ナイジェリア伝統的君主:南部のイフェ王、イガラ王、オポボ王、ベニン王らが民族間の融和と「連邦の“restructure”」を訴える(2018年2月)

 ナイジェリア連邦共和国のラゴスでおこなわれたカンファレンスで、ナイジェリア伝統的君主の、
 イフェ王【オオニorオニ】オジャジャ2世、“オバ”・アデイェイェ・エニタン・オグンウシ陛下(His Royal Majesty【His Imperial Majesty】 Oba Adeyeye Enitan Ogunwusi, Ojaja II, The Ooni of Ife)、
 イガラ王【アタ】マイケル・イダクウォ・アーメン・オボニ2世陛下(His Royal Majesty Dr Michael Idakwo Amen Oboni II, The Attah【Ata】 of Igala)、
 オポボ王【ジャジャ?、アマンヤナボ?】ダンデソン・ダグラス・ジャジャ5世陛下(His Royal Majesty Dandeson Douglas Jaja V, The Jaja【Amanyanabo?】 of Opobo)、
 ベニン王エウアレ2世陛下(His Royal Majesty Oba Ewuare II, The Oba of Benin)、
 らが、民族間の融和と「連邦の“restructure”」を訴えたようです。

 

 (英語)Prominent southern monarchs, leaders canvass peace, unity — Nigeria — The Guardian Nigeria Newspaper – Nigeria and World News
 (英語)Traditional rulers seek unity among Nigerians

 

 名前があがっている方々を見ると、ヨルバ系君主とそれに近い立場に思えます。

 なお、最近のナイジェリアでは、「連邦の“restructure”」なる表現が多用されていますが、その意味するところがまったく伝わってこない(少なくとも日本人であるこちらには)ので、ナイジェリア人がいったいなにをしたいのかよくわからずにいます。