秋篠宮(文仁親王)殿下が、来日しているバーレーン王国南部県知事【南部州知事】ハリーファ・ビン・アリ殿下と会見したとのバーレーンの報道(2019年3月)同殿下はバーレーン王国首相ハリーファ王子殿下の孫

 バーレーン通信社【Bahrain News Agency】によりますと、2019年3月26日、秋篠宮殿下(文仁親王 : ふみひと : Prince Fumihito : His Imperial Highness The Prince Akishino)は、来日中のバーレーン王国南部県知事【南部州知事】“シャイフ【シェイク】”・ハリーファ・ビン・アリ・ビン・ハリーファ・アル・ハリーファ殿下(His Highness Shaikh Khalifa bin Ali bin Khalifa Al Khalifa)と会見した模様です。

※記事掲載写真からすると会談時のもの(写真・映像)はないのではないかと思います。

※なお、稀にバーレーン通信社は恐ろしい間違いをしでかすので、本当に会談があったのか3%くらい疑っています(動画か写真がないと……)。

 

Bahrain TV News Center مركز الأخبار:
البحرين مركز الأخبار : الأمير أكيشينو نجل امبراطور اليابان يستقبل سمو الشيخ خليفة بن علي ال خليفة – YouTube

 

 (英語)Japan's Emperor's son, Prince Akishino, receives Southern Governor

 

 秋篠宮殿下との会見が設定された理由は不明ですが、南部県が重要とはいえ、首相の孫とはいえ、それだけで会見となるのでしょうか……?

 関連記事(来日中のバーレーン王国南部県知事【南部州知事】ハリーファ・ビン・アリ殿下が日本国外相 河野太郎 閣下と昼食会。日本・バーレーン経済交流協会の会合では日本語でのスピーチも(2019年3月)同殿下はバーレーン王国首相ハリーファ王子殿下の孫)で述べましたが、個人的意見としてハリーファ・ビン・アリ殿下はもしかしたら首相を世襲するのではないかと思っています。外務省ももしかしたらそういうことがあるかもしれないと考慮しているのかもしれません。

 

 なお、
 バーレーン王国駐箚日本国特命全権大使伊藤秀樹閣下(いとう ひでき : His Excellency Hideki Itō)、
 日本国駐箚バーレーン王国特命全権大使アハメッド・ムハッマド・ユースフ・アルドーセリ閣下(His Excellency Mr Ahmed Mohamed Yusuf Aldoseri)、
 が同席とのこと。

 

※繰り返しますが、会談時の写真や動画がないので、本当に会談があったのか少し疑っています。

 

来日中のバーレーン王国南部県知事【南部州知事】ハリーファ・ビン・アリ殿下が日本国外相 河野太郎 閣下と昼食会。日本・バーレーン経済交流協会の会合では日本語でのスピーチも(2019年3月)同殿下はバーレーン王国首相ハリーファ王子殿下の孫

 2019年3月25日、戦略的実務者招聘【(外務省)戦略的実務者招へい】にて来日中のバーレーン王国南部県知事【南部州知事】“シャイフ【シェイク】”・ハリーファ・ビン・アリ・ビン・ハリーファ・アル・ハリーファ殿下(His Highness Shaikh Khalifa bin Ali bin Khalifa Al Khalifa)は、日本国外務大臣河野太郎閣下(こうの たろう : His Excellency Mr Tarō Kōno)と昼食会で会談しました。
※日本国外務省表記は「南部」ですが、下記本人のスピーチで「南部」といっているように思うので併記しておきます。

 また、下と昼食会。ハリーファ・ビン・アリ殿下は、日本・バーレーン経済交流協会【JBECA】の会合では、日本語でスピーチをしました。

前半は河野外相との昼食会の写真、02:20あたりからハリーファ・ビン・アリ殿下の日本語でのスピーチ/
Bahrain TV News Center مركز الأخبار:
البحرين مركز الأخبار : سمو محافظ المحافظة الجنوبية يلتقي وزير الخارجية الياباني 25-03-2019 – YouTube

 

 このハリーファ・ビン・アリ殿下が何者かということについて説明しておきます。
 父は、バーレーン王国副首相“シャイフ【シェイク】”・アリ・ビン・ハリーファ・アル・ハリーファ殿下(His Highness Shaikh Ali bin Khalifa Al Khalifa)。
 祖父は、バーレーン王国首相ハリーファ・ビン・サルマン・アル・ハリーファ王子殿下(His Royal Highness Prime Minister Prince Khalifa bin Salman Al Khalifa)で、現在の世界で首相職にある中で最も在任日数の長い首相といわれています(現時点で83歳という話ですが……)。また、国王・皇太子と共に、同王国での“トロイカ体制”を築いて国政をリードしてます。首相は、血縁では国王の叔父にあたります。したがって首相の孫である、今回来日したハリーファ・ビン・アリ殿下はバーレーン国王の従弟の息子になります。
 同王国での王子(プリンス)ですが、この首相のハリーファ王子殿下のほかは、バーレーン王国皇太子・副最高司令官・第一副首相サルマン・ビン・ハマド・アル・ハリーファ王子殿下(His Royal Highness Prince Salman bin Hamad Al Khalifa, Crown Prince)しかいません(つまりバーレーン王国には王子は二人しかいません)。余談ですが、サルマン皇太子殿下は、バーレーンが王国になる前から皇太子(Crown Prince)でしたが、王国になった後しばらくして「Prince」と「His Royal Highness」になっています。
 王子が二人しかいないわけなので、今回来日したハリーファ・ビン・アリ殿下も王子ではないということになります。しかし、副首相である父や本人も(格が下ではありますが)殿下(His Highness)と称されています。ここのルールは明文化されているものを見たことはありませんが、現在のバーレーン王国国王ハマド・ビン・イーサ・アル・ハリーファ陛下(His Majesty King Hamad bin Isa Al-Khalifa)の男系男子(「His Royal Highness」である皇太子以外)と、首相の息子の副首相、その副首相の息子のハリーファ・ビン・アリ殿下には「Highness」が使用されているのを確認しており、現国王の男系男子に関しては必ず使用されているのではないかと思います。首相の子孫のほうは、男系男子全員なのか、息子の副首相と孫の南部県知事だけなのか、これはもう少し情報を探らないと確定できないません(ほかの人を報道で見ない)。

 

 今回、日本政府が(「外務省が」というほうが正確なのかどうかいまいちわかりませんが)戦略的実務者招聘【(外務省)戦略的実務者招へい】でハリーファ・ビン・アリ殿下を招いた理由ですが、中東では毎年10~20人ほど招かれているようなので、そこまで高い扱いをしているのかは外交の専門家ではない当方には判断できません。

 ただ、上記の長い文章をまじめに読んでくださった方なら同じように思うかもしれませんが、なんとなく将来的に首相(と王子)を世襲するのではないかと思ったりもします。

 

 なお、ここまでの日程では、
 バーレーン王国駐箚日本国特命全権大使伊藤秀樹閣下(いとう ひでき : His Excellency Hideki Itō)、
 日本国駐箚バーレーン王国特命全権大使アハメッド・ムハッマド・ユースフ・アルドーセリ閣下(His Excellency Mr Ahmed Mohamed Yusuf Aldoseri)、
 が同行しているようです。

 

 河野外務大臣とハリーファ・バーレーン王国南部県知事との昼食会 | 外務省

外務省さんのツイート: "【河野外務大臣とハリーファ・バーレーン王国南部県知事との昼食会】  河野外務大臣は,25日,戦略的実務者招へいにて訪日中のハリーファ・バーレーン王国南部県知事と昼食会を行い,同知事の流ちょうな日本語を賞賛しました。 https://t.co/MyHUmv6fNb… https://t.co/FP2BrB5LU5"

 

河野太郎さんのツイート: "ハリーファ・バーレーン南部県知事との昼食会… "

 

 (英語)Southern Governor meets with Japanese Foreign Minister
 (英語)Southern Governor meets with Japanese businessmen

 

BNA | وكالة أنباء البحرينさん(@bnanews) • Instagram写真と動画

 

伊藤秀樹大使と:
BNA | وكالة أنباء البحرينさん(@bnanews) • Instagram写真と動画

 

関連:
 秋篠宮(文仁親王)殿下が、来日しているバーレーン王国南部県知事【南部州知事】ハリーファ・ビン・アリ殿下と会見したとのバーレーンの報道(2019年3月)同殿下はバーレーン王国首相ハリーファ王子殿下の孫
 来日中のバーレーン王国南部県知事【南部州知事】ハリーファ・ビン・アリ殿下が、東京都知事 小池百合子 閣下と会見(2019年3月)同殿下はバーレーン王国首相ハリーファ王子殿下の孫
 来日中のバーレーン王国南部県知事【南部州知事】ハリーファ・ビン・アリ殿下が、京都府知事 西脇隆俊 閣下と会見(2019年3月)同殿下はバーレーン王国首相ハリーファ王子殿下の孫。BNAでは西脇府知事による「まずあのハリーファ殿下が」から始まるコメントがありますがアラビア語ナレーションがかぶってよく聞こえません

 

バーレーン国王ハマド陛下・皇太子サルマン殿下が、日本国外相 河野太郎 閣下と会見(2017年12月)

 日本国外務大臣河野太郎閣下(His Excellency Mr Tarō Kōno)は、第13回マナーマ対話(2017年)のためにバーレーン王国を訪問(中東歴訪の一環)。

 バーレーン王国国王ハマド・ビン・イーサ・アル・ハリーファ陛下(His Majesty King Hamad bin Isa Al-Khalifa)、
 バーレーン王国皇太子・副最高司令官・第一副首相サルマン・ビン・ハマド・アル・ハリーファ王子殿下(His Royal Highness Prince Salman bin Hamad Al Khalifa, Crown Prince)、
 バーレーン王国外務大臣“シャイフ【シェイク】”・ハーリド・ビン・アフマド・ビン・ムハンマド・アル・ハリーファ閣下(ハリド外相 : His Excellency Shaikh Khalid bin Ahmed bin Mohammed Al Khalifa)、
 らと会見したようです。

 なお、国王・皇太子とあわせてトロイカ体制を構築している、
 バーレーン王国首相ハリーファ・ビン・サルマン・アル・ハリーファ王子殿下(His Royal Highness Prime Minister Prince Khalifa bin Salman Al Khalifa)ですが、
 行き先不明なまま同時期に私的訪問に出発しており、微妙に動向にハテナマークが……。この重要な時期に??
 息子のバーレーン王国副首相“シャイフ【シェイク】”・アリ・ビン・ハリーファ・アル・ハリーファ殿下(His Highness Shaikh Ali bin Khalifa Al Khalifa)、
 おそらく孫の南部県知事“シャイフ【シェイク】”・ハリーファ・ビン・アリ・ビン・ハリーファ・アル・ハリーファ殿下(His Highness Shaikh Khalifa bin Ali bin Khalifa Al Khalifa)、
 らが見送った模様(この順番に首相を世襲するのではないかという気がしないでもない)。

 

 河野外務大臣のハマド・バーレーン王国国王への表敬 | 外務省
 河野外務大臣のサルマン・バーレーン王国皇太子への表敬 | 外務省
 日・バーレーン外相会談 | 外務省
 (英語)Bahrain News Agency | HM King receives Japanese official
 (英語)Bahrain News Agency | HRH Crown Prince meets Minister for Foreign Affairs of Japan
 (英語)Bahrain News Agency | HRH Premier leaves Bahrain on private visit abroad

 

河野外相によるハマド陛下訪問時の映像/
Bahrain News Agency:
البحرين : جلالة الملك يستقبل وزير الخارجية الياباني ويعرب عن اعتزازه بمستوى العلاقات بين البلدين – YouTube

 

河野外相によるサルマン皇太子訪問時の映像/
Bahrain News Agency:
البحرين : ولي العهد العلاقات المتميزة بين البحرين واليابان عززت من شراكتهما – YouTube