第74回国連総会一般討論演説(英語):トンガ王トゥポウ6世陛下(2019年9月)

 第74回国際連合総会一般討論演説での、トンガ王トゥポウ6世陛下(KIng Tupou VI : His Majesty The King of Tonga)の映像です。

関連:
 (2019年9月)第74回国際連合総会【国連総会】一般討論演説

 

 (国連ウェブTV)UN Live United Nations Web TV – Search Results for "" – Tonga – King Addresses General Debate, 74th Session

 

United Nations(国際連合公式チャンネル):
🇹🇴 Tonga – King Addresses General Debate, 74th Session – YouTube

 

トンガ王トゥポウ6世陛下が、トンガ王国訪問を開始したノルウェー皇太子ホーコン殿下を出迎える(2019年4月)

 2019年4月5日、トンガ王トゥポウ6世陛下(KIng Tupou VI : His Majesty The King of Tonga)は、同王国訪問を開始したノルウェー皇太子ホーコン殿下(Crown Prince Haakon of Norway : His Royal Highness The Crown Prince)を出迎えました。
 ホーコン殿下には、ノルウェー王国国際開発大臣ダーグ・インゲ・ウルスタイン閣下(Dag Inge Ulstein)が同行している模様。

 

 (ノルウェー語:ノルウェー王室公式サイト)Offisielt besøk til Tonga – kongehuset.no

 

Kongehuset – Kong Tupou ønsket Kronprins Haakon og… | Facebook

– Jeg er her for å se, lytte og lære, sa Kronprins Haakon. Kong Tupou ønsket Kronprinsen og utviklingsminister Dag-Inge…

Kongehusetさんの投稿 2019年4月5日金曜日

 

Det Norske Kongehusetさん(@detnorskekongehus) • Instagram写真と動画

 

トンガ王トゥポウ6世陛下夫妻が、同国を訪問している英国王室のサセックス公爵ヘンリー王子殿下【ハリー王子】夫妻と会見(2018年10月)

 トンガ王トゥポウ6世陛下(KIng Tupou VI : His Majesty The King of Tonga)及びトンガ王妃ナナシパウウ・トゥクアホ陛下(Queen Nanasipauʻu Tukuʻaho : Her Majesty The Queen of Tonga)は、トンガ王国を訪問している英国王室のサセックス公爵ヘンリー王子殿下(Prince Henryハリー王子 : Prince Harry : His Royal Highness The Duke of Sussex)及びサセックス公爵夫人メーガン妃殿下(Meghan : Her Royal Highness The Duchess of Sussex)と会見しました。

 

The Royal Family Channel:
Tonga's King Tupou VI bids farewell to Prince Harry and Meghan – YouTube

 

フランス領ウォリス・フツナ:三人の王の一人、アロ王フィリポ・カトア陛下が退位の意向(2018年10月)健康問題

 報道によりますと、南太平洋にあるフランス領ウォリス・フツナの三王の一人アロ王フィリポ・カトア陛下(His Majesty Tu’iagaifo Filipo Katoa)が健康問題を理由に退位の意向を示したそうです。
 慰留がなされたようですが、退位は決まった模様。
 次の王の選出がおこなわれるはずですが、決まらない場合、空位もありえます。
※すでに退位が有効である場合、現在空位です。

 

 (英語)King abdicates in French Pacific Futuna | RNZ News

 

 フィリポ・カトア陛下は2016年に即位していました。

 

サモア四大首長:裁判所の延期命令を無視して新たな“マリエトア”の即位式を強行した当人と20人以上の首長が警察に告発される(2018年9月)

 2018年8月に、裁判所の延期命令を無視してサモア四大首長(タマ・ア・アイガ)のひとつ「マリエトア(Malietoa)」即位式を強行したパパリイ・ファアマウシリ・モリPapali’i Fa’amausili Molīパパリッイ・ファッアマウシリ・モリー : 故・サモア国家元首マリエトア・タヌマフィリ2世殿下の子息)とそれを支持する20人以上の首長らが、法廷侮辱罪で警察に告発されたようです(予定通りに)。

 

 (英語)Samoa chiefs and orators charged over bestowal of paramount title | RNZ News

 

 事情聴取が10月9日から始まる予定。

 一方、パパリイ・ファアマウシリ・モリのマリエトア選出そのものへの異論の裁判(?)が10月2日に始まるようです。

 日程にもよりますが、仮に後者の裁判でマリエトアと認められても、前者の件で有罪になったらまたやり直し(罪人にマリエトアの資格なしとの訴えが出て)ではないのかという気もします。

 

 ところで。
 即位式への臨席が報じられていた、同じく四大首長のひとつ「トゥイマレアリイファノTuimaleali’ifanoトゥイマレアリッイファノ)」であり現在のサモア国家元首であるトゥイアアナ・トゥイマレアリイファノ・ヴァアレトア・スアラウヴィ2世殿下(His Highness Tuia’ana Tuimaleali’ifano Va’aletoa Sualauvi II, O le Ao o le Mālō : トゥイアッアナ・トゥイマレアリッイファノ・ヴァッアレトア・スアラウヴィ2世)夫妻は、お咎めなし??

 「見に来ただけ」だから問題ないということなんでしょうか。

※この方の名前が覚えられません。

 

追記:
 記事へのリンクを追加しておきます。

 (英語)Malietoa Moli charged with contempt of Court | Samoa Observer

Samoa Observerさんのツイート: "Malietoa Fa’amausili Moli has been charged with contempt of Court. https://t.co/Xm86HqmMVr"