマニア語:ルーマニア王室公式サイト)Scrisoarea Excelenței Sale Președintelui României | Familia Regală a României / Royal Family of Romania

 

 モルドバ共和国大統領イゴル・ドドン閣下の声明:
 (ルーマニア語:モルドバ大統領府公式サイト)Mesaj de condoleanțe adresat Alteței Sale Regale Principesa Moștenitoare a României Margareta — Președinția Republicii Moldova

ドドン閣下からマルガレータ殿下への弔辞:
 (ルーマニア語:ルーマニア王室公式サイト)Scrisoarea Excelenței Sale Președintelui Republicii Moldova | Familia Regală a României / Royal Family of Romania

 モルドバ共和国首相パヴェル・フィリプ閣下の声明:
 (ルーマニア語:モルドバ政府公式サイト)Prim-ministrul Pavel Filip a transmis condoleanțe Casei Regale şi poporului român | GUVERNUL REPUBLICII MOLDOVA

 欧州委員会ジャン=クロード・ユンケル委員長の声明:
 (ルーマニア語:ルーマニア王室公式サイト)Declarația Președintelui Comisiei Europene | Familia Regală a României / Royal Family of Romania
 (英語)Statement by Jean-Claude Juncker, President of the European Commission, on the death of His Majesty King Michael I of Romania

 

 (英語:ルーマニア正教会公式通信)Romania's last King Michael I dies at 96 – Basilica.ro

 

 (英語:東方正教会ニュースサイト)King Michael I of Romania was “symbol of the unity and dignity of the Romanian people” / OrthoChristian.Com

 

関連:
 旧ルーマニア王ミハイ1世陛下の崩御で……(2017年12月)
 崩御した旧ルーマニア王ミハイ1世陛下のスイスの邸宅にマルガレータ殿下らが集う(2017年12月) – 世界の王室ニュース
 崩御した旧ルーマニア王ミハイ1世陛下追悼のルーマニア両院議員総会で、ルーマニア皇太子マルガレータ殿下、ルーマニア総主教、ルーマニア大統領、首相、両院議長らがスピーチ(2017年12月)
 英国王室のチャールズ皇太子殿下が旧ルーマニア王ミハイ1世陛下の葬儀に参列する模様(2017年12月)
 前スペイン王ファン・カルロス1世陛下夫妻が旧ルーマニア王ミハイ1世陛下の葬儀に参列する模様(2017年12月)
 ”元ルーマニア王子”ニコラエ・メドフォース=ミルズ氏は、王室の一員として、旧ルーマニア王ミハイ1世陛下の葬儀に参列する模様(2017年12月)
 スウェーデン王カール16世グスタフ陛下夫妻が旧ルーマニア王ミハイ1世陛下の葬儀に参列する模様(2017年12月)
 崩御した旧ルーマニア王ミハイ1世陛下へのスイスでの最後の礼拝(2017年12月) – 世界の王室ニュース