訃報(2021年4月9日):英国王室のエディンバラ公爵フィリップ王子殿下が薨去(1921~2021)英国女王エリザベス2世陛下の夫。ギリシャ・デンマーク王子

 2021年4月9日、英国女王エリザベス2世陛下の夫/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下(His Royal Highness The Prince Philip, Duke of Edinburgh)が薨去した模様です。
 1921年6月10日生まれの99歳。

 

葬儀関連記事:
 葬儀(2021年4月17日):英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下の葬儀
 英国王室のエディンバラ公爵フィリップ王子殿下の追悼礼拝が、生誕地のギリシャ/コルフ島でおこなわれる(2021年4月)旧ギリシャ王コンスタンティノス2世陛下夫妻から送られた月桂冠が掲示

 英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下の葬儀に参列する30名についての報道(2021年4月)
 バーデン大公世子ベルンハルト殿下、ヘッセン方伯ドナトゥス殿下、ホーエンローエ=ランゲンブルク公フィリップ殿下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下の葬儀に参列するために自主隔離に入っているとする情報(2021年4月)

 

英国王室弔意関連記事:
 英国王室のチャールズ皇太子殿下が、薨去した父・エディンバラ公爵フィリップ王子殿下を追悼するメッセージ映像(2021年4月)
 英国王室のチャールズ皇太子殿下夫妻が、薨去したエディンバラ公爵フィリップ王子殿下への人々からの献花が並べられたモールバラ・ハウスを訪問(2021年4月)

 英国王室のヨーク公爵アンドルー王子殿下、ウェセックス伯爵エドワード王子殿下が、薨去した父・エディンバラ公爵フィリップ王子殿下について語る(2021年4月)
 訃報(2021年4月9日):英国王室のエディンバラ公爵フィリップ王子殿下が薨去(1921~2021)英国女王エリザベス2世陛下の夫。ギリシャ・デンマーク王子

 英国王室のプリンセス・ロイヤル(アン王女)殿下が、薨去した父・エディンバラ公爵フィリップ王子殿下に関する声明(2021年4月)
 英国王室のケンブリッジ公爵ウィリアム王子殿下が、薨去した祖父・エディンバラ公爵フィリップ王子殿下に関する声明(2021年4月)

 

グリュックスブルク王朝弔意関連記事:
 ノルウェー王ハーラル5世陛下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)王宮バルコニーにて本日と葬儀当日の半旗掲揚を決定
 デンマーク女王マルグレーテ2世陛下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 デンマーク女王マルグレーテ2世陛下が、英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下の葬儀当日(4月17日)にアマリエンボー宮殿での半旗掲揚を決定(2021年4月)
 旧ギリシャ王コンスタンティノス2世陛下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 旧ギリシャ皇太子パウロス殿下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)

 

弔意表明関連記事:
 天皇(徳仁)陛下と上皇(明仁)陛下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)

 スウェーデン王カール16世グスタフ陛下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 オランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下夫妻およびベアトリクス前女王陛下(王女殿下)が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 ベルギー王フィリップ陛下夫妻が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 ルクセンブルク大公アンリ殿下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 モナコ公アルベール2世殿下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)

 アルバニア王室当主/アルバニア皇太子レカ2世・ゾグー殿下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 ルーマニア王室当主/ルーマニア王位守護者マルガレータ陛下夫妻が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 現在セルビア王室を称するユーゴスラビア皇太子アレクサンダル2世殿下夫妻が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 オルレアン派フランス王位継承者/パリ伯ジャン(4世)殿下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 音声インタビュー(フランス語):ラジオ局 Europe 1 /オルレアン派フランス王位継承者/パリ伯ジャン(4世)殿下へのインタビュー(2021年4月)英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下の薨去・葬儀に関連して
 正統派フランス王位継承者ルイ20世ことアンジュー公ルイ殿下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 イタリア王室(直系)当主/サヴォイア公・ナポリ公ヴィットーリオ・エマヌエーレ殿下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 イタリア王室(直系)継嗣ヴェネツィア公エマヌエーレ・フィリベルト殿下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 ロシア帝室ロマノフ家当主/ロシア女大公マリヤ殿下と継嗣/ロシア大公ゲオルギー殿下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 カストロ系(旧)両シチリア王室当主カストロ公爵カルロ王子殿下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 ブラジル帝室(ヴァソウラス系統)当主ルイス殿下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)

 カタール首長タミーム殿下と副首長アブドッラー殿下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 クウェート首長ナッワーフ殿下、皇太子ミシュアル殿下、首相サバーハ殿下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 ブータン王ジグミ・ケサル・ナムギャル・ワンチュク陛下夫妻が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 オマーンのスルタン【国王】ハイサム・ビン・ターリク・アル・サイード陛下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 ヨルダン王アブドッラー2世陛下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 ヨルダン王妃ラーニア陛下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下について語る(2021年4月)
 アラブ首長国連邦【UAE】の首長らが、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 マレーシア国王アブドゥラ陛下夫妻が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 モロッコ王 モハメッド6世 陛下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 タイ国王ワチラロンコン陛下【ラーマ10世】が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 エスワティニ王(スワジランド王)ムスワティ3世陛下と王太后ヌトンビ陛下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)

 旧イラン皇太子レザー・パフラヴィー殿下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 (旧)エチオピア帝室のエルミアス・サーレ=セラシエ皇子殿下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)

 ニュージーランドのマオリ王ツヘイティア・パキ陛下(ツヘイティア・ポタタウ・テ・フェロフェロ7世)が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 ウガンダ伝統的君主:トロ王 ルキディ4世 陛下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)
 ナイジェリア伝統的君主:オグワシ=ウク王の姉妹、世界貿易機関【WTO】のンゴジ・オコンジョ=イウェアラ事務局長が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)

 イタリア内の自称独立国「セボルガ公国」のセボルガ女公ニーナ殿下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)

 

 フィリップ王子信仰運動のバヌアツ共和国タンナ島で、神=薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への(小規模な)セレモニーがおこなわれる(2021年4月)次の神はチャールズ皇太子殿下が有力だが決まっていない模様

 

 英国各地で、エディンバラ公爵フィリップ王子殿下を追悼する41発の礼砲(2021年4月)
 オーストラリアで、エディンバラ公爵フィリップ王子殿下を追悼する41発の礼砲(2021年4月)
 ニュージーランドで、エディンバラ公爵フィリップ王子殿下を追悼する41発の礼砲(2021年4月)
 カナダ政府が、英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下の薨去に際し、8日間の服喪と追悼式典を決定(2021年4月)

 

 一般のニュースなどでも来歴を含めて報道があると思うので、ここでは少し違う記事にしておきます。

 薨去に伴い、エディンバラ公爵位(第三次叙爵)は、副次称号のメリオネス伯爵およびグリニッジ男爵と共に長男のウェールズ公チャールズ皇太子殿下が継承しました(ルール上は)。
 三男のウェセックス伯爵エドワード王子殿下が将来的にエディンバラ公爵となることはすでに発表されているので、時期は不明ですが、第四次のエディンバラ公爵に叙されると思われます。
 第三次叙爵のほうのエディンバラ公爵位は、(一番ありえそうな場合だと)チャールズ皇太子殿下が即位した瞬間に王位に統合されてなくなります。

 フィリップ王子殿下は(旧)ギリシャ王室の出身で、ギリシャ・デンマーク王子の称号を持ちます(ギリシャ王室はデンマーク王室の分家のため)。
 英国中心で考える人たちは、英国籍取得や前後の出来事などとともにこれ(ら)が放棄されていると考えています。
 しかし、ギリシャは英国の属国ではなく、ギリシャ王室の称号はギリシャ王室のルールにのっとって動くものです。また王室法などに規定がない条項については王または王室当主に許諾を得るという前提があるため、フィリップ殿下が称号などを放棄するには(当時の)ギリシャ王ゲオルギオス2世の許諾を受ける必要があります(許諾がない場合、ほかのすべてのことは本人の意思を含めて何一つ影響を及ぼしません)。そのような許諾の文書は示されていないどころか、存在するという話もありません。
 現在、ギリシャは共和政となっているため、このような話は現実に影響を及ぼさない理屈上の出来事にすぎませんが、上記のことを考慮し、婚姻に許諾を得ていることも考えれば、フィリップ王子殿下は最期までギリシャ・デンマーク王子であり、また(旧)ギリシャ王位継承順位に並んでいました。これらがチャールズ皇太子殿下ら、子・孫・曾孫に及ぶ可能性もまたあります。

 

The Royal FamilyさんはTwitterを使っています 「It is with deep sorrow that Her Majesty The Queen has announced the death of her beloved husband, His Royal Highness The Prince Philip, Duke of Edinburgh. His Royal Highness passed away peacefully this morning at Windsor Castle. https://t.co/XOIDQqlFPn」 / Twitter

 

The Royal FamilyさんはTwitterを使っています 「The Royal Family join with people around the world in mourning his loss. Further announcements will be made in due course. Visit https://t.co/utgjraQQv5 to read the announcement in full.」 / Twitter

 

BBC News:
The Duke of Edinburgh, Prince Philip has died aged 99 – BBC News – YouTube

 

The Royal Family Channel:
The Duke of Edinburgh, Britain’s Longest-Serving Royal Consort, Has Died Aged 99 – YouTube

 

 イギリス フィリップ殿下 死去 99歳 エリザベス女王の夫 | NHKニュース
 イギリス フィリップ殿下が死去 追悼の動きが広がる | おくやみ | NHKニュース

 英女王の夫フィリップ殿下が死去 99歳 – BBCニュース
 英フィリップ殿下死去 BBCの速報 – BBCニュース
 エリザベス英女王とフィリップ殿下、1947年のロイヤル・ウェディング – BBCニュース
 【追悼】 写真で振り返る 英王室のフィリップ殿下、99歳で死去 – BBCニュース
 ジョンソン英首相、フィリップ殿下を哀悼 首相官邸前で演説 – BBCニュース
 【追悼】フィリップ殿下、軍人で夫で父親で……英女王を支えた生涯 – BBCニュース
 英フィリップ殿下死去、英王室は献花よりチャリティー献金を呼びかけ – BBCニュース
 【評伝】 エディンバラ公爵フィリップ殿下 揺れる幼少期から英女王の伴侶へ – BBCニュース

 

続きを読む 訃報(2021年4月9日):英国王室のエディンバラ公爵フィリップ王子殿下が薨去(1921~2021)英国女王エリザベス2世陛下の夫。ギリシャ・デンマーク王子

訃報(2020年10月6日):第7代アシュバートン男爵ジョン・ベアリング閣下、卒去(1928~2020)ベアリング家出身。ガーター騎士団の一員

 2020年10月6日、第7代アシュバートン男爵ジョン・フランシス・ハーコート・ベアリング閣下(John Francis Harcourt Baring, 7th Baron Ashburton : The Right Honourable The Lord Ashburton KG KCVO DL : アシュバートン卿)が卒去した模様です。
 1928年11月2日生まれの91歳。
 ベアリング家の出身。
 ガーター騎士団の一員。

 卒去に伴い、長男のマーク・フランシス・ロバート・ベアリング閣下(The Hon ourable Mark Francis Robert Baring)が爵位を継承し、その長男のフレデリック・チャールズ・フランシス・ベアリング閣下(Frederick Charles Francis Baring)が継嗣となります。
 また、ガーター騎士団の空席は三つとなりました。

 

 (英語)ASHBURTON – Deaths Announcements – Telegraph Announcements

 (英語)Peerage News: 7th Baron Ashburton, KG, KCVO, DL 1928-2020

 

英国女王エリザベス2世陛下らが、ガーター騎士団の式典に。英国王族の他、スペイン王フェリペ6世陛下、オランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下らが参列(2019年6月)

 英国女王エリザベス2世陛下(Elizabeth II : Her Majesty The Queen)らは、ガーター騎士団の式典に参列しました。

 同騎士団の外国人枠で叙されている、
 スペイン王フェリペ6世陛下(King Felipe VI : His Majesty The King of Spain)
 オランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下(Willem-Alexander : His Majesty The King of the Netherlands)、
 が参列。

 英国王族では、
 ウェールズ公チャールズ皇太子殿下(Prince Charles : His Royal Highness The Prince of Wales)、
 プリンセス・ロイヤル殿下(Her Royal Highness The Princess Royal : アン王女 : Princess Anne)、
 ヨーク公爵アンドルー王子殿下(Prince Andrew : His Royal Highness The Duke of York)、
 ウェセックス伯爵エドワード王子殿下(Prince Edward : His Royal Highness The Earl of Wessex)、
 ケンブリッジ公爵ウィリアム王子殿下(Prince William : His Royal Highness The Duke of Cambridge)、
 (写真・映像では未確認アレクサンドラ王女殿下(オギルヴィー令夫人閣下 : Her Royal Highness Princess Alexandra, The Honourable Lady Ogilvy)、

 また、配偶者として、以下の方々が式典に同席。
 スペイン王妃レティシア陛下(Queen Letizia : Her Majesty The Queen of Spain)、
 オランダ王妃マクシマ陛下(Máxima : Her Majesty the Queen of the Netherlands)、
 コーンウォール公爵夫人カミラ妃殿下(Camilla : Her Royal Highness The Duchess of Cornwall)、
 ウェセックス伯爵夫人ソフィー妃殿下(Sophie : Her Royal Highness The Countess of Wessex)
 ケンブリッジ公爵夫人キャサリン妃殿下(Catherine : Her Royal Highness The Duchess of Cambridge)
 “サー”・ティモシー・ローレンス海軍中将(Vice Admiral Sir Timothy Laurence)。

 新たに二名、
 “レディー”・メアリー・ピーターズ(Lady Mary Peters LG CH DBE)、
 第7代ソールズベリー侯爵ロバート・ガスコイン=セシル閣下(Robert Gascoyne-Cecil, 7th Marquess of Salisbury : The Most Honourable The Marquess of Salisbury KG KCVO PC DL)、
 がガーター騎士に叙任されたこともニュースになっています。

 

casarealtv(スペイン王室公式チャンネル):
Don Felipe investido Caballero de la muy Noble Orden de la Jarretera – YouTube

 

casarealtv(スペイン王室公式チャンネル):
Su Majestad el Rey Felipe VI, Caballero de la Orden de la Jarretera – YouTube

 

The Royal Family Channel:
The Queen and European royals attend Order of the Garter service at Windsor Castle – YouTube

 

オランダ王ウィレム1世のガーター騎士の装束/
Koninklijk Huis(オランダ王室公式チャンネル):
Ordegewaad van Koning Willem I – Orde van de Kousenband – YouTube

 

過去の映像/
NOS:
KONING: Zij traden eerder toe tot de Orde van de Kousenband – YouTube

 

 (英語:写真多数)The Queen makes kings of Spain and Netherlands Knights of the Garter | Daily Mail Online

 

 (スペイン語:スペイン王室公式サイト)Inicio – Actividades y Agenda – Ceremonia de Investidura de Su Majestad el Rey como Caballero de la Muy Noble Orden de la Jarretera
 (オランダ語:オランダ王室公式サイト)Koninklijk Paar bezoekt Windsor in het Verenigd Koninkrijk | Nieuwsbericht | Het Koninklijk Huis

 (スペイン語)Isabel II impone al rey Felipe la distinción de la Nobilísima Orden de la Jarretera
 (スペイン語)Orden de la Jarretera: las honorables e ilustres personalidades que la han recibido
 (スペイン語)La curiosa leyenda que hay detrás del lema de la Orden de la Jarretera
 (スペイン語)Así es el gran ceremonial de la Orden de la Jarretera

 

The Royal Familyさんのツイート: "Today, the Order includes the Queen, who is Sovereign of the Garter, several senior Members of the Royal Family including the Prince of Wales and Duke of Cambridge, to make up twenty-five knights chosen in recognition of their work. #GarterDay… https://t.co/kruUgbM1rI"

 

The Royal Familyさんのツイート: "New appointments to "The Garter" are being invested in the Garter Throne Room and include a Lady Companion, athlete Lady Mary Peters, and a Knight Companion, the Marquess of Salisbury, a former Chairman of the Thames Diamond Jubilee Foundation."

 

Casa de S.M. el Reyさんのツイート: "Foto posterior a la ceremonia de investidura de Don Felipe como Caballero de la Muy Noble Orden de la Jarretera, la máxima distinción que concede la monarquía británica. https://t.co/dLPxvN9ipK… https://t.co/kYOTyY0tBk"

 

Koninklijk Huisさんのツイート: "Koning Willem-Alexander is door Koningin Elizabeth II van het Verenigd Koninkrijk geïnstalleerd in de Orde van de Kousenband. Hij kreeg de Britse onderscheiding tijdens het Staatsbezoek in oktober 2018. Voor de ceremonie is het Koninklijk Paar in Windsor. https://t.co/86kF2FWKQr… https://t.co/CY0TUF5tNl"

 

Koninklijk Huisさん(@koninklijkhuis) • Instagram写真と動画

 

Revista ¡HOLA!さんのツイート: "¿Qué honorables e ilustres personalidades extranjeras han recibido la Orden de la Jarretera? https://t.co/Bq6duqlvuj… "

 

Revista ¡HOLA!さんのツイート: "La monarquía británica se viste de terciopelo y plumas para el gran ceremonial de la Orden de la Jarretera https://t.co/7bKkMO3Y2o"

 

Revista HOLA – España es el único país que tiene el honor… | Facebook

 

Revista HOLA – ‘Que la vergüenza caiga sobre aquel que… | Facebook

 

Revista HOLA – El rey Felipe se unirá hoy al selecto grupo… | Facebook

 

英国女王エリザベス2世陛下が、オランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下をガーター騎士団【ガーター勲章】の騎士に叙任(2018年10月)

 英国女王エリザベス2世陛下(Elizabeth II : Her Majesty The Queen)は、ガーター騎士団の外国人用追加枠の騎士として、同国を訪問したオランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下(Willem-Alexander : His Majesty The King of the Netherlands)を叙任したようです。この枠に属する騎士(君主、または元君主)は9人となりました。

 

The Royal Familyさんのツイート: "The Queen has been pleased to appoint The King of The Netherlands a supernumerary Knight of the Garter. #NetherlandsStateVisit… https://t.co/EuvtBky9hh"

 

訃報(2018年3月29日):“サー”・ウィリアム・グラッドストン準男爵(第7代)、卒去(1925~2018)ガーター騎士団の騎士。グラッドストン首相の曾孫(首相は初代準男爵の四男で自身は準男爵となっていないが子孫が準男爵位を継承)

 2018年3月29日、“サー”・ウィリアム・グラッドストン準男爵(第7代 : Sir William Gladstone, 7th Baronet, KG, JP, DL)が卒去したようです。
 1925年10月29日生まれの92歳。

 1999年にガーター騎士団の騎士に叙任されていました。

 英国のグラッドストン首相の曾孫です(首相は初代準男爵の四男で自身は準男爵となっていないが、年長系の男系男子が絶えたため、子孫が準男爵位を継承)。

 卒去に伴い、子息のチャールズ・グラッドストンCharles GladstoneチャーリーCharlie)が準男爵位を継承するものと思われます。

 

 (英語)GLADSTONE – Deaths Announcements – Telegraph Announcements