スウェーデン王カール16世グスタフ陛下が、スウェーデン王国駐箚の新任の四ヶ国の大使を接受、信任状の捧呈を受ける(2020年1月)

 2020年1月16日、スウェーデン王カール16世グスタフ陛下(Carl XVI Gustaf of Sweden : His Majesty The King)は、スウェーデン王国を駐箚する、新任の四ヶ国(南アフリカ共和国、パナマ共和国、ラオス人民民主共和国、バハマ国)の特命全権大使を接受、信任状の捧呈を受けました。

 

Kungahuset(スウェーデン王室 公式チャンネル):
Högtidliga audienser på Kungliga slottet – YouTube

 

Kungahuset – Högtidliga audienser den 16 januari 2020 | Facebook

Högtidliga audienser den 16 januari 2020

I dag var första tillfället under 2020-talet som Kungen gav audienser för nytillträdda utländska ambassadörer. Mottagandet av de utländska sändebuden i Sverige följer ett gammalt ceremoniel och är tämligen unikt i världen med sina månghundraåriga traditioner.

Kungahusetさんの投稿 2020年1月16日木曜日

 

 (スウェーデン語:スウェーデン王室 公式ウェブサイト)Kungen gav högtidliga audienser för nya ambassadörer – Sveriges Kungahus

 

Kungahuset – I dag lämnade ambassadörerna från Sydafrika,… | Facebook

I dag lämnade ambassadörerna från Sydafrika, Panama, Laos och Bahamas över sina kreditivbrev till Kungen i högtidliga…

Kungahusetさんの投稿 2020年1月16日木曜日

 

Kungahuset(@kungahuset) • Instagram写真と動画

 

Kungahuset(@kungahuset) • Instagram写真と動画

 

離婚(2020年1月):グスタフ・マグヌソン氏夫妻が離婚。スウェーデンのクリスティーナ王女(マグヌソン夫人)の長男

 2020年1月13日、グスタフ・マグヌソン氏(Gustaf Magnuson)とヴィッキ夫人(Vicky)が離婚届を提出した模様です。
 グスタフ・マグヌソン氏は、スウェーデン王国のクリスティーナ王女(マグヌソン夫人 : Princess Christina, Mrs. Magnuson)の長男、クリスティーナ王女はスウェーデン王カール16世グスタフ陛下(Carl XVI Gustaf of Sweden : His Majesty The King)の四姉です。

※クリスティーナ王女は、結婚後は殿下【Her Royal Highness】が使用されていません。

 

 (スウェーデン語)Gustaf Magnuson och Vicky Andrén skiljer sig

 

動画(スウェーデン語):スウェーデン王カール16世グスタフ陛下のクリスマスメッセージ映像(2019年12月)

 スウェーデン王カール16世グスタフ陛下(Carl XVI Gustaf of Sweden : His Majesty The King)のクリスマス(降誕祭)メッセージ映像が公開されています。

 

Kungahuset(スウェーデン王室公式チャンネル):
H.M. Konungens jultal 2019 – YouTube

 

Kungahuset – H.M. Konungens jultal 2019. På SVT Play…

H.M. Konungens jultal 2019.På SVT Play finns jultalet även i teckenspråkstolkade och textade versioner. Film: Sveriges Television

Kungahusetさんの投稿 2019年12月25日水曜日

 

Kungahuset(@kungahuset) • Instagram写真と動画

 

 (英語:スウェーデン王室公式サイト)H.M. Konungens jultal 2019 – Sveriges Kungahus

 

狭義のスウェーデン王室(Royal House)から、カール・フィリップ王子殿下およびマデレーン王女殿下の子供たちがはずされる。殿下「Royal Highness」の称号も使用されず(2019年10月)広義の王室「Royal Family」には留まる

 2019年10月7日付の発表で、スウェーデン王室より、スウェーデン王子カール・フィリップ殿下(ヴェルムランド公爵 : His Royal Highness Prince Carl Philip of Sweden, Duke of Värmland)とスウェーデン王子妃ソフィア殿下(ヴェルムランド公爵夫人 : Her Royal Highness Princess Sofia of Sweden, Duchess of Värmland)の子供たち、およびスウェーデン王女マデレーン殿下(ヘルシングランド・イェストリークランド女公爵 : Her Royal Highness Princess Madeleine of Sweden, Duchess of Hälsingland and Gästrikland)とクリストファー・オニール氏(Christopher O’Neill)の子供たちが狭義のスウェーデン王室(Royal House)からはずされたことが発表されました。

 

 (英語:スウェーデン王室公式サイト)Communiqué on changes to The Royal House – Sveriges Kungahus

 

 はずされた五人は、広義の王室「Royal Family」には留まり王子・王女ではあるものの、もはや殿下「His/Her Royal Highness【HRH】」は使用されません。

  • スウェーデン王子アレクサンダー(セーデルマンランド公爵 : Prince Alexander, Duke of Södermanland)
  • スウェーデン王子ガブリエル(ダーラナ公爵 : Prince Gabriel of Sweden, Duke of Dalarna)
  • スウェーデン王女レオノール(ゴットランド女公爵 : Princess Leonore, Duchess of Gotland)
  • スウェーデン王子ニコラス(オンゲルマンランド公爵 : Prince Nicolas of Sweden, Duke of Ångermanland)
  • スウェーデン王女アドリエンヌ(ブレーキンゲ女公爵 : Princess Adrienne of Sweden, Duchess of Blekinge)

 

 今回の決定は、将来的な公務への関与の可能性の低さからおこなわれたもののようです。

 

 なお、ベルナドッテ王朝開祖のカール14世ヨハン陛下は、もともとポンテコルヴォ公として殿下「His Serene Highness」の敬称を使用していましたが、男系子孫がこの敬称を使用できる可能性は今のところ指摘されていません。

 

天皇(徳仁)陛下の「即位礼正殿の儀」に、スウェーデン王夫妻、スペイン王夫妻、ベルギー王夫妻、ルクセンブルク大公、デンマーク皇太子夫妻、が参列との報道(2019年9月)

 スペインの「Monarquía Confidencial」によりますと、2019年10月22日におこなわれる天皇陛下(徳仁なるひと : Emperor Naruhito : His Majesty【His Imperial Majesty】 The Emperor)の「即位礼正殿の儀」に、
 スウェーデン王カール16世グスタフ陛下(Carl XVI Gustaf of Sweden : His Majesty The King)及びスウェーデン王妃シルヴィア陛下(シルビア王妃 : Queen Silvia of Sweden : Her Majesty The Queen)、
 スペイン王フェリペ6世陛下(King Felipe VI : His Majesty The King of Spain)とスペイン王妃レティシア陛下(Queen Letizia : Her Majesty The Queen of Spain)、
 ベルギー王フィリップ陛下(Philippe of Belgium : Philippe de Belgique : Filip van België : Philipp von Belgien : His Majesty The King of the Belgians)とベルギー王妃マティルド陛下(Queen Mathilde of Belgium : Her Majesty The Queen of the Belgians)、
 ルクセンブルク大公アンリ殿下(Henri : His Royal Highness The Grand Duke of Luxembourg)、
 デンマーク皇太子フレデリック殿下(フレデリク皇太子 : モンペザ伯爵 : Frederik : His Royal Highness The Crown Prince of Denmark, Count of Monpezat)とデンマーク皇太子妃メアリー殿下(モンペザ伯爵夫人 : Mary : Her Royal Highness The Crown Princess of Denmark, Countess of Monpezat)、
 が参列の予定だそうです。

 

 (スペイン語)Felipe VI estará con el Príncipe de Gales, los reyes de Bélgica y el Duque de Luxemburgo en Japón

 

 なお、上記記事にはありませんが、いくつかの場で、
 ブータン王ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク陛下(Jigme Khesar Namgyal Wangchuck : His Majesty The King of Bhutan)及びブータン王妃ジェツン・ペマ陛下(Her Majesty Queen Jetsun Pema)、
 の参列の情報が出ています。

 

 「即位礼正殿の儀」の王室関係者の参列については、すでに、
 英国王室のウェールズ公チャールズ皇太子殿下(Prince Charles : His Royal Highness The Prince of Wales : (英国女王エリザベス2世陛下の名代))、
 オランダ王室のオランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下(Willem-Alexander : His Majesty The King of the Netherlands)とオランダ王妃マクシマ陛下(Máxima : Her Majesty the Queen of the Netherlands)
 ノルウェー皇太子ホーコン殿下(Crown Prince Haakon of Norway : His Royal Highness The Crown Prince)
 が明らかになっていました。

 

関連:
 オランダ王ウィレム=アレクサンダー陛下夫妻が、天皇(徳仁)陛下の「即位礼正殿の儀」に参列と発表(2019年8月)
 ノルウェー皇太子ホーコン殿下が、天皇(徳仁)陛下の「即位礼正殿の儀」に参列と発表(2019年9月)