洗礼(2018年10月13日):オルレアン公女(フランス王女)ジャサント殿下

 2018年10月13日、オルレアン公女/フランス王女ジャサント殿下(Her Royal Highness Princess Jacinthe of Orléans, Princess of France)の洗礼が、ドルーのサン=ピエール聖堂(Église Saint-Pierre de Dreux)でおこなわれたようです。

 ジャサント殿下は10月9日誕生で、誕生数日後の洗礼ということになります。

 

 (フランス語)Une nouvelle princesse est née à Dreux – Dreux (28100) – L' Echo Républicain
 (フランス語)La princesse Jacinthe de France a été baptisée, ce samedi à Dreux – Le blog de La Couronne

 

L'Écho Républicainさんのツイート: "Une nouvelle princesse est née à Dreux ! https://t.co/So5WK5lGx6… "

 

Le prénom de fleur choisie pour cette… – L'Écho Républicain | Facebook

 

追記1:
 「Getty Images」に写真が出ているようです。

 (写真一覧)画像と写真 | Getty Images

Duke and Duchess of Vendome attend the Royal Christening of Princess… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images

 

Prince Charles-Philippe of Orleans , Prince Eude of Orleans, Prince… ニュース写真 | Getty Images
Embed from Getty Images
※現在、キャプションの並びの記載が一部間違っていますが……。

前方、向かって左のほうにいる子供が、ジャン殿下夫妻の長男・ジャサント殿下の長兄にあたるオルレアン公子/フランス王子ガストン殿下(His Royal Highness Prince Gaston of Orléans, Prince of France)、

左から:
オルレアン派アンジュー公/オルレアン公子シャルル=フィリップ殿下(His Royal Highness Prince Charles-Philippe of Orléans, Duke of Anjou)<Godfather>、
アングレーム公爵/フランス王子/オルレアン公子ウード殿下(His Royal Highness Prince Eudes of France, Duke of Angoulême, Prince of Orléans)、
司祭、
フランス皇太子妃/ヴァンドーム公爵夫人/フランス王子妃/オルレアン公子妃フィロメナ殿下(Philomena : Her Royal Highness The Dauphine of France, Princess of Orléans)、
リヒテンシュタイン公女マリー・インマキュレー殿下(Her Serene Highness Princess Marie ImmaculeeMaria-Immaculata】 of Liechtenstein)<Godmother>、
フランス皇太子/ヴァンドーム公爵/フランス王子/オルレアン公子ジャン殿下(Prince Jean of France : His Royal Highness The Dauphin of France, Duke of Vendôme : Prince of Orléans)、
グラモン公爵夫人・ビダッシュ公妃(未亡人)カトリーヌCatherine, Duchess of Gramont, Princess of Bidache)<Godmother>、
フランス貴族系アーレンベルク公爵夫人/アーレンベルク公子妃シルヴィア殿下(Her Serene Highness Princess Silvia of Arenberg, French Duchess of Arenberg)<Godmother>、
エルヴェ・ド・ソラージュ伯爵子(Count Hervé de Solages)<Godfather>、

 

正統派フランス王位継承者ルイ20世ことアンジュー公ルイ・アルフォンス殿下が、モルドバ大統領ドドン閣下を訪問(2018年9月)

 2018年9月14日、正統派フランス王位継承者ルイ20世Louis XX)ことアンジュー公ルイ・アルフォンス・ド・ブルボン殿下(Louis Alphonse de Bourbon : Monseigneur The Duke of Anjou : ドン・ルイス・アルフォンソ・デ・ボルボン・マルチネス=ボルディウ閣下 : The Most Excellent Don Luis Alfonso de Borbón Martínez-Bordiú)は、モルドバ共和国大統領イーゴル・ドドン閣下(His Excellency Mr Igor Dodon)を訪問した模様です。

 

Președintele Igor Dodon(イーゴル・ドドン大統領公式チャンネル):
Întrevedere cu prințul Louis de Burbon – YouTube

 

 (フランス語)Audience de Monseigneur le Duc d'Anjou avec Igor Dodon, président de la République de Moldavie | Le blog LEGITIMITE

 (ルーマニア語:モルドバ大統領府公式サイト)Președintele Republicii Moldova, Igor Dodon, a avut o întrevedere cu Prințul Louis Alphonse de Bourbon din Franța — Președinția Republicii Moldova

 

Dodon Igorさんのツイート: "Провел встречу с французским принцем Луи Альфонсом де Бурбоном, который принимает участие в 12-м Всемирном конгрессе семей. Принц Луи Альфонс является членом Королевского дома Бурбонов и одним из сегодняшних претендентов на французский престол… https://t.co/DxGjgDkRDX"

 

Igor Dodon – On a accueilli le prince français Louis… | Facebook

 

正統派フランス王位継承者ルイ20世ことアンジュー公ルイ・アルフォンス殿下が祖母の故・初代フランコ女公爵カルメン・フランコ・ポロ閣下(スペインのフランコ総統の一人娘)の誕生日を祝福(2018年9月)

 9月14日はスペインの故フランシスコ・フランコ総統の一人娘の故・初代フランコ女公爵カルメン・フランコ・ポロ閣下(ビリャベルデ侯爵夫人【未亡人】 : Carmen Franco Polo, 1st Duchess of Franco : The Most Excellent The Duchess of Franco : マリア・デル・カルメン・フランコ・ポロMaría del Carmen Franco Polo)の誕生日ですが、その孫の正統派フランス王位継承者ルイ20世Louis XX)ことアンジュー公ルイ・アルフォンス・ド・ブルボン殿下(Louis Alphonse de Bourbon : Monseigneur The Duke of Anjou : ルイス・アルフォンソ・デ・ボルボン・マルチネス=ボルディウLuis Alfonso de Borbón Martínez-Bordiú)が Facebook に祝福を述べていました。

 

#Cumpleaños desde las #estrellas:… – Luis Alfonso de Borbón Martínez-Bordiú

#Birthdays from the #stars:
#Carmen, a bright #star in the #sky, that we will always carry in our #hearts, with her #eternal #smile

 ルイ・アルフォンス殿下は幼少のころカルメン閣下の養育を受けていたことがあり、人格的に深い影響を受けているのではないかという見方もあります(とはいえまずカルメン閣下のことを良く知りませんが)。

 

 殿下はフランスでは正統派のフランス王位継承者としてフランスの伝統を主張し、スペインではフランコ総統の曾孫としてフランコ派に近い立場を表明することがあり、この二つの立場の両立は危ういのではないかと思っている人もいます。
 気にするとすれば、フランスの支持者のほうでしょうが……。

 

インタビュー記事(ポルトガル語):フランス王室オルレアン派のアンジュー公妃/第11代カダヴァル女公爵ディアナ・アルヴァレス・ペレイラ・デ・メロ殿下へのインタビュー(2018年8月)

 ブラジルのメディア「Globo」が、ポルトガル貴族の第11代カダヴァル女公爵で、フランス王室オルレアン派のアンジュー公妃ディアナ・アルヴァレス・ペレイラ・デ・メロ殿下(Diana Álvares Pereira de Melo, 11th Duchess of Cadaval : Her Royal Highness The Duchess of Anjou)へインタビューをおこなったようです。

 

 (ポルトガル語)Duquesa e escritora Diana de Cadaval ensina como tradição e modernidade podem reinar juntas – Jornal O Globo

 

 かなりの長文ですが、内容は、夫のオルレアン公子シャルル=フィリップ殿下の話(最後のほうに一緒に旅行するとえらいめにばかり遭うという話が)や、居城であるカダヴァル宮殿や同家(カダヴァル家(名称がいまいちよくわかりませんが)はブラガンサ王朝分家)の歴史や、現在の妃殿下の活動などです。

 ディアナ妃殿下は、2001年の父の薨去に伴い、異母姉と爵位などの相続を争いましたが、ポルトガル王室(ブラガンサ家)当主のブラガンサ公爵ドゥアルテ・ピオ殿下(His Royal Highness Duarte Pio, Duke of Braganza)の裁定によりカダヴァル公爵位を継承しています。

 

インタビュー記事(フランス語)など:正統派フランス王位継承者ルイ20世ことアンジュー公ルイ・アルフォンス殿下、フランス王アンリ4世の彫像再設置200周年について(2018年7月)

 パリにあったフランス王アンリ4世Henry IV【Henri IV】)の彫像はフランス革命中に破壊されましたが、1818年にフランス王ルイ18世Louis XVIII)が再設置させています。
 2018年の今年はその200年にあたり、ささやかな(?)式典が催されたようで、正統派フランス王位継承者ルイ20世Louis XX)ことアンジュー公ルイ・アルフォンス・ド・ブルボン殿下(Louis Alphonse de Bourbon : Monseigneur The Duke of Anjou : ルイス・アルフォンソ・デ・ボルボン・マルチネス=ボルディウLuis Alfonso de Borbón Martínez-Bordiú)の臨席があったようです。

 

 その際のインタビュー記事。
 (フランス語)L'hommage du prince Louis de Bourbon à Henri IV – Point de Vue

 

 また、殿下のスピーチ内容が、
 (フランス語:ブルボン家協会(?)公式サイト)IMB – La Mémoireのページの現在一番上からリンクされているPDFファイルに掲載されています:
 【PDF直接リンク:ブラウザによってはダウンロードになります】https://www.royaute.info/app/download/9734095/2018H4PN.pdf