レバノン総選挙:アルスラーン家当主タラール・アルスラーン公殿下は再選、閣僚に留任するかどうか(2018年5月)

 2018年5月6日におこなわれたレバノン共和国総選挙で、現職のタラール・アルスラーン公殿下(His Highness Prince【Emir】 Talal Arslan)は再選した模様です。
 閣僚にとどまるかどうか注目です。

 タラール・アルスラーン殿下は、イスラム教系のドゥルーズ派の有力家門アルスラーン家の当主です。

 称号が用いられるときは、報道や政界(対立する政治家からも)ではアラビア語では「アミール」が使用されます。
 この「アミール」は英語で「Emir」または「Amir」とされる「首長」と同じものですが、一方タラール・アルスラーン殿下の場合、英語では「プリンス【Prince】」と書かれることもあります(アミールとプリンスは同義ではありませんが、西欧のプリンスがアミールと呼ばれる場合もあります)。
 タラール・アルスラーン殿下の場合、英語記事では Prince とされているほうが多い(と思う)ので「首長」ではなく「公」と書いています。

 

 称号の混乱(?)ぶりはたとえば、こちらの記事では、
Talal Arslan

Talal Arslan is a Lebanese politician who is better known as Prince Talal Arslan.

 本人は Prince とし、

Talal is the son of the former leader Amir Majid Arslan .

 亡父は Amir となっているなどがあります。

 

 敬称については、「His Highness【殿下】」ですが、報道などではあまり使用されているのを見かけない気がします。

 

ナイジェリア伝統的君主:ヨルバ人君主の一人/イウォランド王アブドゥルラシード・アデウェール・アカンビ陛下が、自身の称号を伝統的な(Oluwo of Iwoland)から北部イスラム圏風の首長(Emir)にすると宣言(2018年3月)

 2018年3月31日、ナイジェリア連邦共和国南西部オスン州【オシュン州】のヨルバ人君主の一人/イウォランド王“オバ”・アブドゥルラシード・アデウェール・アカンビ陛下(テル1世 : His Royal Majesty Oba Abdulrasheed Adewale Akanbi, Telu I, The Oluwo of Iwoland【Iwo Land】)は、イスラム教指導者の就任式で、自身の称号を伝統的なイウォランド王(Oluwo of Iwoland)から北部イスラム風の首長(Emir of Iwoland)にすると宣言したようです。
※本人がイスラム教徒なのかどうかはいまいちわかりませんが……それっぽい名前ではありますけど。

 声明によれば、ヨルバ人君主たちは内紛続きでこの2年の間は会合を開くことすらままならないありさまなので、自分は北部【イスラム圏】君主を見習いたいというようなことらしいですが……。

 州政府の許諾なしでこのような称号変更が可能なのかどうかはわかりません。

 ちなみに、ヨルバ人の頂点の二大君主は、英国植民地化前からの争いごとがいまだに片付いていないとはいわれています。

 

 (英語)CONTROVERSY: Yoruba Oba drops title, becomes Emir – Vanguard News
 (英語)AMAZING…..Meet first ever Emir in Yorubaland – ROYAL NEWS

 

 ところで、南部圏第一級君主は通常“陛下”(His Royal Majesty)が用いられるのに対し、北部圏君主は“殿下”(His Royal Highness)が用いられます。

 南部君主称号から北部君主称号に変更すると、敬称が“格下げ”になってしまうのではないかと思いますが、どうなんでしょう。

※そもそも、北部の首長(Emir)に(Royal Highness)はおかしいのではないかという昔からの議論もあります。中東の首長(Emir)は単なる(Highness)です。
※そして、南北で“格差”があるのもおかしいのではないかという話もありますが……。

ヨルダン王アブドッラー2世陛下の一週間(2018年2月11日~2月15日)

※この記事はキリスト教 高位聖職者のニュースと重複します。

 ヨルダン・ハシェミット王国国王アブドッラー2世・イブン・アル・フセイン陛下(アブドゥッラー2世アブドラ国王 : King Abdullah II bin Al-Hussein : His Majesty the King of the Hashemite Kingdom of Jordan)の、この一週間くらいの公務などの様子です。

 

RHC JO(ヨルダン王室ハーシム家公式チャンネル):
زيارة عمل إلى موسكو في ملخص نشاطات جلالة الملك عبدالله الثاني 11 – 15 شباط 2018 | RHCJO – YouTube

RHCさんのツイート: "ملخص نشاطات جلالة الملك عبدالله الثاني "زيارة عمل إلى موسكو" 11 – 15 شباط 2018 The weekly wrap up of His Majesty King Abdullah II key activities during the week 11 – 15 February 2018 #الأردن #Jordan… https://t.co/ghg4qazkeE"

 

  • ロシア連邦を訪問し、ロシア連邦大統領ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン閣下(His Excellency Mr Vladimir Vladimirovich Putin)およびイスラム教スンナ派指導者“シャイフ”・ラヴィル・ガイヌッティン師(Sheikh Ravil Gaynutdin)、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会の首座/モスクワ・全ロシア【ルーシ】総主教キリル聖下(キリール総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】)らとそれぞれ会談。
  • アメリカ合衆国国務長官レックス・ティラソン閣下(The Honourable Rex W. Tillerson)と会見
  • キリスト教/プロテスタント/ヨルダン・聖地福音ルター派教会監督サニ・イブラヒム・アザル座下(The Reverend Bishop Sani Ibrahim Azar)と会見
  • 軍の高官らと会見

 

関連記事:
ヨルダン王アブドッラー2世陛下がロシア大統領プーチン閣下を訪問(2018年2月) – 世界の王室ニュース

ヨルダン王アブドッラー2世陛下が、キリスト教/ロシア正教会モスクワ総主教キリル聖下を訪問(2018年2月) – 世界の王室ニュース
キリスト教/ロシア正教会モスクワ総主教キリル聖下が、ヨルダン王アブドッラー2世陛下と会見(2018年2月) – キリスト教 高位聖職者のニュース

 

ラヴィル・ガイヌッティン師との会談:
RHCさんのツイート: "جلالة الملك عبدالله الثاني يلتقي رئيس مجلس الإفتاء في #روسيا الشيخ راوي عين الدين في مسجد الجامع في موسكو #الأردن His Majesty King Abdullah II meets Chairman of the #Russia Mufties Council Sheikh Ravil Gaynutdin at the Moscow Cathedral Mosque #Jordan… https://t.co/i97lH0NMQF"

 

レックス・ティラソン閣下との会見:
الخارجية الأمريكيةさんのツイート: "#تيلرسون: لقد كان جلالة الملك عبد الله منذ فترة طويلة قائدا إقليميا وعالميا وصوتا ضد الإرهاب، وهو أمر حاسم لجهودنا في مكافحة الإرهاب. وأعتقد أن هذا يتضح عبر مشاركة #الأردن الفعالة في الائتلاف العالمي لهزيمة داعش. @StateDept @USEmbassyJordan @KingAbdullahII… https://t.co/iloZvzuYJl"

RHCさんのツイート: "جلالة الملك عبدالله الثاني يستقبل وزير الخارجية الأمريكي ريكس تيلرسون #الأردن His Majesty King Abdullah II receives #US Secretary of State Rex Tillerson #Jordan… https://t.co/7s4fdHjaGj"

 

サニ・イブラヒム・アザル座下との会見:
RHCさんのツイート: "جلالة الملك يستقبل المطران سني إبراهيم عازر، مطران الكنيسة الإنجيلية اللوثرية في فلسطين و #الأردن، والوفد المرافق من أعضاء الكنيسة His Majesty receives Reverend Ibrahim Azar, Bishop of the Evangelical Lutheran Church in #Jordan and the Holy Land, and the accompanying delegation… https://t.co/r7eUoyBgZ8"