アルバニア王室当主/アルバニア皇太子レカ2世・ゾグー殿下が、ツイッターで英国の下院議員を批判(2022年11月)

 英国のジェームス・デイリーJames Daly)という下院議員が、今年、12000人のアルバニア人が不法に入国してきており、10000人は大人の独身男性であるとして、欧州の他の国を経由してアルバニア本国へ戻せというようなことを主張したそうです。

※成人男性だから守るべき難民にあたらず、強硬的な措置を取ってもいいよね、という前提なんでしょうか?

 アルバニア王室当主/アルバニア皇太子レカ2世・ゾグー殿下(His Royal Highness Crown Prince Leka II Zogu of the Albanians)は同議員のツイッターを引用する形で、単なる外国人嫌悪であるとこれに反論。
 (以下、数字は同殿下のツイッターによりますが)英国の人口は6700万人、移民は600万人、1万2000人のアルバニア人は侵略者には程遠い。
 また、英国の国境警備が機能していないのはアルバニアのせいではなく、そもそも EU 各国のアルバニア人が英国に渡っているのであって、アルバニア本国からではない。
 そして、別ツイートで、「内部の政治的利益のために我々を悪魔化するのをやめろ」と締めています。

 内容自体の正否はともかくとしても、女王陛下崩御、新国王即位の間もない時期に、同じ欧州の旧王室の当主から英国の議員にこのような強い文面が出るのは少々驚きでもあります。

 

Princ LekaさんはTwitterを使っています: 「Disproportionate slander is purely xenophobic.The UK has a population of 67 million, with 6 million emigrants.12 thousand 🇦🇱’s is not an invasion. The failings of British law enforcement is not our responsibility. A vast number of Albanians coming to 🇬🇧 are from the EU and not 🇦🇱」 / Twitter

 

Princ LekaさんはTwitterを使っています: 「Stop demonizing us for your own internal political benefits!」 / Twitter

アルバニア王室当主/アルバニア皇太子レカ2世・ゾグー殿下が、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下への弔意を表明(2021年4月)

 アルバニア王室当主/アルバニア皇太子レカ2世・ゾグー殿下(His Royal Highness Crown Prince Leka II Zogu of the Albanians)は、薨去した英国王室/エディンバラ公爵フィリップ王子殿下(His Royal Highness The Prince Philip, Duke of Edinburgh)への弔意を表明しました。

 

Princ LekaさんはTwitterを使っています 「The Albanian Royal Family expresses it’s sincere condolences to Her Majesty the Queen and the British Royal Family for the passing of His Royal Highness Prince Philip, Duke of Edinburgh. Prince Philip will be dearly missed and his incredible life remembered. With our prayers!」 / Twitter

訃報(2021年1月16日):旧ベトナム帝室のフオン・マイ皇女(公主)殿下が薨去(1937~2021)バオ・ダイ帝と阮有氏蘭(南芳皇后)の長女

 2021年1月16日、旧ベトナム帝室のフオン・マイ皇女(公主)殿下(Her Imperial Highness Princess Phương MaiPhuong Mai】)が薨去したようです。
 1937年8月1日生まれの83歳。

 バオ・ダイ帝(保大帝)と阮有氏蘭(南芳皇后)の長女です。

 

 (ベトナム語)Công chúa Phương Mai, con gái lớn cựu hoàng Bảo Đại qua đời | Văn hóa | Thanh Niên

 

 亡夫の第2代アディスアベバ公爵ピエトロ・バドリオ閣下は、エチオピア侵攻時にアディスアベバ公爵号をイタリア王ヴィットーリオ・エマヌエーレ3世から受けたピエトロ・バドリオ(後にバドリオ政権を形成)の孫です。

 殿下と第2代公爵の子息のフラヴィオ・バドリオ閣下(Flavio Badoglio, 3rd Duke of Addis Abeba)が第3代アディスアベバ公爵となっていることになります。

誕生(2020年10月22日):アルバニア王女ゲラルディネ殿下。アルバニア王室当主/アルバニア皇太子レカ2世・ゾグー殿下夫妻の第一子・長女。曾祖母アルバニア王妃ゲラルディネ陛下崩御からぴったり18年

 2020年10月22日、アルバニア王女ゲラルディネ殿下(Her Royal Highness Princess Geraldinë of Albania)の誕生が発表されました。
 アルバニア王室当主/アルバニア皇太子レカ2世・ゾグー殿下(His Royal Highness Crown Prince Leka II Zogu of the Albanians)とアルバニア皇太子妃エリア殿下(His Royal Highness Crown Princess Elia of the Albanians)の間の第一子・長女です。

 故アルバニア王妃ゲラルディネ陛下が2002年10月22日に崩御しており、ぴったり18年後となっています。

 

※改装中のアルバニア王室 公式サイトにも情報が掲載されました。
 (英語:アルバニア王室 公式サイト)Official Announcement – Albanian Royal Family

 (英語)Crown Prince Leka and Crown Princess Elia Welcome Baby Geraldine – Exit – Explaining Albania
 (英語)Crown Prince Leka II of Albania Welcomes Baby Girl – PureWow
 (英語)Albania's Crown Prince Leka II and Crown Princess Elia announce the birth of their first child | Daily Mail Online

 

Princ Leka – Njoftim Zyrtar Familja Mbretërore Shqiptare… | Facebook

 

Njoftim Zyrtar Familja Mbretërore… – Oborri Mbreteror – Albanian Royal Court | Facebook

 

HRH Crown Prince LekaはInstagramを利用しています:「Njoftim Zyrtar Familja Mbretërore Shqiptare është e lumtur të bashkëndajë lajmin e lindjes së Lartësisë së Saj Mbretërore Princeshës…」

View this post on Instagram

Njoftim Zyrtar Familja Mbretërore Shqiptare është e lumtur të bashkëndajë lajmin e lindjes së Lartësisë së Saj Mbretërore Princeshës Geraldinë që u erdhi në jetë Lartësive të Tyre Mbretërore Princit Leka të Shqiptarëve dhe Princeshës Elia, ditën e enjte, 22 tetor 2020, ora 09:30. Princesha Elia lindi pa vështirësi në spitalin obstetrik-gjinekologjik “Mbretëresha Geraldinë” në Tiranë. Si nëna ashtu edhe bebi gëzojnë shëndet të plotë, falë edhe kujdesit të lavdërueshëm të personelit mjeksor. Official Announcement The Albanian Royal Family is delighted to announce the birth of Her Royal Highness Princess Geraldine, who was born to Their Royal Highnesses Crown Prince Leka of the Albanians and Crown Princess Elia, Thursday the 22nd of October. Crown Princess Elia was safely delivered at 09:30, the “Queen Geraldine Maternity Hospital” in Tirana. Her Royal Highness and her child are both doing well.

A post shared by HRH Crown Prince Leka (@princleka) on

 

アルバニア王室当主/アルバニア皇太子レカ2世・ゾグー殿下の妻アルバニア皇太子妃エリア殿下が懐妊との観測(2020年10月)王室からは発表なし否定もなし

 割とよくある、外見からの推測ですが、アルバニア皇太子妃エリア殿下(His Royal Highness Crown Princess Elia of the Albanians)が懐妊しているのではないかということです。

 懐妊が本当であれば、アルバニア王室当主/アルバニア皇太子レカ2世・ゾグー殿下(His Royal Highness Crown Prince Leka II Zogu of the Albanians)との間の第一子となります。レカ2世殿下は南アフリカで誕生しているので、アルバニア国内で王子・王女が誕生するのは、父レカ1世の1939年誕生以来になるかと思います。

 

 (アルバニア語)Fotot ekskluzive të Elia Zaharisë shtatzënë, katër vite nga ceremonia e dasmës mbretërore Leka Zogu në pritje të trashëgimtarit
 (アルバニア語)Princ Leka pritet të bëhet baba për herë të parë, Elia Zaharia fotografohet shtatzënë

 (英語)Eurohistory: An Albanian Royal Baby: Leka and Elia of Albania Expecting First Child

 

続報:
 誕生(2020年10月22日):アルバニア王女ゲラルディネ殿下。アルバニア王室当主/アルバニア皇太子レカ2世・ゾグー殿下夫妻の第一子・長女。曾祖母アルバニア王妃ゲラルディネ陛下崩御からぴったり18年