英国王室のケント公爵家マイケル王子殿下の妻、マリー妃殿下が新型コロナウイルス感染症【COVID-19】を発症、高熱と激しい疲労感との報道(2020年11月)

 The Sun によりますと、英国王室のケント公爵家マイケル王子殿下(His Royal Highness Prince Michael of Kent)の妻マリー・クリスティン妃殿下(Marie Christine : Her Royal Highness Princess Michael of Kent)が新型コロナウイルス感染症【COVID-19】で発症、関係者によると高熱と激しい疲労感を患っているとのことです。

 

 (英語)Princess Michael of Kent diagnosed with Covid & suffering from 'severe fatigue'

 

 妃殿下の家政婦が三週ほど前に発病したため、妃殿下も検査を受けたところ陽性となったようです。
 自主隔離に入っているようですが、(関係者による情報が本当だとすると)年齢(75歳)を考えると即入院したほうが良いのでは……。英国の病床の状況がそこまで厳しいということかもしれませんが。
 なお、マイケル王子殿下は感染が確認されていません。

 

追記:

 (英語)British royal has COVID-19 and is self-isolating at Kensington Palace | HELLO!

 

F1チャンピオンのルイス・ハミルトンが、騎士に叙任される見込みとのこと(2020年11月)

 The Sun の報道によりますと、自動車レースのフォーミュラ1のチャンピオン、ルイス・ハミルトンLewis Hamilton MBE HonFREng)が、騎士に叙任される見込みとのことです。

 

 (英語)Lewis Hamilton to be awarded knighthood in New Year’s Honours after 7th F1 world championship win

 

英国女王エリザベス2世陛下がウェストミンスター寺院の「無名戦士の墓」に献花(2020年11月)おそらく公務で初のマスク着用

 英国女王エリザベス2世陛下(Elizabeth II : Her Majesty The Queen)は、ウェストミンスター寺院の「無名戦士の墓」に献花をしました。

 おそらく公務で初のマスク着用かと思います。

 

The Royal Family Channel:
Queen Lays Bouquet for Unknown Warrior at Westminster Abbey – YouTube

 

The Royal FamilyさんはTwitterを使っています 「The Queen honours the Unknown Warrior – an unidentified British serviceman who died on the #WW1 battlefields, & was buried @wabbey 100 years ago. The grave of the Unknown Warrior remains a solemn tribute to all service personnel who have lost their lives in combat #LestWeForget https://t.co/JARWNPP4Ys」 / Twitter

 

The Royal Family(@theroyalfamily) • Instagram写真と動画

View this post on Instagram

The Queen honours the Unknown Warrior at Westminster Abbey. 100 years ago, on 11th November 1920, an unidentified British serviceman, who died on the battlefields during the First World War, was brought from Northern France and buried @westminsterabbeylondon. The Unknown Warrior’s final resting place became an important symbol of mourning for bereaved families, representing all those who lost their lives in the First World War but whose place of death was not known, or whose bodies remained unidentified. It remains a solemn tribute to all service personnel who have lost their lives in combat. During the small private ceremony, a bouquet of flowers featuring orchids and myrtle – based on Her Majesty’s own wedding bouquet from 1947 – was placed on the grave of the Unknown Warrior in an act of remembrance. Take a look at our story to find out why… #WeWillRememberThem #LestWeForget

A post shared by The Royal Family (@theroyalfamily) on

 

追記:

ANNnewsCH(ANN NEWS):
エリザベス女王 初めてマスクを着用し公の場へ(2020年11月8日) – YouTube

 

英国のタブロイド紙「The Sun」が、4月にウィリアム王子殿下が新型コロナウイルス感染症【COVID-19】で発症していたと報道(2020年10月)一時期呼吸困難。チャールズ皇太子殿下とジョンソン首相閣下の感染もあったため、パニックになるのを恐れて秘匿したとしています

 英国のタブロイド紙「The Sun」が、今年【2020年】の4月に、英国王室のケンブリッジ公爵ウィリアム王子殿下(Prince William : His Royal Highness The Duke of Cambridge)が、新型コロナウイルス感染症【COVID-19】を発症しており、一時期呼吸困難で周囲は慌てていたと報道しています。

 同紙によると、当時はチャールズ皇太子殿下やジョンソン首相閣下の感染が報じられており、殿下自身の感染を公表することで社会をパニック・モードにしたくなかったため、秘匿してオンラインで公務をこなしていたということです。

 なお、タブロイド紙のため、信憑性はとりあえずわからないということだけは付記しておきます。
追記:
 他の複数の現地メディアも報道している模様。

 

 (英語)Prince William battled coronavirus in April but kept it secret because he didn't want to alarm nation

 “ウィリアム王子 4月に新型コロナ感染” 英メディア報道 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
英ウィリアム王子 新型コロナに感染していた(2020年11月2日) – YouTube

 

動画:英国王室のケント公爵家マイケル王子殿下が、自身がパトロンを務める、私立のビジネススクール(LSBF)などを運営する企業(GUS)にメッセージ映像(2020年10月)

 英国王室(イギリス王室)のケント公爵家マイケル王子殿下(His Royal Highness Prince Michael of Kent)による、自身がパトロンを務める私立のビジネススクールなどを運営する企業のチャンネルで公開するためのメッセージ映像です。

※グローバル・ユニバーシティ・システムズ(Global University Systems : GUS)は、ロンドン・スクール・オブ・ビジネス・アンド・ファイナンス(London School of Business and Finance : LSBF)などを運営しているようです。

 

Global University Systems (GUS):
HRH Prince Michael of Kent, Royal Patron of LSBF (GUS) – YouTube